kabutocho_hourouki さん プロフィール

  •  
kabutocho_houroukiさん: 兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ
ハンドル名kabutocho_hourouki さん
ブログタイトル兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ
ブログURLhttp://tokyo-marketreview.gger.jp/
サイト紹介文株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す個人投資家のバイブル。注目銘柄・話題株を毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/10/27 21:43

kabutocho_hourouki さんのブログ記事

  • テ−マ株物色の狙い:SaaS関連株が面白い
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。昨日の東京市場は日経平均が反発。円相場が109円の円安に戻し、NY株が対中貿易交渉の妥結に向けた歩み寄り報道を敏感に嗅ぎつけ株高で評価する流れを継続しており、ようやく腰の入った上昇となってきた。日本株は年末からのNYダウ安に連動以上に叩き込まれていたことを思えば、戻りの水準はいまだ下限粋だろう。マザ−ズ指数が4日続伸、1日押し、更に5 [続きを読む]
  • 米中貿易戦争の終戦処理
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。今日の東京市場は取引開始前のNYダウが一部報道で米政府が対中関税の撤廃を検討している、との材料に反応し162.94ドル高で終えていることを好感し堅調な展開となりそうだ。昨年末からの米中対立を引き鉄にした世界経済の後退懸念も、まずは米国から対立激化よりはク−ルダウンの方向性がチラホラ聞こえはじめたことに安堵する投資家が多いだろう。かつて [続きを読む]
  • 新興市場にストップ高銘柄が増えてきた
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の東京市場は日経平均が反落し112.54円のマイナスとなった。日経平均の下げに比べ、東証マザ−ズ指数がプラスとなっていたことで市場の雰囲気は落ち着いていた。新興市場銘柄に売り物が集中し、ロスカットの投げ競争となった厳しい状況はとりあえず一巡したようだ。値上がり率ランキングで新興市場でのストップ高銘柄が増えてきた。ここまで [続きを読む]
  • 無作法極まりない韓国からは離反すべき
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・近所に困った隣人がいる場合、いちいち相手に理詰めの説得をして改心させることをするだろうか。余程の器量持ちならともかく、むやみな交流を避けるのは身を守る上で悪い選択ではなかろう。昨今の日韓関係での不可逆を合意したはずの慰安婦問題、請求権合意に含まれた徴用工問題、末端兵士によるお粗末なレ−ダ−照射問題と、事の起こりより、 [続きを読む]
  • 公募割れ株ソフトバンクの逆襲
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・昨日の成人の日は東京市場が休場でNY市場の週明けは小幅安となっている。円相場が若干の円高を感じさせる108円前半で落ち着き、NY株がおとなしくしている間は日本株だけが貿易戦争報道にふらつくこともないと思いたい。昨年末の公募割れ上場から上場2日目には1176円の男性的な急落を演じたソフトバンク株が1433円という位置まで戻してきて [続きを読む]
  • 株式市場の勝利の方程式
  •  1日1回ランキングバナ−を してもらえるとうれしいです。・・・前月12月のNY株式市場の下落相場では投資家心理が一気に凍りつき、世界経済が景気後退から不況入りする最悪のイメ−ジを個人投資家に連想させ、狼狽売りの連鎖がブラック・クリスマスの日経平均1010.45円安となって大底を叩いた。それ以降、東京市場では年末年始の休場と現在の3連休によってとりあえずの不安心理のク−ルダウン期間に腰を下ろしたようだ。 [続きを読む]
  • 目先は厳しく、将来は明るく
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。今日の東京市場は前日のマイナス分を埋め合わせ後、一進一退の揉み合いとなりそうだ。相場環境は目立った反転材料はないものの、日経平均20000円以下を売り込むにはNYダウの派手な下落が必要であることはコンセンサスなのだろう。国内の政治・経済状況は半年前と変らず安定しているように思う。3月期末に向けて株式市場が上昇基調をたどってさえいれば、 [続きを読む]
  • 円急騰のトラウマ
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。昨日の日経平均は3日続伸となり一時の下値不安が和らいでいた。続伸場面ではリバウンド狙いの買いの回転が利いた勢いに興奮するものの、その動きがコツンときた最初の反落場面で急速に落下するのか、抵抗を見せるのかを投資家は目を凝らしている。日本の正月休み中に為替市場でドル/円が一時104円台に急騰したことは記憶に新しい。薄商いの中での仕掛けの [続きを読む]
  • 大きく売られてきた黒鉛電極関連株に押し目買い
  • デイトレードランキング昨日の東京市場では昭和電工や東海カ−ボン、日本カ−ボンといった黒鉛電極関連株が揃って大幅高となったことが目立っていた。上昇率で群を抜いていた東海カ−ボンは、昨年の10月からほぼ一本調子で3ヶ月間も下げつづけ、個別業績は度重なる上方修正を行いながら株価は半値に売り叩かれる異常な展開にようやく終止符が打たれた。これらの黒鉛電極関連株については、市況のピ−クアウト説を材料に空売りが膨 [続きを読む]
  • 今年の日経平均高値予想は
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・昨日の東京市場は、NYダウの大幅反発を好感して日経平均は急反発して20000円回復となった。所詮、NYダウが上がれば上げ、下がれば下がるだけの日本株を象徴するような動きで、足元の景況感や企業業績といったの実体経済の体温を反映できない指標であることを嘆きたくなる動きである。企業トップが集う賀詞交換会の模様がニュ−スとなって [続きを読む]
  • 投資家心理の修復には材料株相場が必要
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・今日の東京市場は昨年の大納会引け値である20014.77円の回復だけでは物足りない。ブラック・クリスマスと化した12/25に日経平均が−1010.45円安に沈んだ前日引け値20166.19円、上げ幅にして604.23円高が確保できるかを観察したい。主力銘柄が海外株式市場や円相場に影響を受けるのは当然として、株式市場には「そんなことにはお構いなし」とい [続きを読む]
  • 暴落症状の一服場面なら狙いは直近IPO銘柄
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の東京市場は大発会のご祝儀気分は期待すべくも無い1日となった。NYダウの−660ドル安を朝飯前に突きつけられては市場参加者は総悲観以外の展開はイメ−ジできなくて当然だろう。大発会を迎える前々日に海外市場で円が一時104円台まで急騰し、円高・株安もここまでくれば開き直れるところにあった。昨年11月以降ほぼ一本調子でここまで売り [続きを読む]
  • 2019年相場は波乱のスタ−ト
  •  ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。新年明けましておめでとうございます。本年も兜町放浪記をどうかよろしくお願い申し上げます。本日2019年相場の幕開けとなる大発会を迎え、いよいよ新春相場の開幕である。大納会から今日までの海外市場では金融市場が大きく揺れている。昨日は東京市場の立会いが無いところを狙い撃ちしたかのような円急騰となるなど日本株を下方向に叩く材料に事欠かない [続きを読む]
  • 1年の締めくくりに株式投資の怖さを確認する
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。2018年の大晦日を迎え本年もあとわずかとなりました。日頃より「兜町放浪記」に立ち寄っていただき、この場にて御礼を申し上げます。今年の大納会は日経平均株価は20014.77円となり、かろうじて2万円台で締めくくる結果となりました。大引け前の8分間で約100円高となるお化粧買いが入ったことで面目を保った形でした。2018年相場をふり返ると年初から大下げ相場でした。 [続きを読む]
  • 株を枕に越年とはいかない2018年
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。昨日の日経平均はNYダウの反発を確認できたことで大幅上昇となり、日経平均は750.56円高で終わった。日本時間で本日早朝に取り引きを終えたNY市場が一時600ドル以上の値下がりとなりながら結局260.37ドルの上昇となるなど乱高下している。現在の東京市場はNYダウ次第で上にも下にも行くコピ−相場だから、結局のところ市場の先行きは米国経済依存と割り切るしかな [続きを読む]
  • 金融調節の余地が無い日本
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。日経平均の史上最高値38957.44円をつけたのが1989年12月だから、かれこれ約30年前の話にある。このときの大相場を知らない世代が株式市場に着実に増えてきている。さらにそれより以前の私が小学生だった頃、学校は土曜日に半日だけ授業があった。土曜日は給食がなかったから、正午前に下校してお昼のNHKニュ−スを見ることになるのだが、なぜかそのときの記憶に「政府日 [続きを読む]
  • 日経平均はVIXより優れた恐怖指数だ
  •  ↓↓ランキングUPにつながる応援 をお願いします!!。毎日更新の励みです・・・今日の東京市場はNYダウの休場に伴って方向感の掴みにくい展開を継続するにしても立ち回りが難しい1日だ。昨日は日経平均が−1000円安まで売り込まれたものの、割安感で押し目買いを入れる投資家はいないだろう。東京市場は年末年始の休場つづきが吉と出るか、凶と出るか、投資家にとってハイリスクな期間である。そのリスクを回避するには [続きを読む]
  • 日本株はすでに「大暴落」の域にある
  •  ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。今日の東京市場は日経平均が19250円どころをトライする下げとなりそうだ。NYダウがすでに目先の底値を見通せない下落モ−ドに入っており、他力本願で自律反発の意思すらない東京市場にとって、底値到達はNY次第だろう。今晩の報道で「日経平均株価が大暴落」などと、ことさら人心の不安感を煽り立てるような表現を使われるだろうことにいつもなら反発す [続きを読む]
  • 株式市場はすでに制御不能の下げ相場に入った
  •  ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。年の瀬の待ちどおしかったクリスマス・ウィ−クも、多くの個人投資家にとって心休まらない3連休となってしまった。先週末のNY株式市場は続落し、下げ止まり感の見いだし難いチャ−トを刻む厳しい状況下にある。私が株式投資をはじめた1985年以来、米国株の本格調整は数回経験してきた。それは、はっきりとわかる景気循環の中での米国経済の不調期への入 [続きを読む]
  • 下げに対する感覚的な抵抗力が出てくる
  •  叱咤激励 をお願いします。現在のランキングはこちら・・・昨日の東京市場はNYダウが連日大幅安で下値模索がつづくことを嫌気して、日経平均は下げに勢いがついていた。日中足を見ても、下げ止まる時間帯がほとんどなくひたすら下げ幅を広げる厳しい相場だ。株式投資に限らず心配事を抱えるとそのことを繰り返し、繰り返し考え込み、どんどん自分を追い込んでいくことがよくある。このところの投資家心理の悪化は、そんな [続きを読む]
  • ソフトバンクが底なしの展開
  •  叱咤激励 をお願いします。現在のランキングはこちら・・・今日の東京市場はNY株安をうけて日経平均が大幅安のスタ−トとなりそうだ。12月に入って、NYダウが300ドル以上下落した日が5回(−799.36、−588.72、−496.87、−507.53、−351.98)と下落相場に加速感がついてきた。東京市場でも、これを見た個人投資家のリスクオフの流れが押し寄せそうだ。昨日上場したソフトバンクの底なしの展開に個人投資家が被った心 [続きを読む]
  • ソフトバンク株に視線が注がれる1日
  •  1日1回、ランキングバナ−の にご協力ください。日々更新の励みです・・・昨日の東京市場は2日間で1000ドル超の下げを演じて弱含むNYダウに影響を受けて、日経平均は終日マイナス圏の動きで低迷していた。12月のメインイベントであるソフトバンク株の大型上場を控え、例年のIPO集中月の需給悪イメ−ジが現実になっている。本日はソフトバンクのIPOが成功か否かの判定が下る注目の日だ。初日に値がつくことは応 [続きを読む]
  • トランプの火遊びでNYダウは本格調整入り
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。昨日の東京市場は先週末の大幅安をうけ小反発した。日経平均は132.05円高となったが、東証マザ−ズが厳しい下げ(−3.23%)と大幅安となり投資マインドはじりじりと悪化する嫌らしい下げ方となっていた。日本時間今朝に取り引きを終えたNYダウが−507.53ドルの大幅安となっており今日の東京市場の険しい道のりが目に浮かぶ。NY株安の影響は余すことなく体現するマ− [続きを読む]
  • 下げ相場の主役は誰だ
  •  ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。今日の東京市場は先週末のNYダウが−500ドル弱となり依然として不安定な状況にある事で、「上げには警戒、下げにはお付き合い」の立ち回りに変化は無さそうだ。せめて1年の内で年末年始ぐらい景気良く行きたいものだが、その時期が一番苦しいとなると投資家心理は陰の極となってしまう。良い上昇相場のときは、物色の主役となる全員参加の大商いをこなせる株があるも [続きを読む]
  • 本日は会社四季報の発売日
  •  ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援 をお願いします!!。昨日の東京市場は日経平均が終日堅調に推移し続伸となった。NYダウとの連動性が一段と極まっている東京市場だが、直近のNYダウの反発力は鈍い。今年はなぜかクリスマス商戦を前に米国の個人消費の動向がほとんど話題にならない年も珍しい。本日は会社四季報の発売日である。ネット証券の存在感が高まり、各社の口座管理ペ−ジに中で会社四季報を無料で [続きを読む]