秋風 さん プロフィール

  •  
秋風さん: 蒼穹の果て
ハンドル名秋風 さん
ブログタイトル蒼穹の果て
ブログURLhttp://argas.blog106.fc2.com/
サイト紹介文深夜発日帰りからロングツーリングまで、四季折々の風景を求めてW800と一緒に走り回っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/11/10 20:38

秋風 さんのブログ記事

  • ニコニコツーリングフォトコンテスト、佳作入選/MPG写真展
  • 毎年応募を続けているニコニコツーリングフォトコンテスト。今年は公私共々バタバタしていて写真を撮るリソースが減っていましたが、10月末に撮りに行った奥入瀬渓流での写真で佳作を頂くことができました。この写真は撮った瞬間に「こりゃたまらんわ・・・」と眼福だった1枚なので、この写真が入選となって嬉しいですね。これで5年連続の佳作入選となりますが、特に今年はチャンスが少ない中で掴んだ佳作なので、一定の実力はつい [続きを読む]
  • 写真解説シリーズ①
  • Twitterで見つけたハッシュタグ「#カメラマンがいいねの数だけ己の気に入ってる写真を晒して解説する」。僕はカメラマンではありませんが、趣味として写真を嗜んではいるので、便乗して僕も解説をやってみようと思います。1回目は「初夏の白馬を行く」です。ニコツーフォトコンでは佳作入選、そしてバイク雑誌「アウトライダー」では年間グランプリを受賞した個人的力作です。撮影に至った背景2015年にこの場所の水鏡の写真を見て [続きを読む]
  • 1年ぶりのCafe doorへ
  • マスターの体調が悪くて1年ほど休業されていた、辻堂にあるライダーズカフェ「Cafe door」が再開したとのことで、快気祝いとしてお昼を頂きに行ってきた。店内は満員御礼。マスターやママさんが「久しぶり〜」と、楽しそうにお客さん方と話しながら動き回っている姿を見れて良かった。マスターはまだ手術の後遺症(?)で声の具合が良くなかったけど、元気そうで何より。久々に頂いたスパムタンはやっぱりおいしかった。そしてコー [続きを読む]
  • 週末の出来事
  • 土曜日。朝練と称して大山を自転車で登ってきた。このゲートの先はかなり斜度がきつくなるけど、そこまでならそんなにきつくないかな。ヒルクライマー的には、写真少し手前の清水屋さんというお店の駐車場から入れる阿夫利林道がヒルクライムコースとして良いらしい。僕は貧脚なので行かないが・・・。バイクのある風景はよく撮っているが、自転車のある風景はなかなか難しい。フレームが細いから、見せ方を工夫する必要がありそう [続きを読む]
  • 葉山までひとっ走りの土曜日朝
  • 先週の土曜日は葉山まで自転車でひとっ走りしてきた。やっぱり身体を適度に動かすと、頭がスッキリして良いね(その後は昼寝タイム不可避だけど)。それに短い時間しか乗れなくても、バイク以上に満足感を得られる。健康増進にもつながるしランニングコストは低いし、いい趣味だなぁと感じざるを得ない。しかしRL6に乗り出してもう少しで1年経つわけで、そろそろホイールを換えたいなぁと思うところ。コンフォート系のフレームなの [続きを読む]
  • 紅葉ツーリング@十和田1日目
  • 見たい風景がある。実際に見れるか分からないけれど、走り出さないことは分からない。時雨模様の北東北に向かって出撃したのは10月27日の朝。いきなりレインウェアフル装備で、サイドバッグもいつものNB-1からよりラフに扱えるツアーシェルケースに変更。雨に打たれたのは出だしだけだった。むしろ晴れている時間のほうが多かったような。でも八幡平に差し掛かったところでパラパラと降り出し、八戸道と分岐する八代ジャンクション [続きを読む]
  • 紅葉ツーリング@奥日光→裏磐梯
  • 夜明け前に出撃し、日の出を圏央道で迎える理想的なスタート。山王林道で写真を撮っていたら、CB1300SBに乗られたライダーさんに声をかけられた。「おや?」と思ったら、まさかの当ブログをご覧頂いている方だった・・・! なんでも、通りすがりにW800を見て「もしや?」と思われたそうな。いやーびっくりしたw裏磐梯の紅葉はいい感じに進んでいた。狙っていた西吾妻スカイバレーのつづら折れからの風景は、思いの外すすきが茂っ [続きを読む]
  • W800車検(3回目)
  • うちのW800も今年で7年目。3回目の車検を通してきた。特に大きなトラブルも故障もないが、ブレーキパッドが減っていたのでデイトナのゴールデンパッドを付けてもらうことにした。整備士の方からは「10万キロ走っているとは思えないほどに状態は良い」とお墨付きをもらえて、ご満悦な秋風であった。7年の歳月が過ぎた「もう7年も経っていたのか」と思うほど、この7年間はあっという間に過ぎ去っていた。その間にW800とはたくさん走 [続きを読む]
  • 紅葉ツーリング@志賀高原
  • 季節は進んで10月頭。3連休の最終日は良い天気だったので、紅葉ツーリング1発目として志賀高原へと繰り出した。朝日を狙って渋峠に向かったが、あえなく大不発・・・。少しずつ晴れてきて、気になるところがあればバイクを停めてカメラを向ける。ただ、全体的に雲が多く残っていて、特に奥志賀方面はほとんど雲の中だった。寒くてレインウェアを防寒具として着込むぐらいだったし。満足度としては、不完全燃焼感溢れるものだった。 [続きを読む]
  • 青空求めて中信へ
  • 北海道ツーリングから帰ってきた次の週末。夏空求めて中信へ。秋の空気が入ってきて絹のような雲が凄い綺麗だった。北海道ツーリングではほとんどが曇り空を見上げながらの走行だったので、尚の事、この空と雲のコントラストが印象的だった。いつまでも空を見ていられる。そんなわけなので、一日の大半をこの野辺山の地で過ごすという、僕にしては稀な滞在型のツーリングとなった。高原で食べるアイスも美味しかったし、いい夏の一 [続きを読む]
  • 少しずつでも更新していこう
  • 毎年恒例のニコニコツーリングフォトコンテストへの応募が完了したので、ようやく一息・・・といったところか。最近は公私共々バタバタしているのでブログの更新が全然時系列的に追いついていなかったけど、少しずつ整理していこうと思う所存。なんというか、毎日があっという間に過ぎ去っていくからこそ、少しでも気になったこととか自分の気持の揺れ動きとかをブログという形でしたためておきたいと思うところがあるわけで。数行 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_4日目
  • 4日目。昨夜びしょびしょになったレインウェアも、ビジネスホテルの乾燥した空気の前ではあっという間に乾かざるを得なかった。ホテルの近くのセイコーマートで4回目の朝食をとりながら今日のルートを確認する。今日は早くも北海道ツーリング最終日。苫小牧港がゴール地点だ。本当はもう少し滞在したかったのだけれど、翌日の天候が荒れ模様の予測が出ていたり、雨雲の通過後に一気に冷え込む予測が出ていたりで、体調的にあまり長 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_3日目
  • 人が多いはずなのに、意外と静かな夜だった稚内森林公園キャンプ場。改めて見てみると、テント間の距離が適度に離れているのが分かる。では出発!稚内森林公園から下る途中、朝日に照らされる稚内の町並みが眼下に広がった。3日目の始まりは稚内駅から。初めて訪れたような気持ちになっていたが、過去のツーリング記録を読み返したら、前回の北海道ツーリングの時に訪れていた。僕が行った2009年の2年後、2011年に新駅舎としてリニ [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_2日目
  • ぐっすりと寝て起きた2日目。目覚めたのは朝5時前。こんな時間でも既にあちこちのテントの外で朝ごはんの準備を始められている。キャンプツーリングをすると、太陽とともに生活することになるわけで、これが健康的で良い。最北に向けて北上開始。ふと空に浮かぶ雲がいい感じだったので、立ち止まる。「秋の空みたい」。そう思った瞬間、一気に夏の終りを予感させられ、少し寂しさを覚えた。この感覚を旅情と言えるのならば、もう少 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_1日目
  • 夏休み1日目。本当はこの日から出発する予定だったけど、夏休み直前の仕事猛ラッシュで精魂尽き果てた。そこで急遽出発を1日ずらして夏休み2日目に出発(正確には、1日目の深夜発)とした。旅の始まりは相模大野駅から。深夜のバスターミナルで、成田空港行きのバスを待つ。ちなみにこの日は僕の誕生日。ツーリング先で誕生日を迎えることは何度もあったけど、30代の始まりがこんな過ごし方とは、僕らしいと言うかなんというか。成 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング前哨戦_2日目
  • 3時過ぎ。ぼんやりとした頭で目覚めた。朝食は事前に買っていなかったので、船内の売店でクロワッサンとコーヒーを買った。下船時間が近づくにつれて賑やかさが増してくる船内の片隅で、もそもそと朝ごはんを頂いた。下船前。車両甲板には既に出発の準備を済ませたライダー達が集まっていた。僕も身支度を済ませて出発の時を待つ。この時間、テンションがじわじわと上がってきて楽しいんだこれが。そして、4時20分。下船。ついに君 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング前哨戦_1日目
  • 朝5時。前日のうちにパッキングしておいた荷物(と言ってもリュック1つだけだが)をW800のリアシートに固定し、静かに出発した。普段から僕のW800を見ている方はお気づきかと思うが、今回のツーリングでは積載容量の都合上、いつも取り付けているサイドバッグ(NB-1)ではなく、タナックスのツアーシェルケース2を装着している。ツーリングを通して使い勝手が良かったので、記事にまとめようと思う所存。北の大地へ圏央道→関越道 [続きを読む]
  • 静岡ツーリング
  • 日曜日。旧友ムツキと少佐と静岡をツーリングしてきた。集合場所への到着が大幅に遅れたり、奥大井湖までの道のりの傾斜がきつくてベンリィがヒィヒィしたり、休憩のたびに話に花が咲いたりで、想定していたスケジュールが大崩壊する程度にまったりとした(?)ツーリングであった。普段一人でツーリングしているので、こうして気の合う友達とバイクを通じてわいわい遊べるのは、何歳になっても楽しいものだなぁ。でも、今度はもう [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_バイク駐輪と荷物準備編
  • 今回は久々のキャンプを交えながらのロングツーリングということに加えて、飛行機を使った自分としてはイレギュラーなアクセスを行う。そこで荷物のパッキングにはかなり頭を悩ませたので、その備忘録も兼ねてまとめておこうと思う。バイクを安全に停めておくために1週間もの間見知らぬ遠い地にバイクを停めておくというのは、どうしても防犯上の懸念から精神衛生上よろしくない。とはいえ今回はこの方法でしか北海道にアクセスで [続きを読む]
  • 北海道ツーリング_フェリー予約編
  • 紆余曲折を経て、今年は北海道ツーリングに行くことにした。僕が北海道をツーリングしたのは、今から9年前の2009年。なんと大学3年生の時だ。あれから何度か北海道ツーリングの機会を伺ってきたけど、フェリーの予約を取れなかったり日程全部が雨予報だったりで、中々チャンスに恵まれなかった。今にして思うと、広大な北海道は天気予報が当てにならないので行くべきだった気もしなくもないが・・・。というわけで、久々の北海道ツ [続きを読む]
  • 宮古島旅行記_3日目
  • 早くも旅行最終日となった宮古島3日目。帰りの飛行機の時間まで、島内の景勝地を巡るドライブをすることにした。最初に向かったのは「砂山ビーチ」。文字通り、白い砂の丘を超えた先にビーチが広がっている場所で、宮古島観光では鉄板のスポットとなっている。波でくり抜かれたような岩が白い砂と鮮やかな海の色彩とコントラストをなして、このビーチの特色となっている。9時前と午前中の早い時間帯に着いたので、ほとんど人がいな [続きを読む]
  • 宮古島旅行記_2日目
  • スッキリと起床。宮古島2日目は、いよいよ今回の旅のメインテーマである八重干瀬へと向かう。朝8時。ホテルのロビーはこれから遊びに出かけると思しき人や、朝ごはんを頂いてくつろいている人とで賑わっていた。僕らは今日お世話になるダイビングショップの送迎バスが来るのを、水着の上にラッシュガードを羽織ってロビーの片隅で待っていた。ダイビングショップの送迎バスに乗ってお店へと移動。最近お店を改装されたそうで、店内 [続きを読む]
  • 宮古島旅行記
  • 気づけば1ヶ月以上前になるけれど、樹と宮古島に旅行に行ってきた。今回の目的は、宮古島の「八重干瀬(やびじ)」というところで体験ダイビングをすること。ネットで写真を見て、「こんなキレイな海のところで潜ってみたいなぁ」と思ったのがきっかけだった。旅に出るきっかけは、そういうシンプルな想いから始まることが往々にしてある。てことで、旅の玄関口は毎度おなじみ羽田空港。今回のアクセス方法は、 ①羽田から那覇に [続きを読む]
  • 08_ノゾリキスゲを見に
  • もう1ヶ月前のことになるけれど、7月15日にノゾリキスゲを見にツーリングへ行ってきた。7月頭にかけてプライベートの方でかなりイベントやらなんやらで盛り沢山だったので、こうしてツーリングに出かけるのは本当に久しぶり。というか、バイクに1日乗るのも久しぶり。関越道で休憩中。暑すぎて思わずペットボトルの麦茶を購入した。渋川伊香保で関越道を降りて、野反湖に向かったひたすら西進。10時ぐらいにして早くも駐車場の入庫 [続きを読む]