おっつ さん プロフィール

  •  
おっつさん: 英作文を始める
ハンドル名おっつ さん
ブログタイトル英作文を始める
ブログURLhttps://eigosakubun.blogspot.com/
サイト紹介文京大英作文を練習課題として、英作文を勉強していく過程を公開しています。
自由文勉強していく中での気づきやつかった教材も適宜紹介していきたいと思います。
まずはめちゃくちゃな英文を添削されているところをご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 145日(平均6.1回/週) - 参加 2013/11/09 09:39

おっつ さんのブログ記事

  • 未添削基礎英文問題精構32
  • 課題の説明基礎英文問題精構32 課題(文字数: 文字)事実は科学にとって、ちょうど詩人にとっての言葉のようなものである。詩人が言葉に対して抱く愛情にも似た感情を、科学者は事実ーたとえばらばらのじじつであれーに対して抱く。しかし、事実を集めたものが科学でないのは、辞書菓子でないのと同じである。自分が集めた事実をもとにして、科学者は、その事実に意味と秩序と価値をあたえる論理の模様すなわち理論を織り上げるの [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構31
  • 課題の説明基礎英文問題精構31 課題(文字数: 文字)概して言えば、親子の関係は本質的には教えることを基礎としている。我々の多くはこのことを忘れている。それが愛情に門徒づくと考える人もいれば、しつけに基づくと考える人もいる。しかし、子供が受け入れることができる限りの愛情を注いでも、その子を世の中に直面することもできないような愚かな人間にしてしまうこともある。一方、子供をしつけるもっともよい、そして最も [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構30
  • 課題の説明基礎英文問題精構30 課題(文字数: 文字)何でもかんでも向きになってあくせくするのをやめれば、きっと人々は今の二倍も長生きするだろう。あなたも私ぐらいの年になれば、われわれの悩み事はすべて時がたてばひとりでに解決し、自分が望ましいと思い込んでいるものも、たいていは、それを手に入れるのに使うエネルギーの半分にも値しないことがわかるだろう。答案(単語数: 文字 語)添削後チェック入り:test.添削前 [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構29
  • 課題の説明基礎英文問題精構29 課題(文字数: 180文字)彼と一緒に長く仕事をすればするほど、また一層よく知るようになればなるほど、私にはこうしたすべてのことがますます重要でないように思われるようになった。アインシュタインは物理学者として偉大であるが、人間としてもっと偉大である。かれは他のいかなる科学者よりも大きな名声を得たーもっとも、彼ほど名声に対して無関心で、有名であることが性に合わない人間はいな [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構28
  • 課題の説明基礎英文問題精構28 課題(文字数: 219文字)古い習慣を捨て、新しい習慣を身に着けることは決して不可能ではない、ということを覚えていることは大切なことである。ひとたび習慣が身につけば、それは我々に対してほとんど強制的な力を持つ。しかし人間の習慣は我々の行う選択によって自由に身に着けられ、またほかの選択をすることによって、それを捨てたり取り替えたりすることもできる。いかなる習慣も、それがたと [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構27
  • 課題の説明基礎英文問題精構27 課題(文字数: 255文字)人生のそれぞれの時期は、それ自体独立したものであるとともに、次の時期のための準備期間でもある。子供時代と青年時代は、大人たちの現在の都合や、自分がのちに大人になった時の必要のために犠牲にするにはあまりにも貴重なものであるが、もしそれらの時代がそれ自体のためにのみ生きられるならば、のちの人生は惨めなほど貧しいものとなり、将来きっと苦い後悔を味わう [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構26
  • 課題の説明未添削基礎英文問題精構26 課題(文字数: 178文字)あなたの人間関係におけるもっとも大きな危険の一つは自己中心的になることです。確かに、これほど人々を引き離すものはなく、これほどあなたが陥りやすいものもありません。もっとも自己中心的である人々でさえ、ふつうこの欠点を忘れがちなのです。しかしこれを克服するのは極めて容易なことです。ただ相手の立場に立って考え感じることができる能力を養いさえすれ [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構25
  • 課題の説明基礎英文問題精構25 課題(文字数: 237文字)知識は力であるがそれは善を行う力であるのとまったく同様に悪を行う力でもある。科学的知識の増加とともに、人間の悪を行う力は、善を行う力に比例して増えてゆく。したがって、現代の科学技術が提起する本当に大切な問題は、「人間はほかの惑星に住むことができるか」ではなく、「人間は自分の惑星に住み続けることができるだろうか」であろう。これに対する喜ばしい答え [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構24
  • 課題の説明基礎英文問題精構24 課題(文字数: 193文字)今日若者たちは、自分には何の罪もないのに、国際的な悪感情と核破壊の脅威によって分裂した世界に生きている。われわれは自分がしていることが何であろうとそれに目的を与えてくれるような目標あるいは指導的な思想を、今までのいかなる時代にもまして必要としている。自分たちを取り巻く様々な困難にも関わらず、人生は生きるに値するものであるという確信を与えてくれる [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構23
  • 課題の説明基礎英文問題精構23 課題(文字数: 127文字)読書は一種の習慣である。ひとたびこの習慣がみにつけば、それを失うことは決してない。顔を洗ったり呼吸をしたりするのと同じく、読書が毎日決まり切って行われることの一部になるように、幼い時期から、何とかして読書の機会に日常にさらされるようにしなければならない。答案(単語数: 211文字 39語)Reading is a sort of habits. Once you get this habit, you never l [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構22
  • 課題の説明基礎英文問題精構22 課題(文字数: 155文字)会話をすれば、たぶん相手についてある種のことが、いとも簡単にわかるだろう。これらのことは、相手のは話の内容からというよりもむしろその話し方から知られることになるだろう。というのも、われわれが言葉を話すときはいつでも、自分の素性や、自分がどんな人間であるかについての手がかりを聞き手に与えざるを得ないからである。答案(単語数: 260文字 50語)In conver [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構21
  • 課題の説明基礎英文問題精構21 課題(文字数: 233文字)言語学者は今日、「文法は慣用に基づく」ものであり、科学者に分子は互いにいかに作用しあうべきかを定める権利がないのと同じく、文法家にも人々がいかに言葉を話すべきかを規定する権利はない、ということにおいて代替意見が一致している。文法の法則は、他のいかなる学問の法則にも似たものであり、実際に起こる現象について個々の事実から導かれた陳述であるにすぎず、 [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構19
  • 課題の説明基礎英文問題精構19 課題(文字数: 209文字)たとえどんなことであれ、自分がすることを精一杯うまくしようとすることは、立派な心掛けである。これは誰でもが持たなければならない心掛けである。たとえ運動場においても、上手に競技し、うまくボールを投げたり補ったりし、自分が果たさなければならないどんな役割でもりっぱに果たそうとする心掛けを持たなければならない。競技をするときに不注意でいい加減な少年は [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構18
  • 課題の説明基礎英文問題精構18 課題(文字数: 133文字)私は、だれもがみな若いころいつか2、3日の間目が見えず耳が聞こえなくなれば、その人にとって祝福すべきことであろうと、しばしば思ったことがある。暗闇が、目が見えることのありがたさをいっそうしみじみと味わえるようにしてくれるだろうし、静寂が音の喜びを教えてくれるだろう。答案(単語数: 201文字 35語)I often thought that if everyone became blind and dea [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構17
  • 課題の説明基礎英文問題精構17 課題(文字数: 142文字)書物がなければ、それぞれの世代は過去の真理を自分で再発見しなければあらないだろう。しかし書物は、今日まさに我々が直面している諸問題についてほかの人たちが考えたことの、永続的で正確な記録を我々に与えてくれる。人間の真理研究に対して普及の貢献をした書物を、我々は偉大な書物と呼ぶのである。答案(単語数: 333文字 53語)If it were not for books, each gene [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構16
  • 課題の説明基礎英文問題精構16 課題(文字数: 182文字)一国の国民は、民主主義を有効に作用させるためには、民主主義を成り立たせるための準備ができていなければならない。彼らは賢明な選択をおこなうことができ、不正直政治家たちにだまされないために、十分な教育を受けていなければならない。彼らはまた、政治を効果的に制御することができるように、重要な問題についてよく知り、選挙権を行使して、民主主義のために努力し [続きを読む]
  • 基礎英文問題精構13
  • 課題の説明基礎英文問題精構13 課題(文字数: 文字)教育を受けるということは、自分の意図を現実の世界において効果を持たせる方法と、自分の生活と自分が生活している社会に知識を役立てる方法をある程度理解することを意味する。教育の目的は知識の利用法の習得である。答案(単語数: 233文字 44語)添削後チェック入り:To be educated (A)mean that you somewhat understand (B_)that how to affect social with what you in [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構15
  • 課題の説明基礎英文問題精構15 課題(文字数: 123文字)日本文学はその美しさと豊かさにもかかわらず、西欧ではまだ不十分にしか知られていない。このように無視されている理由を発見するのは困難ではない。日本語の難しさが、一握りの外国人を除いてすべての外国人が、言語で日本文学に近づくのを妨げているのである。答案(単語数: 300文字 52語)Even though Japanese literature is beautiful and luxuriance, it has not be [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構14
  • 課題の説明基礎英文問題精構14 課題(文字数: 162文字)異なった種類の読み物は異なった読み方必要とする。読者はまず、どのような種類の読み物を自分が手にしているのかを決めなければならない。そしてそれから、それに応じた読み方をしなければならない。われわれの目に触れる読み物がすべて等しく読む価値を持っているわけではなく、またあらゆる読み物が我々に等しい注意力を要求するわけでもない。答案(単語数: 298文字 58 [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構12
  • 課題の説明基礎英文問題精構12 課題(文字数: 154文字)よい社会人となるために学ばなければならないことは、たとえきっと隣人の多くを好きになることができず、そのある人たちとはとうてい一つ屋根の下に住むことができないほど違っていても、だからと言って、その人たちを傷つける、いやその人たちに失礼な態度をとる権利さえも、少しも与えられることにはならないということである。答案(単語数: 285文字 55語)What you shou [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構11
  • 課題の説明基礎英文問題精構11 課題(文字数: 128文字)あなたの友人が親切にも自分の欠点を気づかせてくれたならば、その言葉を快く、そしてまた感謝して受け入れなさい。賢明で助けになってくれる友人ほど貴重な価値を持つ宝はほとんどありません。そのような友人だけが私たちに自分の欠点を気づかせてくれることができるのです。答案(単語数: 240文字 42語)If your friends kindly remind you of your weakness, you had bet [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構10
  • 課題の説明基礎英文問題精構10 課題(文字数: 133文字)識者が重要で興味深いと考える本に、自分が退屈を感じたならばたぶん問題は本のほうではなく自分にあるのだろうということを正直に認めなさい。今はつまらなく、難しいと思われる本でも、自分がもっと知的に成長すれば楽に理解でき、非常に楽しく読めるようになることがよくあるのです。答案(単語数: 315文字 57語)If you feel bore in books which is assumed to importa [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構9
  • 課題の説明基礎英文問題精構9 課題(文字数: 104文字)あなたがたも今の私と同じぐらいの年頃になれば、人を幸せな満ち足りた気持ちにしたり、それと反対の状態にしたりするものは、外面的なものであるよりも、むしろ人の内部に存在するものであるということを悟るだろうと思う。答案(単語数: 146文字 27語)You will find that what makes human happy or adverse condition is things inside of human rather than external th [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構8
  • 課題の説明基礎英文問題精構8   課題(文字数: 125文字)たとえあなたがどこへ行こうと、またたとえ祖先が誰であり、どんな学校や大学を卒業し、だれが助けてくれようと、最良の機会は自分自身の中にある。他人から得る助けは自分の外にあるものであって、大切なのは自分という人間であり、自分自身がする行為なのである。答案(単語数: 241文字 46語)Regardless of where you go, who is your ancestor, which school or col [続きを読む]
  • 未添削基礎英文問題精構7
  • 課題の説明基礎英文問題精構7 課題(文字数: 190文字)年をとるにつれ、人生が我々に教えてくれる教訓の一つは我々の不安も希望もたいていは幻想であり、あまり深刻に受け取ってはいけないということである。自分が世の中で一番恐れていることは決しておこらないし、起こっても自分が恐れていた通りにはけっしておこらないということを我々は何度となく経験する。そのうえ、われわれにはじぶんでは夢にも思わなかったほどの困難に [続きを読む]