思考チェンジプランナー 橋本久美 さん プロフィール

  •  
思考チェンジプランナー 橋本久美さん: 思考チェンジで100%思い通りの人生を!
ハンドル名思考チェンジプランナー 橋本久美 さん
ブログタイトル思考チェンジで100%思い通りの人生を!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kttaw/
サイト紹介文女性として妻として母として100%思い通りの人生を創りだす方法!
自由文子育てを機に専業主婦になった私は、気が付けば社会から遠のき、自分から目を伏せたくなるそんな日常生活を送っていました。こんな生活に不満を持ちながらも生活を変えられるとも思えず不満の毎日。そんな私がなぜこんなに大激変したのか!今では幸せな家庭と仕事を両立して女性として最高の幸せをつかむ。思考を変えれば誰だって思い通りの人生をつくれます。ブレナイ自分づくり。思考の変活のすすめです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/30 14:46

思考チェンジプランナー 橋本久美 さんのブログ記事

  • 世界の中心は誰でしょう。
  • 子どもはみんな、自己中心的です。 世界は自分のためにあると思っています。 なぜなら、周りがすべて自分の世話をしてくれて、自分に合わせてもらえる時があったから。 それは、まるで王様のような丁重な扱い。 これがずっと続くものだと、思ったことでしょう。 でも、そうではありませんでした。(-_-;)          今までやってもらっていたことが、かならず「自分でやりなさい」と宣告される日が誰にで [続きを読む]
  • 目的に向かってエネルギーを集中させる
  • 我が家の下の娘はなかなか面白い人でして。 街に「見てるぞ」というポスターを貼ったら犯罪率が下がったという情報を知って、 受験の時に、マジックで目の絵をかいて「見ているぞ」と書いて机の前に貼っていました。 先日机を見ると、もっと丁寧に書き直して、さらに一層大きく貼っていました。 効果があるのかは知りませんが、自分で自分を監視しているようです。 一応自制心を持とうというあらわれでしょうかね。 こう [続きを読む]
  • 本当の自分を知ることは心の重りを外すこと。
  • 今日はマスターコース初級講座の6日目、最終日でした。 初級は自分が成長できていない深層意識を見つめる時間を多くとりますので、正直楽しいとはいえません。 見たくないものをあえて見る  短い期間でできるだけ分かりやすいように、はっきり、きっぱりお伝えすることも少なくありませんから、殊更でしょう。 でも、なぜか皆さんのお顔は明るくなるんです。 それは、心の重りを外していくからです。 自 [続きを読む]
  • 自分の内側を見る勇気を持つ
  • 自分が”知っている”ことは”事実”だと思っているかもしれませんが、実はそうでもありません。 このことは、「思考が現実化する」ということを使いこなすうえでとても大切なことです。 皆同じ世界を見ているわけではなく、 皆違う世界を見ているのです。 例えば、ある一つのニュースを取ってみても、実は全く違う捉え方をしている、といことがあるんですよ。 〇〇のニュースについて説明してください。 という [続きを読む]
  • 心を成長させるということ。
  • 子どもって自分の立場からしか物事が見えていないでしょう? まだ脳が育っていないので、人の心が分からないのです。 だからわがままです。 自分がどんなにお母さんを困らせていて、傷つけているかなんて、分からないのです。 その上、自分が叱られ、傷ついた思いは強烈に記憶して、被害者意識を持ちます。 「聞いてもらえない!!」「分かってもらえない!!」「認めてもらえない!!」「大切にしてもらえない!!」 [続きを読む]
  • "ない"ものばかりにフォーカスする癖
  • 心を学ぶ前の私は、人に期待をしながら生きていました。 人に期待する、というのは”人にやってもらいたい”という意味で。 面倒な事は誰かがやってくれればいいのに。 心の中でそう思っていました。 自分は楽しい事、ワクワクすることだけをしていたかったのが本音。 だからしょっちゅう 「何で私ばっかり」 という怒りで疲れる毎日でした。 自分の望むものは、誰かが与えてくれる、叶えてくれるにちがいな [続きを読む]
  • 5月の講座のご案内
  • 5月の講座のご案内になります。 ★フラクタル心理学体験会★NEW!「人間関係の悩みを解決する 3つの共通ポイント」*フラクタル心理学未受講者5月29日(火)10:00−12:00担当講師:橋本久美参加費:2000円場所:リクラシオ サロン(相模大野徒歩4分)お申込み ★フラクタル心理学勉強会★入門講座、家族関係講座、リーダーシップ講座、美容健康コースをご受講の方ならどなたでもご参加いただけます。 お一人 [続きを読む]
  • 「早気」の克服
  • 先日受講生さんに、スポーツメンタルについてご相談をいただきました。とても面白いことが分かりましたので了承を得て掲載をさせて頂きます。 長年やってきた息子さんの弓道の最後の試合で、どうしても結果を出させてあげたいとのことでした。 しかし、長い間”早気”に悩まされていて、ずっと抜け出せないままでいるそうです。 早気というのは、この会が十分に持てず矢を放してしまう癖 のことだそうです。 いろいろ調べて [続きを読む]
  • 自分を磨くことに貪欲に!
  • 5月は新緑の季節になっていきます。 心も環境も相似形。生命がどんどん新しく伸びていくとき、自分にとっての成長のチャンスでもあります。 向上すること、自分を磨くことに貪欲になってみてください。 それはのんびりとはしていられなくなることでもあります。 のんびりとしていたい、という願いは成長しようとしない未熟な回路で考えていること。 マイペースでいたいとか平穏に暮らしたいとか穏やかが好きとか、 [続きを読む]
  • 受け取れていなかった親の愛
  • 次女の入学式を終え、子どもの成長を感じたこの春。 期限が決まっている一つのことに、一生懸命向かうと、人はぐっと成長しますね。 だから受験という区切りは子どもにとってとても大切な経験の一つ。 我が家の甘ったれ次女も、随分と成長したと思います。 やっとここ半年くらいで”勉強する癖”がついてくれました。(^_^;) よき癖というのはいいですね。終わってからもずっと勉強を続けています。今日も姉妹で図書館で [続きを読む]
  • 周りに振り回されない生き方
  • 心を学ぶということは、そんなに身構えるようなことではないのだと思います。 大人になってしまうと、自分を改める機会がぐっと減ってしまいますね。 それは、強制されることがなくなるからです。 嫌ならやらなくてもいい、という選択ができてしまうから。(もちろん、あとから困りますけどね) だからこそ、逆に自分に対してもっともっと責任をもつという意識がとても大切になってくるのだと思います。 そうしな [続きを読む]
  • 変わり時は”ちょっとくらい”をやめてみる。
  • 今日はお隣の部屋ではメイクレッスンが行われています。 時折聞こえてくるアドバイスにわたくし、「ああ、そうだったそうだった。 そのちょっとした手間を省いてしまったために 今となってはその誤差が大きくなっている (-_-;)」 ということに気づかされました。 一回のちょっとくらいいいか、 という気持ちがきちんとした型を作る前に自己流へとつながっていき、それは、かなりのダメージになってしまっている ということが [続きを読む]
  • 4月の予定のご案内
  • 4月は新しい年度になりますね。進級、入学と心が浮足立ちます。よき緊張感を感じられている方もいるかも知れませんね。 いずれにしても、いいスタートにしたいですよね。 お子さんがいらっしゃる方は、お母さん自身の普段の行動がとても大切になります。 もちろん、一般的なよきお手本としての後姿を見せる、ということもありますが、 実はもっと大事なことは人が見ていない時の自分の所作だったりします。 子どもが見て [続きを読む]
  • お母さんをちゃんと評価できていますか?
  • お母さんの仕事を評価しているかどうかは、女性にとってはとても大切なことです。 子どもの頃のお母さんに対して思ったことや、見え方は、女性としての生き方にとても大きく影響するのです。 え!?( ̄□ ̄;) そんな、困る!! お母さんは選べないし、変えられないじゃない。 それじゃぁ、私の人生はどうなるの?? ・・・・・・・・ かすかでも、そう思った人は、結構いらっしゃるのではないでしょ [続きを読む]
  • 見たいものを見ているのが世界!
  • 今日、子どもと一緒にクイズ番組を見ていたら面白い出題がありました。 寿司ネタを覚えていくのが本題なのですが、最後におまけ問題がありました。 それは、 いつもと違う風景の映像が流れていましたが、それは何でしょう? という問題。 答えは、クイズの中に出てくるお寿司のお皿が、CDになっていたんです。 言われてから見てみると、明らかに派手におかしい (笑) しかし、誰も気づかなかったのです。もちろん私も。 [続きを読む]
  • 潜在意識をコントロールする感覚分かりますか?
  • 思考が現実化する。 と言っても、私たちの捉えられる意識というのは実はほんのわずか。 捉えられる意識だけをみて、思考が現実化する、 ということを考えてみても、きっと不可解なことだらけでしょう。 不可解なことだらけであれば、これを上手に利用しながら生きるというのは至難の業です。 ですから、思い出したように 「引き寄せた!!」と喜んで、都合のいい使い方しか出来ていないのが現状なのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 運命ってありますか?
  • 運命ってあるんだろうか・・・・ 誰でも一度はそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。 運命とは、 人間の意志を超えて、人間に幸福や、不幸を与える力のこと。 人の意志を超えて身の上に起こる禍福。 とあります。 自分の力ではどうにもならないこと、 というのがあるのだと、昔、私もそう思っていました。 そんな風に思っていた時の私は、いつでも不安と恐怖の中にいました。 もしも〇〇がおきたらどう [続きを読む]
  • いい人がやめられない・・・。
  • 今日から函館です。嵐だそうです(⌒-⌒; ) 空港でいつも時間があるときに食べるきんつばは、焼きたてで美味しいんです!中はサツマイモ?(腹ごしらえ) さて、あなたは将来、どんな事を仕事にしていたいですか? どんな人でいたいですか? こんな質問をすると、時々こんな答えが返ってきます。 「人を助ける人になりたいです。」「困ってる人の役に立ちたいです。」 誰かの役に立つ人に、感謝される人に。 誰 [続きを読む]
  • 絡まった思考回路
  • この世界は思考が現実化している世界。 本当は、うっすらとそのことを私たちは知っています。 だから”祈り”ます。 唱えるのです。 〇〇でいられますように。〇〇になりますように。 これらはやはり思考をためている、ということなのです。 でも、現実は残念ながらそんなにうまくいきません。 叶うものもあれば、叶わないものもある。 思考が現実化する、 というのに、どうしてでしょう。 私たち [続きを読む]
  • 3月の講座のご案内
  • 3月は卒業のシーズンですね。我が家の末娘も中学卒業になります。 義務教育が終わりですね。 こうして振り返ると、あっという間にも感じます。 社会人としての仲間入りをする人もいるわけですから、もう甘えてもいられません。 しっかり自立した大人になれるよう親としての務めも果たしていこうと思います。 社会に出るまでの残り数年間はいい準備期間にしていきたいと思っています(^^) さて、3月はいい新年度を [続きを読む]
  • 傷つくことをいけない事と捉えない生き方
  • 傷つくことをとても怖がる自分を感じることはないですか? 傷つくという感情にとても敏感に反応してしまう自分。 どうして、こんなに”傷つく”ということに囚われながら生きているのでしょうか。 ”傷ついた”と感じたとき、腹を立てて相手を攻撃するかもしれませんし、 悲しいと言って、ふさぎ込む人もいるかも知れません。 もう二度とかかわりたくないと思って、その場から立ち去るかもしれません。 嘆き悲しむのも、 [続きを読む]
  • ポジティブシンキングの落とし穴
  • 思考に関しての本やセミナーは沢山ありますから、普段からポジティブに考える、ということを意識的にされている方も多いかもしれません。 うちの娘も、クラブの監督や学校の先生からもらってくるお手紙に、「いいイメージをもて!」「優勝した自分をイメージしてから寝ろ!」というメッセージが書かれているのを見かけたりします。 思考の現実化ということを、当たり前に取り入れていますよね。 これは、とてもいい事だと [続きを読む]
  • 批判することは未来のチャンスを逃すこと
  • 「人を批判する」ということを日々どれくらいしているでしょうか。 言葉にしていなくても、頭の中で言っていたら同じとします。(しかしあまりにも瞬間的なので、これにはなかなか気づけない) TVに向かって言っていても同じです。 結構気軽に人を批判している、という人もいるかも知れません。 その批判は自分の中で正当化されていて、「正しい」とさえ思っていることもあります。 やっていない立場の人は、どうとで [続きを読む]
  • 不幸は暇をつくりだす
  • 身体は忙しくても、頭の中を暇にしていたりしませんか? 暇は不幸をつくりだす。     毎日代わり映えのない時間を過ごしていると、刺激がないので、つまらなく感じてきて問題をつくりだしてしまうことがあるのです。 テレビドラマでは飽き足りず、日常にスリルをつくりだすのです。 手のかかる困った子ども、近所とのトラブル、突然のアクシデントに見舞われる、電車が止まる、けがや病気や事故 などなど。 思考の現 [続きを読む]