gtp538 さん プロフィール

  •  
gtp538さん: Lotus(禁酒中)のブログ
ハンドル名gtp538 さん
ブログタイトルLotus(禁酒中)のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gtp538/
サイト紹介文禁酒します。 そのストレスをブログで吐き出します。
自由文45歳になり、ふらっと禁酒開始。
γ-GTPとの戦いの記録。
気分転換にまったく関係ないこともだらだらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/10/31 13:15

gtp538 さんのブログ記事

  • 夢中食
  • ぬおおおー。急に思い出した。昨日の夜、今朝というべきか、に見た夢だ。確かに夢の中でものを食べたのだ。今まで、夢の中で何かを食べたことはなかった。食べそうになったことは幾度もある。しかし今回は確かに食べた。食べたから味も覚えている。 何を食べたかというとスパゲッティだ。珍しく高級イタリアンの店にいた。家内と一緒だった。ステーキを頼んだはずなのだが、スパゲッティが出てきた。それを言うと、前菜です、とい [続きを読む]
  • 雨が降ったら
  • 久しぶりにややヘビーな二日酔い。雨が降ったので歩けず、車で出勤。歩けば少しだけれど二日酔い覚ましになるのだがそれもかなわず。そんなにたくさん飲んだ記憶はない。中継ぎのワインが好調の為、焼酎への引継ぎが遅くなったか。いつも通り焼酎は飲んだし、やっぱり飲み過ぎだ。 雨が降ったらやろうと思っていたことがある。除草剤の散布だ。職場の建物の周りに雑草が生えだした。雨で地面が湿った時が散布時なので、雨が降るの [続きを読む]
  • おかん
  • おかん、という言葉、最近になって関東でも広まって来たと思う。そういう言葉があると知ったのも数年前のことだ。そんなに前のことではない。関西の芸人たちが関東に進出するにつれて広まったんだろうか。広まってきたとはいっても耳にするだけで、自分で使う事はないし、我が子が母親をそう呼ぶことはない。うちでは一貫して「おかあさん」だ。あれ、そういえば最近娘は自分のことを「おとーちゃん」というようになったな。 まあ [続きを読む]
  • 酒生活に小さな変化の兆しが現れたこと
  • ある方から、ストロングゼロというチューハイのことを聞いた。テレビコマーシャルでよく見るあれか。今までは、ビール→ワイン→焼酎、という鉄壁の継投が出来上がっていて、ほかの酒の入り込む隙間がなかった。しかし、このチューハイは気になる。 日曜日。家族でスーパーへ買い物。ソーセージの試食などしながら、家内の後をついて歩く。何か欲しいものない?と聞かれるが、欲しいものといえば酒くらいだが買い置きしてあるしな [続きを読む]
  • 禁酒の理由
  • ブログのデザインを変えてみた。変えてみたついでに、プロフィールとかを確認してみた。すると自己紹介にこんなことを書いておる。 ○禁酒の理由: 健康の為 体調を気持ちよく保ちたい為 このブログを始めたのが2013年10月になっているので、7年前くらい前の自分はこうのたまっていたわけだ。笑える。さらに初期の記事を読んでいたら笑えるどころか、周りに人がいなかったら腹を抱えて、涙を出して大笑いしているだろうと思う。 [続きを読む]
  • 今年一番のビール
  • 昨日のビールはうまかった。そんなに暑い日ではなかったが、仕事のあと稽古ごとに参加して、ひと汗以上の汗をかいた。なんと6月にならないと稽古場はクーラーをつけないことになっていると初めて知った。この先ひと月半は地獄を覚悟する。 へとへとになって帰宅。シャワーを浴びてすぐビール。稽古ごとに加え、午後はビールのために一切水分を絶っていた。至福の一口だ。初めの一口目が絶対に大切なので、飲みながら1缶丸ごと一気 [続きを読む]
  • 2分間
  • しばらく前に電動歯ブラシを買った。一度歯科にかかると何度通院することになるかわからないし、一度の診療費は大した額ではないが、通院すると全部でいくらかかるかもわからない。電動歯ブラシは初期投資に金はかかるが、歯医者いらずだと聞いて買うことにした。 この電動歯ブラシは一度スイッチを入れると2分で自動的に止まる。2分間ブラッシングすれば十分という事だ。さら30秒ごとに、プッと音がする。つまり口の中を四分割し [続きを読む]
  • 2万歩
  • 徒歩通勤を再開して1週間になる。スマホの万歩計アプリを使っているが、普通に往復すると2万歩弱になる。例えば先週月曜日は19501歩。わずかに2万歩に及ばない日が多い。すっきりしない気分だ。2万歩を越えて一日を終えたいものだ。それで帰りはやや遠回りして帰ることにした。 川沿いのサイクリングロードを歩く。広々としているし、晴れていれば富士山が見えたりして眺めも良い。信号もないから歩きやすい。早く陽が落ちる冬はこ [続きを読む]
  • 水風呂の主
  • 日帰り温泉に行って来た。近くはない。車で一般道で2時間かかる。3か月に一度くらい、その温泉からキャンペーンを知らせるハガキが来る。それが来ると必ず行く。絶妙なタイミングで来ることが多い。年に4回か5回行くのだが、通うようになって20年になるので、合計訪問回数は結構な数になる。勝手知った施設になり、ちょっとした別荘感覚だ。顔見知りもいる。黙礼するだけだが。でも今日はいつも会うミズタニさんと呼ばれているおじ [続きを読む]
  • せんべろ
  • せんべろって言葉、なんとなく聞いたことがある。どういう意味だろう。急に気になった。語感からして、ちょっとエッチなことを想起してしまったことを正直に告白しておく。いかんと思ってすぐに調べてみた。なんと、千円でベロベロに酔える、という意味だという。イッパシの呑助のつもりの自分が、こんな基本的な言葉を知らなかったなんて、呑助失格だ。と飲みながら自己叱咤している。しかしだ。現実的に考えて、千円でベロベロに [続きを読む]
  • ビール依存症
  • とっくの昔からアルコール依存だが、割と最近ビール依存症にもかかった。 それまでは酒といえば焼酎一筋だった。スーパーのプライベートブランドの4リットル1,500円くらいの安物だ。この液体が体に染みついてしまい、どんな高級酒より飲みやすい。元看護婦の家内によると消毒液より有害という事だ。家内の勧めもあり、アルコール度数を25度から20度に落とした。慰めともいえないほどの改善だが、飲む量が増えたので総摂取アルコー [続きを読む]
  • 才能
  • どんなこともそつなくこなす人もいるし、ある事にだけは特異な才能を発揮する人もいる。ほとんどの人はそのどちらにも入らないだろうが、自分もその一人だ。何か一つぐらい才能があるだろう、と若いころはいつかそれが顕在化するのではなかろうか、と甘い幻想を抱いていた。この歳になるとすでに幻想は干からびて忘れ去られていた。 逆に誰でもできることができないという逆才能ならある。最近気がついた。出張中の暇つぶしに始め [続きを読む]
  • 電話一本
  • 電話一本入れれば済む話ってのがある。その一本が面倒で、かけたくないこともある。今その状態なのだ。 インターネット関係のあるサービスを依頼しようと思って、何社かに見積を頼んだ。それが出そろって候補を絞ってサービス内容を検討している。インターネットについては素人もいいところだから、見積内容で疑問点がいくつも出てきた。それを確認するのが面倒なのだ。一つ聞いて一つ答えてもらえば済む話ではないので、メールで [続きを読む]
  • 花粉症に気合で対抗する
  • 花粉症の薬を飲んでくるのを忘れた。忘れていたことを思い出したとたんに、花粉症を発症した。くしゃみがひどい。昼休みにでも薬を買いに行けばいいのだが、天邪鬼なところがあるので、今日は午前中何とか薬なしで頑張ったので、一日薬なしで行くことに決めた。 くしゃみは際限なく出てくるし、鼻水も涙も出る。ちょっとした催涙ガスを食らったくらいの症状だ。薬なしでどう対抗するか。気合いだ。そして水だ。顔を洗いながら目を [続きを読む]
  • ポイントカード
  • ケチなくせしてポイントカードに疎い。時々レジで、何とかカードはお持ちですか、と聞かれるが、そういうカードは一切持っていないので、持ってませんと即答することになる。 買い物はほとんど家内がするので自分でものを買うことが少ないが、それでもコツコツ貯めていれば結構ポイントがたまっていたかもしれない。会員になる手続きや、会費がかかるものだったらその元を取れるか考えるのがだいたい面倒なのだ。 ただし、クレジッ [続きを読む]
  • 0.2mm
  • 芯の太さが0.2mmのシャーペンを買った。これが楽しい。慣れないうちはすぐに芯を折ったりしたのだが、軽く書くほどうまく書けることに気が付いてからは、いかに芯を折らないか一人で競うようにして使ってみるとうまく使えるようになった。芯が細いので、当然小さい字が書ける。また同じ大きさの文字でも細く書けるので見た感じの印象が違う。iPhoneやパソコンの文字フォントを細字に変えたような気分を自分の書きつける文字で味わ [続きを読む]
  • コーラ中毒
  • 中学時代のクラスメートのO君が、コーラ中毒になったといううわさを聞いた。高校に入ってすぐのころだ。 体が大きくておとなしい子だった。コーラに病みつきなってしまい、飲まずにいられない体質になったという。しばらくして駅で彼にばったり会った。気になるコーラ中毒について聞くまでもなく、その時彼はコーラの入った大きな紙コップを持っていた。駅のそばのフライドチキン屋でコーラだけ買ったんだ、確か言ったと思う。コー [続きを読む]
  • 断酒再開、ならず
  • 禁酒国で6日も禁酒した。やればできるもんだ。大した抵抗もなくできた。これならいつでも断酒は出来ると感じた。 その国を脱して、一週間になる。出国してすぐに酒を飲み、それから元通り毎日飲んでいる。いつもで断酒できると感じていたので、昨日は酒やめてみるかと思って帰宅した。しかし驚くほど断酒意志が弱い。やっぱまあいいか、とビールを開缶。ほぼ一気飲み。その後いつも通りワイン。そして焼酎。なんだか意思に反したこ [続きを読む]
  • 都市伝説創作
  • 昨日帰国した。入国手続きを済ませて、預け荷物を待つ。ここで早く荷物を引き取れれば、早いバスで自宅最寄りの駅に着くバスに乗れる。タイムリミットは15分間と見た。 ターンテーブルには次々とスーツケースが吐き出される。自分のはなかなか出てこない。ターンテーブルから真っ先に自分の荷物が出てきた記憶がないな。今回もPriorityという札を預けるときにつけてもらったのだが、何がプライオリティや。出てくる荷物を数えてみ [続きを読む]
  • 本を読む時間
  • 約2週間の海外出張。 出発前の週末に、出張中に読む本を借りに図書館へ行く。探すのは小さくて分厚い文庫本だ。そういう本を取り敢えず貸出制限一杯の10冊借りる。それを自宅で吟味し、持って行く5冊に絞り込む。 出張の荷物は最低限に抑える。荷物は軽ければ軽いほどよい。いるかいらないか迷ったら持っていかない。そんな荷物の中、5冊の分厚い文庫本の占める重量は看過できないものだし、いるかいらないか自問すると多分いらな [続きを読む]
  • 途中下車
  • 中東で仕事を終えた。直行便で帰国せず、バンコクで途中下車、というか途中下機。長距離の飛行機が大の苦手で、出来るのであれば中東まで電車か船で行きたいのだが、そうもいかない。せめて帰りだけでも途中で降りて搭乗時間を分割したい。 ドバイを夜の10時前に出てバンコクに翌朝着くという理想的な夜行便。眠れれば、という条件付だが。シンハビール二本と赤ワイン一杯頂いたが、眠くならず。ほとんど不眠でバンコクに着いた。 [続きを読む]
  • 断酒明け明け
  • 昨日、6日ぶりに酒を飲む。それも普段飲みつけないウィスキーだ。寝不足と完全アウェー、単騎対複数相手の出張業務の緊張からの開放感で、ちょっと飲んだだけで寝てしまった。グラス3杯程度か。あっけない断酒明けの酒盛りだった。飲む前からダウン寸前だった。それでも飲んだことにするとは、やはり酒にだけは忠実な漢である。 しかし、一応作戦通り。飲むけど少しだけ。残ったウィスキーは持って帰る。自宅ではウィスキーは飲む [続きを読む]
  • 断酒明け
  • ドバイ空港の免税店でいつもの赤いあいつを買う。 ホテルで断酒明け。やっぱり飲んだ。待ちに待っていたわけではないが、腹に沁みると、やはり自然とにやけてしまう。 断酒を続ける気もあった。断酒が途切れたことに後悔はほとんどない。ほとんど、というところにやはりやや心残りがある。一口飲んだら、こっちの人になってしまった。さっきまであっちの人だった。 明日まで時間はたっぷりある。あるけどすぐ眠りそうだ。 [続きを読む]
  • 断酒6日目 最終日
  • 断酒してほぼ毎晩11時頃寝て、よく眠れた気がして目が覚めたら0時過ぎ、また寝て目覚めて4時頃かなと思うがまだ2時過ぎ、もう一度寝て起きたらようやく4時でもう寝れない、というパターンが続いた。なんだかたっぷり寝る時間がとれたようで嬉しい。実際には眠りが浅いのだろうが、気分的には悪くない。 昨夜あたり、酒の事を思い出すこともないくらい断酒生活も板についてきた気がしたのだが、本日禁酒国出国となると、朝から今夜 [続きを読む]
  • 断酒5日目
  • 断酒して初めの3日は睡眠不足だった。一昨日、よく眠れた自覚があり、今朝は3時に目が覚めたが、短時間の小爆睡といった感じだった。泥酔後の気絶的な睡眠とは目覚めの感覚が明らかに違う。 そんなことで、今朝はやはり酒を抜く価値はあるなと、当たり前のことを改めて再認識した。禁酒国滞在は今日が最後で、多分明日は飲んでしまうけれど、帰国してもやはり時々酒を抜く日があってといいと思う。 超肯定的に言えば、アルコール依 [続きを読む]