つかぴょん さん プロフィール

  •  
つかぴょんさん: つかぴょんの麻雀パラダイス・ロスト
ハンドル名つかぴょん さん
ブログタイトルつかぴょんの麻雀パラダイス・ロスト
ブログURLhttp://wing4141.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文麻雀実戦記。つかさ会公式ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/11/03 18:52

つかぴょん さんのブログ記事

  • 字牌の使い方
  • 麻雀は、他家の不要とする部分で、手を組むこと、このことが一番大切。そうできなかったとしても、そのように意識するか、しないか、で未来は変わる。字牌の扱い方について質問をいただく。これについての答えも、場に対して字牌はどうなのか?ということ。まずそれを判断することからはじまる。ホンイツがいる場や、ドラ含みのチャンタがいる場。字一色や四喜役や三元役にいる場では字牌は決して攻守に長けた牌、とは言いがたい [続きを読む]
  • 10倍の勇気
  • 他人の麻雀を観ていて、自分が一番注意していることは手組の正確さ、とか、そういうことではない。局面に備えての心構えがあるか?どうか?である。配牌をいただく前から、そのことを考えているか、どうか?たとえば、麻雀において、ゼンツ可能な局面など存在しない。またベタおりなんていう、安易な選択が許される局面も存在しない。麻雀をそういう風に平面で捉えていては「もったいない」と思うのだ。もちろんルールにもよるの [続きを読む]
  • 迷走中
  • 西家スタート東1局に積まれて東2局は捌く必要があった。そこからはいる、場況の精査こそが麻雀の思考のはじまりだ。時間制限のある対局なので、積まれるとオーラスまで辿り着かない。半荘の途中で、終局となること、そのことがたまらなく嫌だ。個人的には、時間内にオーラスに辿り着けないゲームは麻雀として成立していない、と考えている。麻雀は、他家の親をいかに落とすか?がとても大切。自分の親をいかに消化するか?こと [続きを読む]
  • 数は続けてくる
  • 一気通貫って、響きがまずかっこいい。「イッツー」とか、麻雀でしか使わない言葉だし、なんか本当、麻雀わかってる空気ぱねえ。麻雀を覚えて間もない頃は、このイッツーって役を狙い続けていた時期もある。けれど、慣れてくると、このイッツーっていう役の使い勝手の悪さに具合が悪くなる日もある。:::::::::::::::::::::::::::東場。3局かな?わたくし、西家。原点位。南家がすこし点棒を持ってい [続きを読む]
  • ピンフドラ1とイッツー
  • ピンフドラ1は、だいたいリーチ。競技だと、ダマのほうがいいかな?という気もするけれど、ツモ和了でもかなった日には、もう、勝ち確定くらい、破壊力がある。一発とか、裏ドラとかがあるルールなら、なおのこと、だ。ピンフは噂によると、3割くらいは「裏ドラ」が乗るらしい。赤ありだと、これはもう最強レベルのリーチになりますから、ええ。簡単に言うと、「ピンフドラ1は、いつもリーチ」だから、「ピンフドラ1を狙おう [続きを読む]
  • イッツーと三色
  • イッツーと三色どちらも2役だけれど、そのポテンシャルは全然違う。①複合できる手役イッツーはホンイツとピンフとイーペーコー三色はチャンタとジュンチャンとピンフとイーペーコーとタンヤオこうして比較をしてみるとイッツーは「色」が強い手役で三色は、「数」が強い手役、というイメージ。複合させることができる手役も、(クイタンのあるルールであればなおのこと)やはり三色のほうが有利である。わたしは、例えばピンズ [続きを読む]
  • 幼稚園からのチャンタ(再録)
  • みなさん、チャンタという役をご存知だろうか?一発、赤、ありが横行する現行の麻雀ルール下において、いまや絶滅危惧種、もしくは都市伝説となりつつある古役である。実は、このチャンタ。見落とさなければかなりの高確率でテンパイする。4から6までの、牌の形に惑わされてみえにくくなっているだけなのだ。例えば、 6巡目  ドラも全く触ってくれない下記の形(ドラ⑥)一七八九①②③⑨⑨⑨5788カン6ソウのなんでもな [続きを読む]
  • マナー?って?
  • 麻雀は、地元で覚えた。完全先付け。オーラストップ目が33300に届かない場合、西入りあり。赤は3.南場はノーテンでも親番は流れない。つみ棒は、1本場1500点。あと、捨て牌は6枚切りね。関東に進学をして、フリー麻雀を覚えた私は、その帰省した夏、その地元のルールの改変をはかる。「クイタン?鳴いてタンヤオとか、何点や?500点か?」「西入りなし、とか、33300なしのトップとか意味ないわ!」「はあ? [続きを読む]
  • チャンタ都市伝説
  • 一発赤裏チップ有りの麻雀でチャンタとか三色に拘っていては、まず勝てない。⑥⑦⑨からの⑥切り①③④からの④切りどちらも最大の魅力である赤⑤の受けを拒否する手組だ。赤有りのルールでそれは自殺行為。以下再録です。:::::::::::::::::::::::::::::::K氏を、完膚なまでに・・・・ そう、心を折りたい。ノーレートで心を折ることは、並大抵のことではできない。もう、やだっ! って、思って欲しいのだ。点 [続きを読む]
  • 宿痾
  • ない、と思っていても、ある、のが癖。自分のクセなんて特にみえない。そもそも人間、他人のことは見えるけれど自分のことは見えにくいものなのだから。聴牌のときに、ツモリ方が変わったり、よい待ちのときは、ツモリ方が勢いよくなったり、自分からみて危険な牌はこころなしか、強く切ったり、なんかそういうクセ、というか、習慣はなかなか直らないし、直せないものだ。その昔、「先生、テンパイのときにツモリ方がかわってし [続きを読む]
  • めのまえのげんじつ
  • リーチ棒がでれば、(トップ目の天鳳かぶれのフカ直撃)12000をフカにぶちあてればよい。(そうでなければ、1300.2600とかで、他家の首を切る)ほんのわずかであっても、その可能性を手牌に持たせることでなんだか、麻雀は心地よい。てか、そういうのが楽しいんだもの。四①①③⑥⑥88南西西北中 ツモ南南を引いた直後下家シミケンから8ソウが打たれた。「ぽん!」続いてまたもや下家のシミケンが打⑥(おっと [続きを読む]
  • 逆転のための手組
  • どうしようもないくらいボコボコになっている状態からの生還。これがサイコーに「生きている」を痛感できる。麻雀についても、そういう展開を好む。そのオーラス。全然手も入らないし、どうにもならないムードのオーラス。けれど、最後の最後に一撃を食らわすために我慢を重ねてきた大切なオーラス。つかさ会のルールはAトップ 1位 + 12 2位 −2 3位 −4 4位 −6Bトップ 1位 + 8 2位 +4 3位 − [続きを読む]
  • トリプル
  • トリプルが好きだ。特にドラを使わないトリプル。自分の親番を控えた東場。親番が、無双状態に入り、70,000点近くを叩いている。親を落とせばよい、そう思っていた自分に七七七③④⑤⑤⑤33 アンカン9999このテンパイ。当然のスーアンコウ待ちのダマ、なのかもしれないけれど、もう序盤から、そんなの絶対間に合わない、と思っていた。だから、この形になってもスーアンコウは浮かばなかった。どうせ、②ツモでよし [続きを読む]
  • はずれてる感じ
  • 日曜の昼下がり、7ヶ月ぶりにそのカフィに足を運ぶ。流れてくる90年代のポップスに、極上のカフィが香る。まったりとした空間は、まさにサロン。場換えが面倒くさかったので、そのまま席につく。今日はゆっくりと牌の声でも聴きながら、その雰囲気を味わうことにしよう。嬉しいことに北家スタート。時間制限のない対局なので、北家を引けば本当にまったりと麻雀を楽しむことができる。場に切り出された北に無意識に声をかける [続きを読む]
  • 点棒の意味
  • 7700点を振り込んだなら、次に7700点を和了しないと、7700点を振り込んだ時に戻れない。(これ、日本語大丈夫かな?)これは、実は大きな大きな間違いです。東1局の7700点と東2局の7700点は全然意味が違う。ツモなのか、ロンなのか?でも全然意味がちがう。東1局の7700点とオーラスの7700点ではこれまた果てしなく意味が違う。点数っていうものは、いつも価値が変わるわけだから大切なのは、場 [続きを読む]
  • ツモ切りリーチ
  • まず、場の状況は東2局東家親番は点棒を36000点持っています。ドラは場に枯れて、他家に高得点の可能性は薄くピンズの真ん中から上は、どこかに固まっているのか、牌山のめっさ埋もれているのか、不明。お返事です。こんにちはこのあいだのことです。二三四②③④⑥⑦23455こんな たんやおちゅう。ぴんふ。なんとさんしょくもついている大物手です。⇒これは、自分の手役のことですね。自分の手役は自分のことだ [続きを読む]
  • リーチかダマか?
  • 質問です。こんにちはこのあいだのことです。二三四②③④⑥⑦23455こんな たんやおちゅう。ぴんふ。なんとさんしょくもついている大物手です。巡目は浅かったです。なので、ダマにしました。ぽろりとこぼれた、?⑧でぶちあがってやろう、とたくらんだからです。そうしたなら、親番のひとが、ノリノリでリーチをぶちかけてかけてきました。たんぴんさんしょくをあきらめたくない私はまずい!とおもい、あわてました。そ [続きを読む]
  • チートイVSトイトイフォウ
  • メトロイドのソフトを「アマゾンさん」のカートに移動した。だが、まだ、購入の決断がつかない。理由は、夢見るほどに楽しみにしていた3DSの「パルテナの鏡」。こいつが(私の中で)オトッキークラスのクソゲーだったからである。①ゼルダの伝説②悪魔城ドラキュラ③パルテナの鏡そして、メトロイドこのラインナップは、クソゲーであってはいけない。::::::::::::::::::::::::::::::ドラは [続きを読む]
  • 攻めすぎのといとい
  • もうすぐメトロイドの新作が発売される。ドラクエすら触ってない自分は、どうせ積みゲーになるから、と購入を決めあぐねている。とりあえずアマゾンさんの「欲しいものリスト」に入れてはいるものの・・3DSのソフトはパルテナの鏡しか持っていない。ディスクシステムのメトロイドでは、昼夜を忘れた。謎の村雨城を500円で書き換えて、大学ノートに手書きでマッピング。ひとつゲートを抜けるたびに、新しいわくわくがひろがる [続きを読む]
  • どや三色
  • 土曜日。山登りしたり、草取りしたり、高校野球を観たり。休日の過ごし方は、ひとそれぞれだ。夜の遊び、のイメージの強かった「麻雀」ではあるけれど今や、昼間っから、の遊びとしても認められてきた。「えー?昼間っから?麻雀?」とか、言われなくなったし。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ちょっと、いい恰好したくなった。後ろ見しているネコマッシグラーさんに、渾身の13枚を。魂の麻雀 [続きを読む]
  • 鳴き麻雀
  • 三四34588  チー⑦⑥⑧ チー②③④ここに6ソウを引いた。親リーチに通ってはいない、残り5本のスジのひとつである。三四345688  チー⑦⑥⑧ チー②③④押す。20パーセントで刺さる。前前局に、自分もイッツーを和了しているからイッツーを注意するとして、(カン3ソウとかで振り込んだなら目も当てられない)なおかつ、万が一の下の三色の可能性もあるから、打6ソウかな。三四345688  チー⑦⑥⑧ [続きを読む]
  • 捌かないと
  • この親リーチに対して西家と北家はベタオリの様子。点棒は自分が一番持っている。親リーを打ってきた下家は一番点棒が少ない。東3局。親家のリーチ宣言牌の②を上家が切り出す。わたしの手牌には、③④のターツをが存在している。ドラは一ワン一三①③④⑥⑧23588北こんな形。三色をぼんやり見据えながら手を組むつもりだった。「・・・・・・」これ、一発消さないといけないんじゃない?一発消すことも仕事だよね。これ、 [続きを読む]
  • 鳴かずに済むなら
  • ドアを開けて店内に入る。「鳴かない」とにかくそのことを心掛ける。東1局 南家六九④1245688東西北9ソウ引いた六④12456889東西北この形で、上家が7ソウ切ってきた。ソーズ 12456889こんな形に7ソウとか切られてそれをスルーとかして、なんとかなるとは思えない。思えない。でも、我慢した先に、7ソウをツモる未来があるかもしれない。本当にそうだろうか?これをスルーすると、7ソウは残り3枚以下にな [続きを読む]
  • 間に合わない
  • 自分の麻雀は、自分でよく解っている。我慢が足りない。牌を信じる力が足りない。同卓者の想いを、自分が望むほどには、汲み取れていない。「牌を大事に」「同卓者を大事に」これらを、心掛けたいと願うことは、それを目的にしなければならないほど、自分の麻雀が「自分本位だから」に他ならない。自分で自分の麻雀を客観的に見ればそうだし、自分の尊敬する麻雀打ちの方々の見解もそうだ、と思う。やりすぎにならないように、ひ [続きを読む]
  • 次局へ繋がる?チートイツ
  • 南2局南家。チョーうざい親のリーチが入る。リーチが入って、四ワンを1枚3ソウを1枚、6ソウを1枚。9ソウを2枚引いた。チートイ!ドラなし!の聴牌である。問題は、四ワン待ちにするか、6ソウ待ちにするか、この2択。親のリーチは高そうだけれど、なかなか和了できていない様子から察するに存在しない待ちなのかも知れない。「そんなへっぽこ麻雀、恐れるに足らんわ。」私のドラ無しチートイ。3ソウ6ソウ9ソウ。この [続きを読む]