79602 さん プロフィール

  •  
79602さん: HNモジュール東京クラブ
ハンドル名79602 さん
ブログタイトルHNモジュール東京クラブ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hnm_tokyo
サイト紹介文HO(16番)ゲージHNモジュールという規格で複数を連結して車両運転を楽しむ東京版のクラブです。
自由文HNモジュール東京クラブ とは鉄道模型HO(16番)の単線の情景モジュールを連結して短い編成での運転を楽しむことを目的とした発足したばかりのクラブです。
関西では2009年よりHNモジュールという規格で車両運転を楽しむHNモジュールクラブがありますが、東京でもクラブができました。
まだまだスタートしたばかりなので一緒にスタートをきりませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/11/02 12:05

79602 さんのブログ記事

  • HN モジュール運転会
  • HN モジュール運転会の日程についてお知らせします。 日時   2018 年12 月2 日(日) 10 :00 〜17 :00 場所 都内 某所地区センター 常磐線駅です 内容  HN モジュール東京クラブの運転会 どんなものか見学したい方、興味がある方は hnm_tokyo@yahoo.co.jpまで メールください。会場場所をご連絡します。 見学の場合は 13時から15時頃がおすすめです。 宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 西武線山口線
  • ひさしぶりに西武多摩湖線に寄ったので少しレポートします。西武多摩湖線の終着駅 西武遊園地駅。ここから接続されている西武山口線が伸びています。西武山口線は東京都東村山市の西武遊園地駅と埼玉県所沢市の西武球場前駅間を結ぶ案内軌条式鉄道です。通称 レオライナーの列車の写真はこれ。乗車はしませんでしたが。西武山口線にSLがいた頃の写真です。どちらかというと遊園地の移動用の交通機関でした。 [続きを読む]
  • 千代田線6000系特別運転 綾瀬着
  • 10/13から11/11までの土休日限定で一日一往復綾瀬駅〜霞ケ関駅間を特別運転しています(日時は各自確認ください)。綾瀬駅で霞ケ関からの6000系を待っているとホームとホームの間ではなく下りホームに入線してきました。行き先表示盤で確認してください。到着してから出発まであまり時間がありません。駅で撮影するために陣取っても、どんどん前に人が入ってきてしまします。到着した6000系。正面に営団地下鉄のマークがしっかりつ [続きを読む]
  • 千代田線6000系特別運転 綾瀬発
  • 10/13から11/11までの土休日限定で一日一往復綾瀬駅〜霞ケ関駅間を特別運転しています(日時は各自確認ください)。綾瀬ー北千住間しか地上を走らないので、とりあえず綾瀬駅で観察することにしました。綾瀬駅で霞ケ関行きはホームとホームの間に入線されました。この辺は行き先表示盤で確認するしかありません。入線してから出発まで時間がありません。駅に残って写真を撮影する人する人はそのまま車両に乗る人が多いです。入線し [続きを読む]
  • 日本鉄道模型ショウ(2)
  • 日本鉄道模型ショウの中で気になったものその2。真鍮製の鉄橋です。キットで75000円、完成で220000円はちと手がでませんね。部品を見ると0.5mm真鍮板をエッチングで抜いているとのこと、この鉄橋用に大量していると思うと価格も納得ですが。部品を分売してほしいです!! [続きを読む]
  • 日本鉄道模型ショウ(1)
  • 第43回日本鉄道模型ショウを覗いてきました。10/13(土)と10/14(土)の2日間でしたが、都合で2日目に伺いました。京浜蒲田駅から歩いて数分の距離の建物で行われていました。毎年同じですが。気になった製品についてISLAND WORKS製 キハ54-500。当方では 北海道キハ54をつい最近製作したのですが、見ないようにもしていたのですが見てしまいました。もう少し早く発表していれば買っていましたね。エンドウ製のキハ54とも重なってい [続きを読む]
  • 千代田線6000系について
  • 千代田線6000系について営団6000系について1971年に登場してチョッパ制御のアルミ車体の車両で、当時としては斬新なデザインで、同じ相互乗り入れをしていた小田急9000系と共に車両としては際立っていました。小田急9000系は後継車両の導入に伴い2006年には全車両が廃車となってしましいましたが、営団6000系はそのまま使いつづけられました。小田急9000系が9編成90両に対して 営団6000系は36編成353両でした。登場時から印象・思 [続きを読む]
  • 東京メトロ千代田線6000系 通常運行終了2018/10/5
  • 東京メトロ千代田線6000系が2018年10/5の営業運転をもって通常運行を終了しました。6000系は1971年に登場してチョッパ制御のアルミ車体の車両ですが、デザイン的に優れていて今でも見劣りしていないところがすごいです。最後は見ることはできませんでしたが、10/13から11/11までの土休日限定で一日一往復綾瀬駅〜霞ケ関駅間を特別運転するそうです(日時は各自確認ください)。ヘッドマークをつけでの運転だそうですが、ほとんど地 [続きを読む]
  • キハ54 製作(7) 完成
  • 塗装のはみ出し修正、インレタの貼り付け、ガラスとりつけなど面倒な作業を行って完成としました。加工製作は約1ケ月ほどでした。近くの公園に持っていき車両の撮影をおこないました。野外の太陽光だと色がでていいですね。以前北海道 留萌線でこのキハ54を作ることを想定して部分写真をたくさん撮影いましたので、製作時には参考になりました。(写真は深川駅のキハ54)ちなみに製作したキハ54は ワンマンでなかった時代のイメ [続きを読む]
  • キハ54 製作(6) 電装
  • 車体と床板は ビス3mm6本で固定しますが、電気配線は今回コネクタは使わず、コードを伸ばしています。DCCとDCの切替スイッチを設けています。DCCデコーダーはDZ126PSを使っています。LEDは電球色を使っていますが、DCCの時のみ点灯します。LEDの光は光ファイバーで導いています。 [続きを読む]
  • キハ54 製作(5) 塗装
  • マスターピースの車両は洋白製なので本来未塗装でもいけるのですが、ハンダが表面からとれないので 銀色の塗装をすることにしました。下記の手順でエアーブラシの塗装を行いました。1)下塗り エッチングプライマー マッハ ミッチャク2)車体 全体 マッハ 銀色 25番3)車体 屋根 マッハ 灰色 23B番4)車体 側面帯 マッハ 白色 22番5)車体 側面帯 マッハ 朱色  2番6)車体 側面帯 マッハ 黒 [続きを読む]
  • キハ54 製作(3) キサゲ
  • 車体にハンダが残っているためキサゲで取り除く作業を行います。画像はありません。ひたすら作業を1週間おこないました。細かなヤスリで仕上げを確認して、部品の取付けのやり直し、曲げ修正、手すりの追加などもおこないました。 [続きを読む]
  • キハ54 製作(2) 下回り加工
  • キハ54の下回りを進めます。仕掛りで吊り掛けモーターが2基装着されていましたが、LN-15モーターとMPギヤの組み合わせに変更します。お金がかかるのですが、DCC制御での動作を考えると安定したMPギヤにすべきと判断しました。ちなみに吊り掛けモーターによる動作も確認しましたが、安定性と耐久性を選択しました!もともと 床板はLN-15用の穴があいていたので すんなり装着が完了!吊り掛けモーターは外します。MPギヤのシャフ [続きを読む]
  • キハ54 製作(1) 仕掛品
  • 国際鉄道模型コンベンションのテーマに合わせて導入したかった車両をオークションで購入しました。車両価格は安いかと思ったのですが、バラキットで組み上げたほうがよかったのかとも...そのまま作成することに購入したのはエンドウ製ではなく マスターピース製。ハンダがそのままのためキサゲで取り除く必要があります。車体の材質は洋白製で塗装しない方法もあるのですが、そのままでは銀色は行うことになりそうです。車体は仕 [続きを読む]
  • GV-E400製作(17)
  • 塗装した車体と床下を点灯電気配線を行います。DCCデコダーDZ126PSを組み込んで8PINのケーブルでヘッドライトとテールライトのLEDを配線します。DCC利用時に点灯します。仕切り板をちゃんと作ったので室内に椅子を配置しています。まだまだ至らない部分も多いののでが、車体と床下はビスで固定して完成とします。 [続きを読む]
  • GV-E400製作(16)
  • 塗装2日目は側面の6列の点線帯を塗ります。幅0.7mmのマスキングテープを使ってマスキングをしていきます。疲れますは....マスキングテープをはずすと塗装完了のはずが、一部はがれがでたので再塗装など続けて塗装はなかなか終わりませんでした。 [続きを読む]
  • GV-E400製作(15)
  • 配線を隠すために、車体を仕切る板を何枚も作り用意しました。車体を組み上げたあとで、一旦ばらして塗装の準備を始めます。下塗りのためのエッチングプライマーはいさみや製を使いました。灰色のエッチングプラマーを吹き付けたあと、シルバーを2種類塗装してそのあと正面の8角形の黒を塗装します。そのためのマスキングをしてつや消し黒を塗ります。艶有りにすべきでした、あとでつや消し黒を再度塗りましたが、艶はなかなかで [続きを読む]
  • GV-E400製作(14)
  • 床下器具についてGV-E400は新型なので ホワイトメタル製の既存の部品以外は 真鍮でそれらしく自作していきます。モーターがENー22を使っているので大きな面積をとるので制約をうけています。うん万円する車両でもけっこういい加減にできていますよね。スカートも当然市販品はないので、紙で試作をしてから それらしく真鍮で組み上げていきます。 [続きを読む]
  • GV-E400製作(13)
  • GV-E400 車体上部のコルゲート表現がやっかいです。 屋根のコルゲート板についてはワム製の床板でそれっぽい板を使います。 厚みが08mmなのでそのままでは力技では曲がりません。その板を電動サンダという機械で削っていきます。 0.6mmまで削った段階で曲げてみます。 車体に沿って曲げ調整を続けます。 [続きを読む]
  • GV-E400製作(12)
  • 正面1枚目と 正面2と3枚目はまだ結合しません。結合部分をいろいろ検討します。一度結合すると後の修正が困難なのでなかなか進めることができません。 検討に2〜3日かけています。 ヘットライトとテールライトの光源がもれないように真鍮板で囲ったりしました。3枚構成をハンダつけをしておきます。 [続きを読む]
  • TMS 2018年9月号 No.920 表紙
  • TMS 2018年9月号 No.920に 長駅(さくら)のモジュール の画像が表紙となっています。大阪の本家「HNモジュールクラブ」のクラブ員の製作したモジュールです。HNモジュールの規格でリアルな情景が表現されたもので、TMSレイアウトコンペで今年入選したものです。昨年の2017年に合同運転会を実施したときに見せていただきました。詳細の記事はTMSをご覧下さい。 [続きを読む]