ケランパ さん プロフィール

  •  
ケランパさん: ぼこぼこ介護
ハンドル名ケランパ さん
ブログタイトルぼこぼこ介護
ブログURLhttp://mav298qq.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルツハイマーの母と心不全の父を在宅介護中の長女の日々徒然。毎日更新中。
自由文私ももう還暦を過ぎ、まったりゆったりと介護生活を送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/11/09 19:32

ケランパ さんのブログ記事

  • 閑中忙あり
  • 不甲斐なくも鬼の霍乱。ダウンしてしまいました事で、ご心配おかけしました。もう、元気ですのでご安心ください。それにしても、仕事があったらその緊張のせいか、ダウンまでには至らないのだが、今、休みということもあり、気が緩んでしまったのもありますね。人間、若干の緊張は大切ですね。さて、今日はおとうさんの検診があるので、午前中から総合病院へ行ってきます。今日はデイが休みなので、おかあさんは一人お留守番。多分 [続きを読む]
  • お盆だけど
  • 私はお盆やすみで、買い物くらいしか外に出ないが、おかあさんにはしっかりデイに行ってもらう。明日はおとうさんの検査に病院に付き添い。朝から何も食べないよう言われているので注意しなければ。昨日、妹の旦那が土産に買ってきてくれたコンビニのコーヒーを凍らせて置いて、朝レンジに入れて取り出す時に、凍ったコーヒーが固まりのまま飛び出して、茶碗が割れてしまった。喉がまだ少し痛いので、冷たいものが飲みたくなる。今 [続きを読む]
  • ダウン!!
  • 昨日、朝起きたら体調が悪く、飲んだ麦茶を吐いてしまう。そのあと妹達に朝食のサンドイツチを作ったが、自分も食べようとしたら、のどが突き刺すように痛む。頭痛もした。風邪かな?と思い、妹達には悪かったが、お昼は隣町で皆で寿司でも食べて。と言って、私はダウン。甥が、乗ってきた車で、両親と妹を連れ出してくれ助かった。自分一人じゃ、ゆっくり寝ても居れないもんね。出かける妹に「何か食べたいもの買ってきて」と頼む [続きを読む]
  • 妹の帰省
  • 他県に嫁いだ妹と甥が連休に帰って来ている。おかあさんを近くの温泉に連れて行ってくれた。足の不自由なおとうさんと私は、遠慮した。妹がいると食事の後片付けなどしてくれるから、助かる。我が認知症のおかあさんは、私が台所を確認していたら、早朝にもかかわらず「何か作るものはあるのかな?」と、出す料理の心配をしている。近所には出前等をしてくれる店がなく、ウチには店に料理を頼むという発想が薄い。妹が来ると、私の [続きを読む]
  • 困った事に
  • 最近、不注意からよくあちこちぶつける。昨日も、シンクの角に左小指の付け根を、いやというほどぶつけて、まだ腫れが引かない。腰を風呂桶の角で打ったり、脛を階段の角にぶつけたり、体には青あざが絶えない。よっぽどそそっかしいのか、それともいつしか動作が鈍っているのだろうか?いつも体操教室のついでに、体育館のマシーンで少しだけ筋トレをするのが習慣になっているが、この暑さに甘えて近頃は、マシーンの重りをだいぶ [続きを読む]
  • 料理と認知症
  • 私が炊事を始めると、おかあさんが「何かある?}と聞いてくる。献立は決まっているのか。とか、材料は揃っているのか。とか聞きたいのかな。と解釈している。時には、「何かしようか」とまで言ってくれるが、結局、側でただ突っ立っているだけで、何も出来ない。だいぶ前の話になるが、台所のまな板の上に、大根と人参の乱切りが大量に放置されていた。一体何を作るつもり?料理は頭を使う。献立を考え材料を揃え、切って煮炊きし調 [続きを読む]
  • 最近の母の様子
  • 関東の方には、台風が来たようだが、ここは雨もろくに降らなかった。けど、ようやく少し涼しくなる。認知症のおかあさんは、暑いも寒いもろくに判らず、ただ、喉は渇くようで、飲み物を欲しがる。「牛乳ある?」と、必ず聞くが、豆乳をあげても、麦茶をあげても、文句は言わない。そして、冷蔵庫には、時々、空の湯のみが置いてある。どういう意味かは判らない。最近、靴を履く時しゃがめず、ペタンと腰を落とすのがきわだって来た [続きを読む]
  • PC狂騒曲
  • 昨日は、いつもUPする時間を大幅に過ぎた為、お詫びがてらの簡単な文になってしまい、心残りなので少し補足をさせてくださいね。もう、あのままブログ送れなくなるかと、焦った〜。いずれどうしても光に変えることになるのだからと、NTTに言われ、”光”の工事と、モデムの交換をしたというのが、事の発端である。モデムの代わりにホームゲートウェイという機器がNTTから持ち込まれ、工事は完了したが、PCの設定及びプロバイダーへ [続きを読む]
  • いや〜参った
  • みなさんおはようございます。昨日無事工事が終わりまして、それからというもの、インターネットに繋ぐまでほぼ一晩かかりっきりでようやく祝、開通。(メールは仕事終わってから設定予定)ああ、久しぶりに半分徹夜しましたわ。パソコン買いたての頃のように悪戦苦闘。なんのことはない、古い設定項目をひたすら打ち込んでいましたわ。ちゃんと加入受付書に新しい項目があったのよ。骨折り損のくたびれ儲けでした。 [続きを読む]
  • 置いてきぼりを食らいそう
  • 今日、NTTの人が光回線の工事に来る予定だ。機器設定は、書類を見ながら自分でするので、うまくいくか不安である。もしかしたら、明日のブログ投稿が遅れるかもしれない。もしUPされていなかったら手間取っているのだと思っていただきたい。それにしてもインターネットの世界は進化が著しい。携帯もスマホも持っていない私は、PCのネットが頼り。最近はアマゾンで本なども買うようになった。早い時は次の日品物が届くこともある。T [続きを読む]
  • 母の足を診てもらう
  • 昨日皮膚科医院へ行ってきた。時間前というのに、20人程の人が既に待っていた。これは時間がかかるな。と、覚悟していたが、総合病院程ではなく、一時間経った頃おかあさんの名前が呼ばれた。この皮膚科医院の先生は、かなり年配の女医さんである。背は少し丸まってはいるものの、話し方はシャキシャキして気っぷがいい感じだ。あまりこだわりがなく、次の診察も、「2週間ぐらいしたらまたきてね」という。診察の結果、足の皮剥け [続きを読む]
  • どこまで続く医者通い
  • 人間の体というものは、使っているうちあちこちガタがくるもので、年を取るほどその範囲が広がったりする。さらに、年老いて親の世話までするはめになり、その親が自分の面倒を見きれなくなってしまった状況では、何かと手がかかり、こちらの時間も奪われる。そして、親にかまけているうち、自分のことは後回しになったりしてしまう。というのは、もう何日も前から、前歯が2本ほどぐらついて、ものをかじるのが困難になり色々と面 [続きを読む]
  • 父の畑仕事は続く
  • 心不全でも活動的なおとうさんは、毎日畑から野菜を採って来る。フーフー荒い息を吐きながら運んで来る。台所のテーブル約半分は、野菜で埋め尽くされている。野菜たちはどれも、この炎天下にしおたれもせず、水をたっぷり含んで膨れ上がっている。おとうさんには、育ちすぎてもう食べるのもはばかられるものは、潔く土に返すという発想はない。ヘチマのようなキュウリも刀のようなオクラも、割れたトマトも全て運びこまれる。蒔い [続きを読む]
  • 医者通い
  • 連日の猛暑に加えて、両親の医者通い。さすがに、疲れてきました。昨日は、いつもの定期検診ではなく、総合病院でのおとうさんの唇のガンの経過を診る検査に出向いたが、さすが大きな病院は、朝の8時半で既に、駐車場がほぼ埋まっている。さらに、採血室の前は、整理番号が配られる程の長蛇の列。しかもおとうさんは、2回も血を採られてた。9時に予約していた筈の診察さえも、10時半まで待たされ、私は持って行った本をあらかた読 [続きを読む]
  • 足が大変だ
  • おかあさんの足の裏に水虫が出来て、ひどく広がってあちこち皮がむけている。デイの連絡帳には、そのような記載があった。わざわざ、帰りかけた職員さんが戻って来て、水虫の他に、イボもある事を逐一知らせて下さった。側で私の対応を聞いていたおとうさんは、「何の事やらわからん」と言っていた。今度の検診日は月末になるので、それまで極力おかあさんには靴下を履いてもらうことにすると言って、職員さんにお引き取り願った。 [続きを読む]
  • 暑気あたり注意報
  • いや、暑いわ。フェーン現象がキツい。おとうさんが何やらブツブツ言っている。おかあさんがTVのコンセントを、TV側から抜き去ってしまうらしい。「暑いから」という。TVを、何やら部屋の温度を上げる黒い箱。と、思っているようだ。何ともおかしな発想だが、TVのコンセントを抜いても涼しくはならない。そしていつもおかあさんは、お盆に妹夫婦が来るのを心待ちにしているようだが、実は今年は、妹の仕事が忙しく、お盆には休みが [続きを読む]
  • ため息の朝
  • やれやれ、私の体調もやっと少し持ち直した。昨夜は、早々に寝床に入ったので、片付けもせず。朝起きてみたら、おかあさんの夕食が、8割がた手付かずでテーブル代わりのコタツ板の上に出しっぱなし。ご飯が干からびたようになっていた。冷蔵庫には、携帯用ポットがフタのないまま入れてあり、そのフタがどうした訳か分解されている。米びつには虫が沸き、羽化した蛾が台所を飛び回っている。何ともはや、ため息が出る一日の始まり [続きを読む]
  • だるおも〜
  • つくづく体力がなくなったと思う。金曜日の頑張り(?)がたたっての土曜日、丸一日中、疲れが取れなかった。身体だるおも〜。というあのCMシーンのように、万年床に転がって本を手に、あくびばかりを連発。身体を動かさないから、食欲も出ない。炊事も煮炊きはせず、出来合いのものや保存食を切って盛り付けるだけで許してもらう。私が伸びていても、おとうさんは祭事に出向き、三食しっかり食べ、心不全でも行動的な日々。頭が下が [続きを読む]
  • お疲れモード
  • あらら、起きたら5時。私としては久しぶりに寝坊した。最近の蒸し暑さと寝苦しさで、睡眠不足を感じてはいた。にしても、昨日は忙しかった。お父さんの月一検診日に加えて、市健康課の健康診断が重なり、いつもの倍程時間がかかった。人も多かったし。自分が診断を受ける訳でもないのに、ただ待つだけで疲れます。私は寝るときいつも、小さい灯を一つつけて寝ている。しかし、昨日は真っ暗にしていた。そして、最近一晩中クーラー [続きを読む]
  • ブログ読者様へ感謝
  • 私は以前絵を描いていたけど、今は文書の方がいい。前にも書いたけど、私はメモ魔で、小さなノートやレシートの裏にまで、何でも書き散らすクセがある。このブログも最初のうちは、前日かそれより前に書いておいて、推敲しまくるのが楽しみだったが、今はあまりひねくり回さず、朝起き抜けに30分程で書いてそのままUPしてしまいます。ブログは、おかげさまで楽しいです。読んで下さりありがとう。さて、介護も楽しいです。というの [続きを読む]
  • 猫は何処?
  • 毎晩蒸し暑くて寝苦しい。エアコンを除湿設定にして、一晩中かけているが、何度も夜中に目が覚めてしまう。昼、またおかあさんが、いきなり部屋に来た。何かと聞くと、「猫がいないよ何処へ行ったの?」と言う。「猫はもう死んだよ。もういないよ」「え、いつ?」「もう、何十年も前だよ」そう。と訝しげに下に降りて行ったおかあさん。何だったのだろう。今おかあさんの記憶は、猫がいた数十年前に遡っているのかな。今朝方見た夢の [続きを読む]
  • 靴下穿いてる?
  • 毎朝、おかあさんに「靴下穿いてる?」と声をかけるのが、日課となっている。ウチでは誰もあまり掃除を好まないので、廊下はスリッパを履かないと、足の裏が汚れる感じがして、できればスリッパを履いてほしい。裸足でトイレに入るのも、ちょっと止めて欲しい。ところが、おかあさんはすぐ靴下を脱いでしまう。元々、おとうさんも裸足だ。まぁ長年、彼は水虫のオーナーだから、しかたがないかもしれないので、私もいちいちおとうさ [続きを読む]
  • 認知症の習性など
  • 進撃の巨体野菜たちを、少し妹に引き取ってもらおうとメールを出し、快諾を貰って早速送ったけど、暑さでちょっと萎びかけていたかもね。ごめんよ妹。暑いので体力を消耗しないように、三食ちゃんと食べるようにしています。いかに少食でも、両親共三食食べるから、結局作んなきゃならない訳で、私が食べずとも、手間はかかる。認知症のおかあさんは箸を落し、茶碗やサンドイッチを持ったまま停止する。「食べてる?」と時々聞かな [続きを読む]
  • 進撃の巨体キュウリ
  • 朝、冷蔵庫を開けると、目に飛び込んでくるのが、私の手首くらいもある丸々太ったキュウリの群れ。丼の上に山と積まれたこいつらを毎朝スライサーで下ろすのが日課です。大きい塊だと誰も齧れないので、スライスして塩もみして浅漬け代わり。皮も硬いので剥く。ちなみにウチの畑のものは茄子も皮を剥いて、茹でて煮浸しにして冷やして食べる。おかげさまで、キュウリ、茄子、ピーマン、それとプチトマトのローテーション攻めで他の [続きを読む]
  • 認知症水虫にならず
  • デイからの連絡帳に、内履きを洗ってくださいと書かれてあり、バッグに入れられて来た。その話とは別に、ウチのおとうさんは、ひどい水虫である。主に指の皮がむけるタイプで、医者から処方された薬を塗っている。ウチの風呂の足拭きマットは長年共有だが、おかあさんの足に水虫ができたことはないのに、この足拭きマットに関係ない20代の頃から私はすでに水虫になっている。今は大分良くなって、完治はしていないが、足の裏を見て [続きを読む]