ブラットジィ さん プロフィール

  •  
ブラットジィさん: 旅する写真愛好家
ハンドル名ブラットジィ さん
ブログタイトル旅する写真愛好家
ブログURLhttp://burattojii.blog.fc2.com/
サイト紹介文季節の花や風景を載せています。 山歩きも始めました。 能登の祭りは外せません。 お気軽に。
自由文写真撮影とドライブが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/11/03 13:47

ブラットジィ さんのブログ記事

  • 海から立ち上がる立山連峰にキリコが映える(20180714撮影)
  • 能登町小浦のキリコ祭りに出掛けました。お天気も良く、蒼い海原から立ち上がる立山連峰にキリコが映えていました。この日は隣地区の真脇でも祭りが行われ、それは後日アップいたしますが、手前の藤波でも祭りがあり賑やかな一日でした。小さな漁村ですが2基のキリコが立ちました。蒼い海原に残雪の立山連峰を背景にキリコが映えます。キリコのお祓いが終わると海岸沿いの道を巡行します。神輿をキリコが挟んで巡行します。海越え [続きを読む]
  • 花の観光新道を歩く(20180711撮影)
  • 7月11日、白山の山歩き最終記事になります。帰りは白山室堂から観光新道を使って下りますが、観光新道はニッコウキスゲを中心に多くの花が咲き乱れまさに観光の山道でした。室堂周辺に咲くコバイケイソウ蛇塚を過ぎるとガスがかかる観光新道はお花畑が続きます。白いのはコバイケイソウ素敵な山道で花撮影コバイケイソウニッコウキスゲこっちもあっちも・・・ここに赤い花が咲けばほんとのお花畑・・・贅沢か^^ニッコウキスゲは [続きを読む]
  • 恋路火祭り(20180715撮影)
  • 悲恋物語の残る恋路海岸で火祭りが行われました。悲恋物語の二人のように2基のキリコが静かに並んで立っています。花火が揚がります。今年は昨年以上に大きな花火が揚がり画角にギリギリ入りました。当地で油物といわれる仕掛け。竹さおの先に火を点けて回しています。最後に大きな松明に火が上り祭りは終了しました。今年は、花火の大きさや上がる場所がいつもと違ってウロウロしました^^撮影:2018年7月15日これ、いい [続きを読む]
  • 室堂平のクロユリが真っ盛り(20180711撮影)
  • つづきです。滝雲、鱗雲も落ち着いたので室堂平に向かいます。ウラジロナナカマドと別山コラボ、赤い屋根がアクセント・・室堂手前から。前日、砂防新道でチラホラ咲いていました。自分が好きな高山植物の一つで今季初見です。主に室堂平で咲いていた可憐な花々・・時間があるので、現在通行止めになっている平瀬道を少し見学^^写真は御前峰と羽ばたく雲室堂平はクロユリが真っ盛りです。平瀬道の北アルプスが見渡せる場所まで来 [続きを読む]
  • 流れる滝雲と空一面の鱗雲(20180711撮影)
  • ご来光の後の風景写真です。南の空の朝焼けと別山、赤い屋根は室堂小屋群。雲が掛かる奥越の経ヶ岳。朝陽に輝く大汝峰と右のコバルトブルーな紺屋ヶ池・・紺屋ヶ池アップで・・今後溶け出し太陽が射すと鮮やかさを増すことでしょう。大きな山影雲が山脈を越えて流れます。滝雲。朝陽が雲海を染め乗鞍岳、御嶽山を浮かび上がらせます。刻一刻と変化する風景に釘付け状態・・空一面を覆う鱗雲・・乗鞍岳、御嶽山と雲海と鱗雲神々しい [続きを読む]
  • 白山からご来光(20180711撮影)
  • 白山山歩きの続きです。今回は、ご来光までの風景写真になります。三日月が昇るなか北アルプス方向はオレンジラインが引かれます。西方向には大汝峰と後ろに街明かりはい!三日月です^^;いつの間にか星が見えなくなりました・・・横に2枚合成でパノラマ。日本の背骨を眺めてるようです。オレンジラインが鮮やかですが、槍穂高は黒い雲で同化状態・・ご来光時刻が近づき登山客が上がってきます。白山比咩神社(しらやまひめじん [続きを読む]
  • 白山の星空(20180711撮影)
  • 能登のキリコ祭りの合間に白山に上がり満天の星空を眺めてきました。弥陀ヶ原から眺めた星降る夜の御前峰へ続く登拝道。御前峰から立ち上るミルキーウェイ室堂平のコバイケイソウと御前峰御前峰から大汝峰展望・・右の明りは金沢、白山市と漁火、左は小松、加賀市。細い三日月(長秒露光なので満月^^;)と雲海漂う北アルプス(月の下が槍・穂高、写真中央は乗鞍岳、右に御嶽山)金星と福井市周辺の明り。金星と別山暫く白山の写 [続きを読む]
  • 最後に境内で暴れて入宮(20180707撮影)
  • あばれ祭の最終記事になります。あばれ祭の神輿は、酒垂神社と白山神社の二台の神輿が担がれます。最終日は、2時間ほど間をおいて八坂神社へ入宮しますが、今回は、先に入宮する酒垂神社の入宮前、境内であばれる写真になります。燃え盛る置き松明の周りを担がれた神輿は火のなかに投げ入れられたりひっくり返されたり繰り返し暴れます。神様が暴れれば暴れるほど喜び、家族の無病息災や地域の繁栄と安全を願う伝統あるあばれ祭で [続きを読む]
  • 火の粉を浴びて暴れる神輿(20180707撮影)
  • あばれ祭続きます。梶川で暴れた神輿はキリコをお供に「カンノジ松明」に担がれてきます。川で火の粉を浴びて大暴れです。神様がキイロに乗り移ったと感じました。つづく撮影:2018年7月7日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 町なかや川で暴れる神輿(20180707撮影)
  • 続きです。あばれ祭の見どころとなる神輿が道路に叩きつけられ川へ投げ入れたりしながら暴れ神様を喜ばせる「きいろ」(キイロ、黄色かもしれません。)と呼ばれる各町内の精鋭がお祓いを受け町中に繰り出します。そして町なかの数か所で神輿が暴れます。キイロの出発直前で緊張感が漂います。神主さんからお祓いを受けます。厳かな雰囲気なのでモノクロです・・・・お祓いが終わると神輿を威勢よく町中に担ぎ出し途中数か所で暴れ [続きを読む]
  • 置き松明で暴れる神輿(20180707撮影)
  • あばれ祭の続きです。午後6時頃から、天保島町内の祭事として岩壁の近くで置き松明に神輿を投げ入れる祭事がありました。以前は、その前に海に投げ入れたのですが今年は海への投げ入れはなく雨と言うこともあり観衆は閑散としていました。続きます。撮影:2018年7月7日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • あばれ祭始まる(20180706撮影)
  • この度の集中豪雨などによりお亡くなりになられた方にご冥福を申し上げますとともに、被害に遭われた皆様方にはお見舞い申し上げます。一刻も早く平穏な日々が戻りますことを願っております。6日、7日の両日、能登のキリコ祭りの先陣を切って、もっとも激しくかつ勇壮な宇出津「あばれ祭」が大雨警報の出る中開催されました。しばらくあばれ祭りの写真が続きますが宜しくお願い致します。先ずは、一日目昼のキリコ巡行と皆さんの笑 [続きを読む]
  • 別当出合から南縦走路天池まで往復 4-4(20180702撮影)
  • 別当出合から南縦走路天池まで往復の最終記事になります。別山方向は相変わらず厚い雲に覆われていますし、あの油坂の下りが待っているので引き返します。山道の左手前はチングルマこの展望が良い感じです。コバイケイソウと蝶油坂の頭までもう少し。油坂の頭でコンビニお握りを頬張り油坂を慎重に下ります。写真は、油坂をクリアし赤谷まで下り、南竜に続く最後の傾斜のある残雪です。念のためアイゼン付けました。残雪もクリアし [続きを読む]
  • 別当出合から南縦走路天池まで往復 4-3(20180702撮影)
  • 続きです。滑落の危険もある残雪の油坂を上がると山容が美しい白山を展望することができます。別山方向は厚い雲に覆われています。緑のなかに白いコバイケイソウが咲いています。ガスが漂う切り立った斜面天池方面に少し進むと白山と左に白山釈迦岳、奥に四塚山かな。目的地の南縦走路の天池に着きましたが厚い残雪に覆われてました^^;黄色い花はニッコウキスゲ天池があのような状況なので少し別山方向に進みました。ここで第二 [続きを読む]
  • 別当出合から南縦走路天池まで往復 4-2(20180702撮影)
  • 続きです。南竜ヶ馬場小屋群に到着です。分岐からここまで誰とも会わない静かな山歩き。南竜センターで小休止し先を進むと南竜ヶ馬場野営場。テントは1張り。帰りに見ると2張りと増えていました。野営場近くの南竜庭園小さな水面に青空が映り込み息を飲む美しさ。木道周りでは、ハクサンコザクラ、ショウジョウバカマ、ゴゼンタチバナが数輪咲いていました。南竜庭園を後にして油坂が望める高台に来ました。ジグザグ夏道の上は残 [続きを読む]
  • 別当出合から南縦走路天池まで往復 4-1(20180702撮影)
  • 7月2日、白山の山容と高山植物を眺めたく、別当出合登山口から南縦走路天池まで往復山歩きを楽しみました。この先、天気が思わしくなさそうなので4回に分けて写真アップします^^青空にガスが流れるなか緑の山肌に残雪が美しい白山。別山に続く尾根にある油坂の頭(2256m)からの展望。以下、いつものように登山口からの風景と高山植物の写真です。4時45分、別当出合登山口をスタート。今回は途中まで砂防新道を歩くので鳥居 [続きを読む]
  • 能登のあじさい寺 平等寺(20180630撮影)
  • 金沢のあじさい寺に続いて、今回は”能登のあじさい寺”平等寺に出掛けた際の写真になります。能登半島の中ほど能登町にあるお寺さんで、檀家さんやボランティアの皆さんによる手作りのあじさい祭りが行われています。この日は、年に一日限りの花回廊というイベントがあり、行燈や4,000個のワンカップにローソクを灯しさらに通路にはLEDが光るといったもの。でも、この日夕方6時50分頃から30分ほど本降りの通り雨があり皆さん [続きを読む]
  • あじさいとアマガエル(20180628撮影)
  • 金沢のあじさい寺、本興寺は水田に隣接しているせいなのかアマガエルが沢山遊んでいます。今回はアマガエルのコレクション・・・アマコレ^^;この日は朝方まで降った雨が上がり無風状態でムシムシ100%立ってるだけで額から汗が流れ落ちる日でした。一枚の写真にこれだけのアマガエルが写せたのは初めて^^以下小さく27ポーズのアマコレです^^なにそれ・・・っていう方はこれ以上見ないでくださいね^^失礼しました^^ [続きを読む]
  • 金沢のあじさい寺 本興寺(20180628撮影)
  • 歌のタイトルじゃありませんが、雨上がりの朝?金沢のあじさい寺”本興寺”に出掛けました。雫とアマガエルが目的^^今回は雫中心でアップします。梅雨の中休みじゃないけどブログ3日間休みました。辞めてませんので・・・^^撮影:2018年6月28日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白山の花は既にハイシーズン 3-3(20180622撮影)
  • 白山歩きの最終記事です。大汝峰から別山、室堂が展望できるところまで戻ってきました。もう少し歩いて右の水屋尻雪渓を一直線で下ります。靴スキーです^^水屋尻雪渓の途中から、余りに美しい別山をパチリ。別山と雲・・雪渓を下って弥陀ヶ原に着きました。暫くの間、白山見納めです。雪渓の上部からここまで10分でした^^風も収まり皆さんまったりです。直ぐに黒ボコ岩。花を眺め写真を撮りながら下りますよ。別山とミヤマキ [続きを読む]
  • 白山の花は既にハイシーズン 3-2(20180622撮影)
  • 続きです。6月4日の時は、足が上がらず上がるのは息、ということでしたが今回はすんなり御前峰に登頂です。写真は、北アルプス方面で霞んでいますが目視できる程度です。正面はこの後歩く大汝峰。別山と室堂頂上からの風景4枚北アルプス方面霞んではいますが、梅雨の晴れ間としては十分満足な風景です。何といっても雲が綺麗すぎあっちこっち写真を撮って大汝峰に向かいますが一旦下って池の周りを歩きます。写真は、雪解け進む油 [続きを読む]
  • 白山の花は既にハイシーズン 3-1(20180622撮影)
  • 白山の花はどうかなと山を歩いてきました。今回は欲張りして、別当出合より上りは観光新道から御前峰に登頂し、お池めぐり、その後大汝峰に登頂し下りは砂防新道を利用しました^^6月4日より残雪を踏む個所は減り、多くの種類の高山植物がハイシーズン並みに咲いていました。またまた沢山の写真を撮ったので3回に分けてアップします。この山行きの感動の一枚!おおっ!翠ヶ池のコバルトブルーは健在で、まるで南極や北極の氷山を [続きを読む]
  • 花菖蒲園の散水 後編(20180619撮影)
  • つづきです。散水時間は朝は午前5時から6時半までスプリンクラーで行われます。花菖蒲園は西向きの山影にあるので午前6時を回ってようやく日が射しました。思ったより楽しい撮影タイムでした^^撮影:2018年6月19日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花菖蒲園の散水 前編(20180619撮影)
  • 早朝、卯辰山の花菖蒲園に出掛けました。この日は朝から梅雨の晴れ間の青空が広がったので散水された花菖蒲を撮るのが目的です。2回に分けて写真をアップします。つづく撮影:2018年6月19日これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]