ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: ひろの映画日誌
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルひろの映画日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/m227kawanabe
サイト紹介文見た映画について語ります
自由文和洋韓中、国を問わず、興味のある映画を見れば、それについて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供580回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2013/10/31 17:33

ひろ さんのブログ記事

  • 「不倫する肉体」、エロチックな映画です。
  • おすすめ度 ☆☆メキシコ映画R15孤独な女と妻を持つ男の激しい欲望を描いた官能ドラマ。同じビル内で働くピナとイゴールはひと目で惹かれ合い、激しく求め合う。だが、男は結婚していて、彼を愛する妻がいる。女は、離婚して、小学生の息子と二人ぐらし。ビル内で、身体をむさぼりあうが、それでは、欲求は満たされず、ラブホでのデートを約束するが、お互いの事情で、片方がよければ他方が悪く、実現しない。男の妻は、男が自 [続きを読む]
  • 「こころに剣士を」、エストニアの小学校教師、子供達にフェンシングを教える!
  • おすすめ度 ☆☆☆小国で起きた実話の映画化 ☆☆☆★フィンランド・エストニア・ドイツ合作エストニアという国。フィンランド湾に面している。湾を挟みフィンランドと面している。(90キロ南)西はバルト海、南はラトビア、東はロシアと接している。現在はEUの一員。面積は九州の1.2倍。ロシアで、一番近い都市は、サンクトペテルブルク。ソ連時代は、レーニングラードと呼ばれていた。本映画ではその名前が。第一次世界大戦 [続きを読む]
  • 京都シネマで映像の不具合
  • 今日。10月12日、映画鑑賞に出かけた。京都シネマ 「エルネスト」 朝一回目の上映。凡そ30分ほど。チェコの軍人が、広島の原爆跡を訪れるシーンが終わり、オダギリージョーが登場したとたん、映写が打ち切られた。そして、映写に不具合があり、これ以上上映できないといわれ、鑑賞料金の払い戻しと招待券一枚が手渡された。今の時代に、起こりえることなのかとびっくり。ここは、アート系映画の上映館で、貴重な存在だが、 [続きを読む]
  • 「おじいちゃんはデブゴン」、サモハンカンフー大暴れ!
  • おすすめ度 ☆☆☆カンフー映画好き ☆☆☆★R15+ かなりグロイシーンが。香港映画界の重鎮サモ・ハンが、20年ぶりに映画製作、監督、主演も。退役軍人、66歳ですでに認知症の初期。昔、孫娘を見失った経験から、隣の少女を可愛がる。ところが父は、ギャンブル好き、借金が膨らみ、ロシアマフィアから宝石類を盗めとけしかけられ決行。やがて、ギャング仲間に追われることに。娘まで騒動に巻き込まれ、デブゴンは、ギャング [続きを読む]
  • 「太陽を掴め」、青春ドラマ!
  • おすすめ度 ☆☆若者映画好き ☆☆★多摩美術大学の卒業制作として制作した『雲の屑』で、『第27回東京学生映画祭』のグランプリと観客賞を受賞した1990年生まれの中村祐太郎監督による新作。元子役で現在は歌手のヤット、ミュージシャンらの撮影をしている写真家のタクマ、タクマの元恋人・ユミカら都会に生きる若者たちを描く青春群像劇となる。作品冒頭と終盤まじかに、ヤマトのロックというか、はじける歌が物語を代弁する。 [続きを読む]
  • 「望郷」、湊かなえの短編集から2作品を選んで
  • おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞)湊かなえの小説は、映画化がし易く、映画化された作品が多い。本作も、短編集から、「夢の国」と「光の航路」を選別し、無理やりつなげて一つの作品に仕上げている。もともと、ミステリー調の強い湊かなえ、本作の監督菊池健雄は黒沢清監督の助監督を務めたこともあり、ミステリー映画といえる。湊かなえの出身地、因島が舞台で、島の閉鎖性がテーマにもなっている。撮影も因島で行われ、美しい [続きを読む]
  • 「ホワイト・ラバーズ」、北極の地で愛を確かめる!
  • おすすめ度 ☆☆☆極限の愛の映画好き ☆☆☆★劇場未公開激しいラブシーンがあります。世界から隔絶された、北極圏の小さな町。過去から逃げてきたローマン(D・デハーン)と、この町での忌まわしい記憶に囚われているルーシー(T・マズラニー)は、互いに心の傷を埋め合える唯一の存在だった。ルーシーは、悩みから逃れるため、町を出ると宣言。彼女の誘いに悩むローマン。そして二人は、極北の地を目指して愛の遍歴。雪ぞりに乗っ [続きを読む]
  • 「禁じられた二人」、高校生と大学生の禁じられた恋物語
  • おすすめ度 ☆☆劇場未公開 官能映画瑞々しい映像美と過激な性描写で紡がれる、少女と少年の激しくも切ない愛の物語。監督・脚本を務めたのは、2014年のアカデミー賞で最優秀短編映画賞にノミネートされるなど、これまで数々の映画賞を獲得しているスペインの俊英エステバン・クレスポ。主演はスペイン映画界の新たなミューズ、マリア・ペドラザ!ロリータ的な魅力を振りまきながら美しいヌードを晒し、さらに過激な濡れ場にも挑 [続きを読む]