kabutocho_hourouki さん プロフィール

  •  
kabutocho_houroukiさん: 兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ
ハンドル名kabutocho_hourouki さん
ブログタイトル兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ
ブログURLhttp://tokyo-marketreview.gger.jp/
サイト紹介文株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す個人投資家のバイブル。注目銘柄・話題株を毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/10/27 21:43

kabutocho_hourouki さんのブログ記事

  • 12月はIPOラッシュで需給悪化
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・東証1部又は2部に鳴り物入りで大型上場「ソフトバンク」を控える東京市場である。上場規模は今年最大規模となり発行株数が多いため、ただでさえIPOが集中する12月を前に既存株への換金売りが想定される時期である。日本周辺の地政学リスクがひと息ついてきたのに今度は貿易戦争の混乱が相場を不安定にさせる。何度も同じ材料で相場を叩いて [続きを読む]
  • 黒鉛電極関連株は「売るから下がる、下がるから売る」
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・週末の東京市場で目立っていたのは全くの無抵抗にダラダラと滑り台を下るような5分足チャ−トを刻み続けていた黒鉛電極関連株だ。昭和電工、東海カ−ボン、日本カ−ボン、SECカ−ボンといった好決算銘柄がまるで下方修正でもしたかのように買い手がつかない売られ方をしていた。いずれも今月に入って決算発表をむかえ数字的には上場来の過去 [続きを読む]
  • 売られ続けた東海カ−ボン
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の東京市場は日経平均が小幅反落し42.86円のマイナスとなった。日経平均の下げに比べ、東証2部指数とマザ−ズ指数がプラスになるなど海外安に振り回されるマ−ケットに抵抗する動きが見受けられた。今朝取り引きを終えたNYダウが反発しており、日本株も週末ではあるがリバウンド取りの資金が流れ込むだろう。14日の大引け後に今期4度目 [続きを読む]
  • どこまで売りが続くのか、東海カ−ボンが熱い
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。昨日の東京市場は閑散見送り症状の1日となった。今朝のNYダウ終値が205.99ドル安と弱含むことで東京市場は当然のごとく売られる1日だろう。こんな地合いを象徴するように個別材料株で売り込まれている銘柄が増えてきている。昨日で5日連続安に沈む東海カ−ボンは黒鉛電極市況の高騰を材料に個人投資家中心に商いを集めてきた人気株だが、昨日の決算発表では今期4度目 [続きを読む]
  • 注目の決算発表:東海カ−ボン
  •  1日1回の にご協力ください。日々更新の糧になります・・・株式投資をしていると実に不思議なことだらけである。業績が安定していて配当もしっかり出している会社がいつまでたっても割安に放置され、一方では決算書の中に、「継続企業の前提に重要な疑義あり」と注記されるような会社が急伸どころか5倍・10倍と大相場を演じることもある。本日決算発表を予定している目玉企業は【5301】東海カ−ボンではないか。約2年半 [続きを読む]
  • 大幅安の繰り返しでデイトレばかり
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・週明けのNY株式市場はダウ平均が602.12ドル安と大幅な下げに見舞われている。好調な米国経済を織り込めば金利の先高感は高まり、同時に株式の魅力は低下する、とは教科書どおりの推理である。外電によると引き金となったのはアップルのiPhone販売の低迷を嫌気した売りに5%超の下げになったことからハイテク全般が売り込まれたとある。例年1 [続きを読む]
  • ダウに先行して下げ、更に後追いで下げる日本株
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・今週の東京市場はNYダウの推移次第の展開となり、総じて弱含みの動きを見せそうだ。日経平均は22500円どころを戻り高値としてもう一度底を確認に行くことになるだろう。今にはじまったことではない。かつて日経平均の10分の1の絶対値がNYダウの時代があった。そのときの記憶が未だにつきまとうが、現在はともに23000〜25000ポイントだから [続きを読む]
  • 好業績確認でも売り込まれる黒鉛電極関連株
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・株式投資の難しさの典型例は「好業績=株高」が期待通りに行かないときがある事かもしれない。先週末にかけて好決算銘柄として投資家なら誰もが認知する黒鉛電極関連株の両雄が日経平均の上昇とは正反対の方向に売り込まれている。両雄とは昭和電工と東海カ−ボンのことである。ここ数ヶ月、黒鉛電極市況の逼迫継続にもかかわらず、業績上方修正 [続きを読む]
  • 楽天株の切返しが急
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の日経平均は中間選挙結果を織り込んだNYダウが3日続伸となる545.29ドル高を好感して終日高値圏で推移した。上げ幅は400円を超え前日の警戒安を帳消しにする上げであった。このところ楽天株が出来高を膨らせながら上伸している。9/27に887円をつけNY株の下落から日本株全体が連れ安したときに707円まで下押し、その後の切返しで9/27高値 [続きを読む]
  • イベント通過で買い意欲が回復
  • 1日1回の にご協力お願いします。いただいた を励みに日々更新しています米中間選挙のおおよその開票結果が出そろい、株式市場では「共和党と民主党の引き分け」といった評価なのだろう。日本時間今朝方に取引を終えたNY株式市場は545.29ドル高と傷み分けにしては、好感しているかのような反応である。今日の東京市場は寄りつきからジリジリと上げ幅を拡大し、これまで溜まってきたストレスを発散するような上昇が [続きを読む]
  • 米中間選挙結果は後場にも判明
  • デイトレードランキング昨日の東京市場は日経平均が248.76円高と上伸した。本日の日本時間昼過ぎには大勢が判明するであろう米中間選挙結果を控え、模様眺めの展開を想定した投資家にとっては不思議な上げっぷりの良さとなった。これまで海外の選挙結果待ちの時、その票読みは日本で報道されたきた予想と異なる場合が多かった。最近で言えば、英国国民選挙のEU離脱賛成派の勝利や、米大統領選のヒラリ−敗北、トランプ勝利などが [続きを読む]
  • SUBARUがリコ−ル拡大で下方修正
  •  ↓↓現在ランキング6位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。SUBARUといえばインプレッサ、フォレスタ−、レガシ−などがすぐに出てくる世代なら比較的新しいユ−ザ−層だろう。私の世代ならレオ−ネであり、「富士重工=4WD」の頑丈で重々しいイメ−ジが強いメ−カ−としてインプットされている。そんなSUBARUで異変が起きている。わずか2期前まで、高級欧州車に負けない走りと操作性がうけて北米市場 [続きを読む]
  • プチ贅沢なら何をしよう
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・今日の東京市場は先週末金曜日の日経平均が急伸しすぎた反動のスタ−トとなりそうだ。金曜日のザラバに「貿易戦争で合意が近い」と勘ぐれるニュ−スに舞い上がった日本株だが、今朝の段階ではもう誰もその材料を扱っていない。いつからか日本では10月最終日がハロウィンを語ったバカ騒ぎを大目に見てもらえる日になってしまったようだ。そんなイ [続きを読む]
  • 米中間選挙で波乱回避なら修正高も
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・今週の東京市場は米中間選挙の結果を待ちながらの様子見商いとなりそうだ。週末金曜日に日経平均が556.01円高と上伸するなど最近の日経平均が指数売買の影響に大きく左右される点が気になる。10月は大きな急落が3回もあった。(−915.18、−604.04、−822.45)これにより投資家心理は下げに対する過剰な防御反応が刷り込まれてしまった。直前まで [続きを読む]
  • 人にやらせたほうが安い
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・もはや「IT」という単語さえ時代遅れ感が漂うほど技術革命の進歩は急だ。「AI」であり「IoT」の分野に対する投資・提携話が一段と新聞紙面を賑わせている。人手不足の業界に自動化、とりわけ人に替わるロボットが登場する話になると話が盛り上がることがる。「いずれうちの業界も人からロボットに替わるよ」と熱弁をふるうのはタクシ−会社の社長 [続きを読む]
  • 全額所得控除の威力
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。昨日の東京市場は日経平均が大きく続伸した。ここまで日経平均以上に叩き売られてきた中小型材料株が新興市場で底打ち反転するなど短期売買が得意な投資家にとっては仕事が増える展開となった。実現は不透明だが、個人型確定拠出年金・イデコ(iDeCo)の加入期間が変更されるかもしれない。現在の60歳→65歳まで延長される一部報道があったが若い世代にと [続きを読む]
  • プロ野球選手とサラリ−マンの差
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・本日の東京市場はNYダウの急反発をうけ日経平均は落ち着いた動きとなりそうだ。NYダウが大きく下げるたびに「米中貿易戦争の影響」が後講釈としてついてくる。反発すれば「過剰な懸念が一服」といったコメントの繰り返しだから日本株にとっては株安のエンドレス・ゲ−ムにハマったままだ。来月7日に控えている米国中間選挙を前では、NYダウは乱高 [続きを読む]
  • 株式市場は近年稀に見る破壊的状況だ
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・このところの株式市場では日経平均に以上に個別銘柄の下げが急だ。このような10月相場を誰が予想できたであろうか。経済全般の景色と、投資家が直面している危機的状況にはあまりの違いがある。マ−ケットが冷静なとき、大きなクラッシュが来てもそれをチャンスと捉える投資家が少なからずいてその数は下げがつづくごとにだんだんと増えてくる [続きを読む]
  • NYダウ続落だが突っ込み警戒感で短期買い場に
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・先週末の東京市場は日経平均が84.13円安とその前日につけた822.45円安より下げ幅を狭めたものの続落して取り引きを終えた。日経平均の下げ幅に対し個人投資家が主戦場とする新興市場銘柄が厳しい下げとなっている。個人投資家のなかには週明けの追証請求を避けるために週末のロスカットを決め込んだものの、ザラバでの小反発を待ちながらの一向に [続きを読む]
  • 日経平均は21500円で押さえ込まれるか
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の東京市場は全面安となり日経平均は822.45円安となった。海外市場でNY株安が続いており、NYダウに過剰に振り回される東京市場の弱さばかりが目立つ展開だ。朝方はNYダウの下げ幅608.11ドル(−2.41%)を見た投資家が一斉に換金売りに走ったが、突っ込み警戒感からの小戻し局面は全く見られず、大引けにかけて売り直される厳しい展開 [続きを読む]
  • 米国株は質の良い下げ、日本株は盲目的な下げ
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。本日の日経平均はNY株安を受けた大幅な全面安となりそうだ。日本時間今朝に引けたNYダウの下落幅の絶対値である608.01相当の下げは当然となり21500円どころの攻防だろう。当欄で14日(日)に「NYダウの反発はフェイクの可能性大」としたが現在でもその認識は継続している。ここまでの米国株の金利上昇局面における株高は、一種の超常現象に等しいもの [続きを読む]
  • 悪材料無き600円安
  •  ↓↓現在ランキング17位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。昨日の東京市場は日経平均が一時22000円を割り込むなど急落・大荒れの1日となった。前日のNYダウが126.93ドル安となり小安いスタ−トはしかたないところに日経平均が500円を超えさらに600円安まで売り直される無惨な展開だった。個人的なアノマリ−だが、世間一般に多い給料日は毎月25日支給ではないか。その25日前後に近づくように株価が安値をつける気 [続きを読む]
  • 金持ちはケチに見える
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。週明けの日経平均は前場は小安い推移だったものの、後場寄りから上海市場の上昇をうけて一転して100円高近い反発となった。常に先頭を走らない、好位置2番手につけるマラソンランナ−のようでレ−スの組み立てなどあるようで全くないわけだ。統計があるわけではないが、「金持ちはケチに見える」のはなぜだろう。関係する経営者から、ご近所の豪邸ずまいの [続きを読む]
  • セルフサ−ビスの恩恵
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・休日の昨日、人出もまばらな夕暮れどきに普段は行かない離れた食品ス−パ−に行った。そこの店は無人レジと有人レジが半々あって、面倒だから?有人レジを選んだ。そこまでは良かったが、普段からクレジットカ−ド払いで支払いを済ますのだがカ−ドを差し出すと「そちらで精算お願いします。」と店員に言われるまでもなく買い物カゴを精算機横の [続きを読む]
  • NYダウ急落に手ぐすね引く投資家
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・今月に入って東京市場は忙しい売買が増えてきた。ゴルフの立ち回りで「出入りの激しいゴルフ」と常套句があるが日経平均は11日に一時1000円安をしてからの個人投資家の売り買いはそんな表現を使いたくなる。直近のKYBのような個別悪材料で売られる銘柄は例外として、まったくの不意打ち迷惑な海外株安に引き込まれて急落、需給悪化で株価に変 [続きを読む]