露久左庵音楽出版 さん プロフィール

  •  
露久左庵音楽出版さん: 露久左庵音楽出版 Rockza Music Edition
ハンドル名露久左庵音楽出版 さん
ブログタイトル露久左庵音楽出版 Rockza Music Edition
ブログURLhttps://ameblo.jp/rockzaemon/
サイト紹介文クラシカル音楽の新しいレパートリーの楽譜を出版しています。
自由文主にピアノで、新しいレパートリーとするための編曲楽譜やオリジナル曲の楽譜を扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/11 00:48

露久左庵音楽出版 さんのブログ記事

  • 楽譜発売状況
  • 売れ行き状況じゃないです、ど〜せ売れりゃしないですから。商品数、だんだん増やしています。これまでFC2で売っていたものも含めてますから。でも少しでも手を入れたりしてますし。現在15タイトル。 売れなくてもそれはいいとして。なんとかもっと世界に対して宣伝する方法はないものかと。 ゆっくり考えてみましょう。 それから。今は手を入れる時間がないので閉鎖したままですが。自分のサイトからの販売サイトへのリンクもちょ [続きを読む]
  • Piascore というところで 楽譜販売
  • どうせ売れりゃしないんですけどね。これまでFC2というところで自分で管理して印刷楽譜を受注販売していましたが。 電子楽譜の時代だと考え、委託販売にしました。半自己管理って感じです。データなどの情報管理は自分で。あとはあちらまかせ。以前すんげ〜うるさいとこに委託したことがありましたが、うんざりでした。 Piascoreはうるさいことは言わないし、強欲そうなところがないので。いつやめてもいいらしいというゆるい感じ [続きを読む]
  • ショパン・エチュード Op.25-7
  • ショパンのトイピアノ用編曲エチュード集ですが。7曲でやめとくつもりでしたけど。 ちょっと考え直して、暗くて遅い曲もいれておこうと。Op.25-7、通称「チェロ」も編曲しておくことにしました。「チェロ」なんてタイトルは自分のガキ時代にはなかったんじゃないのか?、と思うんですけど。あったのかな?どこのバカがこういうことをするんでしょね? ってより。けっこう原曲自体がほぼ4オクターブ内で弾けるものってあるんですよ [続きを読む]
  • 新規パソコン講座テキスト作成
  • さて。新しく担当することになったパソコン講座のテキスト作成に昨日から入りましただ。 こういうものは驚きですが。今ではネット社会で導入教育はどこでも無料でサービスしてくれるからというのがあるんですけどね。(その代わりウチで購入を!契約を!と言われますが)だから自分のような講座講師ってどんどん仕事が減っちゃったのもあるし、「講師ってやってみたかったのぉ」って云うかつての自分のアシスタントでもあった江戸 [続きを読む]
  • チマローザ「2本のフルートのための協奏曲」2台ピアノ伴奏版楽譜 発売開始
  • 夏前に作っておいたチマローザの「2本のフルートとオーケストラのための協奏曲」の2台ピアノ伴奏版ですが。アホ女の希望で編曲させられた上にバックレられてっていわく付きのあれ。 まず楽譜として完成させまして。 サンプル音源も作っておきました。 で。楽譜の方ですが。いろいろと考えたのですけどね。以前から利用していたIMSLPというカナダのサイトにまた無料で公開しようかと思ったのですが。無料でダウンロードできるっ [続きを読む]
  • ろくざ・Aves 改訂楽譜
  • 海外の方からの要望がちょっとずつ増えましたので。Aves(トイピアノのための60曲の前奏曲集)の楽譜、校正し直しました。PDFを作り直してから、全ての曲のフッターを変えなきゃいけない事に気づきましたけど。めんどくさいからいいや。 これまで6分冊だったのですが、これからは印刷楽譜の時代じゃないし必要な人が自分で印刷会社に発注したりプリントアウトすりゃいんだし。ということで。 Avesの楽譜、PDFが必要な方はろくざ [続きを読む]
  • ろくざ・Flos No.1〜No.6
  • 去年からまたトイピアノのための作品を書き始めていたのですが。ちょっと書いて入院してしまいまして、それでやる気がすっかりなくなっていたのですが。 やっと再開です。できたものは1番から6番まで。5番までは去年作っておいたもの。6番が今日できたものです。 まぁ作曲のスケッチみたいなもんですね。 1 蝋梅 ロウバイ 01-2 Chimonanthus2 水仙 スイセン 01-3 Narcissus3 金盞花 キンセンカ 01-5 Calendula4 浮釣木 ウキツリボ [続きを読む]
  • シューマン・交響曲2番1楽章 2台ピアノ編曲
  • 去年いろいろあったんでやる気がうせていて。春の時点で編曲は終わっていましたが、やっとサンプル音源も作りました。シューマン交響曲2番の1楽章、2台ピアノ編曲です。 クラシック特有で退屈な部分が長いです。最初の部分、序章で3分ほどは退屈でしょうし。そのあともとにかく積み重ねて最後のクライマックスにもっていくパターンですもんね。シューマンはバカの一つ覚えのように同じリズムを刻むところも退屈となりやすい部分で [続きを読む]
  • ショパン・エチュード Op.10-2
  • ショパンエチュード、作品10-2できました。これは感じは原曲と変わらなく感じますが、実際には難易度は比較にならないほど簡単です。 ご存じでない方のために解説ぅ。作品10-2はイ短調の曲で楽譜の調号はありませんけど。半音階の練習でずっと半音階スケールが鳴っているのですが。知らない方にはなんてこたぁないただの半音階スケールに聞こえますが。原曲は右手の薬指と小指のほぼ2本の指だけでこの半音階スケールを弾くのです。 [続きを読む]
  • スケールとアルペジオの練習法の考察
  • ちょっとマジメにぃ。 ホントにちゃんとピアノの練習に取り組めたのは音大に入る前の2年ほどで。実はその後、きちんと練習に没頭できていることはなかったのです。練習は続けてますけどね。やはり毎日5時間とか8時間以上の練習を毎日続けられる状態でないと、自分の理想とする「ピアノの練習」にはならないということがここのところ身に染みてよくわかってきました。何十年も遠回りしたもんですが。 まぁそれも仕方ないことです。 [続きを読む]
  • ブツブツ呟き練習
  • 今日も、自分の意識の覚書です。 本日のピアノ基礎トレ終了。開始が遅れたのでほぼ昼になっちゃいましたけど。今日は3時間30分。途中で調べ物をしていて30分ほど中断したので、だいたい3時間ってことでしょうか。 スケール(音階)練習に1時間かかります。以前はアルペジオ(分散和音)練習と一緒に考えても15分程度しかやってませんでしたけど、今はアルペジオと共に考えればスケール・アルペジオだけで1時間半。まぁこんな贅沢 [続きを読む]
  • ヘンデル 組曲HWV.443 シャコンヌ
  • ヘンデルの組曲HWV.443、終曲のシャコンヌ。終わりました。 楽譜を作成しているときは「すっげ〜退屈な曲」と思っていましたが。まぁサンプル音源を作って、ざっと強弱付けてみたらなかなかいい感じですね。 追記です。 自分でサンプル音源を何度も聞いていたら。あ〜ら不思議。楽譜を作っている間はあんなに退屈だったのに。なんて魅力的な曲でそぉ。 ま、オレの曲再生の才能のおかげだな。 (● ̄▽ ̄●) [続きを読む]
  • クシコスポスト
  • 銚子のライブハウス「GARE」に演奏を聴いてくださった方からの問い合わせで。11月に銚子の幼稚園での演奏が決まりました。トイピの演奏。依頼してくださったのは大変ありがたい。でも。お客さんは当然幼児ですから。幼児用のプログラムを考えないと。 「マイフェアレディ」という映画のタイトルからして英語の意味がよくわかりませんでしたが。Fair という単語は「フェア(公正公平)だよね」というふうに使われる単語と同じですよ [続きを読む]
  • 東欧のピアニストさん
  • 韓国のトイピアノフレンドの投稿で知りました。 どこの国の人でしょうね?名前は Mateusz Dobrowolski マテウス・ドブロウォルスキさん?東欧の人だろうことはわかりますが。「Aves」の冒頭3曲を弾いてYoutubeにアップしてくれていました。ホームページなんかもあってそれを見てみるとプロのピアニストらしいです。 ほらね。細々ながら。ろくざは世界規模で有名さんなんです。 (● ̄▽ ̄●) Youtube上で「弾いてくれてありがとう [続きを読む]
  • 毎日のピアノ基礎トレ
  • 今日も朝から日課の基礎トレ。ハノンやらスケールやらオクターブやら。時間も記録するようになりました。 今日かかった時間、2時間50分ほど。 7時から始められれば10時には終われるんだよな、と、再認識。わかっちゃいることですけど。これがつらいから午前中いっぱいかかってしまうことがほとんどで。 精神的に苦痛なんですよね。苦痛だから若いころはなかなかできずに中途半端になる。やっとつらくなくなりつつあります。じじ [続きを読む]
  • ヘンデル 組曲HWV.443 クーラント〜ジーグ
  • ヘンデルの組曲HWV.443。第3曲〜第6曲作譜終了。クーラントのみサンプル音源作成。 サラバンドからジーグは悪い曲じゃないけど、退屈なんでサンプル音源はやらないか後回し。 以下、第3曲クーラント。 第4曲サラバンド。 第5曲ドゥーブル。 第6曲ジーグ。 さて。最後のシャコンヌに入ります。主題と49の変奏曲です。可能なら編曲もします。豪華になる予定。 [続きを読む]