萩中ユウ さん プロフィール

  •  
萩中ユウさん: 無条件で愛されるわたしになる方法♡
ハンドル名萩中ユウ さん
ブログタイトル無条件で愛されるわたしになる方法♡
ブログURLhttps://ameblo.jp/youu-code/
サイト紹介文独自のルールで「ワガママで欲張りに愛されるマインド」を日々お届けしています。
自由文《彼をわたしのファンにさせる》
彼氏が欲しい!結婚したい!愛されたい!
ぜーんぶワガママに欲張りに、叶えましょう♡
20代・30代女性のための婚活ファッションアドバイス♡
愛される女性をつくる♡スタイリスト
萩中ユウ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/11/09 12:01

萩中ユウ さんのブログ記事

  • モテる必要なんてない
  • 男性相手に自分を繕ったり背伸びしてしまうのは 「嫌われたくない」「好かれたい」 という気持ちからなんだよね。 でもいい人を演じないと好きになってくれない人なんて要らない。 苦手なことがあってもいい。未熟でもいい。 そんなあなたを好きだと思ってくれる人にたった、一人に出逢えばいいだけだから。 不特定多数の男性に気に入ってもらったところで結局最終的に選べるのは一人だし そう考えたらやっぱりねモテる必要なん [続きを読む]
  • 新刊には漫画が入ります!
  • 今日は、新刊のゲラチェック。 来月発売の新刊には、なんと、漫画が入っています!!(かわいいイラストで、読みやすいし面白い) 登場するのは5人の女性たち。それぞれに ・自信がない・重たい彼女になってしまう・自分の気持ちを伝えるのが苦手・夫への不満、愚痴ばかり・結婚しなきゃ、と焦り中 と悩みを抱えています。 去年の年末、こちらの記事で読者の皆さんにご相談を募集しました。 100件ほどのご相続きをみる『著作権 [続きを読む]
  • 【5/12イベント】一般席ご用意しました!
  • 先日ご案内した5月12日開催のトークショー、「本気の恋のはじめ方」 たくさんの学生さんのお申し込みとっても嬉しいです。ありがとうございます! 今回は「学生向け」とさせていただきましたが、 「学生じゃないけど参加したいです!」「一般枠はないですか?」とのお声をたくさんいただき・・・ 急遽、会場を増席して一般席を設けました! こちらのイベントはご参加の皆様からいただいたご質問に私がどんどんお答えしていく形 [続きを読む]
  • 【掲載】自分を好きになってくれる男性は、決まってタイプじゃない
  • with online第3回目の連載が掲載されました! テーマは『自分を好きになってくれる男性は、決まってタイプじゃない』 彼を大好きになれる恋、彼に溺愛される恋、どっちが幸せなの?! この長年の問いに対する回答を実際の受講生のエピソードを交えてお伝えしています。 ...その結果、受講生の大半は、自分に好意を持ってくれたその男性との恋愛を経てゴールインします。 な続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示され [続きを読む]
  • 自分の味方でいるために
  • 自分のやりたいことを無条件でやらせてあげること。 自分のやりたくないことから逃げてあげること。 いつだって「自分の本心」に気づいてあげること。 何がなくたって、自分を続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 学生向けイベント「本気の恋のはじめ方」
  • 5月12日(土)はじめての「学生向けイベント」を開催します!!! 今回なぜ、「学生向け」にしたのかその経緯は詳細のページで詳しくお伝えしています。 私自身、幾度も涙を流して何度も胸を痛めて1つずつ「恋愛」を学んできました。 今となってはそれもすべて経験で後悔はしていないけれど 本音を言うと「もっと早く知っていたかったな」と思うことももちろんあって。 その当時、私に必要だったのは自分自身の新たな視点 [続きを読む]
  • 私ができること
  • 私が喜んでいると一緒に喜んでくれる人がいる。 「○○みたよ!」と連絡してくれる友達。 「よかったね」「すごいね」「頑張ってるね」と応援してくれる家族。 実はリョータさんのパパとママも私の本やSNSを見てくれていて。 昨日でご用意していた分の感情ノートが完売し、手掛けて下さったデザイナーさんもメールで嬉しいお言葉をくださったり。 「友達にもプレゼントする!」「ユウさん、完売おめでとう!」「ノート作ってく [続きを読む]
  • 何をそんなに守っているの?
  • 思ったことや言いたいことを彼に言えない、と悩む女性にどうして言えないのかの理由を聞くと 「嫌われたくないから」 この返事を聞くたびにいつも疑問に思ってる。 何をそんなに守っているの? って。 言いたいことを言えない相手をいつまでも我慢し続ける関係をなぜそこまで守ろうとするんだろう。 なんでも言える相手だから安心できてすごく楽な関係だからその関係を守るために時間と労力と使うのであって 関係を守るために言 [続きを読む]
  • 感情ノート、順に発送しています
  • 今日は感情ノートの発送作業をしていました(みんなで手分けして大切に梱包中)(↓スタッフのしおりちゃんも駆けつけてくれました) 先日販売を開始した感情ノート、本当にたくさんの方にご注文いただいております。大量にご用意しておりましたがなんともうすぐ完売しそうな勢いです!! お知らせ直後からメールが鳴り止まずリョータさんと「サーバーエラーしたかと思った」と本気で焦ってました(笑) 感情の言語化のための続 [続きを読む]
  • 【掲載】恋愛のしかたを忘れた女
  • with online第2回目の連載が掲載されました! テーマは『恋愛のしかたを忘れた女』 彼ができる前段階、 「彼氏は欲しいけど周りの男性にときめかない」 「恋愛ブランクが空きすぎて、男性を好きになる方法を忘れてしまった」 こんなお悩みを抱えてい続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 毎日の習慣
  • 毎晩寝る前に、 「このまま目が覚めなかったら」「明日、私の声が出なくなったら」 と考える。 これは物心ついた頃からの癖で「不安」とか「恐怖」とかでは全然なくて むしろ反対に、「今を全力で生きる」ことにものすごく集中できるんだ。 そこで私がすることは寝る前、もう一度リョータさんの顔を見る。だって今日が彼を見られる最後の日かもしれないから。 もう一度、リョータさんに笑顔を向ける。だって今日が彼に見てもらえ [続きを読む]
  • 【販売開始】感情ノートをつくりました!
  • 実は2ヶ月ほど前からすすめていてずっとお知らせしたかったこと。 ついに・・・ 「感情ノート」ができました!!! 表紙はお花柄にゴールドの箔押しで小さく「My note」と入れました。 個人的にノートのタイトルやロゴが大きく入っているのが苦手であえて何のノートだかわからなくしました。 パッと見はロゴにも気づかないのでデスクの上に置くとポストカードみたい? 表紙はツルッとした光沢のある紙を使用しています。 中に [続きを読む]
  • なかなか交際に発展しないのはなぜ?
  • <ご質問>デートを重ねている男性となかなか付き合うまでに進展しません。なにが原因なのでしょうか? <回答>それは本当に「進展していない」の? 忘れてはいけないのがどんな相手とだってどんな状況であったって どちらか片方は「仕掛ける方」に回らなければ恋愛は成立しません。 その「仕掛ける方」は男女問わず「付き合いたい」と先に感じた方の役回りになるわけで。 今、彼女から見た彼は「なにも進展させてくれない」 [続きを読む]
  • 男女の愛の捉え方
  • 「大好きな人がいる」を活力にできるのが男「大好きでいてくれる人がいる」で安心できるのが女私が男の子を育てるとき続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 継続力を身につける方法
  • 人が何かを「形」にするまでには2〜3年かかるんだとか。 反対に、人が何かを諦めてしまうまでの期間は「3ヶ月」なんだって。 ↓この記事にも書いたけど昔、私に「どうしたらお客さんがくる?」と聞いてきた人のほとんどは今はもう活動を辞めちゃってる。 ブログ1つにしても「ネタがない」「続かない」って嘆く人、本当に多いもんね。 でも、どうして多くの人が3ヶ月以内に諦めてしまうのか。 それは「まだ理想のゴールに届 [続きを読む]
  • withonlineで連載がはじまりました!
  • 本日4月1日より講談社「with online」で連載がはじまりました!! 受講生との会話をベースに恋愛・婚活の「お悩みあるある」をバッサリ、斬っていきます。 結婚は「できる人」と「できない人」がいるわけではありません。 だれでも、何歳であっても、どんな状況であっても、 「結婚したい!!!」とあなたが強く思えば、結婚することは100%可能です。 これは実際に300人以上の卒業生たちが実証してくれた、どこよりもリア [続きを読む]
  • 自分も他人も許せばいい
  • コミュニケーションは彼との関係だけでなく、仕事や友達、家族の関係にも大きな悩みの種となる。 会話は伝える力 の他に聞く力感じる力で成り立っていて 自分と意見の違う他人をどう受け入れ、どう共存していくか。この力が試されるんだよね。 そしてそれはまさに『幸福力』。 「誰も嫌いな人がいない」って、とても幸せに豊かに生きる方法だと思うから。 多くの人は自分に厳しすぎて他人も許せなくなっている。 だったらもっと [続きを読む]
  • 実は苦手だったこと?
  • 最近は新刊の原稿に追われています。 私、昔から作文は得意だったし、仕事でも毎日のブログがしんどいって思ったことが一度もなかったので 「文章を書くことが得意」だと思ってたのだけど それが実は苦手だったということに本を書いてみて、気が付きました(爆) 1冊目では編集さんに言われた通り①結末②理由③具体例って順番に書いてみたり。(もちろんその後、原稿直しました 笑) 今も原稿を手直ししていたら字を追いながら [続きを読む]
  • 恋愛体質の私が「結婚」を選んだ理由
  • 「結婚してよかったことは、もう恋愛しなくていいんだ。と思えたこと」 なんてよく聞くけれど私は全く正反対で結婚するときの唯一の懸念点が 「もう恋愛できないんだ・・・」 ということだった。 そう思ってしまうほどに恋愛って楽しすぎる。 ドキドキしたりかわいくなろうと思えたり1つ1つがビッグニュースになったり。 だけどそれでも結婚を選んだのは 直感とか確信とかそんなかっこいいものじゃなく きっと、好奇心だった [続きを読む]
  • 「ありがとう」が鳴りやまなかった日
  • 昨日は東京11期生の卒業回でした。 いつものように1ヶ月の振り返りを聞いたらみんながそれぞれこの期間の総まとめとしてたくさんの気付きや変化をシェアしてくれて いつもたくさんフィードバックする私も思わず「もう、私からは何も言うことがないね」と言ってしまうほど。 全員が、見違えるほど強くなって表情も、考え方も、驚くほど変化した。 恋愛での成功体験はいうまでもなく溢れていていつもの恋愛相談は、最終講座で [続きを読む]
  • 願いがなかなか叶わないときは
  • 欲しいものが叶えたい夢が得たい未来がなかなか手に入らないときは『試されてるんだ』と思うようにしてる。本当に欲しいのか、本当に叶えたいのか、そのためにどれだけ頑張れるのか続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 「隠れ愛妻家」は多いらしい。
  • 深夜のブログ更新。 今リョータさんと話していてふとした会話の流れからリョータさんが 「男は愛情表現をする人の方が少ないからね、世の奥さんたちは気づいていないかもしれないけど 隠れ愛妻家は多いと思うよ〜」 って。 「えー、なになに、その夢のある話!」と私がいうと 「俺だって、ユウちゃんと付き合う前は、こんなに愛情表現できてなかったと思うもん。」 「どう表現すれば伝わるのか、なにが正解なのか知らなかったし [続きを読む]
  • ピンクな女子会?
  • 今日はオンラインサロンのオフ会でした?>>第一回目のオフ会の様子はこちら ドレスコードは春らしくピンク。会場が、とっても華やかでした〜^^ 前回開催したあとに、メンバー同士が仲良くなって連絡先を交換したり食事に行ったりした報告を聞いてとっても嬉しかったから今回のオフ会も、たくさん交流できるようにゲームなどをご用意しました。 みんながすごく楽しそうに盛り上がっているのを見て、しあわせな気持ちに・・・ [続きを読む]
  • 彼が話し合いを嫌がるときはどうしたらいい?
  • 「彼が話し合いを嫌がるんです」 っていう相談は多い。だけど 「だから、話し合いができなくて」 これは違うと思う。 嫌だから、なんて理由で他人同士がすり合わせをしなければ共存していくことは不可能だと思うから。 昔、当時付き合っていた彼と話し合いの途中で 「もう、いいよ。やめよう。」って面倒くさがられたことがあって そのときの私は 「面倒だからって理由で話し合いをやめることは今すぐできるよ。だけど、そうし [続きを読む]