マサ村田 さん プロフィール

  •  
マサ村田さん: 戦国好きのアドリブ雑記帳
ハンドル名マサ村田 さん
ブログタイトル戦国好きのアドリブ雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/masamurata0331/
サイト紹介文戦国時代と海外ドラマをこよなくあいする、リラクゼーションセラピストのマサ村田による日常の雑記です。
自由文以前は広告関係の会社役員でしたが、色々あって40歳を過ぎてから整体の技術を一から学び(自分の子供のような年齢の人に教えを請いながらの修行でしたね)現在はフリーでリラクゼーションセラピストとして頑張る戦国好きな🚹のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/10/27 15:49

マサ村田 さんのブログ記事

  • 織田信長の謀反を起こした者への対応 その壱
  • 海外ドラマ (主にアメリカ) を観てると、犯罪者を見つけて警官が追い詰める場面になると大抵が 警官『抵抗を止めて直ぐに止まれ!』 犯罪者それを無視して逃げる。 警官『これが最後の警告だ、直ちに止まれ! 』 犯罪者無視して逃げます。 警官銃を発泡して犯罪者が重症もしくは、射殺。 という様なシーンが、よく出て来ます。 あちらの国での常識は、危険人物や犯罪者に対しては 『一度は警告をする』 『警告を無視すれば、 [続きを読む]
  • 芸能人の逮捕に対する、万話 よろずばなし
  • 最近は私の回りの友人が(40代男性達)、時を同じくして子供が生まれていて、個人的にお祝いラッシュでした。彼らからは、子供が出来たと知った時点では『俺も人の親になるんだな〜?』的なニュアンスの発言は出ていましたが、父親になるという強い実感は、あまり受けていませんでした。男性ですので、自分のお腹に子供が宿って大きくなって行く訳ではない為に、理屈では理解していも実感がわかない物だったのでしょう。ところが、 [続きを読む]
  • これ位という認識の甘さ
  • 少し前の話になりますが、JR東静岡駅で中学3年の男子が、駅に入って来た電車に接触して死亡するという事故がありました。このニュース、一報が流れた初動では原因は報じられていませんでしたが『これは、歩きスマホが原因なのでは?』と言った話は憶測されていました。案の定、その後の詳細が解ると男子生徒がスマホに夢中で回りを見ずにホームを歩いた結果、そのまま電車が駅に入って来るにも関わらずホームの端へと一直線に [続きを読む]
  • 板垣信形(信方)
  • 戦国時代の最強武将とも呼ばれる、武田信玄。 名将の誉も高い信玄ですが、その信玄を生み出した(育て上げた)のが、板垣信形です。 板垣信形は、信玄の父親であった信虎の家政に問題を感じて、甘利虎康と共に信虎を武田家から追放して(クーデターを主導して)信虎の嫡男であった信玄(当時は晴信)を、当主にして武田家の行く末を信玄に託した人物です。 その後は信玄の博役となり、名将武田信玄を生み出した人物なのですが、 [続きを読む]
  • 大河ドラマで明智光秀の研究が更に進む?
  • 少し前に、再来年の大河ドラマ『麒麟がくる』で明智光秀が主人公に決った事に対して、光秀は信長に仕える様になる前の素姓は不確かな人物で、光秀を主人公にしたドラマであれば、前半生は大いに創作で面白いドラマに出きるので盛り上げて、最期の本能寺で皆をアッと言わせる ?? Σ(゜Д゜) という内容の話をにして欲しいなと書きました。 その後の8月頭になり、明智光秀が織田信長に仕える永禄11年(1568年)以 [続きを読む]
  • ブーメランの様な内容に感じる論説
  • 大塚家具が赤字続きで、とうとう身売り体制に入ったニュースが報じられています。以下に、先の親子による争いからの、二代目社長の失敗する典型的な落とし穴。 というニュアンスで、今回の大塚家具について書かれた内容のブログのリンクを貼りました。 大塚家具を正念場に導いた久美子社長の"典型的失敗"二代目社長ぶり ブログ記事を読み進めると納得する部分もあるのですが、この記事が主張する 机上の論理という部分に引っかか [続きを読む]
  • ”ブロガー仲間の記事を見て”
  • 前回、見ず知らずの子供の言動に対して、それが大人のパワハラと重なる様な状況だった為に、覚悟を決めて注意を促す行為に出た話を書きました。 皆さんからのコメントでは、勇気ある行動だとの評価と合わせて、やはりリスクのある無謀な行為でもある旨のご忠告やご心配の内容も頂きました。 昨今の風潮としては子供(しかも女の子)に、男性の大人が接触するという行為自体が控えないと、トラブルに巻き込まれるというのが常識に [続きを読む]
  • 子供のパワハラ?
  • 先日、家の近くを歩いていて、なんとも言えない光景を目にしました。 小学校の高学年位の女の子と、少し年下と思われる女の子が二名の、計三名が私の歩いている前にいて、何やら揉めていたのですが・・その中の年上の女の子が、大きな声で年下の子供の一人を、なじる様に責め立てる姿がそこにありました。 始めに聞こえて来たのは 『き・こ・え・ま・せ・んww!』 という大きな声でした。 その話方は、何か応えている年下の女の [続きを読む]
  • 明智光秀
  • 2020年の大河ドラマは、長谷川博己が演じる明智光秀に決まり、タイトルは 『麒麟(きりん)がくる』 ですが、NHKの発表では・・・王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか・・・そして、麒麟はいつ、来るのか?若き明智光秀、織田信長、斎藤道三、今川義元、そして秀吉が、家康が、所狭しと駆け巡る… 「麒麟がく [続きを読む]
  • 認識不足と油断
  • 先日、私のやっている整体サロン  『RESET』 リセット  の方のブログで、こんな内容の話を書きました。 今回の西日本の集中豪雨の被害について私は、前夜のニュースで特別警戒注意報が出ている事を見ていました。 しかし、その時点では東京にいる事もあり、翌日のコチラの天気を心配する程度の認識でいました。 その後の当日における、整体を受けて下さるお客様との会話内容が 午前中お客様『昨日は少し寒かったのに、今日 [続きを読む]
  • 大河ドラマで、長州力が 『リキ・ラリアット〜♪』
  • 大河ドラマ 『西郷 (せご) どん』 の22日放送回で、長州藩士の来島又兵衛役として出るとの事。 山口出身で、長州力のリングネームに変えて大ブレークしたプロレスラー長州力。 それが、大河ドラマで長州藩士役にて出演して・・ リキ・ラリアット〜!(ラリアートかラリアットかの議論は別れるところですが、私はハンセンが打てばウエスタンラリアート。 長州が打てばリキ・ラリアットだと勝手に認識しています。笑) まで、 [続きを読む]
  • シミュレーションは大切ですね。
  • 現在の私は、美容室さんとコラボして整体をおこなっています。 私のやっている整体サロンの、別ブログは コチラそこで一緒に働く美容師さん達を見ていると、美容師さん達は凄いな〜!と思ってしまいます。というのも、整体は基本的に一人の整体師が、一定の時間を個室の中で一人のお客様を相手にして、技術提供をしています。ところが美容師さん達は、パーマやカラーリング、縮毛矯正などの、薬液を髪に塗り成分が浸透する迄の1 [続きを読む]
  • 国会のヤジとバカッターは同レベル
  • 受動喫煙対策をめぐる国会の審議中に、参考人招致されていたら日本肺がん患者連絡会の長谷川一男代表(自らも、がん患者)が対策強化を訴えたところ、自民党の穴見陽一衆院議員が『いい加減にしろ!』との罵声を浴びせた件が話題になっています。このヤジは、余りにも不適切で醜い物でしたが、この件以外でも、度々国会での品位の無いヤジが話題に上がる事があります。私は、国会の『議論』をする場で、人の意見を聴かずに、横合い [続きを読む]
  • 秀吉の考え
  • このお話の始まりは  コチラ 前回のお話は  コチラ しばしの間の笑みを浮かべながら秀吉と秀長そして一豊は、羊羮の甘味を楽しんだ後に、秀長は自らのこれからについてを口にした。『して、兄じゃよ。 伊勢に向かえと先程は言うておったが、それは信雄様の対策をしろと言う事だと考えて良いのじゃな?』伊勢は現在の織田信雄の領土であり、家康と共に対羽柴の戦に立ったとはいえ、本領を攻められれば、信雄は徳川と共に戦を [続きを読む]
  • 秀吉と秀長
  • このお話の始まりは  コチラ 前回のお話は  コチラ 『兄じゃ〜! 羽黒に進行しておった長可殿が、徳川の酒井勢に攻められて撤退となり申した!』大坂城内の一室にて秀吉と山内一豊が話をしている所へ、いきなり襖をあけて入室して来て、動揺をしながら大声で話しかける秀長の姿がそこにあった。『織田信雄、徳川連合軍』 との戦における状況で、自軍が不利との報告を大急ぎで伝えに走って来て、息をきらせて大声を上げた為 [続きを読む]
  • 本当に辛いニュースが多い中で感じた事
  • 目黒区で起きた、船戸結愛(ゆあ)ちゃんの虐待死事件が、暫く(現在も)ニュースとなり報道されて来ましたが正直に言って、このニュースを見聞きするのがとてもつらかった。このブログではニュースで話題の件などを、私の私見で綴る事も多いのですが、この事件は少し感情面でキツくて、思うことは色々あったのですが、書く事に気持ちがのらずにいました。そんな中で今度は、走行中だった東海道新幹線の車内で、刃物を使い常客の誰 [続きを読む]
  • 今年も頂きました。
  • 今年もブログ仲間の 『宮城のはるか』 さんと 『忍之介』 さんから、旬の取れたて空豆をお送り頂きました。 今年は、茹でてチーズと和えて黒コショウを少々。(^^)v本当にいつも、はるかさん、忍之介さんありがとうございます。( ´∀`)/~~ PSこれと、美味しいビールがめっちゃ合いました。(σ≧▽≦)σ にほんブログ村 戦国時代ランキング [続きを読む]
  • 河越夜戦 その七
  • 河越夜戦 その壱は コチラ 前回の その六は  コチラ 北条氏康の奇襲による夜戦は、前回書いた通りで見事に成功し、上杉朝定は討ち取られてしまいました。この事で、河越城を遠巻きに大軍で包囲して陣を張っていた、上杉軍は大混乱となりました。この時が来るのを、河越城内にて籠城して氏康の来るのを待つようにとの命を受けていた北条綱成は、直ぐ様この氏康の奇襲戦の成功に呼応して城から打って出ます。河越城の周りを包 [続きを読む]
  • 整体サロン RESET(リセット)のアメブロ立ち上げてみました。
  • このブログは、戦国時代のお話を中心にマサ村田が、その時に感じた事をジャンルを問わずに書き綴る雑記ブログです。 とはいえ最近は、私が始めた巣鴨にある美容室内のルームで整体をおこなう、コラボ整体サロン 『リセット』 の話が多くなっています。 ただでさえ雑多な内容なのに、ちょっとテーマがごった煮状態になって来ましたので、アメブロでこの 『RESET』 リセット専用の別ブログを立ち上げてみました。 巣鴨地蔵通り [続きを読む]