パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さん プロフィール

  •  
パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀さん: 育児・ママ友ストレスを解きほぐすセラピー
ハンドル名パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さん
ブログタイトル育児・ママ友ストレスを解きほぐすセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/miki-um/
サイト紹介文子育てのストレスを緩和する秘訣。育児・ママ友疲れのママへのセラピーセッションのご案内も。
自由文毎日の子育てで心身ともにぐったり。それに加え、ママ友&義父母とのつきあいなど、ストレスは尽きません。そんなママ(パパ)の心を解きほぐすため、独自の「ライティング手法」を採用した対面セラピーを、東京で行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/11/05 00:53

パパママのストレスを癒すセラピスト・美紀 さんのブログ記事

  • 【サービス紹介文】川崎かおりさん
  • 大変だったなー、もう。 すでに色々とご活躍中ですが、これから活動内容の方向転換をする川崎かおりさん。 「なんか言葉にするのが苦手で」ということで、サービス3種について、文章化をご依頼いただきました。 ひとつは、起業塾。あとのふたつは…。これがもう、すごい!! いつもサービス文作成のときは、「へー!おもしろい!すごい!」という気持ちで、魅力をピックアップして文章に変換しながら聞いていますが、今日は何回 [続きを読む]
  • Q:FBで不特定多数の人と関わるのは怖くありませんか?
  • ナマズマガジンを無料配布中のインタビュアー&ライター鯰美紀です。 実は、マガジンの感想もたくさん届いていますが、マガジンを読んだうえで、「聞きたいことがある」とポツポツ、ご質問もいただいています。その都度、やり取りしてお答えしていましたが、ふと、ほかにも気になる方がいるのではと、ブログで改めてご回答。今日のテーマは、こちら。(メッセージを参考にして創っています) Q:FBで不特定多数の人と関わるのは怖 [続きを読む]
  • 子育て中の仕事は、小さな一歩から少しずつ実績を
  • 結婚退職や子育てで仕事を一旦お休みしていて、さて、何か新しいことをしようかな、というとき、何をどこからして良いのかわからない、という人も多いと思います。 私もそうでした。あれこれアンテナを張っていたら、ポツポツと仕事がつながり、そのひとつが、ママ向けサイト『あんふぁん』。実績のないライターでも、ママライターとしてデビューしやすい環境で、紹介してくださった編集者さんには、今でも感謝しています。 こち [続きを読む]
  • 危険!お友達グループの安心は、束縛に発展する
  • 組織内で生まれる「お友達グループ」と聞いて、思い出すことはありますか? 私は、小学校の遠足。「明日、一緒にまわろうね」と約束したら、その日は一日、一緒。時々、相手が逃げないように、手をつないで、安心感を得ていたはずが逃げられないように手をつながれた束縛でもあった。 中学高校時代は、お弁当友達というグループ。あれは、女子校だったから? お弁当は、どこで誰と食べてもよくて、基本的に、一年生のときになんと [続きを読む]
  • 仕事のやり取りで、ムカッとしたときはどうする?
  • やり取りの中で、何かと一言多い人がいます。 あるいは、一方的な早とちり認識で、ギャーギャー騒ぐ人がいます。 ライターになりたての頃、こんなことがありました。 4人の生徒を取材して、その言葉を盛り込みながら、2記事書く。編集長とは、「1記事に2人を取り上げる」で合意していました。 同行した女性編集者に2人の言葉を取り上げたひとつめの記事を納品したら、 「4人に取材したのですから、4人とも取り上げてください! [続きを読む]
  • 子どもっぽく単調な文章にリズム感をつける簡単な方法
  • ライターの仕事のひとつにリライトがあります。リライトとは、お客様が書いた文章を手直して、より読みやすい文章にすること。ちょっと手を加えるだけで、グッと読みやすくなったりします。 読みやすい文章の特徴はいくつかありますが、そのひとつがリズム感。 たとえば、下の文。 一人ひとりのニーズに応えることを心がけています。「また来たい」という感想が、やりがいになっています。 単調で、リズムを感じられず、ちょっと [続きを読む]
  • 周りの人を分類したらその比率は!?人間関係検討委員会発足のお知らせ
  • 【ご報告】みきてぃ総合研究所内に、”人間関係検討委員会”が発足いたしました。 おばさん力測定委員会以来です。「みきてぃ好きねぇ」はい、好きです(笑)第一会検討委員会では、周りの人間を、自分視点において、おおよそ以下に分類できる、という結論になりました。 【内訳】?純粋に好きな人?しょーがない人、だけど好きな人?プラスでもマイナスでもなく、フラットな感情でつきあえる人?密かに苦手な人?理由はともかく [続きを読む]
  • 子育てをしながら、子育ての思い込みを捨てている話
  • どんなことにも思い込みはありますが、子育ての思い込みも、ほんと多いなぁと感じる日々。 「習い事をたくさんさせるのは親のエゴだから、子どもがかわいそう。子どもは自由に遊ぶ時間が必要」というのも思い込みだったと感じています。 ただ、「親のエゴで無理やりやらされた!!」と大人になっても親のエゴに怒っている人が多いのも事実。 私も、「習い事だらけの子どもなんて、子どもっぽくない。親がコンプレックスの塊だから [続きを読む]
  • セルフマガジン作成の楽しみ8ステージ。
  • ナマズみきてぃマガジン、日々、発送しております。 セルフマガジン(個人紹介冊子)の楽しさを改めて実感しており、まだ作成していな方には、是非お勧めしたいです! 作る段階から作った後まで、楽しいステージがたくさん。 セルフマガジン作成にまつわる楽しみのステージ1 to 8! ?ステージ1:自分についての言語化私はライターとして、プロフィールやサービス紹介文の作成をお受けしています。今までに何十人もの方からご [続きを読む]
  • どこでも仕事はできるけど、できれば空間をお金で買う
  • 以前、「時間をお金で買う」ということについて書きましたが、私の場合、仕事の効率アップのためには、「空間をお金で買う」ということも必要だと感じています。 取材前には、集合場所の近くで資料や質問事項の最終確認をしますし、取材後は、カフェで原稿を書くことも少なくありません。 執筆は、パソコンがあれば、どこでもできる仕事。だけど、私は気分よく、効率よく仕事をするために、結構場所を選びます。 まず、分煙が徹底 [続きを読む]
  • 文字に疲れたライターの脳みそをケアしてくれるものとは!?
  • ライターといえば、日々、原稿作成のための資料を読んだり、数千文字もの原稿を書いているわけですが、あー、脳みそ使ったー!というときの、気分転換に何をするかと言えば‥‥。 私の場合は、文字を読む、なのです。 夜中、休憩のために家の横のコンビニに行って、窓際の席でコーヒーを飲みながら、新聞を読んだりしています。(3紙読むことも多いですが、人生相談、コラム、インタビュー記事ぐらいしか読みません) 原稿を完 [続きを読む]
  • 「それってどんなサービス?」をビシッと言語化していますか?
  • 大変ですよー。 ナマズの同窓生、”とても不思議だけどとても良いサービス”が提供できるのに、肩書もサービス名も、説明文もないままだったみたいです。 一応、YOGA講師が表の顔。ほかにも、色々な知識と技術を持ち、裏メニューとして提供するも、 (本人談)「それってどんなサービス?」って聞かれたら、なんか、どう説明したらいいかわからんくて。「うーん、えーと、ではまた」みたいな感じになるねん。(本人談終わり) [続きを読む]
  • ナマズインタビュー30分、それぞれの視点・表現でいただいたご感想!
  • 先日のかさこ塾フェスタ大阪のご感想。同じ空間を共有した30分。色んな視点、感じ方、言葉で表現していただき、とても興味深いです。 私がご感想を大事にしたい理由は、1、嬉しいから2、楽しんでいただけたか気になるから3、次はもっと楽しでいただきたいから ご了承いただきご紹介!【なまず×かさこさんインタビュー】 濱口くみさん(←ブログより)(撮影:濱口久美さん)写真はフェスタ当日のかさこさんと鯰さん鯰さんの引 [続きを読む]
  • 【クイズ回答つき】「友だちがいません」へのかさこ塾長の回答は?
  • 先日の「かさこ塾フェスタ大阪」でのなまず×かさこ塾長「何でもありの人生相談」 (撮影:Akira Kato) を前に、私ナマズはクイズを出題していました。こちらのブログにて。【クイズつき】「友だちがいません」を相談するのですが…。 これについて、下記の方々から回答をいただいていました。 ①スキマが活きるオーダーメイド DIY家具屋A-shineさん初めてコメントさせていただきます。クイズの答えですが、かさこさん [続きを読む]
  • 【プロフィール作成】心の統合セラピスト・黒木かなこさん
  • 新しい活動を始めるとき、自分がやってきたこと、できることを整理し、言語化することは、サービスを必要とするお客さんのためでもありますし、何よりも、しっかりとした理念と自信をもって仕事と向きあうときの力となるはず。 そう信じて、個人事業主さんのプロフィール作成のお手伝いをさせていただいておりますインタビュアー&ライターのナマズミキです。 今回お手伝いさせていただいたのは、セラピストの黒木かなこさん。 黒 [続きを読む]
  • 何歳になっても、達成感を得る&成長を感じるには!?
  • かさこ塾フェスタ大阪、無事に終了しました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました! おかげさまで、ナマズの公開インタビューも無事に終わりました! まずは、薔薇の魔法師・サイキックメディアム奄海るかさんへのインタビュー! 質問をたくさん用意していましたが、るかさんの間髪入れないしゃべりに救われ無事にすべてに答えていただき、ぴったり時間内に終了! 中身ったら、もうとても濃くて、 ・霊感は誰でもも [続きを読む]
  • 専門家は語る!25の顔は美容的にはケアが大変!?
  • 【週刊文秋の記事より】インタビュアー&ライター鯰美紀が「25の顔を持つ女」をキャッチコピーにお仕事&お遊び大事典を出したのは記憶に新しい。しかしこれに対して、「美容的にはデメリットがある」とコメントした男がいる。クライアントの顔の筋肉をほぐすことで、むくみやコリを取る施術が得意な美容整体サロン天衣無縫オーナーの谷内一平氏。「25も顔があったらケアするの大変じゃないですか!」と谷内氏。「ライターとかイン [続きを読む]
  • 完成!鯰美紀の「お仕事&お遊び大事典」
  • 世界初!鯰美紀の個人カタログ「お仕事&お遊び大事典」が完成しました! 表紙はFBアンケートでいただいた「ふり切れ!」「多面性が際立つ!」「インパクトを出せ!」のアドバイスに背中を押されレインボー!!(私一人で考えていたら選ばなかった) パステルで毒が抜けましたが。 思い返せば…。 好きを仕事にするかさこ塾・かさこ塾長と珍しく飲んでいたとき、「ナマズ、マガジン作らないんですか」の声に押され、その場でサポー [続きを読む]
  • 2017/10/26
  • ご報告です。鯰美紀の個人カタログ「お仕事&お遊び大辞典」が完成しました! 表紙はFBでのアンケートでいただいた「振り切れ!」「多面性が際立つ!」「インパクトを出せ!」のアドバイスに背中を押されレインボー!! パステルで穏やかにしたので毒が抜けましたが。 思い返せば…。 好きを仕事にするかさこ塾・かさこ塾長と珍しく飲んでいたとき、「ナマズ、マガジン作らないんですか」の声に押され、その場でサポートをお願い [続きを読む]