N さん プロフィール

  •  
Nさん: 心模様とガラス玉演義
ハンドル名N さん
ブログタイトル心模様とガラス玉演義
ブログURLhttps://ameblo.jp/suponta/
サイト紹介文うつ、心理、福祉、介護などについての覚え書きや、ニュースの感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/11/02 13:40

N さんのブログ記事

  • 「頷く」効果
  • 「うなずく」と好感度アップ 「首振り」より40%増 北大が研究「うなずく」動作は「首振り」「静止したまま」より好感度が40%アップ――北海道大学が効果を検証した。[ITmedia] 「うなずく」動作は、「首を横に振る」「じっとしたまま」より好感度が40%アップする――そんな研究結果を、北海道大学がこのほど発表した。マナー教育や、Webサービスのアバター、ヒューマノイドロボットの評価などに役立つという。 研究チームは [続きを読む]
  • 業務上の精神障害
  • 業務上の精神障害、医療・福祉が女性で最多厚労省、過労死防止対策白書を公表17年版の白書には、労災認定された業務上の精神障害の事案(2000件)の分析結果を記載。それによると、男性が1373件(68.6%)、女性が627件(31.4%)だった。このうち自殺事案が368件あり、男性が9割超を占めた。 業種別では、「製造業」(349件)が最多で、「卸売業、小売業」(290件)、「医療、福祉」(230件)も多かった。女性に限定した場合、「 [続きを読む]
  • 介護職のイメージ刷新
  • 介護職のイメージ刷新、来年度予算の概算要求に 厚労省、認知症対策費の増額も 厚生労働省の来年度予算の概算要求では、「福祉・介護人材確保対策等の推進」の分野の要求額(385億円)を今年度の当初予算と比べて43億円増やした。 介護職のイメージ刷新に関する対策に加え、認知症対策などを強化する方向性を打ち出している。 ・「介護職のイメージ刷新等による介護人材確保対策の強化」(11億円) ・在留資格に「介護」が加わ [続きを読む]
  • とりあえずカウンセラー
  • 贈賄容疑で校長逮捕の甲州市立大和中にカウンセラー派遣 市教育長「信頼損なった」と陳謝 山梨県甲州市の教育長は22日、同市議会の全員協議会に出席し、山梨市の採用試験をめぐる贈賄容疑で21日、甲州市立大和中学校長(57)が警視庁に逮捕された事件を報告した。  教育長は「児童生徒や保護者などの信頼を損ない誠に遺憾であり、深くおわびします」と謝罪。「事実の確認に基づき厳正に対処したい。市教委としては信頼を [続きを読む]
  • 本を読まない読書家
  • ひとりの読書家が一つの新しいことばも習得せず、今まで未知であった新しい文学に全く親しもうとしないとしても、 彼は彼の読書をはてしもなくひろげ、分化させ、高め、形成することができる。 あらゆる思想家のすべての本、あらゆる詩人のすべての詩句が、 そのような読書家にとって数年ごとに、新たな変わった像を示し、ちかった解釈をされ、ちがった共鳴を喚起するであろう。 少年の私がごく一部しか理解せずに始めてゲーテの「 [続きを読む]
  • 苦手な相手がいるときに
  • 苦手な相手とのやり取り、カギは「慈悲の心」人生の中でどうしても苦手な人間がいるとき、必要なのは「コンパッション(慈悲の心)」だ。 最新研究によると、あなたの神経を逆なでする人とのやり取りで、不安や血圧の上昇、失望感にさいなまれるのを避ける秘訣(ひけつ)は、事前の準備にあるようだ。問題の相手に会う前に、その人に対する考え方をうまく調整し、慈悲心を感じられるようになればよい。以下に、スタンフォード大の [続きを読む]
  • セキュリティや連携
  • パソコンやスマフォにおいて、「人」と「機械そのもの」をつなげているソフト(プログラム)をOS:Operation System(オペレーティング・システム)といいます。Windows7とかWindows10とか、MacXとか。スマフォを動かすAndroidとか、iPhoneを動かすiOSとか。そのOS上でゲームやエクセルやウェブ・ブラウザーなどのアプリーケーション・ソフトが動いています。私はこれまでMacを使用してきましたが、バージョンが上がるたびに「使わ [続きを読む]
  • 「食事はサラダ派」と言いつつ、ベジタリアンではない不思議。
  • なぜ、下流庶民の腹回りはパンパンなのか低収入は「お腹を満たす」が目的ローソン元社長の玉塚元一氏(53歳)は、慶應義塾大学ラグビー部出身でトライアスロン大会に参加することがある。定期的なジム通いも欠かさない。あるインタビューでは好きな食べ物に関して、肉とともに野菜をあげている。大きなボウルに生野菜を山盛りにしてがんがん食べる、というのだ。 同じく慶應義塾大出身で、国内初の法律相談ポータルサイト「弁護士 [続きを読む]
  • ケアマネと介護士に愛の鞭?(ヤッテラレルカ!)
  • ケアマネジャーなどの資格、志望者減 待遇に見合わない責任や負担 「介護の質」低下懸念日本介護支援専門員協会の能本守康常任理事は「必要な実務研修の時間が44時間から87時間とほぼ倍になったことが大きい」とみる。「仕事を長期間空けて自費で受講するのは難しい」ためだ。一方、28年度の介護福祉士国家試験の受験者も7万6千人と前年度から半減。合格者は5万5千人で4割減った。受験資格に原則450時間の実務者研 [続きを読む]
  • あなたの穏やかな頬
  • 日本の森の渓谷で風化してゆく古い仏陀像やわらげられ やつれて 多くの雨と多くの霜にさらされ 緑に苔むしてあなたの穏やかな頬 あなたの大きな伏せられたまぶたは 静かに目標に向かって行くすすんで朽ち果て 無に帰するという目標に一切の中に 形のない無限の中に消えかかっているその身振りは今も告げているあなたの王者としての高貴さを(後略)ヘッセヘルマン・ヘッセは日本の文人との交流はあっても、日本に来たことは [続きを読む]
  • 介護職者の下着窃盗
  • 介護担当宅で中3女子部屋に侵入、下着窃盗介護を担当する家の女子中学生の下着をとるために部屋に入ったとして、元介護ヘルパーの男が逮捕された。 この日、容疑者は女子生徒の祖母を介護施設に送り出したあと部屋に侵入しており、当時、家には誰もいなかったという。http://www.news24.jp/articles/2017/06/30/07365678.html 実際の記事には容疑者の氏名等も書かれていますので、関心のある方はリンクでどうぞ。とりあえず、捕 [続きを読む]
  • そして失敗するであろう
  • もし資料が十分にでそろってから行動に移るべきだとしたら、私たちは永遠に行動できぬであろう。資料は無限であり、刻々に増しつつあるものであり、のみならず、行動によってのみ、あるいは新しく発生するからだ。 私たちは認識のためにも、行動しなければならなぬ。そして失敗するであろう。それが悲劇の型である。喜劇は、この行き違いからの脱出を描く。それだけの違いだ。 (中略)私たちは日常生活において、ただ知識の集積 [続きを読む]
  • 大味なタイトルと大味な記事
  • 精神科の外来診療、多職種・機関連携は困難 - 関連学会が相模原 (相模原市の障害者施設)殺傷事件の加害者が、事件を起こす5カ月前に措置入院していたことなどを「看過できない」とし、特別委員会を組織して社会精神医学的な見地から事件を検討した。 検討の結果、▽精神科医療・精神保健福祉に対する人員と予算の拡充▽当事者中心、当事者主体の退院後支援▽支援者への支援▽差別・偏見の解消と共生社会の実現−の論点が抽出され [続きを読む]
  • ブラックジャックなニュース
  • 脳の活動は体のパーツごとに区分けされている、わけではない:研究結果健常者の脳は、認知心理学者や神経学者たちにしてみると、あまり面白味があるとはいえない。人間の脳とはどのように機能するのか? その多くの謎を暴いてきたのは、先天的な脳の病気、事故による脳損傷、脳梗塞などの後遺症、または脳手術などのあとに現れた予期せぬ症状などを対象にした研究である。 「先天的に片手のない人たちの場合、脳の大きな部分を占 [続きを読む]
  • 若者どもは、かかることは、何もご存じない。
  • 老人はなぜ気が狂(ふ)れてはならぬか(前略)人によっては、偶然が、良い人を飢えさせ、悪人を発展させるのは、やむをえぬ成行と考え、また、自分の近くの人々には、明るい幕(スクリーン)に描かれたように明々白々に現れるとしても、傷心を知らぬ幸福な心、門出にふさわしい結果をもった身の上話など、何一つ見出せぬということも、ありうる成行と思う。若者どもは、かかることは、何もご存じない。万事万端に油断ない老人には [続きを読む]
  • ムシャクシャしてやってしまった
  • ムシャクシャしてやってしまうことはありますか。あるいはしたことがありますか。 私はありますねぇ。もちろん良いことではないです。あとから後悔することもあります。ただ、事件にはなってない。よく新聞の事件記事で、容疑者が同様の理由を述べることがあります。しかし、よく考えてみると、犯罪の理由ではありません。「なぜ、このような犯罪をおこなったのか?」↓「ムシャクシャして・・・」交流分析で言えば、「アダルト:A」 [続きを読む]
  • 介護分野の外国人技能実習生の受け入れ開始
  • 介護技能実習に外国人、まずベトナム1万人 試験、漢字より実務に重点2017/6/13 12:55日本経済新聞 電子版 政府は11月から介護分野でベトナムの外国人技能実習生の受け入れを開始する。介護を学びたい外国人が日本に来やすいよう、日本語教育の環境整備から受け入れ先の選定まできめ細かにサポートする。高齢化が急速に進む新興国の人材育成を支援するとともに、国内で不足する介護人材の確保にも道をひらく。まずベトナムから [続きを読む]
  • 高齢者の個人情報
  • アップルユーザーの個人情報を販売、22人を拘束 中国  容疑者らは、社内コンピューターシステムを使ってユーザーの名前、電話番号、アップルIDなどのデータを収集していたとみられ、これらの個人情報の販売などの詐欺行為から5000万元(約8億円)以上を売り上げていたとされる。(抜粋)個人情報は「売買」の対象になるのは、いつの時代も同じでしょう。現代だとなおさらかな。例えば、私が民間介護事業者として、地域包括支援セ [続きを読む]
  • 世界の真っただ中で、
  • 詩人が、もしかしたら明日にも破壊されているかもしれない世界の真っただ中で自分の語彙を苦労して拾い集め、選び出して並べることは、アネモネやプリムラや今いたるところの草原で成長しているたくさんの草花がしていることとまったく同じことです。明日にも毒ガスに覆われているかもしれない世界の真っただ中で、花たちは念入りにその葉や、五弁あるいは四弁あるいは七弁の花びらや、なめらかなあるいはぎざぎざの花びらを、すべ [続きを読む]
  • 大人にとって自然なことではない?
  • 即興劇の女優が教えるクリエイティビティの5原則子どもの頃の学習の多くは、自転車に乗る方法の覚え方と共通している。すなわち、「振る舞う」「演じる」という方法だ。 これらは子どもの「遊び」の中で行われる動作でもある。ロシアの心理学者レフ・ヴィゴツキーは、幼少期の発達と学習における社交性や「遊び」「演技」の要素の重要性を指摘している。 子どもとは違い、遊んだり、演じたり、誰か別の人のように振る舞ったりする [続きを読む]
  • ブタを太らせすぎた
  • ブタを太らせすぎた飼い主を訴追、米マサチューセッツ州[7日 ロイター] - 米マサチューセッツ州で、太りすぎのブタが飼い主のもとから保護された。この「メイベル」は歩くことはおろか、目も開けられないほど太ってしまっていた。飼い主は動物虐待で訴追された。 動物保護団体の関係者は「ブタの健康によくない。体重不足同様、太らせすぎも飼育放棄と虐待にあたる」と話す。動物保護当局がこの飼い主の自宅からブタを保護した [続きを読む]
  • 睡眠が短いメタボリック症候群の人
  • 睡眠不足で心臓病死亡リスク増、米研究 糖尿病、肥満、高血圧や高コレステロールなどの危険因子を持つ人では、十分な睡眠を確保できないと、心臓病や脳卒中による死亡率が倍増する恐れがあるとする米研究チームの論文が24日、発表された。「睡眠が短いメタボリック症候群の人は、症候群を持たない人に比べて全ての死因による死亡率が1.99倍高かった」とも論文は指摘している。睡眠を6時間以上取った高リスク被験者グループの死亡率 [続きを読む]
  • 夕暮れの家々
  • 夕暮れの家々遅い斜めの金色の光の中に家々の群れが静かに赤々と照らされている。いみじくも深い色の中に、そのまどいの夕べが祈りのように咲いている。家々は互いにしっくりと寄り添い合い姉妹のように丘の斜面に根ばえている。だれも習いはしないがだれでも歌える歌のように、簡素に古めかしく。(後略)(ヘッセ)日が沈むのも遅くなりましたね。今年は春が短くて残念な気がしていました。やっと、初夏のよい季節になったなぁとつ [続きを読む]
  • 介護保険料という負担と出生率低下
  • 介保料滞納で差し押さえ、過去最悪の1.3万人に - 昨年度、2年連続で1万人超、厚労省調査 介護保険料を滞納した結果、市町村によって資産を差し押さえられた人が過去最悪の1.3万人余りに達したことが厚生労働省の調査で分かった。資産が差し押さえられた人が1万人を超えるのは2年連続。 介保料滞納で差し押さえ、過去最悪の1.3万人に - 昨年度、2年連続で1万人超、厚労省調査 (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース 記事のリー [続きを読む]