いまどき さん プロフィール

  •  
いまどきさん: HIV感染SOS
ハンドル名いまどき さん
ブログタイトルHIV感染SOS
ブログURLhttp://hivsos.org/
サイト紹介文HIV/エイズ知りたい情報はここにあり!何処よりもわかりやすいサイト!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/11/09 08:16

いまどき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 細菌性膣症の悪臭!膣内が弱酸性化して雑菌が増殖している状態!
  • いつものと違うおりものに気が付いたら女性は、おりものの色や量が気になるものです。しかも、灰色に濁っていたり、魚が腐ったような悪臭がしたら、何かの病気?と不安になるに違いありません。おりものは、子宮内膜や膣、汗腺などから出る分泌物や、古い細胞の組織が混ざり合ったものです。生理の周期で粘度や量が変わりますが、色や臭いまでもがいつもと違うのは、子宮内膜や膣などに変化があったと考えられます。性感染症、ある [続きを読む]
  • 日本の留学生受け入れについて。HIVキャリアでも規制なし?
  • HIVキャリアの入国規制の現状HIV/エイズに対する意識はまだまだ古いというのが現状です。長年、HIV/エイズの方に対し、各国で入国規制措置が取られていました。現在でも、約70ヵ国で、長期滞在だけでなく旅行などの短期滞在でさえ、許可していない国もあります。2007年には、国際エイズ学会が中心となって、入国規制撤廃に向けた取り組みが進められるようになり、HIV/AIDSと人権に関する国際ガイドライン(UNAIDS)では、移動の自 [続きを読む]
  • 彼の精液に血が!?性病?血精液症は前立腺炎の疑い
  • 精液が赤い!!精液に赤く色がついていたら、二度見するほど驚くのではないでしょうか?赤く色がついたのは、精液に血液が混じったからです。これを血精液症(けつせいえきしょう)と言います。出血が新しく量が少ない場合にはピンク色程度に染まり、出血量が多い場合にはトマトジュースのような真っ赤になることもあります。一方、茶褐色で血液の塊が混ざっているような場合には、出血から時間が経っていると考えられます。精液のほ [続きを読む]
  • おおっ?睾丸が腫れて大きくなった?痛い!何だ??
  • 睾丸が腫れた!!トイレや入浴時に睾丸が腫れて大きくなっているのに気がついたら、さぞ驚くことでしょう。置物の狸のようですが、大きくなったからと言って喜んでいる場合ではありません。痛みを伴わない場合、考えられる病気は、「陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)」と睾丸の腫瘍である「精巣腫瘍」です。陰嚢水腫は、子供から大人まで発症し、睾丸を包んでいる袋に水が溜まる病気です。触診と超音波検査で診断されます。ほとんどの場 [続きを読む]
  • ヘルペスは一生治らない!未発症時も感染させる恐れあり
  • 未発症時も感染させる恐れあり?ヘルペスはクラミジア、淋病に次いで国内で3番目に感染者の多い性病です。感染力が強いだけではなく一度感染したら一生治らない(ウイルスの根治がない)性病なので悩まれている方も多いのではないでしょうか?WEBを見ると「ヘルペスの症状が出ていない時はパートナーに感染させる事はない」と書き込みがされていますが、本当に感染させることは無いのでしょうか?ヘルペスの写真(過激な画像なので閲 [続きを読む]
  • 不特定多数とのセックスは子宮頸がんのリスクを高める!HPV感染について
  • 子宮頸がんの原因とされるHPVとはHPVはありふれたウイルスでセックス経験がある女性の約80%に感染経験があると言われています。その約99%以上が癌化せずに気が付かないうちに免疫により排除されています。約1%の排除されないHPVが数年から10年程度かけ徐々に子宮頸がんを引き起こす事になります。HPVの感染はセックスをする限り止める事ができませんが、正しく理解する事でリスクを最小限に抑える事は可能です。セックス経験者全 [続きを読む]
  • ソープ嬢はピルで生理日をコントロール!副作用でカンジダ腟炎
  • 私はヘルス、ソープで働いていました。始めはセクシーキャバクラ(お触りあり)で働いてましたが、そこまでするならとヘルスで働くようになりました。ヘルス店に面接に行くと講習というものがあり、実際ヘルスでするサービスを店長にします。そこで、もっとこうした方がいい等の指導を受けて一連のサービスの内容を教えてもらいお仕事に入ります。普通はお客さんが来たらまずシャワーを一緒に浴びるのですが、シャワーを浴びずにして [続きを読む]
  • タトゥー(刺青)の危険性!発ガン性インク使用やC型肝炎
  • ファッション性から広まるタトゥー(刺青)ヤクザ=タトゥー(刺青)のイメージからファッションの一部になりつつあるタトゥー(刺青)。外国人や有名芸能人がタトゥー(刺青)を入れている事から昔のイメージとは大分変ってきています。タトゥー(刺青)を施している有名芸能人・EXILEのATSUSHI/TAKAHIRO・B’Zの稲葉浩志・安室奈美恵・澤穂希そんなタトゥー(刺青)ですが、入れる前に少しだけリスクについて考えて見ませんか?タトゥー(刺青 [続きを読む]
  • 彼女のアソコ(陰部)が臭い!性病を臭いとおりもので推測してみる
  • 彼女のアソコ(陰部)が臭いと感じた事はありませんか?アソコ(陰部)の臭いは個人差がありますので全く臭わない人もいれば「うっ・・」と言葉を失う臭いの女性もいます。正常な女性のアソコ(陰部)は外部からの細菌を防ぐために(繁殖させない様に)酸性に保たれており、少なからず酸っぱい臭いがするのが普通です。性病に感染している女性の場合、アソコ(陰部)から魚、肉が腐ったような臭いや納豆など様々な臭いがすると言われています [続きを読む]
  • 風俗店で働く子もお客も考え方がズレている!性病検査って何?
  • 風俗嬢体験談 性病検査事情私は、お小遣い欲しさに風俗店でアルバイトをしていた事があります。大人の社会で一度仕事をしてみたいという興味があった事やお金が稼げるというのが勤めたのがきっかけでした。しかし、風俗店で働く以上はそれなりの行為もあることも事実です。通常、店側で月に1回は性病検査を義務付けられているというのが通例ではありますが、私の勤めていた東京のお店では一度も性病検査に行くようにと言われたこ [続きを読む]
  • ホテルに入った瞬間に即尺!頭の中は不安でいっぱい 体験談
  • 不衛生だし病気になるんじゃないか不安2年くらいデリヘルに勤めていました。私がいたお店はわりとハードなプレイやマニアックなプレイもできることが売りだったので、お客さんからいろいろリクエストされたり無理強いされることもしばしば…。でもその分オプションのバック率もよかったし「頑張った分だけお金になるんだ」と自分に言い聞かせて素直にお客さんに従っていたところもあります。一番人気があったオプションは即尺でホ [続きを読む]
  • 「おまえ、性病やぞ!」と電話!「他の女じゃないの?」体験談
  • 本番厳禁の風俗店に勤務!無防備な予防体制本番厳禁の風俗店に勤務していました。日中はOLをしていましたので休み前の週2回程、働いていました。その風俗店ではお店の体裁を整えるためなのかわかりませんが、年に1回だけ性病検査を行っていました。性病検査の後に感染したら意味が無い事を誰もがわかっていますが、お店側にとってそんな事はどうでも良い事なのでしょう。風俗店ではお馴染みのイソジンでのうがいもはっきり言って意 [続きを読む]
  • 男性のカンジダ 亀頭包皮炎!包茎の人は要注意!
  • 包茎の人は要注意!亀頭包皮炎とは亀頭包皮炎は亀頭、包皮に炎症(ただれ、発疹、赤く腫れる)がでたり、酷い時には黄色い膿がでたりします。包皮とは包茎の場合、亀頭部分を覆う皮(皮膚)の内側(内板)を指し、包茎ではない方の場合は亀頭部分の少し下あたりを指します。この包皮と亀頭の間に細菌、カビが繁殖する事で炎症を起こすことを亀頭包皮炎と言います。特に亀頭が包皮で覆われた状態にある包茎は細菌繁殖に適した環境(じめじ [続きを読む]
  • 「包茎はもはや女性器と同じ環境でしょう」キャバ嬢 カンジダ体験談
  • 私は本当にお金がなくてキャバで働きながら愛人をしていました。カンジダをうつして来たのはまだ出会ったばかりのパパです。それまでこんな商売してるけど性病になんてかかったことなかったんですよ、一度も。世間的に見れば水=性病でしょうけど、かなり気をつけている子は気をつけていますし、私も生理関連で定期的に受診してて、そのついでに調べてもらっていたので、幸いそれまではナプキンやゴムのかぶれ程度で済んでいました [続きを読む]
  • HIV感染者の鬱病(うつ病)の割合12.5%!一般の方の約2倍!
  • HIV感染者で鬱病(うつ病)のある方は一般の約2倍厚生労働省の患者調査によると、平成23年に医療機関で鬱病(うつ病)と診断された人は、全国(宮城県の一部と福島県を除く)で、95万8千人と報告され、平成17年以降100万人前後と横ばいが続いています。日本人全体で、生涯で鬱病(うつ病)と診断されたことのある人の割合は3〜7%という報告もあります。HIV感染者で鬱病(うつ病)のある方の割合は、12.5%と一般の方の約2倍程度との報告が [続きを読む]
  • 子宮頸がんワクチン投与の必要性とリスク!その副作用について
  • 子宮頸がんとは子宮がんは、発生場所によって子宮体がんと子宮頸がんに分けられます。子宮は、外側の膣から子宮口を通って子宮頸部となり、子宮体部へとつながります。子宮体がんは、子宮の奥の子宮体部の内膜にできるがんです。一方、子宮頸がんは子宮の入口部分の子宮頸部にできるがんです。子宮頸がんは、検査によって発見しやすいため、早期に発見すれば治療可能ながんと言えます。【子宮頸がん患者数/死亡数】・子宮頸がんの [続きを読む]
  • HIVウイルス量が検出限界以下ならうつらない?
  • HIVに感染していてもHIVのウイルス量が少なければうつらないか?抗HIV療法によってHIVウイルス量が、検出限界以下になれば感染能力がなくなると考えてよいのか?感染力が弱いHIVだから大丈夫なのか考えてみたいと思います。HIVの経過とウイルス量HIVは、CD4陽性Tリンパ球をはじめとする免疫系の細胞に感染し、増殖していきます。感染後急激にリンパ組織の中で増殖して、発熱などの症状がでますが、元々持っているウイルスを排除し [続きを読む]
  • HIV感染 在留外国人の自国の医療制度!自国に帰る?帰らない?
  • HIV/ エイズ感染在留外国人のおかれている状況外国国籍のHIV/エイズ感染者の出身国は、東南アジアが最も多く、ラテンアメリカ、サハラ以南アフリカ、東アジア太平洋地域、南アジアと続きます。アジア近隣諸国から仕事や婚姻で来る人、ブラジル、ペルーなど南米からの労働者は過去の歴史的な背景もあり、日本で外国人労働力として根付いています。また、サハラ以南アフリカ出身者の数は、在留外国人に占める割合は約1%程度と推測さ [続きを読む]
  • タイはHIV対策の先進国!「100%コンドームキャンペーン」の効力
  • タイ王国ってどんな国?タイ王国と言えば、「微笑みの国」と呼ばれ、仏教の寺院の建ち並ぶ美しい街並みが目に浮かび、プーケットやチェンマイなど、観光の拠点としても、日本人に非常に人気の国です。また、東南アジアでは唯一先進的な国際都市であり、高層ビルやショッピングモールが広がり、医療や公衆衛生も整備されています。一方、やはりタイと言えば、バー、クラブの他、娯楽施設でのセックスワークの盛んな国として知られて [続きを読む]
  • 過去の記事 …