tuyosi さん プロフィール

  •  
tuyosiさん: 気の向くままに・・本紹介
ハンドル名tuyosi さん
ブログタイトル気の向くままに・・本紹介
ブログURLhttp://enjoyrelax.seesaa.net/
サイト紹介文本を紹介するブログです。 本をたくさん読もう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/03 17:19

tuyosi さんのブログ記事

  • クルマは家電量販店で買え!
  • 価格と生活の経済学クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学 - 生活に密着した商品やサービスの価格が大幅に値上げされると、ニュースになります。「ガソリンが高騰」とか「マヨネーズが値上げ」とか「小麦の価格急騰が原因で、うどんが値上げ」といったように。その一方で、安すぎる価格が問題になることもあります。2008年の夏には、魚や野菜の価格が安すぎて漁師さんや野菜農家が困っていることが、テレビや新聞で何度も [続きを読む]
  • THE ONE THING2
  • 一点集中がもたらす驚きの効果ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 - なすすべもなく追い詰められて、私はあるコンサルタントに助けを求めた。彼に状況を説明し、直面している難題を話した。私の人生の目標とそこにいたる道筋を見直し、問題を把握すると、彼は調査を始めた。その調査は徹底していた。再び顔を見合わせたとき、彼はわが社全体の組織図を壁に貼り出すと、こう聞いてきた。「事態を好転させるのには何をすれば [続きを読む]
  • 年収1億円思考3
  • 年収1億円思考 一生かかっても知り得ない [ 江上治 ] - 楽天ブックス私はFPとして、個人年収1億円を超える方々50名を中心に、およそ1千名あまりのクライアントを抱えている。有名プロスポーツ選手から経営者まで、その顧客層は幅広い。ほとんどが、独立して7年の間にお付き合いさせて頂くようになった方々である。顧客の多くが、企業経営者である。それも創業社長が圧倒的に多い。サラリーマン社長はほとんどいないし、2代目 [続きを読む]
  • なぜ真冬のかき氷屋に行列ができるのか?
  • さおだけ屋よりも謎だった!【新品】【本】なぜ、真冬のかき氷屋に行列ができるのか? 川上徹也/著 石附浩太郎/著 - ドラマ楽天市場店「湘南に真冬でも行列ができる、かき氷屋がある」講演などでそんな話をすると、多くの人が興味を示す。かき氷屋は夏限定の食べ物だ、というのが一般的なイメージだからだろう。「真冬にかき氷?  わざわざそんなに寒いときにかき氷なんて食べに行くんですか?」実際、そのようなリアクションが [続きを読む]
  • へこたれない2
  • へこたれない - 生きにくい時代だ明るい未来が見えてこない霧の中に 行く道が隠れてしまっても道は霧の中にあることは間違いない道は見えないだけオタオタしないで目をこらしていると霧の中に行く道が見えてくる世界の経済が行き詰まってもリーダーが頼りなくても生き抜く方法はあるはずおそれなくていいどんなに厳しい時代が来ようとも大丈夫なんとかなる悩みすぎないで 生きていこう命までとられるわけじゃあないへこたれない [続きを読む]
  • THE ONE THING
  • 一点集中がもたらす驚きの効果ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 - なすすべもなく追い詰められて、私はあるコンサルタントに助けを求めた。彼に状況を説明し、直面している難題を話した。私の人生の目標とそこにいたる道筋を見直し、問題を把握すると、彼は調査を始めた。その調査は徹底していた。再び顔を見合わせたとき、彼はわが社全体の組織図を壁に貼り出すと、こう聞いてきた。「事態を好転させるのには何をすれば [続きを読む]
  • 負けを生かす技術3
  • 負けを生かす技術 (朝日文庫) [ 為末大 ] - 楽天ブックス有名なアスリートといえば、勝利のシーンが思い浮かぶ、という人も多いかもしなれない。しかし実際は、多くのアスリートが多くの負けを経験している。たとえ優れた能力があったとしても、勝ちを永遠に続けられるわけではない。成功をし続けられるわけでもない。もとより、勝ち続けることで今までやってきたのでもない。勝ちや成功の裏側には、多くの負けや失敗が潜んでい [続きを読む]
  • 辻井伸行奇跡の音色2
  • 川上昌裕との12年間の物語ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色 〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜 - 「せーの! もしもし かめよ かめさんよ せかいのうちで おまえほど あゆみののろい ものはない どうして そんなに のろいのか〜」ケースに「a 伸行 ピアノ」と書かれた1本のHi8テープ。撮影日は、1991年3月31日。東京・豊島区にある辻井家には、わずか2歳にして、母・いつ子が歌う動揺<うさぎとかめ>の歌声に合 [続きを読む]
  • 心配事の9割は起こらない2
  • 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本) - 余計な不安や悩みを抱え込まないように、他人の価値観に振り回されないように、無駄なものをそぎ落として、限りなくシンプルに生きる。それが、この本で私がいいたいことです。禅僧という立場だからでしょうか、私は、たくさんの人から様々な相談を受けます。内容は千差万別ですが、それでも大別すれば、不安や悩み、 [続きを読む]
  • 決める2
  • 人生は「決断」でできている決める - 過去12年にわたって、企業の重役をはじめ、高校生以上の様々な年代や立場の人に伝えてきた内容をまとめたものである。仕事のうえであれ、自分の人生であれ、良いほうへ向かって舵を取る人は誰もが「リーダー」である、ということを伝えるのが本書の趣旨だ。この本を通じて、みなさんの仕事やプライペートを良くする手伝いをしたい。だから、「心から求めていることを基準にして、 より良い「 [続きを読む]
  • 反逆のススメ3
  • 模範解答より大切なこと反逆のススメ - 私は生涯を通じて「いい子」とは無縁の行いばかりしている。初めて文章を投稿したときは、お金がないので父親の切手を盗んだ。作文の内容をもっとおもしろくするために、学校で起こってもいない出来事を創作して書いたりもした。壁を乗り越えて映画館に忍び込み、館長につまみ出させたこともあった・・。思い起こせば、こうした「分別のない」「大人気ない」決断や行動の1つひとつが、今日 [続きを読む]
  • 最高の自分になる9つの行動3
  • 日本一のコンサルタントが勧める習慣なれる最高の自分になる9つの行動 - アメリカに留学してある日、気づいたのです。これではアメリカでは認められないということです。アメリカ人は、自分というものを、良い意味でも悪い意味でも大事にします。もちろん立派な大学や立派な組織に属していることも評価されますが、その中で、自分は何をしたのか、どういう貢献をしたのかということがより大切なのです。日本人は、どこの学校を出た [続きを読む]
  • 実践!行動経済学
  • こころをつかむ「感情経済学」朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし! 経営学) - 東日本大震災後、消費市場で不思議な現象が起きました。被災していない西日本の方で自粛ムードが広がり、沈滞傾向が見られたのです。店頭で商品不足が続いた東日本と違い、西日本では商品が十分に供給されていました。それでも消費者心理が冷え込んだため、むしろ、西日本で消費刺激策を打たなければな [続きを読む]
  • 辻井伸行奇跡の音色
  • 川上昌裕との12年間の物語ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色 〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜 - 「せーの! もしもし かめよ かめさんよ せかいのうちで おまえほど あゆみののろい ものはない どうして そんなに のろいのか〜」ケースに「a 伸行 ピアノ」と書かれた1本のHi8テープ。撮影日は、1991年3月31日。東京・豊島区にある辻井家には、わずか2歳にして、母・いつ子が歌う動揺<うさぎとかめ>の歌声に合 [続きを読む]
  • 逆転の仕事論2
  • あえて、レールから外れるあえて、レールから外れる。逆転の仕事論 - 「あなたはいま、自分の仕事をしていますか?」ほとんどの人は、答えにつまるのではないだろうか。胸を張って堂々と、「しています」と答える人は、きっと少ないと思う。無理もない。この日本は長い間、決まったレールの上を歩き、組織の中で懸命に働くことが、最も安定した人生で、ひとつの「成功モデル」とされてきたのだから。仕事の基本的に、「引き受ける [続きを読む]
  • 断言しよう人生は変えられるのだ2
  • 断言しよう、人生は変えられるのだ。 - 多くの人は、人生を変えたいと思っている。しかし、不思議なことに、多くの人が自分の人生を変えるのは難しいと考えている。私もその一人だった。今のままではいけない。新しい人生を切り開きたい。心から渇望し、もがき苦しんだ時期も何度かあった。だが、安心して欲しい。結論からいうと、人生を変えるのは難しいことでもなんでもない。必要なのは、少しばかりの勇気と、ほんのちょっとし [続きを読む]
  • こころを動かすマーケティング
  • コカコーラのブランド価値はこうして作られるこころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる - 日本コカ・コーラの製品を買ってくださるお客さまは、実に1日に約5000万人にもなります。自動販売機で買っていただいている方が約2000万人、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどのお店でご購入いただいている方が約1600万人、マクドナルドなどのフードサービスやレストランなどで飲んでい [続きを読む]
  • 逆転の仕事論
  • あえて、レールから外れるあえて、レールから外れる。逆転の仕事論 - 「あなたはいま、自分の仕事をしていますか?」ほとんどの人は、答えにつまるのではないだろうか。胸を張って堂々と、「しています」と答える人は、きっと少ないと思う。無理もない。この日本は長い間、決まったレールの上を歩き、組織の中で懸命に働くことが、最も安定した人生で、ひとつの「成功モデル」とされてきたのだから。仕事の基本的に、「引き受ける [続きを読む]
  • 遊ばない社員はいらない2
  • 仕事の成果は楽しんだ時間で決まる!遊ばない社員はいらない - 人生の約4分の1を占める「仕事」という時間。意識しなければ平々凡々と過ぎていく時間だが、それだけではつまらない。どうせなら仕事も人生の大事な一部、いや一部ではなく、ごちゃ混ぜだ。これは仕事、これはプライベートなどと、さもON、OFFで分けたりするからつまらない。人生はずっとONだ。仕事は辛い、苦しいがつきものだ。しかし、そんなもの次に訪れ [続きを読む]
  • へこたれない
  • へこたれない - 生きにくい時代だ明るい未来が見えてこない霧の中に 行く道が隠れてしまっても道は霧の中にあることは間違いない道は見えないだけオタオタしないで目をこらしていると霧の中に行く道が見えてくる世界の経済が行き詰まってもリーダーが頼りなくても生き抜く方法はあるはずおそれなくていいどんなに厳しい時代が来ようとも大丈夫なんとかなる悩みすぎないで 生きていこう命までとられるわけじゃあないへこたれない [続きを読む]
  • スジの通し方
  • 社会人が困った時のための対処方スジの通し方 - 「それはスジが違うんじゃないの?」社会人になってから、仕事上の様々な場面で、よく聞かされる言葉のひとつです。典型的なパターンは、いくかあります。ウソ丸出しの遅刻、事前の取り決めとは違う段取りで仕事が動き始める、明らかな言いがかり、自分のではない業務の責任を問われる・・。法に触れるようなことではないけれど、普段の仕事を進めていくなか、「はあ? おかしくな [続きを読む]
  • 心配ごとの9割は起こらない
  • 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本) - 余計な不安や悩みを抱え込まないように、他人の価値観に振り回されないように、無駄なものをそぎ落として、限りなくシンプルに生きる。それが、この本で私がいいたいことです。禅僧という立場だからでしょうか、私は、たくさんの人から様々な相談を受けます。内容は千差万別ですが、それでも大別すれば、不安や悩み、 [続きを読む]
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) [ 東野圭吾 ] - 楽天ブックス悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこにはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが・・・。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童擁護施設との関係。悩める [続きを読む]
  • 最高の自分になる9つの行動2
  • 日本一のコンサルタントが勧める習慣なれる最高の自分になる9つの行動 - アメリカに留学してある日、気づいたのです。これではアメリカでは認められないということです。アメリカ人は、自分というものを、良い意味でも悪い意味でも大事にします。もちろん立派な大学や立派な組織に属していることも評価されますが、その中で、自分は何をしたのか、どういう貢献をしたのかということがより大切なのです。日本人は、どこの学校を出た [続きを読む]
  • 進化する強さ2
  • 進化する強さ (一般書) - 40歳を越えて世界で戦う私は、「どうしてそんなに頑張れるのですか?」とよく人に聞かれます。頑張っているという実感はなく、好きなことをして人生を楽しんでいるというのが正直な気持ちです。テニスを始めた6歳の頃、ボールを追ってコートを走るだけで楽しかった。18歳でプロになって、憧れのグランドスラム(世界四大大会)にも出場を果たしました。夢がどんどん叶い、世界ランキング4位までのぼりつ [続きを読む]