新社会人P さん プロフィール

  •  
新社会人Pさん: 「新社会人P」の自由になるための道のり
ハンドル名新社会人P さん
ブログタイトル「新社会人P」の自由になるための道のり
ブログURLhttp://fuku0426.blog.fc2.com/
サイト紹介文見た目は社畜、頭脳は自由人 早くセミリタイヤして、自由に生きたいと感じる若人Pのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 17日(平均7.8回/週) - 参加 2013/11/08 06:46

新社会人P さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心の病
  • 身体の悲鳴を感じる。まともに眠れていない。本当に会社が嫌だ、ということだ [続きを読む]
  • 将来就いてもらいたい職業?
  • 親が将来就いてもらいたい職業こんな質問聞く方も聞く方。というか、日本の閉塞感ってやっぱり親のこの価値観かなり影響しているのではないですかね。公務員の仕事って、そんなに思われているほど楽でもないですよ。 [続きを読む]
  • 会社に居座り続けることの危険性
  • 僕の職場は某職業行政関係の公益団体。つまり、終身雇用が保障されているところだ。実質的には公務員といっても過言ではないかもしれない。こういう職場はえてして、専門職採用でもない限りは、「面接時の希望」が最初の部署に反映されることはない。(理由は謎)また、人事希望も殆ど聞かれることもない。こういう職場で自身の経歴を確認すると恐ろしいことがわかる。「異動に一貫性がなく、組織外に出ると何ら評価されないスキルし [続きを読む]
  • 社会事情に詳しくなるには
  • 社会事情というと、公務員試験では必須である。しかし、どのような職業でも事情に詳しくないといけない。その際には、都庁・特別区の時事問題の対策を行うと効果的。多くの場合、内訳は①新しくできた法律②最新の最高裁判例③経済・財政事情④国際会議の内容⑤国際事情⑥白書(経済財政白書・通商白書・厚生労働白書などが多い)⑦科学事情、である。これらを勉強すると、ビジネスにも活かすことができる。良ければ、やってみてくだ [続きを読む]
  • 記録
  • 毎日、会社に行っているわけだが、なんというか日に日にしんどさを感じる。現職がいわゆる「ブラック企業」という類のものではないように思うし、「公的機関」なだけあって恐らくは定年(僕ら20代程度の人間にとって定年はないでしょうけど)まで持つ可能性は高いだろう。ただ、「公的機関」というのはすこぶる質の低い上司も多いもの。仕事そのものも、時代から乗り遅れたようなものもかなり多いように思えてならないのです。また、 [続きを読む]
  • 働き方改革
  • 働き方改革 記事正直言ってショボい。正社員の権益を崩すことはほとんどなく、年収上位の職業の働き方を単に法律に書くだけだ。率直に言えば、安倍政権で改革らしいものはほとんどやれていない。金融政策と財政政策の上っ面だけで、金の循環を回しているだけで、経済の筋肉はほとんどついていない状況だ。問題は、野党が更にどうしようもないことにある。 [続きを読む]
  • 月曜日の朝
  • 仕事の仕方があっていないせいか、月曜日の朝が本当にしんどい。月〜金に決められた時間に仕事をする、というやり方って本当にどうなの?と思う。最も、公務員って「何かを生産するわけではない」ので、無駄なことも結構多いな、という印象。やりがいが全くない、とは言わないし、非常にやりがいを持って取り組めたことも多かったな、とは思う。周りも尊敬できる先輩なども会ったことはあるし。ただ、こういう働き方ってどうなの、 [続きを読む]
  • 久々の大阪
  • 昨日になるが、久々に大阪に行ってきた。3年もいたからか、何だか実家に帰った感覚になる。名古屋→新大阪は約1時間。そこから、大阪駅に出た。ちょっと大阪駅に行って、阪急ビルをふらつき、その足で御堂筋線に。なんば、にて降りた。鶴橋風月に行き、駅前をふらつく。なんばパークスをふらつき、前職にて休日で本や勉強などをしていた喫茶店に直行。道頓堀に行き、夕方になり、551のレストランにて夕食。やっぱりなんばは落 [続きを読む]
  • 大学時代の思い出
  • 僕はいわゆる大学では、殆どこれといって何もやっていない学生だった。部活もやらず、アルバイトも長続きせず、勉強も実は興味のあること以外は殆ど上の空。大学の授業では、授業の内容より可愛い女の子の顔見て楽しんでいるようなタイプだった。大学3年あたりになって、面接は何とかなるよ(実はそんなこともなかったのです、当たり前ですが)と言われたことと、民では足りない部分をやってみたい、という意味で何となくインフラ事 [続きを読む]
  • ワタシの経歴
  • ・東京都調布市にて生誕それなりに身体のしっかりした子供として生誕・東京都八王子市にて育ついわゆる仮面夫婦で喧嘩ばかりしている夫婦の下で育つやりたくもない習い事などを強いられたりする毎日だったが、なんだかんだで親のことを嫌うこともできず髪の毛が脱毛する病気にかかる、そこからいじめをうけることが多くなり自信がなくなる性格となる・幼稚園時代子供ながら幼稚園にいく意味がわからず、クラスになじめずいつも園長 [続きを読む]
  • 痩せるために
  • 僕は会社に行くことが嫌になってから、急激に太るようになっている。はっきり言ってしまえば、バナナ1本で太るようになってしまった。早ければ、今年度で仕事を辞めたいと思っているが、それと同時に筋肉をつけて代謝をあげたい。まずは、腹筋を1日1000回、スクワットを1日1000回行うこととする。2週間で2キロほどは痩せた。問題はこれから、殺人的な出張が入っていて倒れないか否か心配である。 [続きを読む]
  • 将来の展望
  • 将来は、農林業をベースにしたビジネスをやってみたい。これをインターネット×観光×健康、と組み合わせをしたいのです。ここをどこでやりたいかと言えば、「西多摩」でやってみたい。具体的には、以下の事業をやってみたいのです。・特産物のプロモーション・買い物代行サービス・農林業の振興・興業に係る法律や制度のコンサル・(現職とも重なりますが)高齢者や失業者への雇用対策などなどあくまで夢です。変更はありえます。 [続きを読む]
  • 家族という魔物
  • 「〜を辞める」という時、一番厄介なのは家族なのではないか、と思う。学校も辞めると、その後の就職などはかなり難しくなる。会社も一旦辞めると、再就職は「大手企業・正社員」などはかなり難しくなる。日本では、「正社員」をベースにした雇用制度で、政治においてもこの構造が崩れにくい(小泉政権ぐらいの劇薬のような政権が出てきたら別でしょうが…)ので、なおそうなのだろうかと思う。今の20代〜30代の諸君の親世代の多 [続きを読む]
  • 最初の投稿
  • 某会社員のふっちんです。某私立大学法学部を卒業後に、某職業業務関係の公益団体(機密情報のために伏せます)に勤めております。東京に22年過ごした後、千葉→大阪→愛知、とまさにあちこち行ったり来たりの生活をしています。自身の方向性と異なるな、と判断したために今年度をもって辞め、研究・独立の方向に行きたいな、と思っています。情報技術・行政法・財政・社会保障・観光・地理・投資なんかに関心があります。将来は「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …