パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さん プロフィール

  •  
パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀さん: 育児・ママ友ストレスを解きほぐすセラピー
ハンドル名パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さん
ブログタイトル育児・ママ友ストレスを解きほぐすセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/miki-um/
サイト紹介文子育てのストレスを緩和する秘訣。育児・ママ友疲れのママへのセラピーセッションのご案内も。
自由文毎日の子育てで心身ともにぐったり。それに加え、ママ友&義父母とのつきあいなど、ストレスは尽きません。そんなママ(パパ)の心を解きほぐすため、独自の「ライティング手法」を採用した対面セラピーを、東京で行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/11/05 00:53

パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さんのブログ記事

  • 【ヤッホー知恵袋】悪意のフィルターしか作動しません
  • 注:ヤッホー知恵袋は、yahoo知恵袋ではありません。ライター鯰美紀の、ブログ上での遊びです。 【質問:名無し】「悪意/善意のフィルター」を使いこなせば、人やモノのことを、良くも悪くも自由に表現できる、と聞きました。 が、どうしても、ある人のことを善意で表現することができない場合、どうすれば良いでしょうか。 【回答:みきてぃ】悪意と善意のフィルターを使いこなす言葉の魔法使い、鯰みきてぃです。 悪意と善意の [続きを読む]
  • トークを学びに行って、生き方を学んだ話
  • ライターの仕事を通じて、インタビューの楽しさに目覚めたインタビュー&ライターなまずみきてぃです。 なまずである以上、明石家さんまさんとさんま×なまず対談をするべきだ、とまで思っている私。 そのために修行が必要な私。 そんな私に、友達が「こんな講座あるよ」と紹介してくれたのが、 プロのラジオDJが教える 【心を鷲掴みするトーク術】 講師のレモンさんのことは存知あげず。でも、直感で申し込み、参加してきましたよ [続きを読む]
  • 私がマネっこが苦手な理由とは!?
  • なぜだかマネっこが苦手。素直にマネすることができなかったり、マネされると必要以上に反応してしまう私。 あるときは、Aさんに「ねえ、Aさん!Bさんがやってること、Aさんのマネだよね!?」と訴えた私。 Aさんの回答は、「でもマネされるってことは、おもしろいと思ってもらったってことだから光栄」。 「なんと寛容なんだ」と思うと同時に、自分の小ささを確認。とはいえ、「Bさん。恥ずかし気もなく、よくマネできるよ [続きを読む]
  • 【体験レポート】下北沢の隠れ家サロン「セミュー」
  • 行ってきましたよー! 下北沢の隠れ家サロン「セミュー」。 実は私、長年の過剰なお手入れにより、肌がダメージを受けており、昨年秋より、「何もつけない、メイクもしない」という方法で、お肌のリハビリ中です。(リハビリ後の方針を模索中) ですが、今回、「セミュー」オーナー・エステシャンの建部和美さんに声をかけていただき、トコトコお邪魔してきました。 建部さん=カズちゃんは、お友達でもあるし、事情をお話してあ [続きを読む]
  • 【プロフィール作成】フラワーエッセンス療法家 マエこはるさん
  • プロフィールを作成させていただきました! フラワーエッセンス療法家 マエこはるさん。 「フラワーエッセンスを広めたいな」と思いながらも、多才ゆえに様々な仕事をしてこられた、こはるさん。 「やっと、決意できた」という節目にて、「フラワーエッセンス療法家としてのプロフィール作成」のご依頼をいただきました。 1時間の遠隔インタビューの後、プロフィールを作成している間に、FBにこんな嬉しいご感想を下さいました! [続きを読む]
  • ライターは聞いた!1代で大企業を育てた創業者の共通点とは!?
  • インタビュアー&ライターのナマズミキです。 仕事で、企業の代表者を取材することも多いのですが、やはり創業者であり代表、という方のストーリーにはいつも引き込まれます。 ゼロから築きあげたわけで、その過程にはビジネスの失敗、人間関係の衝突、資金の危機、などなど、紆余曲折があります。 もちろん、感動秘話も。 いつも残念だなぁと思うのは、こうした記事の多くが、グループ会社向け社内報だったり、有料会員様向けの会 [続きを読む]
  • 【プロフィール作成】山形・庄内魅力発信ライターYUKOさん
  • プロフィールを作成させていただきました! 山形・庄内魅力発信ライターYUKOさん?お会いしたことはないのですが、FBでつながっていただいて、私の投稿に「いいね!」などしていただき、アイコンにはなじみがあったのでご依頼いただいたときは、嬉しかったです(^^)山形在住のような気がしていたのですが、東京にお住まいだったのですね!。 今後、ライターとしても活動していきたいということで、「鯰さんのインタビューを受けて [続きを読む]
  • かさこ塾長人生相談!5月19日(土)かさこ塾フェスタ札幌
  • 5月19日(土)かさこ塾フェスタ札幌に出展します。15:35~16:05かさこ塾長をインタビュー!テーマは、「何でもありの人生相談」好きを仕事にするための相談ごとはもちろん、人生における、あんな悩みやこんな悩みをナマズが皆さまに変わって、かさこ塾長にご相談! かさこ塾長が、愛をこめて、懇切丁寧に回答してくださいます!! たぶん・・・。 涙と笑いありのトークですよ。 ナマズからは、私と同い年のかさこさんが、なぜ、年 [続きを読む]
  • 若くてかわいいは、最強だ!!
  • 「何かを始めるのに遅いことはない」"Never too late!"という言葉は、私を含む多くの人にとって、励みとなる言葉。 確かに、やりたいことがあるなら、年齢を理由に諦める必要はありません。 だけど、女性の場合、 若くてかわいい、 は、やはり最強です。 と、私は思っています。 若くてかわいい、は、試験なら、50点分下駄を履いている、就活なら、部長のコネがある、に相当するぐらい、あらゆる分野で頭ひとつ分、有利じゃない [続きを読む]
  • 「自分たちも周りの人も楽しめる場」を創ってみたお話。
  • 今日は、「第一回オセロみきてぃカップ」でした! 昨年からオセロにはまっている息子(9)。 オセロって、偶然の勝った負けたではなく、実力がはっきりする世界。何手先もよみながら戦略的に打つ必要があり集中力も必要。思った以上に奥が深いのです。(ということを、私も最近知りました(笑)) そして、年齢を越えて楽しめるゲームなのですよね。 息子の大会について行き、小さな子と高齢者が真剣勝負をしている姿を見て、感動 [続きを読む]
  • 恋の季節!?日本人を振り回しているのは、四季だった!
  • 大変です! いつの間にか、春。 恋を探しに行かなければ。 昨年の今頃、私は某グローバル通販会社の春の商品のキャッチコピーを考えていました。 マルシェにするか、セールにするか、バーゲンにするか、そんなところから打ち合わせ。 日本人担当者と同席したボスは、英語しか話せない女性。数日前にアジア先進国の支店から東京に移動してきたばかりで、もはや国境を越えたキャラクター。 そんなボスを前に、ある商品のキャッチコ [続きを読む]
  • 『性格イケメンカタログ』No.26 坂本 敦史(さかぼー)
  • か久しぶりに、『性格イケメンカタログ』です!性格イケメンカタログについての注意書きはこちら 【エントリーNo.26】 Sold Out!坂本 敦史(さかぼー)さん (撮影:鯰美紀) 【基本データ】・出生年:1983年 ・現住所:東京都 ・現職:調剤薬局のマネジャー ・結婚歴:5年 ・好きな女性のタイプ:向上心のある人 ・得意な家事:ルーフバルコニー磨き・経済的ランク:3 (自己申告)・ユーモア度:2 (自己申告)・将来設計: [続きを読む]
  • ライターとして本の執筆をお手伝いしました
  • 私のライターとしての仕事は、企業パンフやHP内の役員メッセージ業界誌の中の特集記事、通販のキャッチコピー作成、各種Web記事など、、、。 小さい頃は、文章を書く=本を書く人になるという発想しかありませんでしたが、実際のライターの仕事は多岐にわたり、私は、むしろ書籍とは関係が薄いといえます。 関わりがあったのは、ムック本やビジネス本、学校紹介本の2ページとか4ページだけを担当する、というのがほとんどです。( [続きを読む]
  • おばさん力測定委員会活動報告2
  • 大変です! おばさん力測定委員会、発足させたまま放置していました。「おばさん力測定委員会」活動報告! 先日、カフェでおばさん力ポイントが高い方々と遭遇しましたので、ご報告いたします。 集合場所に着いた瞬間、そこにいるみんなと激しく挨拶しようとする。それが、長い。 カフェにて。先に座って世間話に盛り上がる5名。そこに、おばさんが登場。 「あらー?」 「お久しぶりー?」 テーブルの向こうにいる人の方へ、立っ [続きを読む]
  • フリーランスは一人ブラック企業化に注意!
  • 企業のリーダーを取材していて、何度も聞いてきたこと。 社員を大事にしない会社は、生き残れない。社員を幸せにしない会社が、お客様を幸せにできるわけがない。 「ふむふむ、そうですよね。社員を大事にしないブラック企業の商品やサービスが良いわけないですもんね」とうなづきながら聞くフリーライターナマズ 個人事業主のみなさん!たとえばフリーライター! 一人ブラック企業になっていませんか? 雇い主(自分)は、あなた [続きを読む]
  • 愛が憎しみに変わるとき。
  • なんかムカつく。見てるとイライラする。すごく腹が立つ! 怒りの原因のそもそもは、自分に好意を向けてくれない。関心が別の人に向かっている。私を理解してくれない。私を大事にしてくれない。私に興味を持ってくれない。私に対して愛がない。 などなどだったりする。 そもそも、私に好意を向けてくれていたら、私も好意的に見れたのに! そうなりたかったのに・・・ そういう気持ちだったような気がする。最初はね。それが、だ [続きを読む]
  • 他人の恋が気になるのは、自分の恋が不足しているからだ!
  • 自分の恋に夢中になっていたら、人の恋なんかどうでもいい。 自分の夫婦仲がラブラブなら人の不倫なんかどうでもいい。 自分が目標に向かっていたら、人の成功なんてどうでもいい。 自分が満たされていたら人の嫉妬なんてどうでもいい。 たぶん、そうだと思うのですが、私はまだその域に達していないので、想像でごめんなさい。 言ってみたかっただけです。 私にわかるのは、自分が原稿に集中していたら周りの声が何も聞こえなく [続きを読む]
  • 「良い育児」「良い親」の呪縛がママを苦しめる
  • 良い育児、良い親、と聞いて、何を思い浮かべますか? たとえば、下記の2択なら、どちらが「良い育児」「良い親」だと思いますか? 1A:手作りで自然の甘みを活かした間食を与える1B:市販のキャラ付きみたいなお菓子を与える 2A:お腹がついたと言われたら、おにぎりを作ってあげる2B:お腹がすいたと言われたら、パンを買ってあげる3A:平日子どもを公園に連れて行き、ずっと遊んであげる3B:平日子どもをシッターさんに預けて [続きを読む]
  • なんか文章が単調だぞぅ!というときに便利なもの
  • 大変です! 「なんか、文章が単調だぞぅ!!??」と悩んでいる人がいるんだぞぅ?ライターの仕事では、何千字もの長文を書いたり、何人分ものインタビュー文を作ったり、ということをしています。 たとえば、社員10人にインタビューした記事を誌面に並べる場合。 内容がなんとなくダブったりします。すると、なんか単調。メリハリがない。「え、この表現また出てきた?」ということが起きがちです。これを回避する方法。 同じ [続きを読む]