如拙 さん プロフィール

  •  
如拙さん: jyosetsugaiden
ハンドル名如拙 さん
ブログタイトルjyosetsugaiden
ブログURLhttp://daisuki231.blog.fc2.com/
サイト紹介文釣りを中心に、アウトドアや旅行、グルメなど。
自由文アキアジ。ワカサギ・カレイ・サクラマス・チカ釣りなど、北海道各地で楽しんでいます。
最近はグルメも記事にすることが多くなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/10/28 06:47

如拙 さんのブログ記事

  • ナカヤ菓子店
  • 今年で3年目となるブルベリー狩りは、異常な猛暑が心配されました。しかし、その猛暑は北海道では長く続かず、予定して休暇を取っていたこの頃には例年よりも幾分涼しいくらいの天気になりました。台風の影響から、翌日には雨が降り出す天気予報も、内陸にはまだまだ青空が続きました。今回も国道をのんびり走り、その時々で変わる畑や山や街の様子を見るのが好きなのです。夏休みのせいか、どこの道の駅も車やバイクで一杯でした [続きを読む]
  • MERB(マーブ)
  • 久しぶりに、ここのカレーが食べたくなって行ってきました。国道39号線道の駅当麻の敷地内にある、以前は旭川東高校前にあった「米々亭」の味をそのまま続けている「MERB」です。お店は18時までなので、この日は閉店1時間ほど前に入りました。前回同様、店の前にはたくさん車は停まっていますが、店内は他に客はいません。ランチタイムは、きっと混雑しているのでしょうが・・・。他に客がいようがいまいが味に変わりがある訳で [続きを読む]
  • オホーツクのブリ釣り
  • 今回も、年間スケジュールである釣り仲間だけの貸切船です。未だにブリが釣れていないことは知っていましたが、もしかして釣れ始めるかもしれないし、釣れなくてもホッケやソイが釣れる楽しみがあります。ということで、仕事が終わってから夕食と風呂を済ませて出発です。まだまだ陽が長くていいですが、ここ数日の暑さは尋常ではありません。端野を通り網走湖が近づいた頃、対向車が異常に多いことに気付きました。燃料補給時に聞 [続きを読む]
  • ほんだ屋
  • 国道12号線を走っていると、いつも気になっているお店があります。街外れにポツンとあるので、とても目立ちます。最近はグルメ番組などでも紹介されているので、益々このお店に寄ってみたかったのでした。「ほんだ」の上のリンゴの絵は、この店のアップルパイからきているのかは定かではありません。意外に広い店内に初めて入りました。ショーケースにはケーキ類も並んでいましたが、クーラーはすでに一杯なので諦めました。やはり [続きを読む]
  • 早川とコメダのコーヒー
  • 道の駅夕張メロードを出発して、次は江別へと向かいました。ここからは走ったことがない道だったので、ナビ任せで国道を走りました。途中からは高速道路もありましたが、全く急いでいなかったので国道です。夕張メロンを販売するお店が目立っていたので、ちょっと立ち寄ってみました。夕張メロン熊がド迫力です。あちこちの土産物店でメロン熊グッズはありましたが、さすがに買う気は起きませんでした。この時は韓国と台湾のお客さ [続きを読む]
  • 道の駅ゆうばり
  • 観光案内所の奥に、気になっていたメロンパンがあると知ってさっそく向かいました。ホテルマウントレースイの売店にあるそうです。ホテルの裏に見えていたスキー場は、霧のために全く見えなくなっていました。ホテルに入ると、広いロビーは誰もいません。時間が時間なので当然ではあります。リゾートっぽいロビーですね。売店は2階にあるので、階段を利用しました。上って右手にパンやケーキなどのスィーツショップがあり、左には [続きを読む]
  • ゆうばり屋台村
  • 石炭博物館から出発しましたが、霧が濃くてノロノロ運転でした。後ろに付いている車のヘッドライトが見えたので、追突される心配はなくて安心でした。ニュースの事故の動画を見ると、猛吹雪の中で猛スピードで追突するおバカさんが時々いますね。前方が見えていないのに、どうして猛スピードで走ってしまうのでしょうか?ここから5kmほど戻るとスキー場があり、その付近に予定していた屋台村があるはずでした。霧で周りが見えない [続きを読む]
  • 石炭博物館
  • 目覚めた時には、雨でアスファルトが濡れていました。それでも雨脚は弱く、天気予報を再確認すると、雨は早めに上がりそうでした。道の駅三笠の横にある楽市楽座付近では、焼鳥バスが早くからやって来て炭を熾していました。イベント用のテントを立てているので、多少の雨では影響はないのでしょう。しかも、こんなに早くから準備するということは、たくさん売れるからなのでしょう。コンビニで朝食を購入して、朝ドラを観てからの [続きを読む]
  • 太古の湯
  • 海の日は仕事なのでその前に、平日の休みだったけれど、雨は避けられそうにないので覚悟を決めての出発となりました。国道を走っていても、石狩川をはじめあちこちの川で氾濫の跡が残されていました。流された流木が至る所に散乱していて、今も尚、水は濁って倍くらいの水量になっていました。今回ニュースで増水の映像が流れていた神居古潭付近では、依然として水量は多く、流木もかなりの多さでした。翌日の午前中は雨予報でした [続きを読む]
  • お昼は「まん作」
  • ケーキを食べていたのでそれほど食欲はありませんでしたが、そばなら食べたいと思いました。国道から100mほど入った丘の中腹辺りの住宅街に「まん作」があります。時間は12時前でしたが、すでに4台ほど車が停まっていました。ご存知、ミシュランガイド掲載店ですから、その人気は不動といえますね。6人ほど座ることができるテーブルが5卓あり、相席はしないので一人でもこの大きなテーブルを独占します。混雑した時はわかりま [続きを読む]
  • ファーム富田
  • いつもの朝よりも遅く目が覚めました。キャンプ場はとても静かで、人の声が微かに聞こえてくる程度でした。この日は晴れの予報でしたが、まだ曇り空だったのでスクリーンタープは閉め切ったままでした。電気は使えても、さすがにEC-860を持ってくる元気はなかったので、お返しもので頂いたスタバのドリップコーヒーを楽しみました。この手のコーヒーなんてどれも同じと思っていましたが、これは美味しかったです。このあと飲んだ、 [続きを読む]
  • フラヌイ温泉
  • 焼肉などをほぼ完食して、次のメニューに移ります。焼網をよけて、直接ジンギスカンプレートをのせます。空焼きをしてから油を塗って使います。焼肉をした後なので、炭火が強すぎず丁度良かったです。焼き始めた時は結構な煙が出てしまい、テントを開放して煙を出すというハプニングもありました。いつも自宅で食べているジンギスカンタレと違うことが新鮮でした。次回は、もっと肉質の良いジンギスカンを食べてみたいです。外はす [続きを読む]
  • 日の出公園オートキャンプ場
  • 食後は中富良野町でキャンプ食材を買い揃えて、そこから5分ほどで上富良野町内の日の出公園オートキャンプ場に向かいました。センターハウスの右手にこんもりとした林が見えますが、この丘が冬はスキー場、今の時期は花畑になっています。右側のフリーサイトは、すでにたくさんのライダーたちの小さなテントが立てられています。もちろんキャンピングカーや普通車もありましたが、ほとんどはライダーでした。左側もフリーサイトの [続きを読む]
  • レストランあぜ道より道
  • カレイは釣れ続けていますが、ブリはまだ北上していません。魚釣りは一休みして、久しぶりにキャンプでも行こうかということになりました。候補地としては、三石や留萌から稚内方面なども考えましたが、もう少し近いところがいいと思いました。数年前に立ち寄った上富良野の日の出公園なら花が咲いているし、近くに温泉もあるからと即決しました。焚火台があったので、薪を調達してから富良野方面へと向かいました。美瑛町市街地を [続きを読む]
  • 能取沖ジギング
  • 今年は、予想に反してブリの北上が遅れているそうです。それでも、シーズンスケジュールの貸切船は、もっと魅力的な魚を求めて出港とのことでした。私にとってのブリよりも魅力的な魚とは、マダラにホッケなのでした。マダラはこの時期が一番美味しいというし、ホッケも小ぶりながらも脂がのっているとのことでした。出港の日が近づくにつれて、海は荒れていました。私たちの出港する翌日であれば波もなくなるのですが、この日は出 [続きを読む]
  • マガレイ爆釣!
  • 前回のオホーツクマガレイ船釣りでは、型の好いカレイがクーラーほぼ満タンで満足となりました。しかし、自宅に戻ってからの魚の処理に苦労し、もう今年はカレイ釣りはいいかなと思っていました。釣れている期間も短く、すぐにブリシーズンかと予想していましたが、マガレイは未だに釣れ続けているばかりでなく、型も釣果も倍増しているそうです。あと一回くらい行ってもいいんじゃない、型のいいものだけキープすれば前回のような [続きを読む]
  • スピーカー修理その2
  • エッジが届くまで、他の作業をしておきました。ツイーター部分に見えているのは、スピーカーケーブルです。当時、奮発して買ったものですが、接触不良気味だったので接点を磨きました。線を覆っている透明なビニールのような材質の表面は、こちらも劣化のせいかいくら拭いてもベタつきがとれないので、これはもう構わないこととしました。エンクロージャーの中を覗いてみました。吸音材は思ったよりも少ないですね。中はいたってシ [続きを読む]
  • スピーカー修理その1
  • 我が家にあった、40年近く前のフロア型スピーカーを修理したお話です。パイオニア「S-180A」は、当時一本が55.000円のフロア型スピーカーで、メーカー各社本格的なフロア型に力を入れていた時代のものでした。本当に欲しかったのはJBLのスタジオモニターでしたが、一本が15万円から30万円以上もしたので単に憧れのスピーカーでした。それでも、選び悩み購入に至ったS-180Aには満足して聴いていたのでした。しかし、このスピーカー [続きを読む]
  • カレイがダメならニシン
  • オホーツクの船からのマガレイは依然好調なので、もう一回くらい楽しみましょうと予約電話をしました。ところが、いつになく満船の日が多く、5月中は空きがありませんでした・・・。それならばと、以前ほどではありませんがいくらか釣れているらしいニシンに狙いを変えました。明るくなり始める頃から竿を出すのが一番なのですが・・・。少しだけ早起きして、朝マズメが終わった頃なら釣り場もあるだろうと考えました。ということで。朝 [続きを読む]
  • 初・紋別マガレイ
  • 紋別沖のマガレイ釣りは例年5月後半からスタートして、釣果が安定した6月に入って重い腰を上げるといったパターンでした。しかし、今年に限って連休明けには試し釣りが好調なことから、気の早いベテランさん達がクーラー釣りをしていることを知りました。この釣果が長く続く保証はないと判断して、丁度いい具合に連休になったので素早く予約を入れました。雨はほとんど降りそうにないし、波も心配なさそうでした。紋別の発電所は [続きを読む]
  • 帰厚院の大佛
  • 牡蠣は、しばらく食べられない〜と海岸線を岩内方面に向かっていました。海沿いの天気は変わりやすく、進行方向には霧が出ていました。雨は降りそうにありませんが、どんよりした天気になってしまいました。岩内の道の駅は駐車場が遠く、時間がない時には足が遠のきます。今回は時間に余裕がありましたが、何となく気が乗りません。道の駅を横目で見ながら、次に向かったのは道内では珍しくお寺です。坂の上にあり、国道からはほん [続きを読む]
  • 吉野かき小屋
  • スキー場のある山から海を目指します。今回一番のメインである、寿都の牡蠣を食べるためでした。海岸線に出てから、一旦岩内方面に向かってすぐの道の駅シェルプラザに寄りました。特に用があった訳ではなく、かき小屋の開店時間にはまだ早かったためでした。寄り道をしたので、買物をすることになってしまいましたが・・・。頃合いをみて寿都方面へと向かいました。10分ほどでしょうか、目立つ見たことのある櫓が見えてきました。こ [続きを読む]
  • ニセコ大橋〜高橋牧場
  • ふきだし公園では、持っていたペットボトル500ccしか汲むことはできませんでしたが、噴き出したばかりの冷たい水を飲んでその美味しさに満足しました。走っているうちに8時が近くなり、道路脇に車を停めて朝ドラを観ました。前回の「わろてんか」は、あまりにも観るに堪えられなくて観なくなりましたが、今回は大丈夫そうです。次に、道の駅に寄りました。道の駅ニセコビュープラザです。9時からなので催物館内には入れませんで [続きを読む]
  • 道の駅ルスツ〜ふきだし公園
  • 道の駅ルスツの夜は、たぶん静かでした。早く寝てしまったので、勝手にそう思っただけではありますが・・。翌朝、目覚めると、すでに陽が昇っていました。もやがかった幻想的な朝です。明るくなって気付きましたが、離れた場所に数台の車中泊車もいたようです。すぐ横にトラックもいましたが・・・。これがトイレです。ここから2km弱のルスツリゾートにセブンイレブンがあるので、そこで朝食を食べることにしました。温根湯温泉のセブ [続きを読む]
  • ルスツ温泉
  • 大滝村きのこ王国を出ると、次第に暗くなりはじめてきました。喜茂別に入ると微かに羊蹄山が見えますが、曇っていたので肉眼でやっと見える程度でした。ルスツリゾートは遠くからでも華やかに明るく浮いていますが通り過ぎて、留寿都村中心街に向かいました。車中泊予定の道の駅を確認しつつ通過して、村の中心街も通り過ぎました。中心街を過ぎて600mほど走ると、右手にそれらしき建物がありました。国道から150mほど入った、僅か [続きを読む]