ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: ひろの映画日誌
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルひろの映画日誌
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m227kawanabe
サイト紹介文見た映画について語ります
自由文和洋韓中、国を問わず、興味のある映画を見れば、それについて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供542回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2013/10/31 17:33

ひろ さんのブログ記事

  • 「お茶漬の味」、戦後夫婦の微妙な駆け引き(お茶漬けで仲直り)!
  • おすすめ度 ☆☆☆☆1952年、小津安二郎監督作品戦後7年、やっと日本も落ち着いてきた時代。有名企業の部長と、その夫人。夫は、長野出身の朴訥。女は、貴族社会の有閑マダム。当時の生活をバックにしながら、二人の生活がコミカルに描かれる。前半は、姪っ子の見合い話。見合いをすっぽかす姪を応援する夫と、それに腹を立てる妻。夫は、パチンコをしたり、競輪をしたり、カレー屋で飯を食ったり庶民派だ。腹を立てた妻は、芦屋 [続きを読む]
  • 「愛欲の輪舞曲(ロンド)」、官能小説家が訪れる古城での饗宴!
  • おすすめ度 ☆★イギリス・カナダ・イタリア合作 官能映画毎夜繰り広げられる背徳の宴を描いたエロティックサスペンス。新進気鋭の官能小説家・セイディは、順調な仕事の一方で彼氏とのSEXにはマンネリを感じていた。そんなある日、元彼であるアレックスに偶然出会ったセイディは、人里離れた別荘に招かれる。冒頭から激しいセックスシーン。出版記念のパーティで元カレと出会い、招かれるまま、古城で繰り広げられる、怪しげな [続きを読む]
  • 「運命は踊る」、息子の死に戸惑う父母!
  • おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞)イスラエル・ドイツ・フランス・スイス合作第74回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(審査員グランプリ)を受賞。監督は、イスラエルの名匠サミュエル・マオス監督。テルアビブのアパートで暮らすミハエルとダフナ夫妻のもとに、軍の役人が息子ヨナタンの戦死を知らせにやってくる。ダフナはショックのあまり気を失い、ミハエルは平静を装いながらも役人の対応にいら立ちを覚える。葬儀も準備が整っ [続きを読む]
  • 「天国と地獄」、黒澤明のサスペンスもの!
  • おすすめ度 ☆☆☆☆1963年作品エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。専務の権藤は、株を買い占め会社を乗っ取るつもりだったが、この事件で金繰りができず、会社を退社する羽目に [続きを読む]
  • 「女の一生」文豪モーパッサンの名作の映画化!
  • おすすめ度 ☆☆文芸作品好き おすすめ度 ☆☆☆フランスの文豪ギイ・ド・モーパッサンが1883年に発表し、これまでにも何度も映画化されてきた「女の一生」。男爵家のひとり娘として生まれ、17歳まで修道院で教育を受けてきた清純な娘ジャンヌは、親の決めた子爵ジュリアンと結婚し、幸せな人生を送るはずだった。しかし、ある時、乳姉妹だった女中のロザリの妊娠が発覚。その相手は夫のジュリアンだった。それ以降、ジュリアン [続きを読む]
  • 「隠し砦の三悪人」、千秋と藤原のコンビに三船が絡む痛快時代劇!
  • おすすめ度 ☆☆☆☆1958年 黒澤明作品黒沢がはじめて、横長スクリーンに挑んだ作品。敗戦の将真壁六郎太(三船敏郎)が姫を連れて、敵陣を通って友好国へたどり着く長旅。欲にかられた百姓コンビが、金塊に目がくらんで、お供をするが、いつもへまばかり。この面白いコンビがスターウォーズの下敷きになったのは有名。姫を耳が不自由な娘に仕立て上げ、素性を隠す。途中、敵軍に見つかり、六郎太の大活躍。敵軍の将(藤田進)と [続きを読む]
  • 「散り椿」、藩の不正をただす男の戦い!
  • おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞)時代劇好き ☆☆☆☆第42回モントリオール世界映画祭にて、審査員特別賞を受賞。黒沢明の撮影監督をしてきた、木村大作が、映画監督第三作として、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化。享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠の願いを聞いて藩に戻る。藩主の帰藩によって、ふたたび、政争が動き出し、采女と対峙した後、二 [続きを読む]
  • 「トーナメント」、ひき逃げ事件から殺し合いへと!
  • おすすめ度 ☆☆ホリブル国際映画祭で最優秀作品賞をはじめ3冠を獲得。しかし、言うほど面白くない。勝ち残るのはだれか、トーナメントだ。大みそか、見ず知らずの男をうっかりひき殺してしまった若夫婦のリンジーとジェフは、事故を隠ぺいするため、男の死体を自宅ガレージへと運び入れる。居候の妹ハンナはガレージで息を吹き返した男と対面する。混乱する一家の前に、刑事を名乗るスミスという男が訪れてきて、家族で殺し合い [続きを読む]
  • 「スカイスクレイパー」、家族のためにパパ飛びま〜す!
  • おすすめ度 ☆☆☆★アクション映画好き(ただし、高所恐怖症はだめ) ☆☆☆☆題名のスカイスクレイパーは摩天楼。香港に建設された(架空の)高さ1000メートルの超高層ビル「ザパール」が舞台。主人公は、FBIの人質救出部隊のリーダーとして活躍していたウィル。ある事件で左脚が義足になる大怪我を負い辞職するが、それから10年を経た今は、高層ビルの管理会社を経営。家族は、管理上のため、ビルの高層階に住んでいる。 [続きを読む]