ゆーたん さん プロフィール

  •  
ゆーたんさん: 自分サイズの楽しい暮らし
ハンドル名ゆーたん さん
ブログタイトル自分サイズの楽しい暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/yutan39/
サイト紹介文個性心理学を使って自分サイズの快適な生活を提唱するライフオーガナイザー・片づけコーチのブログです。
自由文自分の持って生れた役割って何?自分はどんな人なの?これから自分はどんな暮らしを送りたい?個性心理学とコ―チングを使いライフオーガナイザーとして、皆さんの人生が輝くことができるようサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/11/10 20:48

ゆーたん さんのブログ記事

  • コーチングがベースのオランダの学校
  • 先日、オランダの学校視察旅行にこれから行く大学生さんと教育にとても熱心なママさんたちに、去年オランダに行った時の報告会をさせていただきました。ご紹介した内容を少し書かせていただきます。 オランダ「教育の3つの自由」①設立の自由②理念の自由③教育方法の自由 ①設立の自由200人の子どもが集まれば、学校を作つことができる②理念の自由宗教色を出しても良いし、他のことで特徴を出しても良い③教育方法自由教育 [続きを読む]
  • 子育て中のママたちへ
  • 先日、札幌市の取り組みの一つである「職・育両立!サポートデー!」で、先輩ママとしてお話をしてきました。 先輩ママと行っても、今働くまでに通ってきた職歴、現在の仕事を始めたきっかけ、時期再就職する際に役に立った行政のシステム再就職までに自分で準備したこと などのお話してきました。 私自身、自分の職を振り返ると、 ①札幌生活 大学を卒業したあと、働いた所が札幌で5人しかいない小さな会社でした。はじめは、社 [続きを読む]
  • 「かみさまとのやくそく」上映会&「親が変われば子どもが変わる」講演会
  • 夏休み企画!!「かみさまとのやくそく」上映会&「親が変われば子どもが変わる」講演会を開催します。札幌、小樽、千歳の3カ所で行います。 「かみさまとのやくそく」 〜あなたは親を選んで生まれてきた〜胎内研究者の池川明先生によるドキュメンタリー映画です。子どもは親を選んで産まれてきています。 この世に生まれてきた子どもたちは、 「何のために生まれてきたのか」 ①やりたいことがあって生まれてきた②お母さんを幸 [続きを読む]
  • 自分の持ち味って何? 未来デザインコーチングセミナー③
  • 今日は、3回目の未来デザインコーチングセミナーを開催しました。今回のテーマは、「自己分析と自己理解」自分の良いところ、資源を100個書いていただきました。良いところが、なかなか出ない方も多く、悪いところは出てくるんだけど…と言ってる方もいました。自分の悪いところ…と言っても、実は長所だったりもします。ネガティブなところをポジティブに言い換えることができます。●飽きっぽい→好奇心旺盛●いい加減→こだわ [続きを読む]
  • 北海学園大でアカデミックコーチング
  • きのうは、10回講座の5回目、北海学園大の菅原ゼミの一貫、石川尚子コーチによるアカデミックコーチングでした。大学のアカデミックコーチングでは、コーチングのスキルや手法を学びます。きのうは、コーチングスキルの応用でした。三人一組みで、コーチ、クライアント、傍観者の役割を決め、交代にコーチングをし合っていきました。前回、コーチングの基本プロセスを実践しました。これに基づき、今回の応用スキルをプラスそ [続きを読む]
  • 6月・7月の講座のお知らせ
  • 6、7月の講座のご案内です。片づけコンサルタント、子育てアナリスト、未来デザインコーチが、心地よい暮らし、住み良い環境のベースをご提案し、未来の自分に一歩踏み出せるようにサポートいたします。 6月・7月の講座のお知らせ<セミナー>◎片づけ講座 ★自主開催 「片づけで人生を変えるコツ」片づけには人の未来を変える力があります。なぜ手放せないのか、どんな片づけが向いているのか、自分軸を整え、ヤル気になる片づ [続きを読む]
  • オランダ発SAMI研修in北海道③今の自分の位置
  • サーミ研修とは、北極圏ラップランドの広大な大地に生きるサーミ族のリーダーシップをベースに、オランダ人コーチによって開発された実践的なトレーニングです。 今の自分の課題 丸い円があり、そのなかであなたの今の位置はどこですか?という課題がありました。 この円が地面に描かれていました。 私は、とにかく、頭で考えるとわからなくなるので、腹で決めようと思い、 目をつぶって自分がここだと言う所に立ちました。 今 [続きを読む]
  • 未来デザインコーチングセミナー2回目 あり方の明確化
  • きのうは、未来デザインコーチングセミナー2回目(全5回)を開催しました。テーマは「自分のあり方の明確化」です。今回、「あり方」の前に、やっておきたいことがありました。 それは、 自分の過去としっかり向き合う、自分をもっと知る、 ここの部分と向き合わないと、実は、なかなか前に進むことができないと思ったからです。 私がGW開けに参加したサーミ研修で痛感しました。詳細はこちらを見てください→ブログ「自分史」 は [続きを読む]
  • ISD個性心理学を活用したコミニュケーションセミナー
  • スミタス宮の森主催ISD個性心理学を活用したコミニュケーションセミナーを開催しました。私自身、片づけ、ISD個性心理学、コーチングセミナーを行っていますが、伝えたいことは、一つです。いろいろ角度から、参加する方の未来を応援したいと思っています。 今回は、4名の方が参加してくれました。 ISD個性心理学ISD個性心理学では、人を3つのタイプに分類します。 MOONEARTHSUN みなさんは、この3つのタイプ、どれかに当てはま [続きを読む]
  • 子育てサロンで片付け講座 ママと子どもの片付けのコツ
  • 今年で4回目になりますが、西野の子育てサロン「ちいさなおうち」で、小さいお子様をもつママさんたちを対象に片付け講座をさせていただきました。 子育てサロン引っ越しした方、転勤族の方、お孫さんを連れてきてる方、去年も参加したという方…が来てくださいました。 小さいお子様をもつお母さんは、なかなかセミナーなどに参加できることができないので、子連れで参加できるのは、とてもいーなと思いました。 皆さん、たくさ [続きを読む]
  • オランダ発SAMI研修in北海道④ 真のリーダーとは
  • サーミ研修とは北極圏ラップランドの広大な大地に生きるサーミ族のリーダーシップをベースに、オランダ人コーチによって開発された実践的なトレーニング。SAMIリーダーシップトレーニング研修サーミ族のあり方から得られたヒントをもとに、現代社会におけるリーダーシップの理想的なあり方と、その実現までの道のりを明確にし、実践を重んじたリーダーシップトレーニングです。「人としてのあり方」の可能性を提供してくれます。 [続きを読む]
  • オランダ発SAMI研修in北海道 報告② 自分史からみえること
  • サーミ研修とは、北極圏ラップランドの広大な大地に生きるサーミ族のリーダーシップをベースに、オランダ人コーチによって開発された実践的なトレーニングが、北海道で行われました。自分史今回、サーミ研修が始まる前に、参加者に宿題がありました。それは「自分史」について考えてくるでした。 自分のおいたち、どんな親に育てられ、どんな幼少期を過ごしてきたか、どんな人と出逢い、どんな家庭をきずいていたか、どんな仕事を [続きを読む]
  • オランダ発SAMIリーダーシップ研修in北海道 報告①
  • 教育先進国オランダで生まれた究極のリーダーシップトレーニング・サーミ研修を開催しました。   サーミ研修とは、北極圏ラップランドの広大な大地に生きるサーミ族のリーダーシップをベースに、オランダ人コーチによって開発された実践的なトレーニングです。 去年オランダに行ったときに、一日だけサーミ研修を森の中で体験しました。そのときに、ぜひ日本でもサーミ研修を広めたいというお話しがあり、今回開催に至りました [続きを読む]
  • 5月・6月の講座のお知らせ
  • 片づけコンサルタント、子育てアナリストが、心地よい暮らし、住み良い環境のベースをご提案し、未来の自分に一歩踏み出せるようにサポートいたします。 5月・6月の講座のお知らせ <セミナー>◎片づけ講座 ★子育てサロン「ちいさなおうち」主催 「親子片付けセミナー」子ども部屋の片づけのコツや収納のポイントをご紹介  日 時:5月17日(木)10:30〜12:00場 所:子育てサロン「ちいさなおうち」 住 所 [続きを読む]
  • キレイデザイン学 色を味方につける!
  • 人生を、もっとキレイにカラフルに。 キレイデザイン学のインストラクター講座を受講しました。 今回学んだカラーは、わたしが専門とするISD個性心理学がベースとなっている、一般社団法人キレイデザイン学協会です。個性を色で表現していきます。 キレイデザイン学とは、生年月日から割り出して行き、人の個性やイメージ、リズムを色で表していきます。さらに色彩における深層心理の研究をしています。 深層心理、人には顕在意 [続きを読む]
  • 器を育てる 喜多川さん③
  • 喜多川泰さんの一期一会in 札幌 第2講座「大丈夫!僕たちはもっと大きく強くなれる」器を育てる器を大きくするには、経験しかない。自分の器を大きくすることでしか、人を助けることができない。 そのために、大人たちが失敗しても、挑戦を続ける姿を子どもたちに見せることが大事です。日常は、非日常のために備えておく!どんな事がおこっても幸せに感じられる自分を作っておく。人生に失敗が無いと人生を失敗する失敗から学 [続きを読む]
  • 心に火をつける 喜多川さん②
  • 喜多川泰さんの講演会の続きを書きます。前回は「人との出会い」ついて書きましたが、今回は、自分を磨くには、「本と出会う」ことが大事だというお話です。価値観の変化価値観の変化させるには、①人と出会うこと②本と出会うこと私は、喜多川さんの本と出会い、価値観が更新されました。喜多川さんの本をほぼ揃え、全部読みました。何冊か貸してて、無いものもありますが…どの本もいろいろな物語となっていて、繋がってたり、 [続きを読む]
  • 運気アップの片づけ術
  • 先日、スミタスプラザ宮の森さん主催のセミナー、春の片づけセミナーを行いました。8名の方が参加してくれました。北海道もようやく暖かくなってきたので、今のこの時期が、片付けるのに最適な季節なんです。サブタイトルは、運気アップの片づけ術幸せに生きるヒントチェックシートをやりながら、風水を交え、各場所ごとに説明していきました。手放し方についてもお伝えしました。片づけは、自分の思いに決着をつけること片づけ= [続きを読む]
  • 出逢いは一瞬、出逢いは一生 喜多川さん①
  • 先日、作家の喜多川泰さんの講演会に行ってきました。一期一会 札幌 第一講座は、「出逢いが君を変える」でした。「なんで勉強するの?」よく、子どもからこの質問がきます。そのとき、たいていの親は、良い学校に行ったら、良いところに就職ができ、安定した暮らしができるようになるから、そのために勉強した方が良い。と答えます。でも、そのようなことを伝えて勉強させるのはち違うのではないか、そういう思いで勉強するのは [続きを読む]
  • 未来デザインコーチング
  • 未来デザインコーチング『自己基盤話整え、人生が好転する行き方を手に入れる!』自分の未来をどうデザインしますか?自己基盤整え、コーチングの真髄を味わっていただきます。人生が好転する行き方を共に作って行きませんか?未来デザインコーチング全5回のコーチング講座、本日、第1回のコーチングセミナーを開催しました。今日のテーマは、『意図とビジョンを明確にする!』でした。わたしは、現在、片づけのコンサルタントを [続きを読む]
  • 片耳が聞こえない…④
  • 片耳が聞こえなくなったときの息子の状況を「半分、青い」の朝ドラによって、改めて思い知らされています。自然の中で五感を鍛えるムチウチ事件は、今思うと、まだ慣れない場所なので、階段を降りるときに平衡感覚を失い、階段から落ちてしまったのかもしれません。片耳が聞こえないのが、どんなに大変なのか、片耳が聞こえないと、どんなことが起こりうるのか、普段当たり前のように両耳が聞こえる事が、どんなにありがたいこと [続きを読む]
  • 片耳が聞こえない…③
  • ムチウチ事件から、私はやっぱり一緒に幼稚園に通った方が良いと思い直し、2年間だけなら仕方がないと思い、覚悟して通いはじめました。伝言ゲームそんなある日、幼稚園でみんなで伝言ゲームをしていました。子供たちが、隣の人に、コソコソ声で耳に口を当て、お題を回して行きます。息子の番になりました。いきなり、向きをかえました。左耳から右耳に向きを変えて隣の人の話を聞いていたのです。あれ?と思いました。やっぱり聞 [続きを読む]
  • 片耳が聞こえない…②
  • うちの息子が3歳になったあと、4月に、姉が通っていた小樽のロース幼稚園に入園しました。ロース幼稚園は、暖かい雰囲気で、シュタイナー教育が取り入れられているステキな幼稚園です。1年通いました。とは言っても、生まれた時からいつも通っていたので、息子にとっては居心地の良い居場所となっていたように思います。その後、転勤があり、小樽から札幌に引っ越しすることになり、息子は、小樽のロース幼稚園から札幌のトモエ [続きを読む]
  • 片耳が聞こえない…①
  • NHK朝の連続ドラマ、「半分、青い」片耳が聞こえなくなった女の子の話。実は…、うちの息子も3歳の時、おたふくで、片耳が聞こえなくなりました。長いので何度かに分けて投稿します。 あれ?聞こえない… 今小学5年になった息子ですが、3歳の時に、おたふくになりました。 娘が卒園する年、2月に娘がおたふくになりました。ちょうど娘は卒園式の日には、治ってたので、出ることができるので安心しました。 潜伏期間2〜3週間た [続きを読む]
  • 未来の自分からの要請
  • 今回、小学校の家庭教育学級で、ことのなりゆきで学級長になりました。家庭教育学級とは、札幌市の教育委員会からの補助金で、自分たちがやりたいことや学びたいことを自由に企画運営し、子育てに役立てる場です。未来の自分からの要請今回の家庭教育学級の学級長や役員は、そこそこやることがあります。セミナーの企画をしたり、まとめたり…まあ、手分けしてやるのですが、忙しい上に、さらに忙しくなるので、学級長になるのは [続きを読む]