gtp538 さん プロフィール

  •  
gtp538さん: Lotus(禁酒中)のブログ
ハンドル名gtp538 さん
ブログタイトルLotus(禁酒中)のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gtp538/
サイト紹介文禁酒します。 そのストレスをブログで吐き出します。
自由文45歳になり、ふらっと禁酒開始。
γ-GTPとの戦いの記録。
気分転換にまったく関係ないこともだらだらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/10/31 13:15

gtp538 さんのブログ記事

  • さえない盆休み
  • 飲み過ぎること四日。お盆休みに入るや、堰を切ったように毎晩過飲。当然毎日二日酔い。しかし不思議なことに夕方には復活してまた飲む。毎朝寝坊だ。先週金曜日夕方。運送会社から出荷書類と荷物につけた荷印が一致しないとの一報。下手すると出荷停止だ。間違いなくちゃんと荷印付けた記憶があり、疑心暗鬼アンド不安のまま過ごした週末。明けて昨日はその件もあり出社。暇でもあった。結局、運送会社から向こうの手違いだったと [続きを読む]
  • 3時半ルール
  • かつて、今よりも飲んでいたころ、自らに3時半ルールというものを課していた。単純なルールで、午前3時半を過ぎたら酒を飲むのをやめるというものだ。逆に言えば3時半までは飲めるという事になる。今、考えると3時半まで飲み続けるとは恐ろしいことだ。そんなことをしたら翌朝はほとんど死んでいるだろう。 それくらい飲んでいた時期があったという事だ。ここ数年はそんなルールを気にすることなく遅くても11時には寝てしまう。し [続きを読む]
  • バカヤロー!
  • だらだら病だった昨日。午後からだんだんやる気が出てきて、夜はお稽古ごとに参加した。多少躁鬱気質があるのだが、誰でもそうだが、やる気が出るとだらだら病のの時のことが理解できなくなる。逆も然りか。そっちの方が問題だ。 昨日は、転職しまーす、とニコニコと離任のあいさつにある営業マンが来た。取引額も小さく、付き合いも浅いのでどーでもいいのだが、なんであんなにうれしいのだろうか。地顔が笑顔っぽいところがある [続きを読む]
  • だらだら病
  • 暑さのせいにするのは簡単だが、だらだら病になってしまった。自己診断して自分で命名した病気だが、要するにやる気が出ない症候群だ。暑さのせいというより今日は二日酔いによるところが大きい。昨日はチューハイから始まって、ワイン、焼酎、最後に甲子園の印象も手伝って延長戦でウィスキーまで飲んでしまった。 自分でいうのもなんだが、飲み方はきれいな方で、飲んだ後、電気やテレビをつけっぱなしで寝てしまうという事はな [続きを読む]
  • 一人で打ち上げ
  • 出張のスケジュールが全部終わった。6時前から夕食の買い出し。インド料理屋へ。出張中、ほとんど毎日食べた、偏愛するビリヤニで締め。ついでにサモサを。カレーとジャガイモと揚げ物が大好きなのだが、それを圧縮体現したサモサは、酒のつまみにうってつけだ。食べかけで失礼。油の感じからして胸焼け必至か。酒はスコッチ。キング?ロバート、酔わせてみるがよい。昨日は朝食を食べ過ぎて一日苦しんだ。断酒四日後のせっかくの [続きを読む]
  • おいしい朝食
  • 断酒国にて断酒四日。断酒すると、お腹が空いて目がさめる。この日は取引先の方と朝食。レバノン料理。ゴマのペーストなどをアラビアのパンにつけて食べる。豆の小さな揚げたてのコロッケがうまい。出張中は野菜不足になりがちだが、生野菜やミントとたっぷりでてきた。勧められるまま食べ続ける。朝から食べ過ぎた。この日は夕方の飛行機でドバイへ。腹の膨満感で一日中不快感が続く。夜になっても腹は減らず。夕食はテイクアウト [続きを読む]
  • 断酒四日目
  • 断酒四日目クリア。最終日。たった四日だが、断酒してみると普段の日常はいかに酒中心だったかがよく分かる。酒を飲む為に家路を急ぎ、二日酔いしてダラダラ出勤する。午前中は二日酔いとの戦いであり、午後は酒を飲む為に労働し、体を乾かし、チューハイの初めの一口に備える。酒がないと夕食はあっという間に終わる。なかなか眠れない上、早く目が覚める。酒の為にグレイに塗られた一日のスケジュール表に、真っ白な空き時間がど [続きを読む]
  • 離脱症状
  • 断酒二日。朝3時に目が覚めた。寝たのは12時過ぎてた。睡眠時間3時間弱。もう寝れそうもない。二日断酒して離脱症状が出てきた。胸焼けしている。これも離脱症状か検索してみたが、ヒット記事は一つだけだった。それは自分が今年の3月11日に書いた記事で、その記事読んだら胸焼け以外も全て今の状態にあてはまる。その日も断酒二日目だった。同じことを繰り返しているわけだ。という事で、書くことがなくなってしまった。が、付け [続きを読む]
  • 昼寝
  • そんなはずはないのだけれど、昼寝をしない子どもだった。もしかしたら、一番古い記憶は、昼寝を強制されたが眠くなく、諦めたのか、寝転がってこちらに向けられた母の背中を、指をしゃぶって見てたあの風景かもしれない。歳をとってからも、昼寝には無縁で、なんとなく昼から寝てしまうなんてもったいなく、寝ようと思って寝ることはない。乗り物に乗っても外を見るのが好きで、居眠りすることはない。唯一、長時間の夜間飛行は例 [続きを読む]
  • 断酒初日
  • 酒のない国に入国。酒を飲まずに朝を迎えようとしている。酒を断って顕著に現れる個人的な2大生理現象は、1: 食欲がすごくなる。2: 眠れなくなる。つまり、普段の飲食生活では、いかに不健康な食生活を送っていたか思い知ることになる。また、酒を飲まないと眠れないという、これまた不健康な睡眠をとっていたと知る。果たして酒を飲んで無理やり寝るということは、覚醒状態の強制終了みたいなもので、睡眠というより気絶に近い。 [続きを読む]
  • 格安航空券にまつわるおバカな話
  • ドバイに出張するにあたり、当然格安航空券を利用する。会社のお金は自分のお金より大切にせよ、と教えられ、洗脳されている。まあ、もともとがケチなので安くはない航空券を買うとなると、安くて便利な航空券探しに燃えてくるのだ。東京からの直行便が勿論便利だが、安いとは限らない。値段だけでいえば、中国の航空会社の中国経由が安い。しかし、中国で乗り継ぎ時間が18時間とかなので、これは使えない。はじめから経由地で一、 [続きを読む]
  • ドバイ
  • ドバイへやって来た。出張だ。ドバイ市内では酒を売っていないので、ドバイ空港の免税店で買って入国する。ウィスキーだが、いつもはジョニーウォーカーの赤だが、今回は聞いた事がないブランドのスコッチにしてみた。何しろジョニ赤の約半額だ。ドバイには2泊しかしないのだが、免税店で売られているウィスキーは須く1リットル入りで、残すことは間違いない。味はどうあれ酔えればよいので安いスコッチにしてみたわけだ。チェック [続きを読む]
  • アメフット
  • ちょっと前に問題となったアメリカンフットボール。この略称が気になる。アメフトと書くところもあるし、アメフットと書くところもある。確か昔はアメラグとも言っていた気がするが最近は聞かないな。アメリカンラグビーの短縮形だろうが、フットボール=サッカーよりアメリカンフットボールはラグビーに近いようも思えるので、アメラグでもいいんじゃないかと思う。アメラグのほうがアメフトやアメフットより言い安い。アメフトや [続きを読む]
  • 車の12カ月点検
  • 昨年車検だったが、ケチってユーザー車検で通した。 その前のディーラーに頼んだ車検はいくらだったか。車検以上に24ヶ月点検の整備費用もとられる。全部で1台20万近くかかった記憶がある。母の車と同じ月に車検が来るので7月は大出費だ。 ユーザー車検は楽ちんだった。友人から聞いたのだが、言われたとおり誰でもできる。一発で通ったが、軽微な整備が必要とされたら車検場近くに点在するテスター屋に持ち込んで整備し、その日に [続きを読む]
  • 鰻と秋刀魚と
  • 鰻と秋刀魚がピンチだ。いや、ピンチなのはそれを好物とする人たちだ。自分もそうだ。 鰻はしばらく前から稚魚が取れないと聞いていたし、そうなる前から安いものではなかったからあまり口に入るものではなかった。しかし言っておくが、おそらくすべての料理の中で鰻のかば焼きが一番好きである。よくある質問で、死ぬ前の最後の晩餐に何を選ぶか問われれば、鰻と即答する。 国産鰻は高いゆえ、中国産の鰻を食べたことがあった。本 [続きを読む]
  • 海の日のこと
  • 海の日に海に行ってきた。海水浴には毎年行くが、行こう行こうと思ううちに秋が近づく。今年は思い立つのが早かった。 三浦半島某所。駐車の空き待ちの列に並び、家内に車を預け、子供たちと砂浜に出る。夏は夏でもやはり若い夏という気がする。秋が近づく夏には秋の風を感じることがある。この時期の夏はひたすらガンガンに暑い。 波は穏やかだった。もっと大きな波でもよかった。初め怖がっていた娘も、浮き輪なしで波にぶつかっ [続きを読む]
  • 自転車のパンク修理
  • 家内が乗る、重戦車みたいなママチャリの前輪がパンクした。タイヤとチューブを交換作業する。娘も大きくなって、もうこのママチャリも処分の時期だが、パンクしたままではそれもできない。来年二年生に進級したら、娘の自転車を新調し、このママチャリも処分する。それまでは重戦車にもうひと頑張りしてもらう。なにも今日でなくてもよかったのだが、玄関におかれた新品のタイヤとチューブをみてやる気になった。暑くなる前に片付 [続きを読む]
  • 小さなラッキー立て続け
  • なくしたと思っていた5000円が見つかり、胸をなでおろした俺であったが、新たな紛失物に気が付くのに時間はかからなかった。写真のデータだ。ビザ申請用の顔写真のデータ。6ヶ月以内の写真であれば使えるとなっている。記録を見ると前回写真を撮ったのは今年の1月だった。使えるじゃないか。 近所のショッピングセンターにあったカメラのチェーン店が撤退し、同じ店ならちょっと出かけないとない。ちょうど年明けの大阪出張時に、 [続きを読む]
  • 変な感覚
  • 昨日、帰りにメガネ屋に寄った。かなり前のことだが、手元がくるって、メガネを曲げてしまったのだ。自力で曲げなおして使っていたがなんだか緩くてグラグラだ。ふざけている横山やすしになったみたいだ。いつかメガネ屋に直してもらいに行かねばとは思っていた。昨日たまたま駅前を通りかかり、駅ビルに入るメガネ屋に寄ろうと思いついた。 2,3年前にできた駅ビルは評判が悪い。オープン初日に行ってみたが、何だが各店舗がやた [続きを読む]
  • 5000円
  • 5000円なくした。稽古事の審査料だ。職場から帰ろうとして気が付いた。たぶん家にあるだろうと思って帰宅したらなかった。まだ申し込みには早いのだが、そういう準備はやたら早いほうなので、ピシッとした新札1枚を、「〇〇の審査料」と名前を書いた封筒に入れて、いつでも出せるように用意しておいた。先日の稽古の日には会計の方がいなかったので、かばんに入れたまま持って帰った。それでどこかでかばんから出した記憶がある。 [続きを読む]
  • 1億ほど金が貯まったので、車でも買おうかと思う。子供のころ一時スーパーカー・ブームがあった。当時はフェラーリよりランボルギーニが好きだった。今はフェラーリのほうが好きだ。しかし本当に好きなのはポルシェで、バスタブみたいだが地面に這いつくばるようなスタイルが格好良い。 金が貯まったというは夢でした。夢の中ではあんまり感激もせず、ぼんやり車でも買うか、と考えていた。それでも忘れていた子供のころの車への感 [続きを読む]
  • プチトマト
  • 5月に近所の農協で買ったプチトマトの苗が順調に成長している。背丈を越える高さまで伸びてそろそろ摘芯しないといけないが、どうにもかわいそうでできないでいる。すでに実が熟していくつか収穫した。すべて娘が収穫して、娘が食べている。種類をよく見ないで買ったのだが、実がなってみると紡錘形のタイプで、これは初めてだ。どういう味か娘に聞いてみたが、普通のトマトとおんなじだよ、というだけで、栽培者としては確認した [続きを読む]
  • 耐性の再構築
  • 忘れたいことがあるので酒を飲む。飲むと忘れていたことまで思い出す。 by Lotus アルコール度6%ビールから9%の酎ハイに代えてしばらくになる。あっという間に酔えるので、後続のワインと焼酎の摂取量が減った。そしてコロッと寝てしまう。二日酔いとも縁遠くなり、いい循環になってきたなと思っていたのだが、やはりそう甘くはなかった。体が慣れてきてしまったようなのだ。 酎ハイをほぼ一気飲みしても酔いの回りが鈍くなった気 [続きを読む]
  • 日報
  • せっかくの土曜日休日だが、大した活動なし。午前中、農協の芋掘り招待で近所の畑へ、家内と娘帯同。母と叔母の分も合わせて3区画分掘削。結構よい成果。帰宅して昼食。成長著しい家庭菜園のバジルをいただく。スパゲティを大量に茹で上げる。茹で上がったスパゲティに生ニンニク、塩、トウガラシ、コショウ、それに大量のちぎりバジルをオリーブオイルと和える。仕上げは粉チーズ。ありえない量のスパゲティを完食。採りたてのポ [続きを読む]
  • レッドカード
  • サッカーにはあまり興味がなく、したがって知識もない。しかしワールドカップともなれば日本の試合くらい見てみるか、という気にはなる。巷の情報を総合するとコロンビア戦は敗戦必至だったが、勝った。試合開始直後の相手選手の反則にレッドカードが出され、その反則に対するペナルティキックが決まったことがでかいように思えた。 しかしレッドカードが出ると、その試合は一人欠員のまま試合をするとは知らなかった。反則した選 [続きを読む]