ふたご星 さん プロフィール

  •  
ふたご星さん: ふたご星のブログ
ハンドル名ふたご星 さん
ブログタイトルふたご星のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/twinstarstheory
サイト紹介文浅田真央さんを一番に応援しています。 韓流ドラマも好きです。 子宮体癌の闘病記を執筆中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/11/05 22:17

ふたご星 さんのブログ記事

  • 韓国の人はグルメなのか?
  • 日本で暮らして何年にもなる韓国語の先生が言った。「韓国の人は食べることが大好きで、韓国には食べ歩きの番組とか食べ物に関する番組が本当にたくさんあるんですよ。食に関するこだわりは、日本人以上かもしれませんね」それを聞いた私は、そうですかと笑顔でうなづきつつも、心の中では真逆のことを思ってた。「韓国人がグルメだって?マジあり得ない。はっきり言おう。ソウルで食べた店は何処も不味かった。あんなものをおいし [続きを読む]
  • 「Wー君と僕の世界ー」は、難解さを楽しむべし
  • 「W−君と僕の世界ー」を見終わった。このドラマは、現実と漫画の世界、そして登場人物が心の中で思い浮かべる空想が入り混じり、うっかりするとつじつまが合わなくなる難易度の高いドラマだったよ。何も考えずにボーっと見ていたい人や、注意力散漫な人にはお勧めできない作品だな。主役の二人のラブラブなシーンもあるにはあるんだけれど、嵐の前の静けさだと視聴者は皆わかっていて、甘いシーンを心底楽しむことはできないん [続きを読む]
  • 若い女優を老けさせる魔の仕掛け(笑)
  • 「半分、青い。」も終盤に入り、ヒロイン鈴愛は、アラフォーになったという設定だ。とはいえ、演じているのは現在18歳のまだまだ若い永野芽郁。戦時中や戦後のころを舞台にしているのなら、ヒロインの着ている服や髪形を、おばさん臭くすれば、若い女優もそれなりに老けて見える。例えば、ヒロインたちが見事に老けたことで話題になった「べっぴんさん」は、この服装&髪型作戦の典型だ。まだ若かったころを演じていた時は、前髪を [続きを読む]
  • 「半分、青い。」は自殺予防効果あり?
  • 9月最初の平日は、夏休みが終わり、新学期が始まる日。子どものころからこの日が来るのが憂鬱だった。大人になってもそれは同じで、夏でいったん小休止していた仕事が9月になると、一気に動き出す。だから、ちょっとブルーにもなるんだわ。そんな朝、7:30にNHKのBSで観たのが、「半分、青い。」。アメリカ帰りの律の新しい住まいに、あの憎まれ口をたたく嫁の気配がない。もしやもしや・・・と、期待を込めて観ていたら、アナウン [続きを読む]
  • 幸せとは何かを考えさせられた優れたドラマ
  • 「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」を見終わった。このドラマは中国ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の韓国版リメイクで、中国版のほうは、ブログ仲間であった今は亡きバルタントモゾウ氏より、面白いと勧められ、4話くらいまで見たことがあったんだ。その時は、男優の辮髪(べんぱつ)と女優の甲高い声が嫌で耐えられなくなって挫折したんだよね。なので今回はそのリベンジでもあるの。韓国版の舞台は高麗建国後の宮廷。同時代を [続きを読む]
  • 初めて知ったよスカンツってちょっと大変だね
  • 先週の土曜日、2週間ぶりにあった友達から言われた。「ふたご星さんは今日もスカートか。最近いつもスカートだね」ってね。その時の私の服装は、ブルーのブラウスに、足首まである紺色のプリーツスカート。確かに、以前の私だったらめったに着ない組み合わせだ。でもね、これが私の最近のスタンダードなんだよ。手術をしてから、1度だけジーンズをはいたことがあるけれど、ファスナー部分が下腹部に当たることで痛みを感じてしまい [続きを読む]
  • ここが違うよ!韓国のお葬式
  • 前回お約束した通り、今回は韓国のお葬式のことを書いちゃうね。韓国のお葬式は、日本とは違って病院に併設された葬儀場で執り行われることが多いんだけれど、そんなことは韓流ドラマファンならばみんな知っていることだよね。なにせドラマではお葬式のシーンが幾度となく出てくるもんね。ほらちょうどこんな感じ。これは、「伝説の魔女」の第1話のお葬式のシーン。祭壇があって、遺影があって、遺族が弔問客に挨拶して・・・。こ [続きを読む]
  • 「半分青い」のカンちゃんは只者ではない
  • 8月17日放送のNHK連続テレビ小説「半分青い」で、ヒロイン楡野鈴愛の愛娘カンちゃんが、お葬式の最中に亡くなった仙吉さんのお布団の中から出てくるシーンがあったよね。あれには度肝を抜かれたよ。世間広しといえど、死んだ人と添い寝する幼児は、カンちゃん以外どこにもいないんじゃないかな?いくら大好きなお爺ちゃんでも、冷たくなった亡骸は別物で、怖くなるのが普通だと思うもん。私も5年前に父が死んだとき、葬儀までに通 [続きを読む]
  • 日本列島最後の秘境へ行ってきた
  • お盆期間をずらして、ただ今夏休み満喫中。先日、日本列島最後の秘境と言われる富山県の「大牧温泉」に、私たち夫婦と三男の3人で宿泊してきたので、備忘録代わりに記事をアップしておくよ。富山市に夫の実家のお墓があるため、毎年、宇奈月温泉等の富山周辺の温泉旅館に宿泊するんだけれど、この大牧温泉に泊ったのは今回が初めて。この旅館はダム湖に面して建てられていて、遊覧船でしか行くことができないんだ。子どもたちがま [続きを読む]
  • ドラマでは、点滴はどこにするのが普通なの?
  • 「冬のソナタ」を視聴中なんだけれど、あまりにシリアスな展開に見続けるのが辛くなったので、ここらで一息つこうと「百年の花嫁」を見始めたの。このドラマも初めて見るのではなく、今回で3回目。ひょっとして4回目かも?このドラマは単なるシンデレラストーリーではなく、設定にひねりを効かせていて、結構面白いの。平凡な恋愛ドラマだと片づけてしまう人もいるだろうけれど、私は大好き。今回はこのドラマで、いつものように他 [続きを読む]
  • 「冬ソナ」を今さら観る価値はどこにある?
  • 「冬のソナタ」を15話まで視聴したよ。久しぶりにこのドラマを観て思ったのは、笑いが少ないってこと。15話までシリアスな場面の連続で、気を抜くところがないんだよね。これじゃ見るのが辛くなってくるよ。昔は思いっきりハマったのになぁ。そして、チュンサンを演じたヨン様のお顔が、ハンサムに見えないのがまた悲しいし。結末も知ってるわけだし、途中でリタイアしてもいいんだけど、そうしない理由は、ハングルの学習の成果を [続きを読む]
  • 保険金の行く末を案じる私(^_^;)
  • 昨日、保険会社から保険金が振り込まれたと通知が来たよ。いくら保険金が入ったのか確認したところ、こちらがもらえるだろうと予想した通りの額が振り込まれていたよ。実は今回、5月に受けた子宮体癌の根治術のほかに、3月に地元の総合病院で受けた子宮内膜掻爬術の手術給付金も請求していたの。ネットで調べたら、検査目的の掻爬術は保険会社によって給付金対象にならないこともあるようなことが書いてあったので、多分出ると思う [続きを読む]
  • 浅田真央さんなら何をやっても成功したと思う件
  • 埼玉で開催する「浅田真央サンクスツアー」の先行抽選に落ちちゃった。激戦なのはわかっていたので、申し込む前からダメかもな…と思っていたけれど、一縷の望みをかけていたんだよね・・・。まだ一般発売のチャンスは残ってるけれど、多分瞬時に撃沈だろうな。サンクスツアーは今までアイスショーに足を運んだことのない人や、親子連れに楽しんでもらいたいというコンセプトだから、神様が「お前は今まで何度も真央さんのアイスシ [続きを読む]
  • 冬のソナタに見るケンチャナヨ精神
  • 冬のソナタをただ今視聴中。現在、第7話まで来たところ。10年ぶりに見直してみて、登場人物の心の機微を丁寧に描き出したドラマだなと改めて感じたよ。主人公のユジンやチュンサンの気持ちをつぶさに描くのは当然として、サブキャラのチェリンやサンヒョクの気持ちまで、しっかり描いているところが素晴らしい。以前は、巧みに嘘をついて、ユジンがミニョンから嫌われるように仕向けるチェリンのことが嫌いで仕方がなかったんだけ [続きを読む]
  • 大根ぶりが気になる韓国俳優は誰?(^_^;)
  • 前回の記事で、韓流ドラマの俳優たちの、顔をそむける演技が鼻につくと書いたんだけど、具体性を欠いていたよね。そこで今回は、顔そむけ演技をする俳優の中でも、群を抜いて目立つ人の名前を公表しちゃうね。その人の名は、コ・ジュウォン。彼はハンサムで背も高くて、とてもステキな俳優さん。そんな彼の唯一?の欠点が顔そむけなの。彼が出演しているドラマの中で、私が見たのは、『噂のチル姫』、『最高です!スンシンちゃん』 [続きを読む]
  • 鼻につく韓流ドラマの、あの演技(^_^;)
  • 韓流ドラマを観ていると、時たまイラっとすることがあるの。それは決まって、俳優たちがオーバーな演技を見せた時。特に、相手から言われたことに対して苦笑したり、それは違うよと言い返したりする前に、一瞬、俳優や女優が顔をそむけるよね。私はあれが目について嫌なの。夫も同様で、俳優が顔をそむけるところを見るたびに、「ほら、また顔をそむけた。なんで韓国の俳優はいつもそうするんだろうな?演技が大げさ過ぎるんだよ」 [続きを読む]
  • フル装備の日焼け対策ってどうよ?
  • 1年前の夏、仕事帰りに自転車で家路に向かう途中に、連れ立って散歩を楽しむ男女を見かけたんだ。彼らが歩いていたのは、緑地横の歩道。男性は細身の長身で、年齢は70歳前後かな?一方女性はというと、150センチほどの小柄な細身の体型。でも、何歳くらいなのか、全く見当がつかなかったよ。なにせ彼女の姿からは、年齢を特定できるものが何もなかったから。彼女は全身を布で覆いつくし、素肌や髪が見えている部分は一切なかったん [続きを読む]
  • 手術して2か月と1週間。ついにお別れの時が来た。
  • 本日、手術のキズを覆っていたテープの最後の1本が、ついに私の身体から離れて行ったよ。主治医から、「このテープは、自然と剥がれ落ちるまで、ずっとそのままにしておいてください」と言われていたので、入浴時は、まずネットで石鹸を泡立て、その泡でお腹をそっと優しくなでるように洗っていたんだ。でも、いくら大切に扱っても、テープの粘着力は永遠ではない。まずはおへその上下についていたテープが、次は下腹部中央のキズ [続きを読む]
  • 心が疲れた日は、自分に青空をプレゼント
  • なんだか今日はとても疲れたので、いつものようにブログネタをひねり出す元気がない。特に仕事が忙しかったわけでもないのにね。まあ、こんな時もあるさ。今はただ何も考えず、美しいものを見て心の中を無にしたい。そんな私に、この写真を送ろう。この写真は、7月10日に撮影したもの。お昼ご飯のサンドイッチを買いにセブンイレブンまで出かけた時に、あんまりお空が青くてきれいだったから、この空を切り取って残しておきたくな [続きを読む]
  • クレジットカードは浮気には使えないby韓国のおやじ
  • 韓国語のレッスンで、ハングルで書かれたレシートの読み方を学んでいた時、先生から韓国はカード社会だから、どんな小さなお店でもカードが使えるのだと聞いたんだ。さすがに屋台では無理らしいけれど、お店のほうはお客さんがカード払いを要求したら、断ることができないそうな。韓国人が現金払いではなくカード払いをする理由は、年間にどれだけ消費したのかを一目で確認できるメリットがある上に、上限はあるそうだけど年間利用 [続きを読む]
  • 癌を告白するもポケモンGOに完敗(^_^;)
  • 7月27日金曜日の夜は、半年に一度の母ちゃんたちの会。次男と三男は中学時代に男子バレー部に所属していて、その時の部活仲間の母親たちが集まって、冬と夏に飲み会を開いているの。この日集まったのは、母ちゃん8人。いつもの駅前の居酒屋さんで、集まったとたんに話が一気に噴き出した。「女三人寄れば姦しい」の言葉通り、8人も集まれば、そりゃ大変なもの。酒を一杯飲む前から、すでに場は大いに盛り上がったよ。そんな中、あ [続きを読む]
  • 奥様ご存知?冬のソナタがアマゾンプライムに登場ですって!
  • ちょっと奥様、ビッグニュースですわよ。私(わたくし)たちを虜にしたあの伝説のドラマ「冬のソナタ」が、アマゾンプライムについに登場ですってよ。あら嬉し。さっそく友達にお伝えしなくっちゃ。私がこのドラマを知ったのは、今から14年前になるかしら。NHK総合で放送されているのを偶然目にして、一瞬にして落ちてしまいましたの。最初のうちは毎週1話見るのを楽しみにしていましたけれど、そのうち放送が待ちきれず、主人にお [続きを読む]
  • 深夜の24時間スーパーって、いつもはどうなの?
  • 昨夜飲み会帰りに、明日の食材を買おうと、駅前のスーパーマーケットに寄ったの。時はすでに11時半を過ぎていたけれど、24時間スーパーだし買い物に支障はないもんね。でも、その認識は甘かったよ。時すでに遅しで、精肉コーナーは、ものの見事にスッカラカン。鮮魚売り場も、ほんの数品を残すのみで、ほとんど空っぽ。前日の木曜日は家にこもって買い物に行かなかったため、我が家の冷蔵庫には肉や魚が一切ない状況なんだけど、品 [続きを読む]
  • 「スタイル良くて背が高い」は韓国女優の条件じゃなかったの?
  • 7月1日にUnextに加入してから、韓流ドラマにどっぷりつかっているんだ。1か月間の無料お試しが終了しても、そのまま継続するつもり。dTVから乗り換えて大満足だよ。さて、今回から何回かに分けて、つい数日前に見終わった「ああ、私の幽霊さま」に関して、ちょいと書いてみようかな。例によって例のごとく、ドラマの本筋とは全く関係ないことをつぶやくつもりなので、そこんとこよろしく。さてこのドラマは、夏のくそ暑い時期にも [続きを読む]