しゃんしゃん さん プロフィール

  •  
しゃんしゃんさん: 書と日常〜しゃんしゃんの徒然なるままに〜
ハンドル名しゃんしゃん さん
ブログタイトル書と日常〜しゃんしゃんの徒然なるままに〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/xjiaozi/
サイト紹介文書道家:祥香(中国語読みで、しゃんしゃん)の旅行や中国での暮らし、日々の暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/05 13:25

しゃんしゃん さんのブログ記事

  • ショック、ショッカー、ショッケスト
  • お久しぶりでございます。気がつけば、今年もあと少し。忙しくなってきました。お習字も忙しく頑張ってます。さて、試験に向けて練習練習。課題の一つ、隷書。張遷碑なんとも言い難い特徴のあるようなないような…。先生に添削してもらうと、「隷書としては良くできてます。」「でも、なんだろうね…張遷碑に似てないのかな…」そいつは、最低の言葉…。臨書は、似せてなんぼのところがある。それが、似てないとは…。とほほ。ショ [続きを読む]
  • 師匠のいい話
  • お稽古後の雑談で。先生には、色んな趣味がある。アイススケート鑑賞であったり、俳句詠み。そして、今回の熱弁はオペラ鑑賞。おおっと、しゃんしゃんには敷居が高い。たまたまNHKでちょろっと眺めた事があるだけだ。先生が言うには、オペラはクラッシックであるけれど、時代に応じて変化してきている。と。演出家によってかなり違うらしい。話が難しいので、うまく説明できないのでお寿司に置き換えてみる。昔々、江戸時代では屋 [続きを読む]
  • パンダと同じ、シャンシャンです
  • 上野のパンダの赤ちゃんの名前が決まりました!なんと、私 しゃんしゃんと同じ、シャンシャンだいぶ前になりますが、踊る大走査線のセリフ「都知事と同じ青島です」と織田裕二が言っていたなと思い出しました。「パンダと同じシャンシャンです」いや〜、気持ちがいいもんですね(^ω^)残念ながら、漢字は祥香と香香で違いますが今年のしゃんしゃん絶好調な感じ。シャンシャン元気に育ってね! [続きを読む]
  • 千字文
  • 書道をする上で必ず一度はぶち当たる。千字文。千字も漢字を習えば、それなりに役に立つ。懐素の小草千字文いや、なかなか難しい細かい技に囚われて、しつこくならない様に…。どう書いたら、上手く書けるのだろうか。 [続きを読む]
  • 会津を遊び尽くせ 2
  • 裏磐梯へ向かう途中。冬季閉鎖の道路ゴールドラインすぐそこをスキー場のリフトが見えます。ここの道は一部スキー場となっているみたいだ。この道は景色も良く走ってて楽しい。途中には幻の滝もあるらしい。車を停めて5分ほどで見れる。今回は、時間がおしてるので泣く泣く通過。美味しいご飯が待っているんですもの。湖畔を抜けていつものペンションに到着上手い写真が撮れなかった…キチンとした写真と案内はお宿のHPをhttp://ba [続きを読む]
  • 会津を遊び尽くせ 1
  • しゃんしゃんが毎年訪れている会津。かれこれ15年は通っている。しかし、冬にしか行った事がなかった。専らスノーボードをしに。今年の冬は子供も受験だし、滑ってる場合でないので今年は夏に。初めての夏。まずは、王道 猪苗代湖。天気が悪いので磐梯山も雲の中。ちょっと残念。せっかくなので、白鳥の親玉の観光船に乗ります。いい風が吹いて気持ちがいい。湖畔では湖水浴もできます。当然、天気が悪いので寒い。そんな中、ちび [続きを読む]
  • 茶室 麟閣に学ぶ書道
  • 会津若松城の奥にある茶室 麟閣利休の子を当時の会津領主であった蒲生氏がかくまったそう。でなければ、今の表千家、裏千家、武者小路千家はなかったのかもしれない。さて、ここに掛かる看板に注目表の門、2箇所にそれぞれ麟閣の文字がある。そして、中にもひとつ。(門の中は有料)見比べてみようまるっきり書道をしない人でも、これを見れば門構えの楷書、行書、草書がわかる。そして、お茶室にあう素朴な印象。ほんわか、のんび [続きを読む]
  • 駱駝さんのブログ
  • しゃんしゃん一家が本帰国してから、2年半。日本の生活もこなれてきました。元々日本育ちなのに、帰国後の生活ってなかなか慣れないんです。変ですよね。海外駐在生活は、慣れるまで大変。でも、安心してください。先輩ママやブログが色々教えてくれます。しゃんしゃんも、お陰様で赴任生活楽しんできました。そのブログで、しゃんしゃんを紹介してもらっちゃいました( ^ω^ )嬉しいです!蘇州懐かしいな。蘇州のみなさん!楽しん [続きを読む]
  • リアル ドラクエか!?
  • 世ではドラクエⅪがリリースされ、騒がれている様です。そのドラクエのモンスターが我が家にも現れました。マドハンド?!少し前の事になりますが、一学期の終業式の日、仕事から帰るとテーブルの上に、通知表の代わりに、恐ろしい物体が!ある意味、通知表も恐ろしい物体ではありますが(笑)マドハンドAは、仲間を呼んだ!でも、誰もこなかった!そんな表示をすぐさま連想してしまいました。我が子の作品、褒めるのも照れてしま [続きを読む]
  • 毎日書道展行って来ました
  • 書道家の登竜門と言われる毎日書道展。見て来ました。しゃんしゃんの作品はこちらここに展示されて嬉しい反面、改めて作品を見ると反省点がいっぱい。上野の都美のあと、新国立美術館にも足を伸ばして来ました。言うまでもなく、格の違う作品が展示されていました。いつかは、ここに展示されたい。こんなパワーのある作品を書きたい。しゃんしゃん、やっと書家のスタート地点に立った。そんな気持ちで帰って来ました。色々と模索し [続きを読む]
  • 茶掛って身近な感じ
  • 先日のお稽古で書いた作品神清智明心清く賢明であること の意大きさは、半切の4分の1(八切り)茶掛って、生活に近い感じがする。人が集まるところに、何気に書が飾られている。そんな感じ。今日は、会社で ちっちゃいカマキリを見つけた。自慢げに、この写真を子供に見せた。そして、帰ってきた言葉は「ああ、最近よく見かけるね」彼女にとっちゃ、日常だったみたい…。そんな会話の傍らに茶掛が似合う。 [続きを読む]
  • 最近の作品
  • 梅雨入りしてから、雨らしい雨が降っていなかったようにも感じます。が、ここ数日は梅雨ぽい。それもそのはず。しゃんしゃんの実家の付近では雨乞いのお祭りが催されている。地味な地味な祭りですが、太鼓と笛の音に心踊ります。さて、最近の作品を紹介酒旗菰(菇)葉外  樓影浪花中 布颿張數幅  唯待鯉魚風半切サイズ [続きを読む]
  • 長い道のり
  • しゃんしゃんの所属する団体の小字試験の結果が出ました。仮八段、やっと合格です!いやー、長かった。3度目にして、なんとか。この先は、もっと険しそうですが、ここまで来たら、ヤルしかないでしょう。気長に頑張ります。 [続きを読む]
  • 臨書と戸田奈津子
  • 5月25日は、ターミネーターの日だそう。ターミネーターといえば、I'll be back また来るというのが一般的な訳し方であろう。戸田奈津子さんなら、時には覚えておけよ!と訳すこともあるだろう。か。賛否両論ある訳し方で有名だ。この意訳と臨書は似ていると感じている。臨書は、形ばかりにとらわれると上手く書けない。全体的な雰囲気であったり印象、背景を考察すると、より上手く書けるのではないだろうか。王羲之が書いた有 [続きを読む]
  • 今年度は…
  • 旅行大好きのしゃんしゃん、今年度はおとなしくしています。というのも、ついに我が子も受験生。家族旅行もオアズケ。だから、GWは大掃除しました。この時期の大掃除は、気候も良く水も冷たくないので楽チン。大掃除で出てきた粗大ゴミ。6日の土曜日に清掃センターに持っていこうとしたら、目的地まで720mのところで一歩も動かない大渋滞!何分待とうともピクリとも動かない。ゴミを捨てるのを諦めました。何だか、大掃除でスッキ [続きを読む]
  • 条幅を書く
  • 条幅を書くには、コツがあるのか?考察してみた。条幅というか、創作は歌に似ているんでないかと感じている。例えば、カラオケ。音符通りに歌ったら上手いか?上手いかもしれないが、味わいはない。ただ、音符通りに並べられた音というか、声は気持ちよくない。サビに向けての盛り上がりや、聞いていてリズムに合わせてカラダを揺らしたり、と、強弱や見せ場がある。書家は歌手であり、書かれた作品は、歌そのもの。どんな線質(音 [続きを読む]
  • 個人旅行のヒント4
  • 移動編タクシーこいつは、いささか厄介。ボッタクリあり、白タクあり、で、やや上級。白タクを避けるには、ホテルなどでで呼んでもらう。この場合、日本と同じで迎車扱いで上乗せ料金が発生することが多い。空港からでも、いただけないタクシーは地域によって存在している。少しでも怪しいと思った場合はNO!を。タクシーは、大きさによっても、VIP仕様だったりしても、料金が異なるので、覚えておくとトラブルが少ない。そして、 [続きを読む]
  • 個人旅行のヒント3
  • お宿編ホテル選びは、どうするか旅先で何をするかビーチリゾートであれば、プライベイトビーチやクラブの有無市内観光であれば、立地や移動のしやすさそれと、予算ファミリーで滞在なら、いかがわしい施設の付近は避けたい。ナイト施設の付近の安宿は、あまりファミリーユースには向かない。予約サイトの口コミを見ると、そういった情報も得られるので参考にすると良い。日本語の口コミが見当たらない場合は、日本人の利用が少ない [続きを読む]
  • 個人旅行のヒント2
  • 飛行機編直行便で行けるところは問題ないのですが、乗り継ぎがあるとき、どうしたらいいのか。乗り継ぎ便は、最低でも90分以上の乗り継ぎ時間が必要です。が、90分だとかなり心配。飛行機の遅れも考えると、3時間くらいが安心です。そして、乗り継ぎ便は同じ航空会社が楽です。出発空港で最終目的地までチェックインできます。違うと、乗り継ぎの空港で改めてチェックインしないとなりません。予約するときは、乗り継ぎ時間を考慮 [続きを読む]
  • 個人旅行のヒント1
  • てるみ破綻で、今度のGWの旅行に影響している方もいることと思います。旅行大好きなしゃんしゃん、てるみ破綻はかなり許せない。旅行の楽しみを奪う奴は断じて許さん。これを機に、個人旅行に切り替えたい人がいるかもしれない。そんな人のお役に立てば。さて、個人旅行をするには航空券を予約↓宿を予約人気の地域ならば、航空券を取る前に空き具合を確認とりあえず、これさえ手配すれば旅行には行けます。どう手配するか航空券は [続きを読む]
  • お稽古で
  • 師というのは、ありがたいものです。習うということで、自分と違う見解を示してくれる。この頃は、アイススケートの季節でテレビでも良くみる。かねてより、アイススケートと書道は似ていると感じている。技術と感性の融合感性というのは、曖昧で難しい。しかも、アイススケートの試合のように評価がつきまとうものは特に難しい。他人に理解されない、あるいはよく思われないモノだと、いくら本人が良いと感じているモノでも、高い [続きを読む]
  • 世界制覇奪還の旅〜再見!中国
  • 上海ディズニーランド、そこは、開園当初言われていたような悪い印象はなく、東京ディズニーランドをはるかに上回るエキサイティングなパークだった。世界のディズニーランドを追いかけていると、自然と世界を知ることができる。その国々の特色のあるパーク。上海ディズニーは、上海のイメージ通り刺激的。派手で活気があって、未来的。でも、ディズニーの夢の世界は健在。短い上海の旅も残りわずか。ホテルのそばを散歩します。朝 [続きを読む]
  • 世界制覇奪還の旅〜やっぱり雨
  • しゃんしゃん、以前の記事でも話したように雨女。今回の旅行も、もちろん雨。電動自転車は、中国ではとてもメジャーな乗り物。日本の原付バイク。スクーターの形で、電気で走る自転車が一般的。雨が降ると、フロントのカールも被さるカッパで雨を完全カットして移動する。色とりどりのカッパ。上から見ると、ちょっと芸術的にも見える。ここのホテルの前は交通量が少なく淋しいですが…。今回とったホテルは、リーズナブルな感じ。 [続きを読む]