記憶法開発 さん プロフィール

  •  
記憶法開発さん: 記憶法を使った脳トレ開発者のブログ
ハンドル名記憶法開発 さん
ブログタイトル記憶法を使った脳トレ開発者のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiokunoutora
サイト紹介文認知症予防だけでなく、「したいこと」を最後までする為の脳トレをお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/11/01 18:12

記憶法開発 さんのブログ記事

  • 中学受験 数学・理科の解き方 センター試験で説明すると・・
  • 先週、初めて見る問題表現のことを、ドイツ語に例えて説明しましたが、理解できましたでしょうか。 センター試験で説明してみますと、大問3問あるとしたら、 大問の中に1番、2番、3番と、問題があるのが多いです。 すると、1番、2番は、過去5年間の過去問の中に、ほぼ同じ表現の問題があります。 そこを、具体的、こういう表現は、結局、こういうことだったのかをおさえますと、解けています。 しかし、3番の問題は、いつも、かつ [続きを読む]
  • 中学受験ほど、要領の違いが出るものはない・・どうすればいいか?
  • 希望の中学に合格できていない人、 中学受験ほど、要領の違いが出るものはないと思います。 希望中学にどうすれば入れるのか知っているか、知らないだけで、 多くの勝負が、受ける前についています。 合格できないのは、 出題される問題の意味が何を言っているのかわからない、 何を求められているかも、分からないものが多い場合です。 問題が解けないのは、お子さんに実力がないからだと思っていませんか。 もちろん、それはあ [続きを読む]
  • 予習か、復習か、どちらが大事か? 合格率、学校生活も変わる!
  • 一般的には、復習重視派が多いように思います。 理由は、学校の授業でわからないものは、 復習しないと、わからないままになるというものです。 しかし、どうでしょう。 学校でわからなかったものを家に帰って復習しても、 わからないままというのが多いと思います。 又、学校の先生が、1〜2時間かけて予習してきたものを、 生徒が復習で、それを理解するには、先生の3〜4倍も時間がかかります。 もちろん、復習して、わかるも [続きを読む]
  • 取る人の少ないセンター試験の生物は、実は・・・?
  • 先日、センター試験で生物を取る人が、 化学の3分の1、物理の2分の1と報道されていました。 確かに覚える量が多いですが、大きな原因の一つに、 センターの生物は毎年、大問2題が習っていない実験観察問題がでます。 その2題の対処の仕方が分からない高校の先生が多いのも原因だと思います。 塾、予備校でも、そうなんでしょう。 そういう先生はあらかじめ、センターで生物とらないよう支持されています。 当つがわ式では、 [続きを読む]
  • センター試験まで3ヶ月半。後悔しないようにするには?
  • 多くの学校は、二次試験対策をしています。 しかし、センターに失敗して、二次で挽回というのは、99%ありません。 センターで失敗し、二次は数学と物理だけになったので、90%を超えなければねと、 冗談半分で目標にして頑張った生徒は、2科目とも、90%を超えました。 1年前の合格点が70%ぐらいだったので、ひょっとしたら、 センター挽回できたかもしれないと、発表を待っていましたが、ダメでした。 それだけ、センター試験は [続きを読む]
  • センター試験、英会話問題の穴埋め問題の解き方とは
  • センター試験の英語の問題の解き方は、 1番から6番まで、問題タイプ別の解き方を開発しています。 今日は、その中の1つ、英会話問題の穴埋め問題は、 下の4つの選択肢から選べと言うタイプの解き方です。 一般的な解き方は、前から訳していって、□のところにきたら、 流れに合った選択肢を探します。 それでわかるもの、ありますが、その解き方がワナになっているものも多いです。 つがわ式の解き方は、□の前の文と選択肢を合 [続きを読む]
  • センター数学の問題の作り方は、 1:まず・・
  • 先日、国語の問題の作り方は、どんなものか、わかりました。 数学は何がありますか?と質問されたので、お答えします。 センター数学の問題の作り方は、 1:まず、習っていない所は出せない。 2:満点が何千人か出なくてはいけない。(毎年、満点が1万人以上います。) 3:平均点が60%前後にならないといけない。 (毎年50%取れない人が40万人中30万人はいます) が、基本です。 <  ワナの作り方  > 1:式はすぐ [続きを読む]
  • 知らないと大損!センター試験の解き方とは?
  • 前回、つがわ式「センター試験の解き方」を説明しました。 すると、学校や塾が指導するセンター試験過去問の説明と、 「つがわ式の解き方」とどう違うんだ?という声をいただきました。 思いきりわかりやすく言います。 それは、合法的カンニング?です。 いえ、カンニングではありませんが、 問題を見る前から、答の選択肢がわかる? 余計、わからなくなった人、いると思います(笑)。 例えば、 センター試験の国語の選択肢を作 [続きを読む]
  • 夏休み期間限定キャンペーン終了と講習会の日程について
  • 夏休み期間限定キャンペーン終了と講習会の日程について 来週の9月2日からの東京での講習会はありません。 9月9・10・11・12日に変更します。 場所も、東急線青物横丁駅から、JR高田馬場駅 0分の所に変更します。 埼玉県にお住いの方は、往復で1時間半以上、時間が節約できます。ぜひご活用ください。 詳しい日程内容は、近々発表します。 9月からの勉強をどうすればよいかわからない方、 たった数ヶ月しかないが、センター試験で [続きを読む]
  • 「やるか、やらないか?」かを、「どっちにするべきか?」と判断に迷う時、
  • 「やるか、やらないか?」かを、「どっちにするべきか?」と判断に迷う時、 人は、AかBかで迷っていると錯覚しがちです。 決めかねているのは、AでもBでもなく、自分自身の価値観の問題と言うことです。 本当は、「自分は、今、何を大切にしているのか?」 お金を節約したいのか、お子さんの労力を今より上げたいのか? 今大切にしたいものはどちらかと考えると、迷わないそうです。 8月20日(日) 夏休みももう終わりなのに、時 [続きを読む]
  • 「ばか」と言われても、本当の意味は・・。講習会日程変更をしました。
  • 国語の読解に弱い学生、受験生の方へ 。 一般に読解問題の指導では、解く問題文をよく読んで、何が言いたいのか理解しなさいと言われます。 当たり前の話ですが、実は、どんな作者の文も、 本当に言いたいことはうまく表現できていないこと、ご存知でしょうか。 というより、言葉で本当に言いたいことを表現するのは不可能という認識を持っていないと、 読解がうまくできないと思います。 例えば、あなたの隣に、目が見えない人が [続きを読む]
  • センター試験数学対策とは過去問を解いたからといって・・
  • 講習会やメールや電話でも、質問があり、「センター数学の対策というのは、センターの過去問を全部解いていけばいいですか?」と。 解いたからといって、同じ問題が出るわけではありませんので、解いたから出来る気になっても、本番ではできません。 「センター数学とは、なんなのか?」分析したものを今回、ご指導しましょう。 センター数学の特徴は、まず、解き方そのものが、4種類くらいあります。 一番短いのは5分。長いもので [続きを読む]
  • 2時間でどれだけ変われるのか、無料で確かめていただけます。
  • 明日から3日間、東京で「1日で記憶力2倍にしませんか」の講習を行います。 未受講生だけでなく、受講生も歓迎です。当日参加もできます。 従来、英語の講習会が主だったので、理科・社会を中心に指導をするのは、初めてです。 理科・社会の記憶が1日で好きになってもらえると思います。 理科・社会は覚にくい用語、図、計算式とあるため、記憶する量が多いのですが、 それが半分の時間ですむので、時間がないと焦っている方に [続きを読む]
  • 2倍速く読む、努力するわけではないのに、記憶力が2倍に?
  • 夏休み ご家族全員、記憶力2倍にしてみませんか。無料講演会 題目:偏差値36から医学部合格の道 当日、世界では、つがわ式以外指導できない、1日で記憶力2倍にする超記憶法を指導します。 8月5日 土曜日 2時半〜4時半。 6日 日曜日 4時半〜6時半。 7日 月曜日 7時から9時 場所:品川京浜急行線普通で3つ目(品川から約5分)青物横丁駅、隣の東横インホテル1階会議室 偏差値36でも、2倍になれば偏差値 [続きを読む]
  • 1日で記憶力が2倍になる記憶術の応用は、当然、記憶量が多い・・
  • 1日で記憶力が2倍になる記憶術の応用は、当然、記憶量が多い社会で大活躍します。 入試用に250ページを覚えないといけない、 そんなの無理、どれだけ時間がかかるんだ・・とうんざりしてしまいます。 8時間がんばって覚えても、1週間後には、半分も忘れている。 こんなに時間と手間をかけ、努力しているのに・・と。 夏休みから、社会を本格的に覚え出した人の多くは、そうではありませんか? これが、2倍のスピードになり、従来の [続きを読む]
  • はじめは不安げな様子でしたが・・
  • 電話体験を始めた所、正直、15分はやはり短すぎなようで、 説明不足も多く出てしまうのもありますので、 少し余裕のある時におかけいただけると、ありがたいです。 つがわ式は、慣れると、断然の記憶の速さになりますが、 はじめての方は、今までの学習法の違いに驚かれる方もいるようなので。 一番困ったのは、その場で実践してもらうのに必要である、 メモとペンも持っておられない場所からかけてこられた場合です。 いくら言葉 [続きを読む]
  • 英検でも受験でも、とにかく、実力だけでは合格させてくれません。
  • 月曜日は、英検3級の解き方指導をします。 これは、国の対策として、本年度までに、中卒までに、50%の英検3級を目標にしたところ、 過去4年間で1%ずつしか、合格者は増えず、 現在、36.1%で困っていると言う記事を読んだからです。 この数字、実際に英検3級がとれた数字でなく、先生が勝手にそれ相当の実力があると 見込まれる人も多く含んでいるそうです。 先日、当メール塾受講生で、小6の生徒がゼロから始めて2か月半で4級 [続きを読む]
  • 受験と学校の勉強は全く違う理由とは?
  • 受験と学校の勉強は全く違う理由とは? 7月23日(日曜日)には、中学・高校・大学受験に、短期間で確実に合格できる学習法を 講習したいと思います。 未受講生の方対象のものですが、受講生で改めて聞いてみたいと言う方もご参加してください。 受験勉強の仕方は、わかってみれば、1つしかありません。 それをわかっているかどうかで、50%以上、合否は決まると思います。 学校の勉強と全く違うのに驚かれる方がいますが、もし、 [続きを読む]
  • 60歳以上の英会話教室というタイトルを見られて・・
  • 土曜日に開催します、60歳以上の英会話教室というタイトルは、 違和感をもたれた方もいるかもしれません。 60歳過ぎて、英語を覚えられるわけがないし、やる必要もないのでは?と。 しかし、私自身、年齢が上がってきて、はじめてわかったのは、 年齢の感覚が今と昔では、20歳位の差があるように思えます。 60才、昔なら、社会から退職を言われる年です。 ですが、実際、私の周りの人を見ても、60以上の方も、バリバリに動かれてい [続きを読む]