まさこ さん プロフィール

  •  
まさこさん: まさこ&もものブログ
ハンドル名まさこ さん
ブログタイトルまさこ&もものブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masako1231momo
サイト紹介文続いて書いていきます。 どうぞ、よろしく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/11/06 11:26

まさこ さんのブログ記事

  • 詩 「朝のリレー」
  •          朝のリレーカムチャツカの若者がきりんの夢を見ているときメキシコの娘は朝もやの中でバスを待っているニューヨークの少女がほほえみながら寝返りをうつときローマの少年は柱頭をそめる朝陽にウインクするこの地球ではいつもどこかで朝がはじまっているぼくらは朝をリレーするのだ経度から経度へそうしていわば交替で地球を守る眠る前のひととき耳をすますとどこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴っているそれはあ [続きを読む]
  • 久しぶりに鞆町へ
  • 同市内であっても、しばらく足を向けていなかった鞆の町。昨日、まるで夏の名残を思わせるような暖かい(暑い)中、鞆町に句かった。この春、ボランテァである施設に行き、それ以来だ。鴎風亭で予約していた昼食をすませ、ゆっくりと沼名前(ぬなくま)神社に向かう。境内に入り少し歩いた所、右手に森下仁丹の創業者、森下博の銅像がある。1869年誕生、1943年没(享年73歳)ここ沼名前神社、当時の宮司の長男として生ま [続きを読む]
  • 突然の電話
  • 午後から重い腰を上げて家の中の片づけをした。普段はなかなか手が及ばない所なので不用品は思い切って処分しようと振り分けていた。(どうして、こんな物をとっておいたのだろ?)と思いつつ。携帯に電話が掛かり、取ると懐かしい友人の声。「あのう〜まさこさんですか?」と。声ですぐ分かり中学生当時のMさん。「1月に同窓会をするので住所の確認をしています」と。周りで数人の話し声がしている。あらためて住所と郵便番号、 [続きを読む]
  • 食事
  • 帰ろうとしたら「枝豆を茹でたから〜 チーズケーキを焼いたから〜」と言って持たせてくれた。「忙しいのに、まめによくするねぇ」と言うと笑っている。昼は「これからお好み焼きを持って行くね〜」と、再び長女がやってきた。大きく量もあり、食べきれず2度に分けた。それで食事について何の用意をもしないまま1日が過ぎた。過去、大人7人子供2人、計9人の家族と暮らし当時は食事の用意も大変だった。年間通して殆どの野菜は [続きを読む]
  • 今どきの修学旅行
  • 一昨日、長女宅の二女、春ちゃんが修学旅行から戻ってきた。コースは大阪で吉本新喜劇を見て和歌山へ〜観光としては白浜町のアドベンチャーワールドに行った。「動物園と遊園地が一緒になっていて楽しかったよ」と笑顔で話してくれた。帰りは「とれとれ市場に寄って、いろいろ買った」と。「お小遣い、有難う〜」の言葉を添えてお土産にさつまいも入りの栗羊羹を渡してくれた。(甘い物大好きだけど、ひとりでは食べきれないなぁ〜 [続きを読む]
  • 不安を煽るはがき
  • 先日、会った元職場の同僚が話の途中「こんなのが届いたんよ」と見せてくれた1枚のはがき。見ると「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」と書かれていた。下には*取り下げ最終期日 〇月〇日地方裁判所管理局東京都千代田区霞が関1−〇−〇お問い合わせ窓口 03−6912−〇〇〇〇受付時間 9:00〜19:00その中間には訳のわからないような、それでいてもっともらしいような内容が長々と書かれていた。彼女は不安 [続きを読む]
  • 訪問
  • 仕事が忙しい時はしんどく思うこともあるけど今は比較的、のんびりと毎日を過ごしている。家に居る時は普段できない事をしようと思いながら日も短くなってきたせいか、あまりはかどらないまま時間は早く過ぎていく。昨日は午前中だけの仕事があって昼過ぎに終わったので帰りに、ある介護施設に寄った。食事時間を見図って訪問。以前、在宅訪問で伺っていた、ひとりの高齢者さんに会いたいと思った。入室し近づくと笑顔をして下さっ [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種
  • 10月初めから早々と風邪を引いた季節が変わり、秋風が吹くようになると寒さに敏感な私は毎年のように早々に体調を崩す。風邪は長引いたが治ったのでインフルエンザの予防注射を受けなくては〜と気になっていた。昨日、出掛けたついでに町内にある内科病院 を訪ねた。受付で渡された注意事項を読み、別紙に現在の体の状態を書き込み体温を測る。いつもは、だいたい低めなのに37度あった。受付で尋ねると「37、5度を超えなけれ [続きを読む]
  • 写真の遺品整理
  • すでに9年前に父が亡くなり、父の後妻の母も今年1月に亡くなった。最後はケア・ハウスを住まいにしていたので母亡き後、急遽退去となった。妹と2度の片付けをし、その多くは業者さんに処分の依頼をした。残した物の少ない中、写真は想像以上に多くあって、ひとまず全部を妹が持ち帰った。季節が変わる頃「だいたい見て私の要るものは抜いたから、あとはお姉ちゃんに任せるね」さらに「残った要らないものは捨てて頂戴」とあったり [続きを読む]
  • 自然災害についての学習会
  • 先日の町内の役員会で話し合われた中の内容について町内会の加入者宅に届けた「学習会の案内」は例年、参加者が少ない。「今年も同じであれば、これは開催した意味が無く問題である「」と町内会会長や役員さんが話され「ひとりでも多くの参加を呼び掛けて下さい」と強く言われた。今年も含め、ここ近年、あちらこちらで予期せぬ自然災害に遭うことが多い。サブ・タイトルは「誰もが住みよい町づくりに向けて」〜人のつながりを深め [続きを読む]
  • 今日
  • 仕事が休みの日は、ちょっと不規則な生活になっている。前も同じような事を書いたけど若い時のように長く熟睡が出来ず最近は夜中に1度は目覚める。今朝は4時半、そのままテレビを見て6時間近く再び睡魔に落ちた。夜は明け、外の明るさを感じ慌てて身支度し散歩に出掛けようと外へ。おとなしく待っていたももが私を見て大きく尾を振る。歩いていると登校中の子供の姿が見える。昼食は長女と約束していて迎えに行く。4人の子供を [続きを読む]
  • 秋が深まり近くの山々にも少し色づき始めてきた。同時に朝晩の冷え込みも日増しに伝わり寒々しい〜家の傍にまだ多くの田畑があり黄金色の稲は日毎その姿を変え収穫の時期になった。先日、仕事先から頂いたさつまいもは食べきれず数本残し殆ど娘の所に届けた。そうした作物を見ながら子供の時を思い出した。学校から帰ると自転車に乗り友人宅の広い段々畑で遊んだり少し収穫の手伝いをしたり・・・帰りには自転車の籠いっぱいに頂い [続きを読む]
  • 授業参観
  • 昨日、近くに住む長女から「明日、春ちゃんの参観日だけど一緒に行ってみる?」と電話があった。今、家でのんびりしているので「行く行く!」とすぐに返事をした。午後からの参観、春ちゃんには私が行くことは内緒にしているらしい。授業は道徳。授業はすでに始まっており教室の後ろ、そろりと入る。教科書の内容は三世代家庭の生活の中、老いた祖母を見る孫の目や接し方について祖母の日常の言動にどれだけ気持ちが向けられるか? [続きを読む]
  • 映画 「散り椿」
  • 昨夜、映画を見に行った。友人が「一緒に見に行こう」と誘ってくれたけど長く連絡が無く上映終了が迫ったので連絡をすると「忙しくて難しい」と。昨日は午前中、3回の上映、その後は夜の8時5分になっていた。見る気になっていたので、いつものエーガル8シネマに出かけた。あのV6(ジャニーズ事務所)のグループで踊ったり歌ったりの当時14歳でデビューしたの岡田准一君がこうした時代劇に出ていることが不思議に思えた。長 [続きを読む]
  • 娘、その後の様子
  • 先日退院した三女に、その後の体調が気になり時々、電話で聞いていた。まだ本調子ではなく仕事は休んでいる。気になりながら私も風邪が長引いていたので行くことを躊躇い昨日、やっと訪ねて話が出来た。ソファに座り韓国ドラマを見ていた。そのストーリィーを笑顔で話してくれる。医師の診断、病名は前庭神経炎と。今まで聞いたことがなくPCで調べる。やはり風邪が引き金になっているらしい。今もふらつきやめまいがあって不安があ [続きを読む]
  • 内科検診
  • 先のブログと前後した。午前中、内科医の受診した。先日の耳鼻科の受診後、ほとんど体調は変わらないまま回復は見れず咳が時々出ていた。高齢者さんと接する仕事なので休みを申し出て17日迄、休息する事にした。かなり前、40歳の時に肺炎に罹り入院した。その時の主治医だった先生がおられるK病院に行った。今の住まいから遠いけど風邪を引くと時々、喘息症状が出てしんどい思いをするその度、受診していた。今年は1月にイン [続きを読む]
  • 秋祭り
  • 今日は、夕方からご近所の男性2人、女性は私を含め4人で家々に注連縄(しめなわ)を張った。脚立に上がる男性に下から位置や張り具合に私たちがあれこれと声を掛ける。私は縄とハサミを手渡し受け取る担当。笑いが起きたり紙を付けた間隔が「狭かった、広かった」〜」などなど言い合う。こうした雑談の時間も楽しく終えた後も、しばらく立ち話が続く。白い紙はシデ(紙垂)と言うらしい。張り巡らせるのは、そこが神聖な場所、清 [続きを読む]
  • 書く難しさ
  • 昨夜も早く眠った。そんな時、大抵2〜3時頃、目覚めるけど今朝は熟睡していてよく眠れた。寝る前に書いたこのブログ、半分ウトウト状態で意味不明。読み返すと何をどう書きたかったのか自分でもわからない。まぁ、よくあることで書き直しも度々。詩を書く時も同じで投稿した後、気付くことが多い。推敲はあまりせず、せっかちな性格がそのまま出ている。反省しきり。書くことの難しさを痛感している。詩を書いている小グループの [続きを読む]
  • 休めない
  • 風邪症状は少し、残るものの訪問を待っていらっしゃるお年寄りがいて先月の下旬から日中、行っている。おばあちゃん、おひとりで介護のお世話は難しい。夜間に来られるヘルパーさんは週に2回、何か?の都合で遅くなる。今日は20時半迄居て、引継ぎなど連絡事項を伝え帰る。これといって忙しいのではないけど、帰るとドッっと疲れ今日のように帰りが遅いと散歩(もも)は長女に頼んでいるので安心。訪問依頼の期限は近いと聞いて [続きを読む]
  • 春ちゃんの訪問
  • 昼食後、ウトウトしていたら「おばあちゃん〜」と声がした。起き上がり見ると春ちゃん(中2)がニコニコして部屋に入って来た。今日は暑く、玄関を開けたままにしていた。「お母さんから持って行ってと言われたので」とビニール袋を渡す。中はいろんな飲料とお菓子が入っていた。夕方の塾に行く時間まで居て、いろんな話をする。「お友達がいっぱい出来て塾は楽しい」「修学旅行が今月の終わりにあるよ」帰る時「用心してね、早く [続きを読む]
  • 耳鼻咽喉科へ
  • 日中は殆ど咳が出ないのに、夜中や明け方に出る。喉の奥も変わらず、いがらっぽい。今日、明日は休んで午前中、耳鼻咽喉科に受診。今の所に住むようになって耳鼻科は、まだ行った事が無く近くを探した。受付で「2時間と少し待って頂くことになります」と。待合室の患者さんは数人なのに・・・ 予約している人が多いとの事。帰らず、そのままヘア・カットに行き、帰り図書館で約30分いて再び、病院へ行く。「扁桃腺が少し赤いで [続きを読む]
  • 湊川神社 ・ 神戸ハーバーランドへ
  • 病院を出る前「お姉さん、これからどうされます?時間があれば少し遊んで帰られますか?」と従妹が誘う。お任せすることにした。生まれた長田区の記憶は無いので、その後、移った兵庫区湊川町の会下山近くをぐるりと周り「湊川神社と神戸ハーバーランドに行ってみましょう」と、案内してもらった。湊川神社(中央区多聞通)は神戸三大神社のひとつで楠正成の鎮座地。一族十六柱のご墓所がある。御社殿にで手を合わす。時間は夕暮れ [続きを読む]
  • 叔父を見舞う
  • 一昨日、叔父が入院している神戸に向かった。面会時間は午後3時からで時間的に余裕あり、ゆっくり発った。病院はJR兵庫駅近く、従妹が迎えに来てくれて一緒に行く。車には叔母2人もいて会話が弾んだ。母は何と12人きょうだいで1番上、叔父は末っ子。その年の差は聞いていないが子供の頃、あまり接点が無いのでは?でも母の名を言い「娘です、長女のまさこですよ」と言うと叔父は泣き顔になった。叔母たちは「まさこさんと分か [続きを読む]
  • 今日
  • 府中と尾道、2ヵ所を回って遅く帰る。ももは長女に頼んでいたので散歩も食事も安心していた。仕事は体力的には楽で、あまり動き回ることは無いがトイレの排泄介助は心身共に気を使う。ベッドから車椅子、そして便座の移動。足腰が弱っている高齢者さんは特にしっかりとした支えをしなくてはならず転倒は気が抜けない。今日は4日ぶりに排〇があった89歳の男性。「お腹がすっきりしたね」と共に喜び合った。今日は喉が少し痛いの [続きを読む]
  • 早く寝て
  • 最近、比較的に早い時間に眠たくなる。そして、こんな時間に目覚め、不規則な生活が多い。一昨日辺り、夕方になると喉奥に違和感があった。今、仕事先のおじいちゃん、随分と耳が遠く大きな声で話しても聞こえにくく耳元で何度も繰り返し話す。(喉の奥が痛いなぁ〜)と時間が経つにつれて思った。おじいちゃんは何でも知りたい、聞きたいという性格でいろんな事をずっと話し掛けられる。黙っているわけにいかず応える。昨日は軽い [続きを読む]