ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: ひろの映画日誌
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルひろの映画日誌
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m227kawanabe
サイト紹介文見た映画について語ります
自由文和洋韓中、国を問わず、興味のある映画を見れば、それについて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供548回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2013/10/31 17:33

ひろ さんのブログ記事

  • 「ザ・プレデター」、進歩したプレデター2が活躍!
  • おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞)プレデター好き ☆☆☆★R15+ かなりグロいシーンが1987年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で第一作が製作されて以来、「プレデター2」、「プレデターズ」「エイリアン対プレデター」、「AVP2エイリアンズ対プレデターズ」に次ぐ作品だ。今回2体のプレデターが登場。プレデター2は、長身、要は進化系。元特殊部隊員の傭兵クイン・マッケナが主役だが、その息子ローリーが天才少年 [続きを読む]
  • 「サニー 32」、殺人犯少女サニーをめぐるどたばた!
  • おすすめ度 ☆☆PG12「NGT48」の北原里英が映画初主演。映画は、長崎県佐世保(させぼ)市で起きた通称「佐世保事件」をモチーフに描かれている。ネバダ事件とも呼ばれたこの事件は、2004年6月1日午後、長崎県佐世保市の市立大久保小学校で、6年生の女子児童が同級生の女児にカッターナイフで切り付けられ、死亡した事件である。加害女児は事件後、収容先の自立支援施設でアスペルガー症候群と診断されている。さらに、ネットで加 [続きを読む]
  • 「娼年」、かなり濃厚なセックスシーンがあります。
  • おすすめ度 ☆☆☆官能映画(ラブロマンス)好き ☆☆☆☆ 特に女性向きかR18+ 「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説(直木賞候補作)を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。たしかにリアリティのある映像で、セックスシーンに挑んだ心意気は買うべきだろう。大学生リョウは、怪しげな女性に惹かれ、娼夫の世界へ。そこで繰り広げら [続きを読む]
  • 樹木希林さん、死去
  • 樹木希林さん、15日午前2時45分死去、75歳。「万引き家族」で、元気な姿を見せていたが、もともとがんで、余命いくばくかと聞かされていたが「もりのーー」やあと、「日々是好日」が10月に公開を控えている。死ぬまで、現役を務めた、まさに映画人その持ち味は代えがたいものがある。 [続きを読む]
  • 「結婚まで1%」、結婚前に他人とセックス!
  • おすすめ度 ☆☆★恋愛映画好き ☆☆☆カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018上映作品。アラサーで、結婚に踏み切れていない二人。お互い、別の異性とセックスすることを提案。実行に移すが。結婚に踏み切れていない男女の恋愛事情が、まあこの部分はハッピーなシーンの数々。だが、さて、異性とのセックスは、どうかかわるのか?大した問題ではないが、そんなことをあえてする男女は、やはり異常。 [続きを読む]
  • 「輝ける人生」、35年夫に寄り添ってきた女性が新しい人生に!
  • おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞)熟年女性向け ☆☆☆★PG12警察署長の妻として、35年夫に寄り添ってきたサンドラ。夫の定年退職パーティーで、夫の浮気現場に遭遇。10年も疎遠だった姉のビフのもとへ。姉は独身で、自由気ままに生活していた。姉が通っているダンス教室へ。小さいころダンスが好きだったサンドラ。俄然ダンスにひかれてしまう。そしてダンスの相手は、認知症の妻を持つチャーリー。このダンス教室が、ロー [続きを読む]
  • 「曇天に笑う」、福士蒼汰主演の時代劇アクション!
  • おすすめ度 ☆☆イケメン好き、時代劇アクション好き ☆☆☆原作は、「月刊コミックアヴァルス」で2011〜13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人気漫画「曇天に笑う」。女性が一人も出てこない、美少年勢揃いの少女向け映画。明治初期の大津を舞台に、世に災いもたらすオロチの復活を阻止するために戦う曇三兄弟や政府直属の組織・犲のメンバーたちの運命が描かれる。「るろうに剣心」や「銀魂」と同じ時代。セッ [続きを読む]
  • ベニス映画祭、塚本晋也監督の「斬、」受賞ならず!
  • ベニス映画祭、グランプリが発表された。最高賞の金獅子賞にアルフォンソ・キュアロン監督のメキシコ映画「ローマ」が選ばれた。銀獅子賞(審査員大賞)=「フェイバリット」(ヨルゴス・ランティモス監督)▽銀獅子賞(監督賞)=ジャック・オディアール監督(「シスターズ兄弟」)▽女優賞=オリビア・コールマン(「フェイバリット」)▽男優賞=ウィレム・デフォー(「永遠の門にて」)▽脚本賞=「バスター・スクラッグスのバ [続きを読む]
  • 「犯罪都市」、マ・ドンソク主演のクライムサスペンス!
  • おすすめ度 ☆☆☆暴力映画好き、韓国映画好き ☆☆☆☆ 韓国では、R指定(19歳未満禁止)2004年のソウルのチャイナタウンで実際にあった、警察による中国系マフィア掃討作戦をモチーフにした作品。「新感線」で、その持ち味を発揮したマ・ドンソク主演。韓国では、大ヒット。マも、「ラブリー+マ・ドンソク」、「マブリー」の愛称でブームが。何しろ、こわもての割には、愛嬌満点。そのマッチョな肉体美は、上腕の後ろが見 [続きを読む]
  • 「ジュピターズ・ムーン」、空を浮遊する少年!
  • おすすめ度 ☆☆SF映画好き ☆☆☆ハンガリー・ドイツ映画 PG12ハンガリーのコーネル・ムンドルッツォ監督作品。父とともに祖国シリアを逃れハンガリーを目指す少年アリアンは、混乱の中で父とはぐれ、国境を越えようとしたところを国境警備隊の男ラズロに銃撃されてしまう。瀕死の重傷を負ったアリアンは、難民キャンプで働く医師シュテルンのもとへ運び込まれる。シュテルンの診察を受けたアリアンは体調の異変を訴え、シュ [続きを読む]
  • 「ニワトリ★スター」、バイオレンスファンタジー。
  • おすすめ度 ☆☆☆変わった映画好き ☆☆☆★R15+ とにかく、エログロ満載。東京の片隅にあるギザギザアパート。このアパートで場末の生活を送る草太と同居人の楽人。アパートの階下のバーでバイト。裏稼業で、ヤクをさばいている。そのアパートには、風変わりな面々が。前半は、エログロ満載、早送り、血が飛び散り、エロいシーン、劇画が挿入され、気持ち悪いシーンの連続に圧倒され、受け付けない人もいるかも。ただ、そのセ [続きを読む]
  • モントリオール映画祭、館ひろしと「散り椿」!
  •  カナダで開かれていた第42回モントリオール世界映画祭で3日夜(日本時間4日朝)受賞作が発表された。グランプリは、“Curtiz”(ハンガリー) 監督:Tamas Yvan Topolánszky だったが、準グランプリに、木村大作監督の「散り椿」が選ばれた。主演 岡田准一 西島秀俊。「散り椿」は、今月28日から公開で楽しみだ。日本の時代劇の存在感。主演男優賞に、「終わった人」の館ひろしさんが選ばれた、前に受賞した高倉健 [続きを読む]