ケランパ さん プロフィール

  •  
ケランパさん: ぼこぼこ介護
ハンドル名ケランパ さん
ブログタイトルぼこぼこ介護
ブログURLhttp://mav298qq.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルツハイマーの母と心不全の父を在宅介護中の長女の日々徒然。毎日更新中。
自由文私ももう還暦を過ぎ、まったりゆったりと介護生活を送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/11/09 19:32

ケランパ さんのブログ記事

  • 友と逢い癒しの日
  • 昨日は久しぶりに、隣県の友が逢いに来てくれて、開催中の絵画展に案内した。この友人とは高校時代から、40年来の付き合いであり、毎年絵画を発表する度、観にきてくれるのだが、昨年はお互い都合が付かずようやく2年ぶりで逢えたのだ。絵画展のあとは、市内の高原まで足を伸ばし、有名だというアニメ会社の隣の喫茶店で、昼食。友はアニメに詳しい。(娘さんが好きなのだとか)パスタとドリヤを頼んだが、友はいつもほんの少ししか [続きを読む]
  • 心の余裕
  • 昨日、デイの連絡帳に、おかあさんの様子を『不安そうな利用者さんの側へ行って下さり、手を取って"大丈夫よ。どうしたの?"と優しく接してくださいました。ありがとうございました』という風に、書かれてあった。認知症でも、こういうこともできるんだ。と、ちょっとびっくりした。その後、どうしたかは判らないが、性根が優しいおかあさんの、気持ちを感じるエピソードだ。さすが、元保母(の手伝い)をしていただけのことはある。 [続きを読む]
  • 父の庭仕事
  • 風や雪で庭木の枝が折れ、草の上に散らばったのを、拾い集め、リヤカーに積んで連日片付けている、おとうさん。今月で90歳を迎えるが、心不全なので、歩くのもさっさとはいかない。デイから帰宅したおかあさんが、しきりにおとうさんの身体を心配し、何度も「庭木のことは、専門の人に頼んで、やってもらおう。おとうさんが倒れてはあかんよ」と、しごくまっとうな意見をしている。心不全なのに、庭仕事や、神主の仕事をしたり、車 [続きを読む]
  • おかあさんの状況報告
  • あのね、ウチのおかあさんか゛要介護1から評価が動かないのは、自分のウチに居て、安心しきっているからだと思いますよ。おとうさんも私も居て、話相手してくれるし、ご飯は自動的に出てくるしね。今も、おかあさんは、こたつでカタツムリ状態。いわゆる"コタツムリ"と化して寝ておりますよ。数日前の朝は、台所に降りたら、食器洗いの桶にお盆ごと食器が投げ込んであった。私は、体調がまだすぐれなかったので、前夜の夕食はパス [続きを読む]
  • 脳シナプス渋滞中
  • 昨日の朝の話だけど、私が台所でカフェオレをレンジで温めていると、物音を聞きつけたおかあさんが台所に入ってきた。いつも耳ざとい。「私は、ここで何をしているの?」へ?わたしは?て、不思議そうに言うが、質問のすじが通っていないよ。重ねて、「私は、どこにいるの?」ときたもんだ。昔、マンガで、都合が悪くなった人が場をごまかすセリフに、「ここはどこ?、私は誰?」というのがあったっけ。早朝からおかあさんの脳シナプスが [続きを読む]
  • 介護と健康の因果関係
  • 地元K新聞のコラムに、『家族の介護をしている人は、介護する家族が居ない人に比べて、健康度が高い』と(よく動くし、よく考えるかららしい) いう趣旨の記事が載っていた。昨日、偶然その記事を読んだ私は、件のコラムを書いた記者の背後から、ドロップキックをくらわせてやろうか。と、思った。こっちは、めっきり元気がなくなったし、風邪とかも引きやすくなったと、落ち込んでいるさなかである。何何、どこの誰が健康度が高い [続きを読む]
  • 何故か体調が?
  • 風邪は、あれから酷くならなかったんだが、何故か、下あご?下の歯茎?が腫れた。昨日、朝起きて、あごの違和感にビックリ。寝ていた時は、全然気づかなかったのに。(今朝は、腫れは収まった。何だったんだ)日曜日、出かける用事があるにはあったが、事前に断ってしまったので、もうぶっ倒れていても、平気な休日。昼も噛まなくても飲み込みやすいうどんにして、まったりというよりぐったりな休日。もうなんか、年寄り全開の今日この [続きを読む]
  • 認知症6年生
  • 認知症になって、早6年。おかあさんは未だ要介護1。"いち"のままなのでありますよ。介護する側にとっては、いいやら悪いやら。もういっそ、寝込んでくれたら、もっと他のサービスを受けられるような気がするこの頃。この要介護度の認定に、足腰が丈夫か否かが大きく関与しているのではないか。という、気持ちを書いた日もある。もういつだったか忘れたし、今やどうでもいいけど。要介護1のまま。ってすごいじゃない。と、知らない [続きを読む]
  • 長い一日
  • 昨日は、両親の検診日で、二人を地域センターに送って行った。珍しくおかあさんが風呂に入ってくれたので、さい先いいと思いきや、いつもの時間より2時間程遅らせてくれという連絡があり、3時過ぎ出発。着いたら、おとうさんは色々検査があり、おかあさんは何度計り直しても異常に血圧が高い。前の主治医だったM先生が移動になり、今回から、若いS先生が担当になった。シュッとした細面の人。やはり、おかあさんの血圧が高かったの [続きを読む]
  • 最低な体調
  • 風邪なんて治ったと思い、油断していた。昨日の朝、ひどく体調が悪かった。着替えようとしては、何度も寝床にひっくり返る。微かに頭痛もする。いや、これ薬効かなかったか。少し古い薬を飲んでしまったようだ。昨日は本当は年度末で休みのはずが、我が熱心な受講生さん達9名が、自主トレーニングしたいと、スポーツクラブに集まる。しかも、他市まで遠出。なんとか起きだして、両親に朝食を用意したが、私は、飲み物を飲んだだけ [続きを読む]
  • 電池が切れて
  • 廊下の電球が、切れた。暫くそのままだったが暗いと夜危ない。階段の踊り場の電気なので。同じ電球を買ってきたものの、入れるのにてこずるほど、高い位置にあった。外すのにも手間取ったけど。と思かいつつ、なんとか電球を取り付けた、が、ちょっと違う、電球と照明の、接触部分が、ひどく開いている。電球のはがね色と、電気の白いネジネジ部分が外から見えて、照明としても間が抜けた感じ。どうも取り付け方を間違った様子であ [続きを読む]
  • まだ残っている記憶
  • デイから帰って来たおかあさんが、(デイの人が)「A幼稚園に居た事を知っています。と言ってた」と言う。「あら、そう」とバッグを片付けていたら、わざわざまた二階に上がってきて、同じことばかり繰り返す。私が下に降りて台所に入っても、「A幼稚園は・・」おとうさんに、延々話している。A幼稚園は、私と妹が通っていた、キリスト教系の幼稚園で、地域の教会も兼ねており、日曜礼拝や、クリスマスの寸劇、イースターの色付き卵 [続きを読む]
  • 3日程一人にして!!
  • *(注:風邪気味で弱気なコメントです)あ〜、両親共しばらくどっかで預かって欲しいな。一晩ではなく2.3日くらいね。私が病気で食べたくなくても、ご飯作りしなけりゃいけないとか、夕方から夜は出かけられないとか、色々あって、今の私は、もはや拘束された気分MAX。出かけるのは仕事の時のみ。終わったら速攻ご飯作り。息抜きも、仕事終わりに週一温泉に行くのがやっと。買い物して帰宅すると、息着く間もなく、デイに行っていたお [続きを読む]
  • お箸でサンドを喰う
  • おかあさんは朝、パンが好物で、ご飯はあまり進まない。それで、ウチの朝食は、おとうさんにはご飯、味噌汁、お漬け物。おかあさんには、サンドイッチが、定番となっている。ちなみに私もパン派だ。パンは、小さく切っておかあさんに出す。その時には、おとうさんに出す味噌汁も飲んでもらうので、箸も一緒に出す。おかあさんは、箸があるとサンドイッチも箸で、くずしながら食べる。そういえば、曾祖母も、何でも箸で食べてた。箸 [続きを読む]
  • 大変でしたよ
  • 私が現在両親の介護をしている。と訴えると、大抵、私より年配の方々から、「私も経験あるわ」という話をされる。その方の、その当初の話になり、「大変だったのよ」と、続き、私への労いの言葉も「そーそ、大変よね」等と簡略化されてしまう。で、私は聞く側になって、ただうなづくだけになる。これは職業柄かもしれないけれど。その人にとっては過去の話、忘れてしまいたい忌まわしい記憶。であるのだろうか。まぁ、認知症の症例 [続きを読む]
  • 久々にカット
  • バレエを辞めてしまって、もうシニョン(お団子ヘアー)にする必要がなくなったので、思い切って髪を短くしてみた。バレエは、4年程続けていたから、それくらい背中に届く長い髪のまま、過ごしていたのだ。それを耳が隠れるくらいの、ボブヘアーにして、前髪も切ったものだから、会う人皆口々に、「誰かわからなかった」「若返った」とか言ってくる。 しかし、私の髪質はクセっ毛なので、あちこち飛び跳ねて、おさまりがつきにくい [続きを読む]
  • 卑屈にならずに
  • 最近、あまりTVを見ていない。健康の番組とか、騒がしいバラエティーとか、旅行や美味しいお店紹介とかも、もう飽きた。特に、美味しい食べ物紹介は、大抵首都圏のお店なので、見る度「どうせ一生食べれないや」と、つい諦めモードに。いつしか私ときたら、すっかり気概を失くして、卑屈になっている。そんなことでどうする!と、自分に喝を入れる。昨日久しぶりにお友達に逢い、楽しく会話して、"イタリア食堂"の美味しいランチを [続きを読む]
  • 花便り
  • だいぶ暖かくなってきて、そろそろ桜も見頃を迎えるとの、写真付きのブログが各地から届けられるようになった。ここは、咲いている所と、まだの所が点在している。私も本日、仕事終わりに親しいお友達と『花見をかねてランチをしよう』と、申し合わせているが、花より団子になってしまうかもしれない。花と言えば、春は植物の植え替え等手入れを必要とするのだが、面倒くさくて延び延び。畑などで自分で野菜を育てている人を、本当 [続きを読む]
  • 要介護の判定基準
  • おかあさんの要介護度が発症以来6年程経過したのに、まだ1のままという話を最近プログに書いたが、要介護度というのは、例えば要介護1 *立ち上がりや歩行が不安定。       排泄や入浴等に部分的介助が必要。 要介護2 *立ち上がりや歩行等が自力では困難。       排泄・入浴等に一部または     全介助が必要。 要介護3 *立ち上がりや歩行等が自力ではできない。       排泄・入浴・衣服の着 [続きを読む]
  • 認知症と家族の日々
  • おかあさんは、ご飯の度にこぼす。食べ残す。冬はなかなか起きなかったのに、最近では、朝6時頃からご飯の催促。かとおもえば、夜中の10時頃、いきなり部屋を訪問。「何の用?」と聞いても要領を得ない。そんな感じです。言った事をすぐ忘れると、思っているから、こっちの方が毎日同じことを話しかける。なので、外仕事から戻ったおとうさんにも、「外仕事、ありがとう」と何度も繰り返し、「そんなに礼を言わんでいい」と言われて [続きを読む]
  • 朝のフルダッシュ
  • 仕事がある日の朝は、行動巻き巻きの全力疾走だ。可動後、風呂の栓を抜き、ポットの残り湯を確認。湯を沸かして、両親の薬のセット。おかあさんは、ギリシャヨーグルト一口に、二粒の薬を混ぜて、スプーンで、なめとってもらい、おとうさんは、朝、昼、晩に梱包分けされたものを、食事用トレーに用意する。その次に、洗濯物があれば洗濯機を可動してからの、朝食の準備だ。おとうさんは、ご飯と昨夜の残りと、汁が作れれば、スーブ [続きを読む]
  • 肩甲骨はがしとか
  • 年度末で仕事が休みの日、気になっていたリラクゼーション店の、リサーチをする。最近、こういう店が増えた。以前はまぁ、エステみたいな店も多かったが、今ではストレッチと整体を合体させた感じの、 施術士が身体を伸ばしてくれる店がある。私は股関節が時々詰まるので、20分程度股関節を重点的に、お試しさせてもらう。そして、時間が余ったので、肩甲骨はがしというのを、右側だけやってもらったが、これが、とっても気持ちよ [続きを読む]
  • とりあえずデイ
  • 今は、とりあえずデイがあるのがありがたい。私の仕事のある日は、いつもバタバタして、自分は、朝ご飯を立ってかき込んでいる程。こんなのが、毎日のことなんだけど、でも、デイサービスがあるおかげで、おかあさんが出かけた後は、自由です。昼も、おとうさんと私は同じものでいいし。朝は、おかあさんはご飯だと食べ残すので、おかあさんには、サンドイッチを作るようにもしているのだが、何せポロポロこぼすので、イライラする [続きを読む]
  • 将来認知症になったら?
  • 将来認知症になったら、一人ではどうにもならないだろうし、そうなった場合、どうなるのかと考える事もしばしば。今のおかあさんを見ていて、周囲のサポートがある限りは、認知症という病は絶望的なものではない。という事は、よく判っている。でも、私には側に誰も残らない可能性が高い。暗くてごめんなさい。でもそういう事も考える歳になってきました。まぁ、認知症になると決まった訳ではないけどね。 [続きを読む]
  • 幻覚でしょうか?
  • 認知症だと幻覚を視ることがあるらしい。今のおかあさんにも幻覚があるのかな。時々、妙な事を口走ったりしているから。おかあさんの幻覚も、夢を現実と混乱してるとすると、少しは理解できる感じだが、さすがに夜、部屋に来てボーッと立って居られるとギョッとする。「誰か呼んでない?」と言われても知らない。認知症あるあるなんでしょうかね? [続きを読む]