アンク さん プロフィール

  •  
アンクさん: 思いのまま
ハンドル名アンク さん
ブログタイトル思いのまま
ブログURLhttp://mybodythehand.blog.fc2.com/
サイト紹介文書きたいことだけ書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/11/05 22:18

アンク さんのブログ記事

  • 今ある幸せ
  • 将来の不安だったり、終わった過去のことや、嫌いな人のことを考えてしまう。考えてもあまりプラスにならないのだけど、無意識にやってしまう。気付いたらすぐ思考から抜け出せばいいのだけれど。一方、「今ある幸せ」の方はあまり目を向けていない感じがする。なかなか気付けないのもある。でも当たり前ではないのだ。今の自分を認めるのも難しい。いつか・・・そうやって未来に期待してしまうけど、その未来だって怪しい。今の自 [続きを読む]
  • 最善を探して
  • 考え事をしていて、自分が不快な思いをするなら、その考えはやめた方がいい。未来のこと、過去のこと、嫌いな人のことなど。逆に自分の心が明るくなるような考え方ができればいいと思うけど、自分はなかなかそれができない。幸せなことも当たり前になって、違う幸せを探し求めて、今の幸せを失って気付いたり。年を取れば取るほど、やれることは少なくなっていくものだし。「今よりもっと充実した未来がある」と考えれば希望になる [続きを読む]
  • 趣味 一段落
  • 自分は普通の人より趣味を大切にする人間だと思う。仕事や将来のことや自律神経失調症のことを考えると、正しい解決策がでなくて気持ちが暗くなってしまうことが多い。それよりも趣味に没頭して気持ちを保っておきたいのだ。若い時は、時間やお金があったら趣味にもっと打ち込めるのにと思っていた。ネット上で「やることがない」とか書いてる人が少し信じられない気持ちもあった。ある程度年を取って、時間が経過してみると、今は [続きを読む]
  • 思考の限界
  • 時間が解決してくれる。この言葉から考えられることは、いくら考えても解決できないことがあるということ。人生には悩みや苦しみが付き物で、無ければどれだけいいか一生懸命事あるごとに考えている。皮肉だが、解決できないことを解決しようとすることは余計な苦しみを生む。何の為に生きているのか?何の為に苦しみがあるのか?このような問いに多分だが明確な答えはないと思われる。私の精神世界は自分にとって都合の良い考え方 [続きを読む]
  • 最善だと信じたい
  • 今がうまくいってないと、未来を必要以上に悲観してしまったり、「自分の生き方は間違っていた」と、過去の選択が過ちだったと感じてしまう。逆にそうでない時は、そんなことは考えない。自分の人生が良いか悪いかは、本当はわからない。人生の最後の時にわかるのか、それとも死後にわかるのか、現時点ではわからない。ただ生きていると悪い事が起こってしまう。その時は、悪い事だと思っていても、後になったら違うかもしれない。 [続きを読む]
  • 「楽しい」って
  • 生きるのに「楽しい」って大事だと私は思っている。20代の頃は楽しさを極めたいと思っていた。今は極めたいとは思えなくなった。例えば借金をしてまで遊びにお金をかけるとか。それは楽しくない。他にも子供の時ビックリマンのシールを集めていた時があったけど、今はそういうことはしない。昔と今では楽しく感じる感覚が違うのかもしれない。今読んでいる本のジャンルは、昔だったら読まなかったジャンルだし。楽しいから読んで [続きを読む]
  • 「満足」を目指すこと
  • 人間は何を目指して生きているのだろうか?自分が目指して来た一つに「満足」がある。人生に不満を持って生きていると、ろくなことをしない感じがするのもあるし、満足するのは大事な気がしていた。結論から書くと満足はした方が良いと思うけど、100%の満足はできない。理由は、言葉を変えてみれば分かるが「欲」と同じなのだ。満足をした方が良いと思いながら生きていても、いつも満足できないでいることになる。欲は程々と言 [続きを読む]
  • 得られない幸せ
  • 自分が幸せを感じたことがあれば、逆に自分が得られなかった幸せも沢山ある。自分にないものを見ると、結構出てくる。人と比較したり、自分にないものに焦点を当てたりするのは出来る限りしない方がいいのかもしれない。でも私はふとした時にしてしまう。もしかしたら、これは克服できないことなのかもしれない。自分にないものより、自分にあるものを見て満足できればいいけど、「足るを知る」を知っていても、なかなか難しい。正 [続きを読む]
  • 現在の心境
  • 最近悩んでいた車の方は、とりあえず故障してから直そうと思っている。近くのカーショップで気になったパーツの見積もりを出して貰ったら、総額が中古車が買える金額だったので。やっぱ車の買い替えは10年10万キロくらいが目安になるのかも。最近の車は性能が良くなってもう少し乗れると思うから、それくらいが買い替え時かなって車に詳しくない自分は感じてしまう。話題は変わって次は趣味の話。何かいい趣味があったら、やっ [続きを読む]
  • 望み通りにいかなくても
  • 私の目指す心の在り方は、望み通りにいかなくてもOKみたいな感じ。人生は望み通りにいきません。望み通りにいかないことをどう折り合いをつけるか?本当に難しいですね。上を見ても、下を見ても人はいる。何を基準にしているかは、その時の自分の価値観だろう。人生は固定はしていないから、絶えず変化はある。望み通りにいかなくてもOKだと思っていても、ちょっと変化があったりすると、この望み通りはNOだったりする。まあ、それ [続きを読む]
  • いつになったら
  • my carが10年10万キロ以上乗っているので、メンテナンスで悩んでいる。車を買い替えるなら、もうちょっと前のタイミングがベストだったのかな?とか。部品の買い替えもした後だったんで、もう少し乗ろうと。今のところ故障もしてないし。車本体の買い替えは金額が高いので、早いサイクルではしたくないのです。でも、調べてみると10年10万キロ以上乗っていると交換部品が多い!!とりあえず気になった部品だけ交換してみる [続きを読む]
  • 全て解決できない
  • 生きていれば悩みや問題はある。悩みや問題は思考で解決できないのもある。思考で解決できないから、悩みや問題があるのかもしれない。それでも悩みや問題は無くなってほしい。全ては解決できないのに、考え続け、悩み続ける。・・・・・考えだけでは全ては解決できない。 [続きを読む]
  • 少しは良くなっているのだろうか?
  • 親の借金の目途が立ってきた。こんな日が来るのはもう少し後だと思っていたから正直嬉しい。最初は自分の人生を狂わされた様に感じていたけど、その後は自分も親の足を引っ張ったりしたので、恨んでいないし、寧ろ色々と感謝している。しかし、自分の方の問題は未だにあるし、一寸先はわからない。でも今日は良い日だ。 [続きを読む]
  • 思考は完璧主義
  • 思考は完璧主義なんじゃないだろうか?私の思考は完璧主義だ。完璧主義は苦しいのは分かっているのに、悩みや苦しみをゼロにしたいのだ。思考に支配されている時は自分でも分からない。ただ苦しい状態が続くと気が付く。自分の思考なのに、自分を苦しめる思考も平気でするのだから厄介だ。「ある程度でOK」って考えが腑に落ちれば良いのだけれど、論理的に考えると、どうしても「さらに良く」とか「一番良くなるには」と考えてしま [続きを読む]
  • 思考は曲者
  • 自分の思考に苦しめられる時がある。将来の不安だったり、怒りの感情だったり。特に暇な時がこういう思考になりやすい。人間、「暇」になるとろくなことを考えないって言いますしね。だからといって、暇がなければ解決する訳でもないのだ。思考って不思議だよ。自然と湧き上がって、ありもしない様な内容を考えたりして。自分の考えが正しい感じがしているけど、どこかズレてて。生きてる以上、悩みや苦しみは必ずあるよね。分かっ [続きを読む]
  • 嫌なこと
  • 嫌な事は意識しない方がいいのかもしれない。生きていれば嫌な事って起こる。大したことなければ、自然と忘れてしまう。最近の自分はイライラしてしまう。昔のことはやはり思い出さない。時間て素晴らしいと感じる。忘れっぽい人の方が生きやすいのかもしれない。ふとした時に最近の嫌な事を思い出す。勿論自分でそういう思考を選んでいる訳ではない。思考に巻き込まれると結構苦しくなる。あまり良い解決策がないまま考えが巡る。 [続きを読む]
  • 今日一日を生きる
  • 将来のことを考えると不安になる。今に限ったことではなく、学生の時からだった。未来のことを考え過ぎるのは良くない。結局その時その時で対処していくしかない。「今日一日を生きる」様な感覚で生きれれば、精神的な負担も減るとは思う。けど、いつの間にか未来志向になってしまう。私は自分の思考で、自分を苦しめるようなことはしたくない。 [続きを読む]
  • 苦と共に
  • 生きてると苦や悩みを経験する。ほんとに色々な「苦」を経験する。これから年を取っても、なくならないだろうな。「苦」は自分にとってプラスになっているのだろうか?「苦」を経験することによって、自分の精神的な部分は変わる。「苦」を経験したくないけど、実際は人生は思い通りにいかないことも多いので、「苦」を経験してしまう。人生って「苦」が多いってことですね。 [続きを読む]
  • 取り越し苦労人
  • 生きるのが大変なことの一つに取り越し苦労がある。私はよくしてしまう。調べてみると、『心配事の85%は起こらない』らしいですね。過去の体験にも関係があるらしいので、なかなか自分でやめようと思ってもやってしまう。でも、「不安が現実になった場合でも、79%の人は自分の力で解決することができた」とも書いてありますね。大抵の事はなんとかなるのかな? [続きを読む]
  • 安心感
  • この世で生きるというのは、不安定なことだ。不安定なのに安心して生きるのは、難しい。だからといって心配ばかりしても、良くはない。くつろいで、信頼して。安心感を感じられる時に安心しとかないと、精神的に良くないだろう。将来に必ず安定が待っている訳ではないのだから、今感じられることは感じないと。 [続きを読む]
  • いつの間にか
  • いつの間にかブログも6年目に突入。未来志向をやめて、今を生きることを念頭に置いているつもりが、いつの間にか未来志向になっている。いつの間にか老後の心配をしている。老後の心配をする人は多いと思う。人間は基本、未来志向なんだと思う。そう考えると未来志向はやめることができないと頭に入れといた方がいいかもしれない。 [続きを読む]
  • 時間が必要
  • 心の傷が深ければ深い程、立ち直るのに時間がかかる。心のように目に見えないのは、対処が難しい。自分でもわからなくなるから、セラピーとかあるのだ。済んだことなのに、引きずってしまうこともある。でも時間が経てば気にしなくなることも多い。 [続きを読む]
  • 信じる力
  • 「自分の人生に起きることは、乗り越えられる」とか、自分にとって前向きな言葉がいくつかある。人生がうまくいってない時は、本当に大丈夫なんだろうか?と思ってしまう。信じられなくなってしまうのだ。私は今アラフォーだから、「自分の人生に起きることは、乗り越えられる」と完全に言い切れない。何故なら、まだ先があるから。この先の人生どうなるかわからないから。逆にこういう言葉を言えるのは、高齢者になって言えるのだ [続きを読む]
  • 気付きの違い
  • 全ての人が本当は悟っていて、それに気付いているか、気付いていないかの違いがあるだけなのかも。本当は満たされているのに、気付けないだけなのかも。そんな風に思っているのだけど、生きるのって早く気付けばいいとかじゃないとも思う。自分で意図的に気付ける訳ではないし。もしかしたら、思い通りにいかない苦の体験とかも必要だったりして。個人的には苦しみの体験はしたくないのだけど。思い通りにいかないことや、苦しい体 [続きを読む]