ブラットジィ さん プロフィール

  •  
ブラットジィさん: 旅する写真愛好家
ハンドル名ブラットジィ さん
ブログタイトル旅する写真愛好家
ブログURLhttp://burattojii.blog.fc2.com/
サイト紹介文季節の花や風景を載せています。 山歩きも始めました。 能登の祭りは外せません。 お気軽に。
自由文写真撮影とドライブが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/11/03 13:47

ブラットジィ さんのブログ記事

  • 暫くの間休止します。
  • こんにちは。当ブログに訪問いただきありがとうございます。今日は9月9日、外は本降りの雨で急に涼しくなりましたが、管理人のブログ更新気力が薄れましたので暫くの間休止いたします。しっかり充電して再開しますので勝手ながらその節はよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 次回はいつ開催されるのか 木場潟花火大会(20180901撮影)
  • 木場潟花火大会の続きです。今回は比較明合成した花火を7枚アップします。これは、どこから撮影しようか決めかねていた時の夕焼け。この木場潟花火大会は近くの粟津温泉開湯1300年を記念したもので今後の開催は未定なのだそうです。湖面の映り込みが綺麗で湖面を眺めながらの撮影となりました。撮影:2018年9月1日ブログ更新気力が薄れてきましたのでランキングバナー外します^^ [続きを読む]
  • 湖面に映り込む花火 木場潟花火大会(20180901撮影)
  • 10年ぶりに開催された小松市木場潟の花火大会に出掛けました。風が弱く煙が立ち込めましたが、時間とともに湖面に花火が鏡のように映り込みました。2回に分けてアップします。今回は一枚撮りの花火14枚です。湖面の映り込みが凄い!上の花火の湖面部分ほぼ原寸大・・湖面に降り注ぐ柳花火次回ブログは比較明合成した花火をアップします。撮影:2018年9月1日ブログ更新気力が薄れてきましたのでランキングバナー外します [続きを読む]
  • 矢駄の秋祭りに獅子が舞う(20180901撮影)
  • 能登半島中程、志賀町矢駄地区の青年団により継承されている獅子舞が、加茂神社の秋季祭礼の神輿渡御とともに行われました。宮入が終わった後、神社境内では最後の演舞として「獅子殺し」が行われます。ろうそくの灯りの中、今年の獅子殺しは11時30分頃から40分間かけて熱演されました。天狗と獅子の舞息が合っています。息遣いが聞こえます。倒れる天狗に噛みつく獅子剣を振り獅子に立ち向かう天狗尻尾を仕留める天狗仕留めま [続きを読む]
  • 雨にもめげず躍動するキリコ にわか祭(20180825撮影)
  • 続きです。花火が終わって間もなくすると土砂降りの雨・・住民の皆さんが手間暇かけて掛けて作った武者絵のキリコが雨でぐしゃぐしゃになってしまいましたが、雨にもめげずキリコは躍動しました。障子紙を張り合わせたキリコは雨でぐしゃぐしゃ・・・花火が終わって町中に繰り出すキリコかっこいいね!あっという間にご覧の土砂降り・・・20数年こんな雨は初めてや・・・と住民の声。雨に耐えたキリコは、昔ながらの障子紙に拘っ [続きを読む]
  • 豪華な武者絵が描かれた袖キリコに花火 にわか祭(20180825撮影)
  • 縦長のキリコが大半を占める中、袖キリコと呼ばれる横長のキリコがあります。能登町鵜川の袖キリコには豪華な武者絵が描かれ見るものを圧倒します。高さは7m、横幅は5.4mもあります。9つの町内会から各1基出されます。9基に描かれた武者絵です。背面には組(町内会?)の名前が書かれています。上の絵とリンクしています。夜8時45分から15分間、袖キリコを前景に花火が打ち上げられます。以下3枚。想定した位置から [続きを読む]
  • 仮装が素晴らしい祭 福浦祭(20180825撮影)
  • 仮装した人たちが港町を練り歩く福浦祭に出掛けました。仮装は、福浦港が北前船で栄えたころの遊女の名残だそうです。午後1時、4つの公民館から仮装した人が猿田彦神社前に集まってきます。集合して猿田彦神社へ。空き缶を打ち鳴らして踊ります。猿田彦神社から神輿が担ぎ出される際、お供として仮装した人々が空き缶を打ち鳴らし祭りを盛り上げます。神輿は船に乗せて漁港内を周回し、隣の湾に向かいます。猿田彦が斧を振りお祓 [続きを読む]
  • キリコが走る回る 重蔵神社大祭(20180823撮影)
  • 輪島大祭の2つ目、重蔵神社大祭の様子です。特色は、キリコが勢いよく走ったり回転したりして観衆を湧かせます。その後、松明神事が行われ先端に射した御幣を奪い合います。町内各地からキリコが重蔵神社に集結します。その前に勢いよくキリコを回転させます。重蔵神社前の広場に集結したキリコキリコはお祓いをうけ天狗を先頭に海岸近くに向けて出発です。神輿の前には火が点けられた縄が道を清めます。清められた道を担がれる神 [続きを読む]
  • 海を練り歩く神輿 奥津比咩神社大祭(20180823撮影)
  • 奥津比咩神社大祭二日目の様子になります。前日ほど夕焼けにはなりませんでしたが神輿が海を練り歩く様子を撮ってきました。この日も多くの子供が波打ち際で夏を惜しむかのように遊んでいました。勢いよく海に入る神輿海のなかを長く練り歩くほど豊漁になると言われています。服を着ているので大変そうですが笑顔が一杯です。海面がとっても綺麗だと思いました。この後、重蔵神社大祭に向かいました。撮影:2018年8月23日こ [続きを読む]
  • 夕焼けの海に入る神輿 奥津比咩神社大祭(20180822撮影)
  • 4日間連続で開催される輪島大祭の初日を飾る、奥津比咩神社大祭に出掛けました。本社は沖合の舳倉島にありますが、祭礼は海士町のある里宮で行われます。一番の見どころは、化粧をした男衆がカラフルな腰巻をつけ神輿を担いで海に入ります。これがそのシーンです。丁度、テレビカメラのライトが当たりました^^時間を戻して奥津比咩神社の里山を神輿が出るところ。皆さん化粧しています。海女さん女装して神輿を担ぎ町中を進みま [続きを読む]
  • 花火とキリコの競演(20180818撮影)
  • 能登町柳田植物公園で開かれた町の夏祭り「ござれ祭り」に出掛けました。日中は、歌や花魁道中、書道パフォーマンスなど多彩なイベントがあり夜は明りの灯ったキリコの頭上に花火が上がります。ということで、花火の写真とプラス1を9枚アップいたします。画像処理ソフトSiriusCompで数枚比較明合成しています。右の白いのは半月です^^この日の夕焼けです。頭上の雲までもピンクに染まりました。画角の手前には屋台テントがズラ [続きを読む]
  • キリコと花火の光の競演 曽々木大祭(20180817撮影)
  • 奥能登の名勝「窓岩」の前で松明の周りをキリコが乱舞するなか花火が打ち上がる「曽々木大祭」に行ってきました。10m級を含み、和ローソクの灯った4基が町中から神社の境内を乱舞しました。8時過ぎ記念撮影をすることになりましたが、地元のケーブルテレビのみでカメラマンがいない。世話人と目が合ってしまい撮影することになりました^^これだけの大人数の晒しを巻いた若衆の撮影は緊張しましたよ。それもケーブルテレビの [続きを読む]
  • 子ども奴振りが可愛い 黒島天領祭 後編(20180817撮影)
  • つづきです。力ずくで曳山を方向転換^^180度回転中。一旦休憩・・可愛い子供奴振りこの黒島地区も少子高齢化の波から曳き手が不足し、今年も大学生44人の応援があったようです。伝統を守り続けるのは大変なことですが、いついつまでも続けてほしいと願うばかりです。撮影:2018年8月17日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 女キリコが勇ましい西海祭り 後編(20180814撮影)
  • 西海祭りの後編です。午前零時過ぎから1時間ほど、神社境内で神輿が入宮するのを防ぐようにキリコが乱舞します。18枚の写真になります^^:艶やかで勇壮ななかにも笑顔が溢れるさいかい西海祭りでした。撮影:2018年8月14日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 女キリコが勇ましい西海祭り 前編(20180814撮影)
  • 14日、能登半島中程の志賀町(しかまち)富来(とぎ)で行われた西海(さいかい)祭りに行ってきました。西海地区の大漁と航海の安全を祈願するお祭りで、特徴は男衆に負けじと女性が担ぎあげたキリコも乱舞する勇ましい内容です。23枚の写真になります^^;夕方、神社境内で勇ましく乱舞して町中に繰り出します。後編に続く撮影:2018年8月14日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願い [続きを読む]
  • 花火とイルミネーション 増穂浦(20180811撮影)
  • 前記事の増穂浦で打ち上げられた花火です。イルミネーションと花火そして観衆を入れてみましたがパッとしません。欲張ったいけませんね^^;風が吹いて予想以上に花火が流れてしまいました。SiriusCompで比較明合成しています。打ち揚げ個所は少なくとも2カ所欲しいですね^^撮影:2018年8月11日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手筒花火とイルミネーション 増穂浦(20180811撮影)
  • 世界一長いベンチのある増穂浦で、約2万個のLED照明「ペットボタル」が灯る中、花火が打ち上げられるということで出掛けました。花火の前に静岡県からの花火師による手筒花火がありました。夕焼けの増穂浦海岸ペットボタルの瓶が夕陽に照らされています。南の空も海も夕焼けに染まります。日没後、夕焼けが進むなかLED照明「ペットボタル」が灯る。手筒花火初鑑賞LED照明「ペットボタル」と絡めることに拘って迫力があり [続きを読む]
  • 水と光の競演 宝立七夕キリコ祭り(20180807撮影)
  • 今年も奥能登珠洲の宝立七夕キリコ祭りに出掛けました。夕暮れになるとキリコの灯りが美しさを増し水面に映り込みます。キリコが海に入り乱舞と合わせて花火との競演が始まります。日没後、浮かび上がるキリコの灯りが水面を揺らす。河口なので波が治まれば鏡状態の川川の周辺を移動後、いよいよキリコが海に入ります。待ちきれずに波打ち際で遊ぶ子供たち。海へ・・・沖に立つ置き松明の周りを乱舞、そして打ち上げ花火と斜め打ち [続きを読む]
  • 幻想的なひまわりのライトアップ(20180805撮影)
  • 河北潟埋立地に35万本のひまわりが咲く”河北潟ひまわり村”期間限定のライトアップに出掛けました。風が吹いた夕方涼しかったです^^ちょっと頑張ってみた^^ちょっと夕焼け2方向からライトの点灯シャッタースピードを上げてパチリシャッタースピードを下げて揺らす能登のまつりに出掛けることが多く今年のひまわり撮影、ギリギリ間に合いました。撮影:2018年8月5日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下の [続きを読む]
  • 熱気が加速する夜の 石崎奉燈祭(20180804撮影)
  • 夜の部では堂前広場でさらに熱気が加速して大奉燈が乱舞します。夜の部一旦休憩で広場になだれ込む観衆。その後再開されますが私は疲れて撤収です^^:今年も熱い石崎奉燈祭を十分味わいました。撮影:2018年8月4日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 漁師町が揺れる 石崎奉燈祭(20180804撮影)
  • 8月4日、能登半島和倉温泉の隣り町”七尾市石崎町”の石崎八幡神社の納涼祭、石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)に行ってきました。今回で5回目です^^奉燈はキリコと同じく神輿を案内する巨大な灯篭。石崎の奉燈は、1基が重さ約2トン、高さ約12〜15メートルもあり6基担ぎ出されます。それぞれ1基ごとに色を統一した服装を着込んだ100人ほどの男たちが、「サッカサイ、サカサッサイ、イヤサカサー」とドスの効い [続きを読む]
  • 石崎奉燈祭の前夜祭(20180803撮影)
  • 何度か行っている石崎奉燈祭ですが、今回待ちきれずにその前夜祭に初めて出掛けました^^:和倉温泉駅周辺の西三区大奉燈(こちらではキリコとは言いません)が担がれました.。ちなみにこの西三区大奉燈は翌日の本祭には担がれません。子ども奉燈園児の奉燈大奉燈他の地区からの応援で担がれてる様子です。右は、温泉駅前ロータリーに常設の奉燈です。大奉燈が担がれる頃、駅前ロータリーは人でごった返しました。次回は石崎奉燈 [続きを読む]
  • 空と海を照らす 和倉花火大会(20180802撮影)
  • 七尾湾に面する和倉温泉で開催された花火大会の写真です。ここでは正三尺玉という全国でも年間30個ほどしか打ち上げられない大玉が空中と水上で開きます。空中正三尺玉上空600m上がり直径550m開くそうです。音も湾内にズシーンと響きます。水上正三尺玉空も海も赤く染めます。撮影:2018年8月2日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブロ [続きを読む]
  • 鬼気迫る 御陣乗太鼓(20180731撮影)
  • 輪島の白米千枚田の隣地区、名舟で開催された名舟大祭に今年も出掛けました。祭には、神輿やキリコが町中を練り歩き花火も打ち揚げられますが、ここは何と言っても御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)の奉納打ちが見どころです。先ずは小学生とは思えない迫真の演技で打ち鳴らされた御陣乗太鼓の写真を2枚引き続き打ち鳴らされた若衆による鬼気迫る御陣乗太鼓の写真を10枚いつ聞いても迫力満点です。なんだか昨年までとは体が細くな [続きを読む]