snadaikhmer さん プロフィール

  •  
snadaikhmerさん: カンボジア〜スナーダイ・クマエのブログ
ハンドル名snadaikhmer さん
ブログタイトルカンボジア〜スナーダイ・クマエのブログ
ブログURLhttp://snadai.blogspot.com
サイト紹介文カンボジア・シェムリアップにある児童養護施設の子どもたちの様子やお知らせなどを綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/10/31 16:57

snadaikhmer さんのブログ記事

  • 日本福祉大学の学生さん
  • 先月、期間限定で2週間ほどちびっこに英語を教えてくれた日本福祉大学の学生さんたちがいました。4人の学生さんが教えてくれました一生懸命な横顔宿題の横に描いている絵がかわいいです最後の日はみんなでお菓子やジュースをいただきました。親しくなったころにお別れです・・・2週間ほどでしたが、子どもたちはあいさつや天気なども英語で言えるようになり、自己紹介も少しだけできるようになりました。子どもの元気な声が聞こえ [続きを読む]
  • おやつの時間
  • 毎週日曜日の夕方、子どもたちは手作りのお菓子をいただいています。福祉局から子どもたちにおやつを提供しているかという点もチェックされますが、言われるまでもなく・・・笑昔からカンボジアの昔ながらのおやつや果物を出していました。ある日のおやつは・・・なんでしょう?最年長のナチが「これはボボー ソンダエ クマウ と言います」と教えてくれました。直訳すると黒い豆のおかゆ、なんですが、おしるこみたいなものです [続きを読む]
  • 卒業生チョムラン、パソコンの練習とうれしい再会と
  • 今朝はソカーさんと諸々の打ち合わせで話していたのですが、開口一番「チョムランが来てますよ」と。昨年内を卒業したチョムラン。現在は市内にある職業訓練校で調理師になるためにがんばっています。チョムランだ隣の子、だれだろう・・・笑同じ学校のクラスメイトらしいのですが、紹介するときに異常に照れている様子を見て、「もしやこれは彼女なのか??」と思いました(笑そういうお年頃なので、本人から言わない限り詮索はや [続きを読む]
  • やれることは自分たちで
  • 訪問してくださった方には必ずご説明していますが、スナーダイ・クマエでは自分の身の回りのことはできる限り(年齢に応じて)自分でできるような指導をしています。指導をしています、なんていうと硬いけど、スタッフと子どもが一緒にやるんです。とりあえずやって覚えよう、と。先日のスタッフミーティングでソカーさんが私の決裁を仰いできた案件がこれです。(決裁案件 笑これこれ、これですラインを引いてこれは??答えはこ [続きを読む]
  • 20180306 村で体育を教えるツアー再訪グループ
  • 昨年農村にある小学校で体育を指導するツアーに参加された方々だそうです。なぜうちに来てくださったかということ、そのときのアテンドが卒業生のサヴィだったからです。サヴィの育った施設をぜひ見学したいという希望で訪問してくださいました。まずは私から施設説明など、座って話すだけではなくいつも院内を歩いてご案内もしています。この時説明していたのでは、先月配信されたYahoo!ニュースの特集記事について。ソカーさんが [続きを読む]
  • 20180304横浜創英大学看護学部の皆さん
  • 3月4日横浜から看護学部で学ぶ学生さん4人が訪問してくださいました。彼女たちの訪問の目的は、子どもたちに体の中のことを教えるというもの。アテンドはうちの卒業生のサイハーでした。サイハーの通訳を交えて自己紹介そのあとは準備して来てくれていた絵を使って子どもたちにクイズを。御飯を食べたらそれはどこに? 他にも小腸は何メートルある?など、子どもの興味を引くクイズをしてくれて盛り上がりました。(6メートルある [続きを読む]
  • 調理スタッフ・ランさん
  • スナーダイ・クマエのカンボジア人スタッフは3名。一人は子どもたちの胃袋を一手に引き受けてくれるランさん。几帳面で、子どもたちへの教育にも関心のあるおかあさんです。ときどき自分の子どもも連れて出勤します。今まで数々の調理スタッフを雇用してきましたが、ランさんが他の人たちと違うのが要望ではなく提案があること。子どもたちと朝一で市場に買い出しに行くのですが、いつもお財布をランさんがもっていて、子どもたち [続きを読む]
  • どきどきの健康診断
  • 施設創立時から変わらず支援をしてくださる方、何人かいらっしゃるのですがお一人だけフランス人の方がいます。マルセルさんという気さくでいつも古くからの友人のように接してくれる紳士なのですが、マルセルさんはご自分の友人がカンボジアに遊びに行くとなると必ずスナーダイクマエのことを紹介してくださるんです。今回ご紹介いただきましたは、ドクタージーン。お医者様とその奥様です。一度見学に来てくださったのですが、カ [続きを読む]
  • バレンタインDAY
  • 2月14日、女性が男性にチョコを渡す日。日本ではそうですよね。最近は異性同性関係なく友達にもあげるみたいですが。カンボジアでは男性から女性にバラの花をあげる、というのが一般的です。この日は道端に急ごしらえの花屋さんが立ち並びますが、今年は引きこもっていたので写真はありません(笑そんな引きこもりの私の部屋をノックしてきたのは、卒業生のサイハー。ニコニコしながらバラの花を渡してくれて、「これからまだ仕事 [続きを読む]
  • Yahoo!ニュース特集で取り上げていただきました
  • 今日は告知を・・・。昨日の朝配信済みなのですが、Yahoo!ニュースの特集記事でメアス博子の人物ルポを掲載していただいております。Yahoo!ニュース特集〜挑戦者たちの背中〜カンボジア孤児たちの「おかあさん」日本人女性の奮闘書き手はノンフィクションライターの山川徹氏。写真は写真家の後藤勝氏。1997年に初めてカンボジアを訪れて、2000年からスナーダイ・クマエで働き始め今に至るまでのことや、カンボジア社会の変化、光と [続きを読む]
  • 福祉局から査察の方が
  • いつもは子どもたちや卒業生の様子をお届けするブログ記事が多いのですが、今日は私たちスタッフが何をしているのか、少しご紹介したいと思います。今朝は福祉局からの査察でした。ここ数年、福祉局の指導は回数も内容も増えてきています。私たちはその指導にそって足りない部分を補う努力をしています。施設設備、教育内容に関しては皆様からのご支援のおかげもありかなり充実していて、高い評価も得ています。設備や子どもたちへ [続きを読む]
  • 元気に研修中!
  • 職業訓練校EGbokにて調理師の勉強をしている卒業生のチョムラン。数日前に突然遊びに来ました。もうすぐ訪問者が到着だなあと思いつつ気を抜いて座っていたら、耳元で「おはよう!!!!!」と元気な声。それがチョムランでした(笑チョムランだゆっくりしていきなよーというと、これからホテルで研修がある、と。そんな忙しいときの少しの合間にも顔を出してくれるとは、うれしいですね。少し大人になった背中を見送りながら、が [続きを読む]
  • 歌の指導と誕生パーティ
  • ブログの更新がすっかり遅れてしまいました。遡って3週間ほどの前の様子をお伝えしたいと思います。昨年に引き続きこの時期にカンボジアに訪問されている、リズムネットワークの上井代表から子どもたちへの合唱指導がありました。1月14日のことです。真剣です昨年指導していただいた、スナーダイ・クマエのうたとふるさとの2曲。最後にはよく声も出て、力強い歌声になりました。練習後に集合!女の子たちはとてもかわいいお人形の [続きを読む]
  • ソカーさんからの便り
  • わたしが一時帰国中でも、ソカーさんから毎日報告が届くので安心です。先日きた報告にあった写真。ランドセルの窓のところになにかありますね。そう、これはうちのスタッフ全員と施設の電話番号なんです。なにかあったときのために、こうして緊急連絡先を書いています。ちびっこたち、とってもうれしそうですね。緊急時の対応が難しいカンボジア。こちらでできる限りの対処をしておかないといけないですね。 [続きを読む]
  • カンボジアも寒そうです
  • 常夏と思われるカンボジア。乾季ではなく、寒季(ロダウ トロチァ)もあることをご存知ですか?12月はその寒季にあたります。日本でも寒い日が続いていたころ、カンボジアも15度前後になっていたそうですよ。年間の最高気温が40度を軽く超えるカンボジア。子どもたちにとってこの時期は寒くて仕方がない様子です。何をしているんでしょう?お湯を沸かしているようですね。温かいお湯で暖をとる子どもたち。心なしかいつもよりやつれ [続きを読む]
  • また一人増えました
  • 先日新しく6名の子どもたちが入ってきことをご紹介しましたが、そのとき本当はもう一人も一緒の予定だったんです。こちらは準備万端だったのですが、行政側の都合がつかず同日に受入れできませんでした。ようやくおととい手続きが完了しました。私が一時帰国する前にとソカーさんもがんばってくれたんですよ。まだ少し緊張してる様子ソウピア(9歳)です。まだ小学校の入学続きが終わっていないので、今はずっと院内にいます。おと [続きを読む]
  • Family Party @ EGbok 職業訓練校にて
  • 少し前の話ですが、卒業生のピサールとチョムランが通っている職業訓練校で家族会がありました。同じく卒業生でピサールの兄であるリャンサイが出席してくれました。なにやら発表している様子。チョムランのコックさん姿と、キリッとしたピサール。どっちもかっこいいな。ピサールは学生の代表をしていて、チョムランは寮の代表をしているときいていたけど、また少し大人になった感じがします。チョムランたちが作った御飯だそうで [続きを読む]
  • バイヨン中学校にてお茶席&施設訪問
  • 卒業生のカンちゃんなにをしているのでしょうか。実はとあるイベントのために、お茶席を設けたいと相談を受けまして・・・。卒業生のカンちゃんが勤めるJSTの活動視察ということで、愛知県幸田町から視察グループが来られるとのこと。バイヨン中学校を視察される際に、関係者にお茶席を設けたいということでした。以前も同様に協力させていただいたことがありまして・・・。そのときはソカホテル内でのお茶席だったので、お湯そ [続きを読む]
  • 自習時間もいろいろ
  • 座ってますね毎日決められた時間に自習しています、子どもたち。クメール語の読みを教えています小さいと思っていたセイラーが、ソッポールに教えていたり、宿題だそうですパソコン教室の宿題をするソチアがいたり、勉強しましょうね笑うろうろする妹に困ってみたり(笑 しています。そしてなぜかお昼ご飯が山盛り置いてある机で勉強するサイ(苦笑なぜここで?安定の落ち着きこっちのテーブルはみんな落ち着いて勉強してますね。 [続きを読む]
  • 足立君江さん撮影ツアー
  • 卒業生のパナー、サヴィ、サイハーが勤務するピースインツアーさんが毎年企画されている「写真家・足立君江さんと行くカンボジア撮影ツアー」。今回も10名を超えるグループでカンボジアに来られました。2000年から公私ともにお世話になっている足立さん。毎回皆さんと一緒に施設訪問をしてくださっています。初めて参加の方もいるので、私から施設説明を・・・・たくましい背中や・・・一生懸命耳を傾けていただき、私も力が入りま [続きを読む]
  • ラタナーも頑張ってます
  • 今年卒業したラタナー。今はプノンペンにあるカンボジア工科大学の1年生です。(関西人の私は1回生と言いたくなる笑)先日ラタナーから写真が届きました。きりっとしてますラタナーは高校の時から成績がよく、先生から奨学金の試験も受けるよういわれてプノンペンまで受験に行ったのですが残念ながら不合格。でも希望する工科大学には無事入学できました。現在はプノンペン在住の日本人の方と、もう一人の支援者の方より学費や生活 [続きを読む]
  • 歯医者さん
  • 歯医者さんと言えば、昔は町で時々見かけた看板が思い出されます。大きな奥歯とペンチ。それが歯医者さんの看板でした。今では日本人の思い描く機材がそろった歯医者さんが主流です。先日、ヘルシーオーラルプロジェクトの皆さんに歯科検診をしていただき、虫歯のある子をお知らせいただいていましたので、順番に治療に行ってきました。女の子は口を開いている写真NGなので(笑治療室はこんな感じサイが治療してもらっています。 [続きを読む]