niyama.niyan さん プロフィール

  •  
niyama.niyanさん: POV-football Blog
ハンドル名niyama.niyan さん
ブログタイトルPOV-football Blog
ブログURLhttps://pov-football.hatenablog.com/
サイト紹介文サッカー・フットボール・蹴球と呼び方はそれぞれあれど、そのミカタを中心に展開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/03 15:34

niyama.niyan さんのブログ記事

  • 2018ロシアW杯|今大会の総括(1)
  • さてさて。フランスの2度目の優勝で幕を閉じた2018ロシアW杯。そんな決勝戦からはや2週間が経ち、世間のワールドカップ熱はすでに過去のものとなってしまって、真夏の熱波やとんちき進路の台風が話題の中心をさらっているわけですが、「W杯の総括を」というリクエストもありましたので、記憶が共有されているうちに記しておきたいと思います。フランスとクロアチアの共通点フランスの守備力の強さや選手層の厚さが目につき、ス [続きを読む]
  • W杯開幕|ロシア×サウジアラビア戦はじつに示唆に富む開幕戦でした
  • さてさて。ついに開幕したW杯ロシア大会2018、開幕戦はロシア×サウジアラビアのカード。結果は、5-0で開催国ロシアの大勝。開催国のプレッシャーというか大統領のプレッシャー(殺気)がすご過ぎて監督・選手・スタッフ一同も120%の超フルパワーを投入せざるを得なかったと思われるほどのアツイ試合内容でした。最新のFIFA国際ランキングでは、ロシア70位、サウジアラビア67位とほぼ同レベルなのになぜこんなに実力差が?と思 [続きを読む]
  • W杯メンバー発表、やはり年功序列ジャパンだった
  • さてさて。昨日の壮行試合はガーナ相手に0−2の完封負け、監督交代の効果もさっぱりでした。俺たちの年功序列ジャパンそんななか本日W杯メンバーが発表されたわけですが、これっぽっちのサプライズもなく、ほぼ想定通りの顔ぶれとなりました。というか主力は4年前のザックジャパンから変わりなく、11人が4年前から引き続き選出され、その停滞感はまるで日本のデフレ経済かのようです。以下代表メンバーGK:川島永嗣、東口順 [続きを読む]
  • ハリルホジッチ監督解任をどう捉えたらよいか考えてみました
  • さてさて。W杯開幕まであと2ヶ月というタイミングで突然にハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任されました。後任は西野氏(JFA技術委員長)が引き継ぐことになったわけですが、この短い期間で一体何ができるのか疑わしいところ。というかそもそもこの監督交代劇をどう受け止めてよいかわからないという向きもあることでしょう。そこで「我々はハリルホジッチ監督解任をどう捉えたらよいのか」という点に絞って書いてみたいと思い [続きを読む]
  • マリ&ウクライナ戦|W杯本大会は正直無理っぽそうですよね
  • さてさて。サッカー日本代表はW杯本大会でコロンビア・セネガル・ポーランドと対戦するわけですが、今回の国際親善試合はその対策として、マリを仮想セネガルにウクライナを仮想ポーランドに見立てたマッチメーキングとなっていました。マリはともかくウクライナは格上ですよね対戦結果は対マリ戦(1-1)、対ウクライナ戦(1-2)の1分け1敗と芳しくありませんでした。毎度のごとくマスコミからは「これで本大会は大丈夫なのか! [続きを読む]
  • 2017年度高校サッカー選手権雑感
  • さてさて。冬の風物詩といえば高校サッカー、正確に言えば「全国高校サッカー選手権大会」。毎年、何試合かをテレビ観戦し、将来のA代表候補を品定めする。そんな楽しみを20年ほど続けていることころですが、以下に雑感を。 決勝のレベルは高かった?優勝したのは前橋育英、3度目の決勝進出での初優勝。昨年の決勝、0-5で敗れ翌年にまた決勝までやって来て無念を晴らすという所業は天晴の一言です。一方敗れた流経大柏は夏のイン [続きを読む]
  • ブラジル&ベルギー戦|足りないのは個の力か
  • さてさて。ブラジル戦に続いてのベルギー戦。FIFAランキングを見れば、ブラジル2位、ベルギー5位と格が2段も3段も上の対戦相手。40位台の日本はもともと太刀打ちできるはずもなく、対戦国とは絶望的な戦力差があります。そして結果は、ブラジル戦×(1-3)、ベルギー戦×(0-1)と順当な2連敗だったわけです。ブラジルはすごく強いそして結果以上に酷かったのが、試合内容。とくにブラジル戦の前半3失点までの時間帯においては、日 [続きを読む]
  • ハイチ戦評とダメなシーンを解説
  • さてさて。NZ戦に続いてのハイチ戦。ハイチのFIFAランキングは48位(日本は40位)なので同格とのテストマッチということになるでしょう。なんだかメディアは格下扱いしてましたけど、同格の対戦相手です。日本だって2017年の初頭は50位台をうろついてましたからね。テレビはいつも代表戦を煽りまくるので、よくサッカーを知らない人は日本が強豪国だと勘違いするんではないでしょうか。たとえばロシアW杯出場国数は32。日本はFIFA [続きを読む]
  • 2018ロシアW杯での日本代表を占ってみる
  • さてさて。各大陸のW杯予選もいよいよラストスパート。オランダやアルゼンチンなどの強豪国が苦戦するなど、順当のアジア以外は相変わらず厳しい戦いが続いています。今回は気が早いようですが来年の2018ロシアW杯での日本代表を占ってみようというエントリーです。といってもメンバー予想とかではなく、過去の大会を振り返ってみてGL(グループリーグ)突破/敗退になんらかの共通点を見出して、そうであるならば今度の大会はどう [続きを読む]
  • 日本代表ロシアW杯出場決定!天敵オーストラリア相手に完封勝利!!
  • さてさて。前エントリーで取り上げたように、ハリルホジッチ監督の首がかかったホームでのオーストラリア戦。勝利すればW杯出場が決定する大一番。緊張感が漂い、日本選手にはバタバタ感がみられましたが、前半と後半の良い時間帯に得点でき、体を張った守備も相まって2−0の勝利となりました。これでロシアW杯への出場が決定。おめでとう日本代表。メディアにおいては「ハリル続投すべき」とか「みんなよくやった」系の現状肯定 [続きを読む]
  • 日本代表|イラク戦評
  • さてさて。先日行われたW杯最終予選のイラク戦。ここで勝利すれば、サウジアラビア・オーストラリアとの勝ち点差を3とすることができ、本戦への出場はほぼ決定となる大事な試合。イラクはFIFAランキング100位以下で順当なら勝つべき相手です。しかしながら結果は1-1の引き分けに終わってしまいました。内容も凡戦といっていいもので、ポジティブな要素は皆無。ただ、この試合でチームの低調さの理由がはっきりしました。それは「 [続きを読む]