highwind さん プロフィール

  •  
highwindさん: 一期一会
ハンドル名highwind さん
ブログタイトル一期一会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/highwind8018
サイト紹介文チュードル、ロレックス、パテックフィリップについて、ユルーく書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/11/02 20:19

highwind さんのブログ記事

  • そういえばもう6年。
  •  毎年春になって、桜を見ると思い出すことがあります。それはこのブログを初めたのも桜が咲く春だったから。チュードルから時計趣味を始め、それから数はそこそこ経験してきましたが、体験したブランドの数は4つほど。チュードル、ロレックス、パテック、パネライ。このまま慣れ親しんだブランドを愛でていくか、未体験のブランドへ足を踏み入れるか、悩ましい今日この頃です。 数年来の目標だったノーチラスも手に入ったことで [続きを読む]
  • 日本ロレックス、オーバーホール体験。
  •  恥ずかしながら初の日ロレOH体験を先日いたしました(笑。料金は約10万円。基本料金はそこまでではないですが、リューズやチューブ、バネ棒の合計で、実に全体の約40%!ボディブローのように後々効いてきますね(笑。今回は研磨を依頼していませんので、より割高に感じるのかも知れません。研磨せずとも洗浄を実施すると聞いていたので、少し期待をしていたのですが、顕著な違いを見出せず。。(笑。それでもリューズの巻き上げ [続きを読む]
  • バーゼル2018の私観。
  •  バーゼルワールド2018が始まりましたね。例年、チェックしているブランドはロレックス、チュードル、パテックくらいですが、今年は個人的にロレックス、チュードルには惹かれるものがあまりありませんでした。そして、パテックの新作はノーチラス、アクアノートと、ラグスポにスポットが当たった内容だったように思います。しかしこの二つについても個人的にはあまりインパクトはなく、期待はずれなバーゼルワールドとなりそうで [続きを読む]
  • デイデイト、帰還。
  •  去年末にデイデイトを日本ロレックスへ預けてから約3ヶ月程。先週末、オーバーホール完了の連絡を受け、今日取りに行ってきました。おかえりデイデイト。その面構えはきっと念願のオニキスへ変わっているはず。。?!そうです。最終的にはオーバーホール完了後、一旦引き取り、ダイアルが到着次第、交換してもらう①案へ変更したのでした。今回はオーバーホールのみで研磨はしないので、見た目は全く変わりません。細かい点を挙 [続きを読む]
  • デイデイトオーバーホール、その後。
  •  昨年末、文字板変更を日本ロレックスへ依頼していたデイデイト。約3ヶ月ほどの納期もさることながら、OH金額もなかなかのものでしたが、欲しいダイアルがセットされている個体はあまり市場に出回らないため、割り切って作業を依頼し、2ヶ月少し経った昨日、日本ロレックスから連絡がありました。内容は予想外の回答。なんとダイアルの納期が未定だと言うのです。聞くとOH自体は終わっており、あとは組み立てるだけであり、もし [続きを読む]
  • 三つの要素を満たす時計。
  •  今年に入って書いてきた未体験の領域。機構としては、ムーンフェイズ、アニュアルカレンダー。素材としては、プラチナ。この三つを満たす時計、それはパテックフィリップの時計。※ネットより拝借そう、5146Pです。前回の記事にもズバリなコメントをいただいておりましたが、御察しの通りの時計でした。私がこの時計が欲しいと思ったのは、非常に実用的なドレスウォッチということを理解したからです。 前回も記載した内容です [続きを読む]
  • 未知の領域への挑戦その③
  •  年始から未知の領域シリーズ(笑)を書いてますが、今日はその③です。素材としてプラチナ、機構としてはムーンフェイズが挑戦したい領域と記事にしていましたが、実はもう一つあります(他にもあるんですが、細かいのでまたの機会にでも)。そのもう一つとは、二つ目の機構、アニュアルカレンダーです。ムーンフェイズの時計を調べると、どのブランドも大体アニュアルカレンダーや、パーペチュアルカレンダーが一緒になったもの [続きを読む]
  • SIHH。
  •  SIHH。個人的にバーゼルワールドとの違いがあまりよく分からない私ですが、先日何気なくあるブランドのHPをみていて思ったことがありました。それはパネライ。今年の新作についてみていたのですが、一つ気になるものがありました。※ネットより拝借PAM00774と書かれており、よく見るとみたことがある面構えでした。そう、このモデル、パネリスティー限定のモデルPAM00634とそっくりでビックリしたのです。※ネットより拝借この2 [続きを読む]
  • 未知の領域への挑戦その②
  •  機構に続いて次は素材です。今まで所有してきた時計の素材。それはステンレススチールから始まり、ローズゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドと体験してきました。年始の抱負で言っていた未知の領域素材とは、プラチナです(笑。※ネットより拝借幸いなことに今は金よりもプラチナの値段の方が安いようですので、少し前よりも買いやすい状況。プラチナ価格推移※ネットより拝借金価格推移※ネットより拝借しかしプラチ [続きを読む]
  • 未知の領域への挑戦その①
  •  年始に抱負として書いていた、未知の領域への挑戦。体験してみたいものとして、まずは機構があります。機械式時計の機構といってもシンプルカレンダーから、スプリットセコンドクロノグラフのような複雑機構までありますが、私が興味があるのはこれ。※ネットより拝借そう、ムーンフェイズです。 いつも夜道を歩いているとき、ふと月を眺めますが、そのときに月の満ち欠けについて考えるひと時があります。もしムーンフェイズの [続きを読む]
  • 懐かしのクロノタイム。
  •  いつものようにネットサーフィンしていると、某店にクロノタイムが出ていました。普通のシルバーダイアルの79160でしたが、引っかかったのはそのお値段。なんと、100オーバー!!よくよく見るとダイアルが前期であり、ギャラ、箱が完備されているようです。どちらかというとブラックダイアルの方が人気があったはずなので、これがブラックダイアルなら更に高いということでしょうか。ほんと時計って高くなりましたね。これじゃ裾 [続きを読む]
  • 2018年、来る。
  •  明けましておめでとうございます。2018年も初まり三日も経ってしまいました。今年も例年通り嫁さんの実家に帰省して年末年始を過ごしましたが、皆様はご家族とゆっくり過ごされましたでしょうか。 毎年、年末年始は従来と比べ、ネット環境への依存が減るのですが、それでも時計のことを考えてしまう私(笑。思えば悶々と時計のことを考え、ノーチラスを買おうと決意したのも4年前の年末年始でした。当初は5年かかると言われた [続きを読む]
  • 2017年の振り返り【時計編】。
  •  今年も例年の如く、この一年間を振り返りたいと思います。 まず最初に手に入れたのはこれ。ロレックスの4桁、オイスタープレジション。初の34mmロレックスで、ラグ幅も19mmの未体験な時計。ダイアルはマットブラックで、状態は申し分なし。しかし同じサイズのカラトラバと比べると、オンよりもオフよりな位置付けということがわかり、オフでの使用を検討していましたが、後述するオフ専用時計とのローテーションの関係上、手放 [続きを読む]
  • 忘年会オフ2017。
  •  年の瀬も近くなった今週末、忘年会メインの時計オフ会でした。久しぶりの集合となりましたが、時計だけでなく色々な話で盛りました。そんなオフ会に私が持参したのはデイデイト。と、左手にもう一本、シード。時計だけを持参する場合、両手に着けていくとカバンがいらないというメリットを今更ながら発見した瞬間でした(笑。 集まったみなさんは口を揃えて、時計熱は冷めたとおっしゃってましたが、揃った時計を見るとそうでも [続きを読む]
  • 少し早いプレゼント。
  •  すっかり更新さぼっておりましたが、11月もあとわずか。そんな中、一足早いクリスマスプレゼントが私の元へ届けられました。届いたのは書類。その中にはたった一枚の紙が。たった一枚の紙ではありますが、ロレックスを持っている人には、大切な紙。そうギャランティーが贈られてきたのです。なんでも前オーナー様のご自宅で発見され、それをお店の方を介して今回の郵送となったとのこと。今まで数十本時計を買ってきましたが、今 [続きを読む]
  • 年に一度のオフ会。
  •  ここ数年、この時期に大阪で年に一度のオフ会をやっています。関東のとあるブロガーさん(笑)が、出張に来られるので、そのタイミングで実施しているのです。やっていることは東京でのオフ会と同じ。時計屋巡りと、お茶しながらの時計雑談。でも場所が違っていたり、参加するメンバーが関西周辺だと、これまた新鮮なオフ会になります。今回はかねてよりそのブロガーさんにお会いしたかった方を数名含めたオフ会となりました。  [続きを読む]
  • 三連休。
  •  台風の影響を受けた三連休でしたね。天気に恵まれませんでしたが、オフ会や旅行や、時計など、なかなか楽しめた連休となりました。連休前の金曜日にはオフ会に参加し、食べたこともない料理や、見たこともない時計を見ることができました。もちろんそこでは新しい出会いと久しぶりの再会も。こんな懐かしいポーズのノーチラスも見れましたが、APの金無垢にはびっくりさせられました。まずは重さ。そしてそのカッコよさに心奪われ [続きを読む]
  • ゴールド・エクスペリエンス!
  •  黄金体験。※ネットより拝借。某有名漫画に出てくるフレーズですが、まさに今の私にうってつけの言葉です(笑。そう、予てより所望していたアレを手に入れました。思えば数年来、良い個体との出合いを求め、彷徨っていましたが、ついに手に入れたのです。デイデイトをッ!今回手に入れたのは5桁のYG。ヴィンテージな4桁や36mmサイズの現行も考えたのですが、結局5桁に行き着きました。5桁にした理由は色々ありますが、まずは [続きを読む]
  • ブティック。
  •  先週仕事で上京していました。その合間を縫って、何軒か時計屋さんを巡ってきました。徘徊したのは銀座。某有名並行店さんや、正規店さんを巡ってみましたが、特に興味が湧く時計もなく、いつも通りの徘徊でした。ロレックス正規店も見て回りましたが、もちろんデイトナなんてありませんでした(笑。代わりに以前から気になっているデイデイト36YGブラックがあったので、繁々と観察。不思議とデイデイトって普通のモデルは店頭 [続きを読む]
  • 神戸オフ会。
  •  久しぶりに時計オフ会に参加してきました。場所はオシャレな街、神戸三ノ宮。久しぶりにお会いした方や初めての方含め、たくさんの時計が集まりました。 今回、この時計を見れたのは嬉しかったですね。ロイヤルオーク、オープンワーク。当たり前ですが、表からも裏からも透けて見えます(笑。サイズは15400と同じく41mm。私には少し大きすぎました(笑。 そしてもう一つのRO。エクストラシンですが、ダイアルが白のジャンボ。 [続きを読む]
  • 抹消。
  •  抹消。抹消といっても物騒な話ではありません(笑。お盆休みを利用して、抵当権抹消の手続きなるものをやってみました。 少し前に少額の住宅ローンを借りたのですが、数ヶ月前にめでたく完済できたので、この度の手続きとなりました。 抹消手続きの方法として、まず自分の住んでいる市役所に行って住民票の写しを入手し、実家のある市役所へ戸籍の附表を取りに行き、そして物件を管轄する法務局へ行く必要があります。これを一 [続きを読む]
  • 次の妄想。
  •  今年は例年と比べると珍しく何本か購入しています(笑。無計画に購入してしまった結果がこの結果。少し前から購入を妄想している時計があるのですが、なんやかんやで違う時計を買ってしまっている状態です。一見、たくさんの時計があるように見えますが、季節的に使えないもの、シチュエーションで使えないもの、その時の気分で使えないものを考えると、案外使っている時計は限られているのかも知れません。 そして、以前から欲 [続きを読む]
  • 南国リベンジ。
  •  この連休に南国へ夏を先取りしに行ってきました。南国といってもいったのは沖縄。いった目的は5年前に沖縄を訪れた際に、時間切れで間に合わなかったところへのリベンジ。もちろんこの季節なので、青い海には入ってきましたが(笑。そして着けて行った時計は海に似合うヨットマスター。今回の旅行を通じて感じたことは、時計は二本くらい持っていくと良いということ。それはリストショットが代わり映えしないということが大きい [続きを読む]
  • 違和感。
  •  今日は父の日。父の日ということで、最近近所にできたこのお店に行ってきました。そう、一蘭さん(笑。父の日と関係ないですが、私ここのラーメン、好きなんです(笑。久しぶりに食べましたが、やはり美味い!大阪でこの味が味わえるとは思いもせず、思い出の父の日となりました(笑。違和感と言いつつ、時計ブログでラーメンネタに違和感を感じられているかもしれませんが、表題の違和感はもちろん時計について(笑。 この前某 [続きを読む]
  • シードとサブの比較。
  •  先日、手に入れたシードRef.16600。思った以上に良いです(笑。小振りで薄い時計が好みの私は、今までシードのケースの厚みを気にして、購入には至っていませんでした。が、実際に着けてみて感じた印象は、思っていた以上に厚さが気にならないということ。その理由を手持ちのチューサブと比較したいと思います。 両方を比較した写真がこちら。両方ともケース径は40mm。それぞれ文字板がマットとグロス、夜光のフチ有無の違いは [続きを読む]