ブラットジィ さん プロフィール

  •  
ブラットジィさん: 旅する写真愛好家
ハンドル名ブラットジィ さん
ブログタイトル旅する写真愛好家
ブログURLhttp://burattojii.blog.fc2.com/
サイト紹介文季節の花や風景を載せています。 山歩きも始めました。 能登の祭りは外せません。 お気軽に。
自由文写真撮影とドライブが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/11/03 13:47

ブラットジィ さんのブログ記事

  • 子供歌舞伎に拍手喝采(5.12撮影)
  • 毎年5月に小松市で開催される、お旅まつりに出掛けました。2つの当番町の曳山の舞台で子供たちが熱演する「子供歌舞伎」が見どころです。時系列になっていませんが、写真を15枚アップします。初めに、八日市町の小学校4、5、6年生の女の子が熱演する「絵本太功記十段目 尼ヶ崎の段」終演のご挨拶次は、寺町の小学校3年生から中学校1年生の女の子が熱演する「五郎 十郎譽の仇討 蝶千鳥 曽我物語 中村閑居の場」夕方、 [続きを読む]
  • 雫を着飾ったバラの花(5.19撮影)
  • 前日から降り続いた雨も止んだので、金沢富樫のバラ園に出掛けました。ときどき霧雨の舞うなか園内のバラたちは雫を着飾っていました。お願いした一枚です^^バラは園内一面が見頃の感じで時間が経つにつれ多くの方がバラの香りに包まれながら散策したり撮影したりしていました。撮影:2018年5月19日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 千里浜の夕景(5.11撮影)
  • 世界でも稀な普通の車やバイクで波打ち際を走れる千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイの夕景です。能登半島の左側にあって延長は8kmと言われています。スケールの大きな雲が扇状に伸びるなか、夕陽は海を照らしながら静かに沈んでいきます。疾走する車を入れてみました。シャッタースピードが遅い分、動きがある写真になりました。今度は流し撮りですね^^(f11  1/30秒  ISO100  露出補正±0  焦点距離16mm  [続きを読む]
  • 甘い香りが漂うシャクヤク(5.16撮影)
  • 今年も期間限定で開放された金沢大学薬用植物園のシャクヤクを見に行きました。見頃はまだまだ先のようですが大輪の色鮮やかなシャクヤクから甘い香りが漂っていました。蕾がいっぱい金沢大学薬用植物園のHPより5月17・18日の17〜18時にシャクヤク栽培区を含めた全区域の一般公開を行います。 また、5月16,17,18,21,22日の午前10時〜12時,午後2時〜4時はシャクヤク栽培区に限り一般公開します。 撮影:2018年5月16日これ、 [続きを読む]
  • 金沢の夕景(5.10撮影)
  • 金沢の卯辰山(うたつやま)からの夕景です。午後5時頃まで空は大部分が雲に覆われていましたが天気予報を信じて待ちました。雲が途切れて薄っすら光のシャワー(薄明光線)も降り注ぎました。日本海に沈み込む夕日は、だるま夕日になりました。上の写真を大きくトリミング(原寸大です)。ビルは金沢駅前の日航ホテルになります。世界赤十字デー関連で赤くライトアップされた石川門周辺。フィルター装着日本赤十字社のHP引用5月8 [続きを読む]
  • 能登金剛の夕景(5.5撮影)
  • 能登半島の左側で奇岩の連なる能登金剛。打ち寄せる波や岩に砕ける波飛沫の夕景です。前記事、青柏祭の帰りに遠回りして撮影です。撮影:2018年5月5日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 重量感たっぷり青柏祭(5.5撮影)
  • 七尾市の春祭り「青柏祭(せいはくさい)」に出掛けました。神饌(しんせん)を青い柏(かしわ)の葉に盛ってそなえる儀式からこの名がつきました。主役の曳山は「でか山」とよばれ、高さ約12メートル、重さ約20トン、車輪の直径は2メートルで日本一。それが3台細い路地を曳きまわされます。18枚の写真になりますので、興味のない方はクルクルっと下スクロールしていただき、ご苦労やね・・と思われた方はバナー してい [続きを読む]
  • 七尾湾の日の出(5.5撮影)
  • 能登半島七尾湾からの日の出です。朝陽が昇る。(大きくトリミング^^)雨が降りそうな雲に覆われるなか、部分的に雲が切れてくれました。朝陽パワーですね^^左は能登島大橋前日は、全国放送にもなった雨風の大荒れの天候でした。赤からオレンジの朝焼けへ・・この日は、七尾市内で開催される大きな春祭り「青柏祭」の最終日。この後風は強いものの青空が広がる絶好の祭り日和となりました。祭の記事は明日アップします・・撮影 [続きを読む]
  • 白米千枚田の夕景(5.3撮影)
  • 10日前に行ったばかりですが、輪島の白米千枚田に再度出かけました。夕陽に映える棚田を撮りたい一心でしたが、結果は、普通の夕景でした^^海際まで続く棚田の散策路を散策されてる方も写真に映り込ませるのもいいね。今日はこの棚田と夕陽を切り取ろうと待機^^時間とともに諦めモードの厚い雲^^雲の隙間からの日差しが棚田を彩ります。今日もイメージの写真が撮れなかったなと駐車場に向かう途中、また来なさい!・・とぼ [続きを読む]
  • お寺の庭を彩るツツジやボタン(5.2撮影)
  • 金沢近郊の津幡町に建つ倶利迦羅不動寺西之坊鳳凰殿というお寺の庭に赤や白のツツジやボタンの大輪が見ごろを迎えていました。しかし、この長いお寺の名前さらに字画の多い漢字・・・覚えられまセン、書けまセン^^18枚の写真になりますので適当にご覧いただければ嬉しいです^^;庭の高台から斜面に咲き誇るツツジ渋い色合いのピンクのツツジが目を引きます。本堂屋根の黄金の鳳凰庭園散策ボタン(たぶん・・)の花を飛び交う [続きを読む]
  • 水面を染める春夕焼け(5.1撮影)
  • 夕陽の写真記事が続いて恐縮です。今回は、パラグライダーの飛び出し地のある獅子吼(ししく)高原からの夕陽です。夕陽が傾きを増すとともに、日本海、手取川、加賀平野の水田をオレンジ色に染めていきます。空気は霞んでいますが夕陽のラインが左から右にゆっくり移動します。これが今日の一押しかな^^オレンジ色に輝いてるところを切り取りました。左から濃い霞が風に流されてきます。夕陽はこの後厚い雲のなかへ・・・以下4 [続きを読む]
  • 幻想的な夕陽(4.29撮影)
  • 金沢の山間地から今の時期限定となる、夕陽に染まる水田を撮りに出かけました。道路を走っていると、日本海に沈もうとする夕陽がオレンジ色に水田を照らし、手前には見事なヤマフジが夕陽を浴びていました。水平線までまだまだなのに早くも雲のなかに・・・と思ったら・・・なんと、雲を燃やすような感じで再び夕陽が現れてきました。なんとも幻想的な夕陽・・・それでも水平線に届かず雲に入っていきました。撮影:2018年4月 [続きを読む]
  • ツツジ咲く金沢城の朝景(4.29撮影)
  • ツツジが見ごろを迎えた金沢城公園の朝景です。朝陽が昇る中お堀に映る石川門続櫓お堀の周りに植えられたツツジが見頃でした。背景は、左から橋爪門続櫓、五十間長屋と菱櫓。石川門の鉄扉に射す朝陽石川門と続櫓朝のお散歩には気持ちの良い季節ですね。撮影:2018年4月29日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夕映えのツツジ(4.28撮影)
  • 金沢の郊外、大乗寺丘陵公園で夕映えのツツジを撮ってみました。オレンジの夕陽が見ごろを迎えた赤いツツジを染め上げていました。少し時間を戻して・・ゆっくり会話しながら散策されて幸せそう・・太陽も傾いてきました。ぴったし^^残照に浮かぶツツジ夕映えのツツジ、イメージ以上の美しさを魅せてくれました。撮影:2018年4月28日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新 [続きを読む]
  • 白米千枚田の夕焼け(4.22撮影)
  • 水の張られた白米千枚田の夕焼けを撮りに出かけました。駐車場に着いて棚田を見ると綺麗な雲が流れていたのでパチリ。この日は夕方まで棚田のあぜを修復するあぜ塗りが行われていました。ご苦労様と感謝しながら日の入りを待ちます。棚田の水面が荒れていますが日が経つと落ち着き水鏡になるのでしょうね。厚い雲に遮られ海に沈む日の入りは見れず、ハイここまで^^この日は、形の良い雲が印象的でした。撮影:2018年4月22 [続きを読む]
  • 恋路海岸の朝景(4.22撮影)
  • 前記事と同じく能登半島恋路海岸の朝景です。日の出前の鏡状態の海です。波打ち際の「チャプンチャプン・・・」といった波音も聞こえない世界。日の出形の良い雲が焼けてくれました。素晴らしき日の出オレンジ色の朝焼けに、岩礁と一晩中明りを灯し停泊していた貨物船シルエット・・星も日の出も綺麗なひと時でした。撮影:2018年4月22日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更 [続きを読む]
  • 恋路海岸の星景(4.22撮影)
  • 能登半島恋路海岸の星景です。様々な光源は珠洲市の街明かりなのですが、良いアクセントになりました。天の川がとっても綺麗な星空でした。上と同じアングルで星グルグルです。後で気づきましたが中央付近に流れ星鳥居を中央にしたり色々アングルを変えるうちに夜明けが近づいてきました。次の記事は、この恋路海岸の朝景になります。撮影:2018年4月22日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっと [続きを読む]
  • 子どもも一緒に山車を曳く(4.21撮影)
  • 4月21・22日、あばれ祭りの町、能登町宇出津(うしつ)で酒垂神社、白山神社の2台の山車を曳きまわす「宇出津曳山祭」を見てきました。五穀豊穣を願う春祭りで約500年の歴史あるお祭りです。2台の山車とともに神輿も2基お出ましです。山車は高さ約6m、横幅約8mあり、それぞれ人形が飾られています。大人に混ざって子どもも一緒に「チョーサヤーチョーサヤー」の掛け声に合わせて長い綱で引っ張ります。方向転換して [続きを読む]
  • 美人林が池に映り込む(4.20撮影)
  • 美人林のつづきです。林のなかに池があるのですが、林が映り込むので人気スポットになっています。池に映り込む美人林いつの間にか錦鯉@@黒いのや小さいのもいました・・・個人的には要らない^^手前の丸いのはブナの花だそうです。ツブツブはブナの花長秒露光で流します。風で方向転換した軌跡が面白いこんなのも楽しい〜〜楽しすぎる^^池の水が谷に流れる幅20cmほどの流れにブナの花が渦巻いていました^^美人林の眩い [続きを読む]
  • 美人林の新緑(4.20撮影)
  • 星峠を早めに切り上げ美人林(びじんばやし)に向かいました。ブナの眩い新緑とともに春の訪れを告げる根開き(ねあき・ねびらき)も見ることができました。2回に分けてアップします。ブナの立ち姿が美しいことから美人林と名付けられたそうです。星峠といいネーミングって大切ですね^^3年前の5月2日の過去写真を見ると、美人林の文字の「林」が雪に埋もれていました。今年は大雪だったのに分からないものですね。いやほんと [続きを読む]
  • 星峠の朝焼け(4.20撮影)
  • 星峠で星景を撮ったあと、朝焼けを楽しみました。星を撮ってる最中も霧は流れず朝焼けの霧には期待できません・・・って言うか霧が漂ったら水面への星の映り込みが撮れないですね。・・・悩ましいところです^^水田がさくら色にほんのり染まりました。模様のあるのはトラクターの跡ですがアートを感じました。ここは早めに切り上げて「美人林」へ向かいました。次の記事でアップしますね。撮影:2018年4月20日これ、いいか [続きを読む]
  • 水面に映り込む儀明の桜(4.19撮影)
  • 星峠の近くで、丸い棚田の水面に映り込む桜が人気の儀明(ぎみょう)の桜を撮ってきました。方角的に夕陽に映えるスポットなのですが、日の入りの1時間半前に着くと三脚の放列に驚きました。アングルをどうしようか考えてると、キツネ登場!水面に映ったところをパチリ・・暫くあぜ道をうろついて森へ入っていきました。日の入り時刻が近づきようやく風も弱くなってくれました。地味ですが天使のはしごが現れました^^次の記事は [続きを読む]
  • 霧の残る星峠で春探し(4.19撮影)
  • 星峠の続きです。日の出から1時間経ちましたがウエディングベールのような霧が漂い続けています。この時間になると誰もいません・・こんなに綺麗な風景を見ずにどこへ行ったのやら^^水鏡の棚田に朝陽が映り込み眩しい〜〜霧もまだまだいい感じ^^霧に包まれるしだれ桜二羽のカモが着水^^大きくトリミング樹木の芽吹きつくしふきのとう雪解け進む星峠の棚田暫くすると樹木の新緑が進みあぜ道にも草が生えて緑色になります。次 [続きを読む]
  • 霧が漂う星峠の朝焼け(4.19撮影)
  • 4月19日、雪解けが進む星峠に出掛けました。天気予報では、前日の雨も上がり朝方は冷え込むも日中は晴れ、そして風速は1m(実績は午前5時0.5m)の予報。といことで、急遽、前日22時に下道を走り3時半に星峠に着くと霧が漂っていましたよ^^これが一押し!朝陽に染まった霧が漂うなか光芒が棚田に降り注ぎます。時間を戻して日の出1時間前の霧の星峠星がまだ瞬いていますね。(もっと早く来れたら・・・たられば^^ [続きを読む]
  • 桜吹雪の能登さくら駅でしたが。(4.13撮影)
  • 天気予報を眺め、この日が地元で桜を撮るのは最後かなと能登さくら駅に出掛けました。時々風が吹くと桜吹雪が観れましたが撮れません^^気合を入れて6時22発七尾行き1番列車を撮影。白いツブツブが花びらなのですが、センサーのゴミみたいですね^^;次の列車を横から・・高台から桜と七尾湾次の列車を待ってるとこの日一番の桜吹雪・・あぁ〜列車入線とタイミングが合わない^^;さくら色の木造駅舎が可愛い。花弁が散りま [続きを読む]