半島のタカ さん プロフィール

  •  
半島のタカさん: 旅人の気ままな独り言
ハンドル名半島のタカ さん
ブログタイトル旅人の気ままな独り言
ブログURLhttp://gurasapo.blog.fc2.com/
サイト紹介文18きっぷを中心とした鉄旅とサッカー観戦(名古屋グランパス)が趣味のオヤジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/11/02 05:13

半島のタカ さんのブログ記事

  • 江ノ島観光の後は、帰るだけ
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その10江ノ電・江ノ島駅を降りました。さすがに人気の観光地、この江ノ島 どこの駅よりも乗降客が多いです。駅から、歩く事、5分少々、江ノ島大橋の前にやってきました。ここから、江ノ島まで渡る橋が、意外に長いのですよね。されど人気の観光地、左手を見れば、海水浴客がいますし右手は、水上バイクを走らす人がいます。空は、曇り空ですが、真夏ということで、歩くたびに汗が、背中を [続きを読む]
  • 江ノ電乗車中
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その9鶴岡八幡宮で参拝(散策)を終え、江ノ電・鎌倉駅に戻ってきました。ここから、再び江ノ電に乗車する為、「のりおりくん」が活躍します。こんどは、先程の藤沢と違い、満員の電車の中に吸い込まれます。今回の旅は、娘と一緒ということで、本当に観光の王道を行っています。着いた先は、鎌倉学園前駅です。娘もスラムダンクの事を知っていたみたいで、この場所は、当時は結構有名だった [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その8江ノ電・鎌倉駅を後にし、小町通前にやってきました。今から、鎌倉観光の王道、鶴岡八幡宮に向かいます。本日は、夏休みとは言え平日の為、9時半過ぎでは、お店の、半分も開いていませんでした。しかし、写真の通り、かなりの人出で賑わっています。娘が一緒なので、食べ歩きもいいかなと思いましたが、ままなりません。もう少し、学生の夏休み期間中位、早くお店を開ければもっと、儲 [続きを読む]
  • 江ノ電 かぶり好き席で車窓を満喫
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その7それでは、江ノ島電鉄こと、江ノ電に乗車します。ここから、フリーキップ「のりおりくん」の威力が発揮されます。ホームの先頭に並んでいた為、そのままかぶりつきシートに腰かけます。今から、しばらくは運転手気分で、車窓を眺めます。運転手と違い、よそ見もOKですからね。鵠沼駅では、対向列車がホームでお待ちかねです。単線の為、このような駅がいくつもあります。列車は、各駅に [続きを読む]
  • 再び、江ノ電に・・・
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その6娘と行く18きっぷの旅、二日目の朝です。昨夜、サッカー観戦の私と、東京へ遊びに行った娘が夜、町田駅で合流し、この日を迎えました。本日は、少し18きっぷと離れ、娘が一回行きたがっている江ノ電に向かいます。実は、私、ここの記事でも書いていますが、2か月前にも江ノ電に乗車していますので、本当は違う工程を考えていましたが諦め、娘の希望に従います。どこの父親も娘には弱い [続きを読む]
  • 小田急で町田まで
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その5娘と行く、18きっぷの旅の一日目は佳境に入り熱海での昼食後、今度は、JR東日本の在来線でまずは、藤沢駅を目指します。14:11  熱海駅  →  15:01  藤沢駅快速アクティーで、出発します。列車は、熱海を過ぎると、湯河原辺りから、海を見ることが出来ます。この列車、藤沢まで、僅か50分ですが娘と一緒の為、グリーン車に乗っています。一人の時でも、長時間ならグリーン車に乗 [続きを読む]
  • 熱海駅に到着
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その4駅周辺での10分程度の散策を終え、修善寺駅に戻ってきました。この後、再び、先程の折り返しの列車で三島に戻ります。ホーム上には、一番左側のホームに、JR特急『踊り子』が停車しています。この駅に着いた時にもきずいていたのですがこの修善寺までも乗り入れていることは、もちろん承知済ですが関東方面の方は、いいですね。1本の列車で温泉地に行けるのですから、東海地方だと、や [続きを読む]
  • 修善寺駅にて
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その311:06 三島駅  →  11:41 修善寺駅 (伊豆箱根鉄道・駿豆線)それでは、アニメラッピングで恥ずかしいながらも列車に乗り込みます。伊豆箱根鉄道は、三島駅を出発しますと、すぐにJR線と離れ左側に進路を取ります。次の駅・三島大社の最寄りの三島広小路駅を過ぎ三島市の街中を走行しています。某お菓子メーカーの工場が右手に見えたりと、意外と市街地を走ります。しかし、し [続きを読む]
  • 三島から伊豆箱根鉄道へ
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その210:00少し前、浜松から乗車した東海道線は、興津駅に到着しました。さすがに静岡県内を走る東海道線、それなりの乗客で一杯の為車窓の写真を撮ることは出来ませんでした。ロングシートですので、もともと無理がありますし見慣れた車窓ですので、かまわないのですが。まだ、旅をしている実感は、全然ありません。この興津駅でも、雨は降り続いていました。ここで、10分の乗継でしたが、 [続きを読む]
  • 親子で行く、関東地方の旅の始まり
  • 夏の18きっぷの旅 関東遠征(町田編)その1今夏の18きっぷでのまともな鉄旅は、行えませんでした。特に誰が悪いのではありませんが、グランパスがJ2に降格した為毎週のように試合があり、そちらを優先する為が主な理由です。サッカーファンでない方は、1試合位見ずに、趣味を優先させればと思われるかもしれませんが、そうはいかないのです。今年に限り、出来る限り試合を優先させようと春先に誓いまして、試合を見ずにいると、 [続きを読む]
  • 叡山鉄道の旅は終わりに
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その9叡山鉄道。鞍馬駅を出て、府道38号線を歩くとすぐ目の前に、鞍馬寺が見えてきました。仁王門が見えます。本当は、この鞍馬寺もお邪魔したかったのですが、時間の都合上、目の前を見学して、今回は帰ります。階段を登り、仁王門の中に入ると、ケーブルカーで多宝塔までは行けると思ったのですが、最後はサッカー観戦が優先の為泣く泣く、今回は、あきらめました。再び、鞍馬駅に戻ってきました。帰りの [続きを読む]
  • 叡山鉄道・終着駅 鞍馬
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その8叡山鉄道・貴船口駅で電車を待つこと数分鞍馬行きの列車がやってきました。終点・鞍馬まで一駅ですが、これに乗車します。列車に揺られること2分、鞍馬に到着しました。週末の叡山鉄道・鞍馬線、始発駅を発車するころはかなりの乗車率で走るのですが、一つ手前の貴船口で観光客の約半分が降り、この終点・鞍馬で残りの人達が降りるようで、この二駅が、二大観光地のようです。まあ、あとの駅は、普通 [続きを読む]
  • 貴船神社で参拝を終え、再び駅に
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その7貴船神社の本宮から上流700m程の位置にある、奥宮にいます。やはり、この辺りでも、日本の文化に触れようとする外国の旅行客が、大勢来ています。この奥宮でも、小さな参拝場所があるだけでした。少し前に話題になった、シンゴジラでは、ありませんが、なかなか迫力のある顔立ちですね。そんなに時間を潰す場所ではありません。もとの場所に戻ることとします。これで、貴船神社の全てを廻ったことにな [続きを読む]
  • 貴船神社の最奥部 奥宮まで
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その6全国に450社ある貴船神社の総本社にやってきました。まずは、本宮です。本殿がありますが、神社そのものの広さは、とても小さな場所です。本当に、こじんまりとした印象でした。参拝を終え、さらっと境内を後にすることとします。先程と、反対方向の階段を降ります。バスを降りてから歩く時間より、神社内にいた時間の方が短かったです。さらに川の横を上流に向け歩くと、再び、川床が目に入りまし [続きを読む]
  • 貴船神社入口に到着
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その5駅前のバス停にやってきましたが、丁度、電車が到着したみたいで凄い人出になっています。のんびりと写真を撮っていたことで、又、乗れないかと思いましたが立ってではありますが、何とか乗ることが出来ました。まあ、5分程ですから、立っていても問題ありませんが。バスは、貴船神社に続く、参道のかなり手前で降ろされました。ここからは、徒歩で向かうようです。神社に向かう道の、右手には川が流 [続きを読む]
  • 貴船口駅周辺を散策
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その4叡山電鉄・展望列車『きらら』は、貴船口駅で、大勢の乗客を降ろし終点の鞍馬に向け、走り去っていきました。ホーム上は、列車が去った後、主がいない線路と新緑のみが残されました。これで、隣の道路が無ければ、いい感じのロケーションなのですが。結構、街を外れ山奥に来たような気分ですが思ったほど涼しくはありません。まさかの暑いくらいの気候です。高所にあるホーム上から、下に降りていきま [続きを読む]
  • 展望列車『きらら』に乗車
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その3叡山電鉄が誇る、展望列車『きらら』が到着しました。本日の往路は、この人気列車に乗りたいと思います。今の時期、春の新緑の季節や、秋の紅葉の時期と違い空いているだろうと思っていましたが、早々とホーム上にいた私の後ろには、たくさんの人達が列を成しています。先頭で、車内に入りましたが、出発数分前には立ち見の乗客が出るほどの盛況ぶりです。この列車、叡山電鉄の他の列車と違い大きなガ [続きを読む]
  • 叡山電鉄・出町柳駅にて
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その2京阪電鉄の階段を登り終え、地上に出てきました。はぼ、目の前に、叡山電鉄の出町柳駅がありました。ここに来るのは初めてでしたが、迷うこともありませんでした。電車の時間まで、まだかなりありますので、再び、駅の横の道路を挟んだ鴨川の橋の上に来ました。先程の四条大橋から見た、鴨川より、少し上流部になるのでしょうか。この辺りは、繁華街から離れいる為、ひとは少なく犬を散歩させている人 [続きを読む]
  • 京都での鉄旅活動の開始
  • 京の奥座敷 貴船の旅 その1今日から、新シリーズに入ります。7月下旬に、京都遠征がありましたから、その時を記事にします。時は、7月22日グランパスが西京極で、京都サンガとの試合がありました。もちろんこの日も、早朝に自宅を出発しました。京都ですので、愛知から比較的近い為、マイカーでの出陣です。今回は、京都に新しくできた鉄道博物館にでも、行こうかと思いましたが、やはり、鉄道は見るものより、乗るものだと思い [続きを読む]
  • 箱根関所
  • 鎌倉・紫陽花日記 その9(おまけ)平塚遠征 鎌倉・紫陽花日記 おまけの記事です。平塚でのサッカー観戦を前日に終え、あとは帰るだけですが何故か、芦ノ湖湖畔に来ています。県立恩賜箱根公園内にある、かつての箱根離宮をイメージした西洋の建物、湖畔展望館です。中に入り、絵画をイメージに撮影しましたが、薄曇りでイマイチでした。その場所から、車でほんの数分、歩いても行ける距離にある箱根関所にやってきました。関所 [続きを読む]
  • 江ノ電から湘南モノレールへ
  • 鎌倉・紫陽花日記 その8業務多忙の一週間を終え、ようやく一息つけます今日この頃です。一週間ぶりにブログを再開しますが現在、江ノ電・腰越駅のホームに立っています。狭い民家の隙間から、列車がやってきました。この構図は、江ノ電らしい風景ですね。江ノ島駅手前にある車庫前の、鎌倉行きの列車を見送りながら江ノ島駅に到着です。今回の江ノ電は、ここで終わりにします。相方が、トイレに行っている間、待合室の中で待機し [続きを読む]
  • 腰越駅周辺にて
  • 鎌倉・紫陽花日記 その7ここから、再び江ノ電に乗車し、極楽寺を後にします。四つ先の駅 腰越で下車します。最近は、女性の車掌さんをよく目にしますが江ノ電で見かけたのは、初めてのような気がします。それだけ、大手の鉄道業界以外にも、女性の進出は目覚ましいのですね。普通、腰越といえば、路面線路部分が有名ですがあえて、国道沿いにある、腰越海岸に出てきました。目の前は、腰越漁港です。車は、かなり走っていますが [続きを読む]
  • 極楽寺にて
  • 鎌倉・紫陽花日記 その6御霊神社を出て、歩く事、7〜8分、とにかく暑いです。極楽寺駅近くの桜橋から、江ノ電を見ています。橋から、見の前の極楽寺にやってきました。今のところ、ここに訪れている人は少ないようです。個人的には、丁度良い人出ですね。ここも、先程の御霊神社同様、こじんまりとした神社です。少しずつ、廻れるのが、鎌倉周辺の良いところではないでしょうか。周囲に咲く、紫陽花もここにマッチしています。 [続きを読む]
  • 御霊神社前で、撮り鉄を
  • 鎌倉・紫陽花日記 その5鎌倉・御霊神社入口付近の線路沿いに戻ってきました。踏切が鳴っている為、間もなく列車が来ると思われます。その音を聞いて、周りの人も集まってきています。目の前を江ノ電が通り過ぎていきます。写真の隅に、スマホで写真を撮る人の姿が写ってしまっていますが本当に便利な時代になりました。普段、あまり写真に興味のない方でも、手軽に一枚撮れる時代になりました。その為、本当の撮り鉄さんに交じり [続きを読む]
  • 鎌倉・御霊神社にて
  • 鎌倉・紫陽花日記 その4鎌倉駅から乗車した江ノ電を、極楽寺で下車しました。本日の目的は、久々の江ノ電乗車と紫陽花です。長谷寺などは、人が多いと思い、ここで降りました。ということで、御霊神社に向かいます。まず、江ノ電とは、しばしのお別れです。駅から、歩く事、7〜8分、御霊神社前の踏切です。丁度、遮断機が下りた為、紫陽花と江ノ電を撮影したところ前方に女の人がいきなり現れ、写ってしまいました。(-_-;)まあ [続きを読む]