和をん さん プロフィール

  •  
和をんさん: 1番カープが好きじゃけえ〜由宇、時々ズムスタ
ハンドル名和をん さん
ブログタイトル1番カープが好きじゃけえ〜由宇、時々ズムスタ
ブログURLhttp://lovecarp.seesaa.net/
サイト紹介文2007年にスタートした私のブログ 「1番カープが好きじゃけえ」の続編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/10/28 14:34

和をん さんのブログ記事

  • 2020年まで待てって言うのか〜
  • 先日、由宇練習場で目の前でプレーするブラッドを見ながら今年は、1軍で見れなかったな〜。バチスタに持ってかれたな〜なんて話していて誰かが、来年は日本人扱いになるんだよね〜なんて言ってたので私もその気になっていました。自宅に帰ってネットで調べてみると成る程、来年でFA資格が得られるから日本人扱いになるという記載があるものの、よくよく調べると2020年にならないとブラッドは日本人扱いにならないそうである。ん〜 [続きを読む]
  • 正に栗原健太を彷彿させる打球だった
  • 私が由宇練習場で見る試合で中々ヒットを見れていないのが青木陸選手でして、単に相性が悪いだけなのでしょうが、凡打、凡フライを見ることが多い。先日見た由宇練習場での紅白戦では、高めのボール球だったが綺麗に打ち返してヒットを打っていたが、紅白戦ではあまり参考にならないし、その実力の程は如何に?その答えとまではいかないが、昨日見たタマスタ筑後でのソフトバンク戦で彼がレフト線に放った一打はその実力の一片であ [続きを読む]
  • 乗ってきたんじゃねぇ?
  • タマスタ筑後で行われた対ホークス3連戦(ウエスタン・リーグ)でカープは3連勝、相手チームには調整中とは言えど内川さんにポンちゃん、デスパイイネ!までいて、そこでの勝ちですからホンマモンじゃない?まあエンジンがかかるのが遅すぎた感は否めませんが。この3連戦で目立ったのはやっぱり桑原くんですね。3試合で12打数7安打、打点1ですよ、打率なんと.583。手がつけられないとはこのことですね。昨日は偶々、テレビで観戦し [続きを読む]
  • ムチのようにしなやかに
  • ムチのようにしなやかにしなる腕と体。長身から投げ出されるそのボールに才能を感じずにはいられません。高卒ルーキーでまだ線は細いが、勢いの良いボールがゴムパチンコで放たれたかのようにビュンとキャッチャーミットめがけて飛んでいく様は見ていて気持ち良かったです。今年活躍したアドゥワ投手のように早い段階から1軍で活躍できるかもしれませんね。カープのルート66、遠藤投手には期待せずにはいられません。 [続きを読む]
  • 毎日がお勉強だ〜ね〜
  • 昨日のヤクルト戦、敵ながら村上くんのプロ初打席初ホームランは天晴だね〜。高卒のドライチルーキーがやったね。そう思うとカープの高卒ドライチルーキー、中村奨成くんも気になるところ。今はプロの壁にぶち当たっている最中かなと思います。ファームの水本監督は、現役時代は捕手で後にブルペン捕手をしたりルーキー時代の新井さんの練習に付き合ったりと引き出しの多い方だからアドバイスも的確で時に厳しいものだと思います。 [続きを読む]
  • ガンちゃんの献身
  • 広商ではエースで4番、それ故奢ったところがあったと言われます。しかし、当時の監督に諭され考えを改めたのだとか。とかく人は月日が立つとその時の思いを忘れ、また地位が変わると豹変することもあります。それを考えるとカープのドライチで入団し、年も重ね、ましてや優勝を争うチームの選手ともなれば、偉そうにしても致し方無いかと思いますが、ガンちゃんは全く違います。例えば、紅白戦では、後輩を手で制して年上の自分が [続きを読む]
  • ドライチが3人も
  • 由宇練習場にドライチが3人も居てはいけませんよ。ガンちゃんに福井くんに今村くん。本来なら4番ファースト岩本、エース福井、ストッパー今村がマツダスタジアムで躍動していても不思議ではなかったはず。それが3人ともファームで調整している現状は何とも儚くも切ない。まだまだみんな老け込む年ではない、一花も二花も咲かせなきゃ。今のままじゃスカウトさんが泣いてますよ。こんなはずじゃなかったのにって。 [続きを読む]
  • 厄落としが必要かも
  • 先日、由宇練習場に行って思ったのでうが、『6』が多いなと。つまりは1軍は6番が不足してるなと。由宇練習場には居ませんでしたが『6』番の安部ちゃんは3軍だし。『16』番、今村くん、『26』番、中田廉くんは不調で2軍に居ますし、今シーズンの飛躍が期待されていた『36』番、塹江くん、『46』番高橋樹也くんはイマイチ波に乗れず1軍定着とまでは行ってません。『56』番の空くんは2軍再合流まで時間がかかりましたし、『96』番、メ [続きを読む]
  • 誠也のように
  • 先日のヤクルト戦で初安打初打点を記録した曽根くん。誠也くんのように育って活躍して欲しいと思うわけです。何せ私が球場で見た初安打初打点の二人目の選手ですから。一人目は言わずもがなですが、鈴木誠也選手。しかも、その試合は勝ち試合。それで、曽根くんの初安打初打点の試合も劇的な逆転サヨナラ勝利。いや〜持ってますよ曽根くん。もちろん、ソフトバンクに行った美間くんにも活躍してほしいですが、遠くの美間くんよりも [続きを読む]
  • 男気を感じるのさ
  • 男気と言えばカープファンなら大体まあ、あれだ。黒田さんを思い浮かべるよね。黒田さんの場合は、男気もあるけど私はね。男樹と言う字を当てたいわけだ。一本の大きな木、風雨雪にも耐え忍ぶような大きな木。カープの投手陣を見ていると何かこうスマートと言うか雑草の感じがする投手、そう黒田さんタイプが居ないように感じるのは私だけだろうか。どちらが良い悪いではなく、現投手コーチの澤崎さんタイプのエリートと言うかスマ [続きを読む]
  • 愚直に素直に誠実に
  • 新井さんって人は愚直に素直に誠実にそんな人だと思います。以前、こちらにも書きましたが新井さんにサインを貰った話、普通なら断りますよ。断る理由なら山程あったし、それでもファンに応じる姿。プレーも素でやるから絵になるし、笑いにもなる。愛すべき男、新井さん。一度は、とことん憎んだ人だから一周回って愛しさが増しました。自ら手をたたき喜び、吠えるその全てが演出ではなく素直に出た感情。そんな新井さんがもう見れ [続きを読む]
  • 彗星のような本格派左腕
  • 中学校の恩師に言われた言葉。「勉強しても勉強しても成績が上がらんでも諦めるな」「そん時はの、バケツに水が貯まりよるんじゃ」「バケツいっぱいになったら、水が溢れるようにお前の才能が、覚えたことが溢れてくる、頑張れ」と。まあ、私の場合は、バケツが一杯になることも、バケツの水が溢れることもなかったんだけど、この人は違ったんだね。2014年から練習生としてカープに在籍し、育成登録されたのは2018年3月と言うから4 [続きを読む]
  • 時代は流れやがて巡る
  • 昭和は遠くなりにけり。小学生だった私はカープ初優勝の波に飲み込まれカープファンになった。それ以降、1980年代はカープの時代と言ってもいいだろう。赤ヘル軍団は常勝チームにそして広島から全国へと名が知れて行った。その頃のカープはさぞファンも多く、球場もごったがえしていたかと思うとそうでも無いらしい。時代の違いもあり、ファン層の違いもあるだろうが「どうせ勝つ」、「まあ優勝するだろう」逆に安心感からか球場ま [続きを読む]
  • 全て宝物
  • 新井さんのサインモノは、結構少ないです。何かタイミング悪くて貰えてないんですよね。それでも全てが宝物です。A3写真1枚、A4写真1枚、サインボール3個が内訳。A3写真はプロが撮影したものに直筆サインでして、実はアスリートのプレゼントで妻が応募して貰ったものです。A4写真は、私が撮影した写真に昨年、湯布院で戴きました。ボールは背番号28番のモノが2個、背番号25番のモノが2個。数が合わないって?真ん中のサインボール [続きを読む]
  • 新井さん、引退試合しないってよ
  • 新井さんらしいなと思いました。自分のことでチームに迷惑をかけたくない。そんな想いもあるのだろうけど私は思う。思慮深い彼のことだから、少なくとも昨日以降、新井さんの出る試合を見たファンにとってはその1試合、1試合がその人と新井さんにとっての引退試合。そうその試合を見た誰もが「俺(私)、新井さんの引退試合見たから」と言えるわけでいい思い出が残ると思います。残念ながら、私は観戦に行ける試合がないのでテレビ [続きを読む]
  • 熨斗つけて渡したんじゃけ〜返さんでええけ〜
  • 確かにつまらんものですけどって渡したよ。熨斗つけて渡したお歳暮をそのまま返さんでもええけ〜。なんと酷いことを言ったものです。新井さんの復帰に際して、知り合いの阪神ファンの言葉に売り言葉に買い言葉で言ってしまいました。「用済みの不良品返すから」って言われて本当に腹が立ちました。でも新井さんの復帰は色んな意味で許せんかった。許せんかった理由は大きく2つ。まずは阪神タイガース、本人が言ったからってFAで獲 [続きを読む]
  • 新井さんと私
  • 新井さんと私との出会いは2001年。雨の山口市は西京スタジアム(現:山口マツダ西京きずなスタジアム)での対大阪近鉄バファローズ、オープン戦。ベンチ前に立つ丸刈りの大男、それが25番を初めて見た瞬間でした。その後は、ナイター中継や野球雑誌で見て、三振かホームランかの大味なバッターだなと認識していました。時は流れ2007年、ソフトバンクファンになった妻と連れ立って交流戦を見るために旧広島市民球場へ行き、それを機 [続きを読む]
  • もう俺立ち上がれないよ
  • もう俺立ち上がれないよ。お兄ちゃんが居たからケガしても苦しくてもグラウンドに立てたのに。本当に居なくなるの?いつもの冗談じゃないの?ねぇ言ってよ「キクすまん、ジョーク、ジョーク」って笑いながら。いつもその広い両翼でまるでプテラノドンのように抱きしめてくれたじゃないですか。「キク、大丈夫、大丈夫だ」って。新井さん、引退やっぱやめたって会見、開いちゃって下さいよ。そしてカープに3度帰ってきて下さいよ。 [続きを読む]
  • 安定の「みっちゃん」
  • 8/23のカープ戦前、腹が減っては戦は出来ぬとばかりに腹ごしらえ。まあ戦をするのは私達夫婦では無いのだけど。行ったのは、流川の「みっちゃん総本店」。王道中の王道、鉄板中の鉄板のお好み焼き店。個人的には「へんくつ屋」や「麗ちゃん」も捨てがたいのですがカルピオも近いし、やっぱり「みっちゃん総本店」となるわけで。実は、「みっちゃん総本店」は以前所属していたオンラインのオーナーズカークラブのオフラインミーティ [続きを読む]
  • 安定の「みっちゃん」
  • 8/23のカープ戦前、腹が減っては戦は出来ぬとばかりに腹ごしらえ。まあ戦をするのは私達夫婦では無いのだけど。行ったのは、流川の「みっちゃん総本店」。王道中の王道、鉄板中の鉄板のお好み焼き店。個人的には「へんくつ屋」や「麗ちゃん」も捨てがたいのですがカルピオも近いし、やっぱり「みっちゃん総本店」となるわけで。実は、「みっちゃん総本店」は以前所属していたオンラインのオーナーズカークラブのオフラインミーティ [続きを読む]
  • 憎さ倍増な話
  • 8/23の試合は序盤はヤクルトペース。山田哲人選手の華麗なホームラン。それだけでも癪に障るのに、3塁を回ってタッチしたコーチが河田コーチだったのは何だか憎さ倍増というか。去年はこっち側(カープ陣営)だったなって話。 [続きを読む]
  • 苦労が多いのかも
  • 快進撃を続け、セ界三連覇は揺るぎないと思われる我がカープも、綻びを探せば幾らも出てくるように思う。好調の丸さんの後塵を拝すタナキクアベの3人。安部ちゃんはケガだし、菊さん、広輔ともに多分小さなケガや痛みなどの不調は抱えていると思うが、こと打撃に関しては不振を極めている。そして何よりも不安なのは投手陣。先発はまあまあとは言え、救援陣が悩みのタネ。アドゥワやフランスワが居なかったらどうなっていたことか [続きを読む]
  • 首相のお膝元
  • 多分、カープ以外の話題を書くのは初めてじゃないかなと思います。私が住む山口県萩市は明治維新胎動の地として今年、明治維新150周年を迎えます。日本の初代総理大臣の伊藤博文氏は萩市出身(生まれは現在の山口県光市)その後も、山縣有朋氏、桂太郎氏、田中義一氏と3名の総理大臣を輩出しています。山口県出身で言えば、他に寺内正毅氏(山口市出身)、佐藤栄作氏、岸信介氏(ともに田布施町)、そして現内閣総理大臣の安倍晋三 [続きを読む]
  • 誰だったっけ、そうそうボールボーイさんだった
  • 8/23のコンコースは相変わらずというか、いつも通りというか人混みでごった返していました。こんな中じゃ、知り合いがいても見失うというかわからなと思うような状態でした。正に木は森に人は人混みに隠せとはこのことですよね。そんな中、どこかで見た人が視界をよぎりました。誰だったかな?あっ思い出した「ボールボーイさんじゃ」そう、そこに居たのはボールボーイの佐竹さん。これが広島の方は、「あっボールボーイのねっ」と [続きを読む]