マサ村田 さん プロフィール

  •  
マサ村田さん: 戦国好きのアドリブ雑記帳
ハンドル名マサ村田 さん
ブログタイトル戦国好きのアドリブ雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/masamurata0331/
サイト紹介文戦国時代と海外ドラマをこよなくあいする、リラクゼーションセラピストのマサ村田による日常の雑記です。
自由文以前は広告関係の会社役員でしたが、色々あって40歳を過ぎてから整体の技術を一から学び(自分の子供のような年齢の人に教えを請いながらの修行でしたね)現在はフリーでリラクゼーションセラピストとして頑張る戦国好きな🚹のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/10/27 15:49

マサ村田 さんのブログ記事

  • 忖度の裏にある、超B級ダジャレ都市伝説
  • 今回も村田節による、ダジャレの風刺話です・・・ (°∀°)b ある非合法組織の親分に、敵対する組織から嫌がらせが行われました。(# ゜Д゜)その事で親分は、不快極まりない表情をして怒っていました。(#`皿´)そんな親分に対して子分Aは『親分! 敵対する組織の奴らをぶっ殺してやりますよ! 今すぐに私に奴らを殺(や)っちまう様に、命令をして下さい』(`Δ´)それを聞いていた、No.2のBは『バカ野郎ww! そんな事を親分 [続きを読む]
  • 世の中は、誰かの行いが、誰かに影響している。
  • 先日、駅の階段で大きなキャリーバックを引き上げながら登っている男性がいました。下に付いたローラーをガチャン、ガチャンと段差にぶつけながら持ち上げて、階段を大変そうに登っていたので、後方にいた私はとっさに声をかけて、バックの後ろを持ち上げてあげました。すると、私の横手にいた女性がそれを見て直ぐに、私と反対側のバックを一緒に持ち上げてくれたのです。その為に、けっこう重たいバックだったのですが、なんと [続きを読む]
  • minimo(サロン技術者と繋がれるアプリ)登録してます。
  • 現在、美容室さんとのコラボで整体をしている関係で、美容師、セラピスト等の個人技術者と、直接のやり取りや予約が出きるアプリ 『minimo』 に登録しています。私のページは コチラminimo をご利用している方で、マサ村田の整体を受けてみたい方 (整体を受けながら、戦国時代やウォーキングデッドの話をしたい方も・・基本的には施術中は静かにしてますが。 ??大笑) は、お得なコースもありますので、こちらも確認してみて [続きを読む]
  • ウォーキングデッド シーズン 8 第15話 感想です。
  • ウォーキングデッドシーズン8 第15話の感想です。 次回のシーズン8最終回を前にして、リック達とニーガンとの完全決着が付くとは、ちょっと考えにくい位の展開の乱れ方でした。 別にここで、完全決着を付けなければいけない。 そんな決まりは無いのですが、どう考えても私には (多分ほとんどの視聴者も) ダラダラと続く 、シーズン6からのニーガンとの戦いに飽きて来ています。 ですからシーズン8の最後は、スッキリと決着 [続きを読む]
  • ルールに縛られて思考停止にならず、自分の頭で考えよう。
  • 少し前に、モト冬木がカラスに襲われていた雀を助けて保護して、そのまま飼育をしていた事が問題になり話題になっていました。詳細は、おおむね以下の内容の様です。元々は鳥嫌いであったモト冬木でしたが、カラスに教われた雀を哀れみ、保護したのが始まりです。その後、自宅に雀を持ち返り保護するという意識で奥様と共に飼育をしており、鳥に対する考え方も変り、可愛い命という認識になって行った様です。そして、その様子を [続きを読む]
  • 河越夜戦 その五
  • 河越夜戦 その壱は コチラ 前回の その四は  コチラ 北条氏康は、西の今川義元と和睦した事で、山内・扇谷の両上杉家と対峙して行く事になりました。この頃には関東のもう一方の唯であった、古河公方の足利晴氏も完全に上杉家に歩調を合わせており、対北条の姿勢を見せていました。そんな状況で氏康は、妹の婿という親戚関係にあった足利晴氏に対して 『城を明け渡す事で、北条方の兵の助命をして欲しい』という内容を伝え [続きを読む]
  • ルールが守られれば、おかしな事でもOKなの? まさかのその②
  • 偶然ですが、数日前の以下にリンクを貼った記事の中で、私が 『例え話として記載した』 内容を自で行く 『おバカな、ルール優先』 による判断が、本当に起きてしまいました。 ルールが守られていれば、おかしな事でもOKなの?、 大相撲舞鶴場所で、開催場所である多々見市の市長が、あいさつの途中で意識を失ってしまい、土俵の上で倒れてしいました。 土俵に倒れた市長を男性達が、ただおろおろと取り囲む中に女性がいち早 [続きを読む]
  • コレはいったい・・? (# ゚Д゚) ムッカー
  • 昨日書いた 『ウォーキングデッドシーズン 8 も残り2話になりました』 が、何故か? ココログのブログで 『話は変わるけどニキビ』 なるブログに、丸々コピー転記されてUPされています。 その上、このブログへ検索ワードなど上がった所から すると、アダルトサイトへと飛びます!(# ゜Д゜)∂ あ? いったい、何がどうなっているのか?Y(>_<、)Y 兎に角、非常に不愉快です。 何か対処した方が良いのでしょうかね? [続きを読む]
  • ルールが守られていれば、おかしな事でもOKなの?
  • 京都高島屋で先日に起きた、お1人様2体までの100体を限定で販売された人気の人形を1人の中国人とみられる男性客が買い占てしまった件。 1体の値段が約12万円で、合計100体の代金として約1,200万円を、一人の男が支払っていたとの事です。 その状況が、かなり不自然でおかしな事だったと思うのですが、それに対して京都高島屋は 『転売目的かどうか確認ができない。 契約も成立してしまっている』 として、予定通りに5月に商 [続きを読む]
  • 徳川家康を主人公にした小説。(狸か? 英雄か? ただの小心者か?)
  • 今回は三英傑の中で、最後に戦国時代を完全に終わらせて、太平の世の江戸時代を築いた 『徳川家康』 の代表的な小説をご紹介します。 家康と聞くと、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか? まず初めに出て来るのは 『狸親父の策略家』 つづいて 『戦国期に信長・秀吉に仕えて、堪え難きを耐えた苦労人からの、江戸時代を見事に統治した英雄』 さらに、マニアな方からは 『小心者だの、短気だのという、ある意味情けない部 [続きを読む]
  • 大茶番劇の役者は、佐川氏だけでないな?
  • 森友学園への、国有地売却に関する財務省による決裁文書の改ざん問題における、佐川氏の証人喚問で、自民党の丸川珠代が質問した冒頭の話です。『自由民主党の丸川珠代でございます。 本日、佐川さんの証言の聴取をやってます。 この予算委員会で、私たち与党も賛成して議決を行いました。 かつて理財局長として答弁に、この場に立たれ、そして国税庁長官まで務められた国家公務員の方が、このような形で国会においで頂く事に [続きを読む]
  • 河越夜戦 その四
  • 父であり、後北条家の二代目当主の氏綱が亡くなった事で、後を継いだ氏康は、西に今川、東に上杉、更に古河公方の足利晴氏迄もが、対北条の姿勢を示した事で当主襲名直後から大ピンチに至りました。しかし、後の世において五代北条家の当主の中で、一番の明君とまで呼ばれる様になる氏康は、このピンチを冷静に状況を読む事で切り抜ける事ができたのです。それは、東西に敵を置く事の愚かさを避ける事から始まりました。この時点 [続きを読む]
  • 河越夜戦 その参
  • 前回までに書いた通り初代の北條早雲(早雲の名乗りは本人が死んでからですが、ココでは早雲で統一します)が、下刻上から成り上がって出来た後北條家は、早雲から後を継いだ息子で二代目の氏綱が、更なる領土拡大に努めていました。 そんな氏綱は、関東や現在の駿河(現在の静岡)などへの猛烈な侵攻を行っていた中で亡くなりました。当時の関東では関東管領として勢力を誇っていた上杉家でしたが、この時期の上杉家は、扇谷上杉家 [続きを読む]
  • ”戦利品”
  • 愛知のブロガー仲間、由茉さん、百香さんが、先日に江戸入りされて、私が現在整体をおこなっている巣鴨の 『K:z美容室内 RESET(リセット)』 へ来て下さり、施術を受けて下さいました。≧(´▽`)≦ その際の感想を、百香さんがブログで書いて下さいましたので、リブログさせて頂きます。 ※そういえば、百香さんから昨年末の飲み会で頂いた;ORiGAMi SAMURAi 頂きました。(゜ロ゜;ノ)ノ で、ご紹介した中身もまだ、 [続きを読む]
  • 河越夜戦 その弐
  • 今回は河越夜戦 (川越城の戦い) について書くに際し、まずはこの戦いを制した時の北条氏康と後北条家について記して行こうと思います。 北条氏康は後北条家の三代目の当主で、伊豆・相模といった現在の神奈川県辺りを勢力圏にして浪人から城持ち大名に上り詰めた (現在では、只の浪人ではなかった事が解っています) 、戦国時代初期の下剋上を体現した北城早雲 (伊勢新九郎) を祖父に持つ人物でした。 ですから、父親は北条早雲 [続きを読む]
  • 河越夜戦 その壱
  • 日本三大奇襲と称される、大群を奇襲攻撃で避けて戦(いくさ)に勝利した事で知られる戦国時代の奇襲戦が 『河越城の戦い』『厳島の戦い』『桶狭間の戦い』 という戦です。 今回からしばらくは、この三大奇襲の中から後北条家が関東の覇権を制する迄に至った大一番といえる、河越夜戦について書いてみようと思います。 まず初めに 『八万もの大軍勢に、北条家が包囲され攻められた』 こう聞くと直ぐに思い浮かべるのは、豊臣秀吉 [続きを読む]
  • Ameba公式ランキングのジャンル
  • 確か、このブログを開設した時には、ジャンルランキングに 『歴史』 のジャンルがあって、そこに登録した記憶が・・微かに、たしか、ちょっとだけ、多分、しただろうな? なんて、思ってましたが、今回アメブロさんからランキングについての改正のメールが来ていて確認したら、公式ジャンルの登録がされておりませんでした。 そこで、改正前に改めてジャンル登録しようと思ったらww! 南斗! 北斗! (ろくもんさんの、パクリ [続きを読む]
  • ”プラスチックにより汚染される海”
  • 先日 『戦国時代の魔女さん』 と 『まり先生』 のブログでリブログされていた マイボトルから始めよう! という記事を拝見しました。このブログを書かれていらっゃる 『ラ・メール〜海からのプラスチックレポート〜』 さんが、最初の方で書かれていた記事を、今回はリブログさせて頂きました。 こちらの記事を読ませて頂いて、大昔に私が感じていて書いた事がる、ある考え方を感想として加筆も含めて、以下に記載させて [続きを読む]
  • 巣鴨の整体サロン『RESET』リセット
  • 私のおこなっている整体という物は、現在では価格破壊が進んでマーケットが一旦は広がりましたが、その後には 『雨後の筍』 の様に、60分で3,000円前後の、従来の半額で営業する整体サロンが、次々と出来ています。 結果、需要(顧客)と供給(サロン)の、数が釣り合わずに整体業界全体でのマーケットは崩壊が起きています。 お客様の中では、もはや整体やマッサージの価格は、前期した価格が当たり前になっていて、激安店という言 [続きを読む]
  • 『商売』 と 『荒稼ぎ』 というビジネス手法の違い。
  • 最近は、自社製品を販売するに辺り、売り上げを上げる事を主体に考えずに、あえて商品の販売において不利になる事でも、自社製品の販売を続けて行く上での未来や、より良く商品を長く愛して貰う為に消費者の意識改革を促す様な、広告を出す企業が出て来ています。 以下の三社が、最近話題のそんな広告と趣旨です。 『義理チョコをやめよう』チョコレートメーカー Godiva詳細は コチラ ◎販売商品の購入が期待されるイベント [続きを読む]