亜麻色栗子 さん プロフィール

  •  
亜麻色栗子さん: アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた
ハンドル名亜麻色栗子 さん
ブログタイトルアメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuriko-amairo/
サイト紹介文アメリカ、ニュージャージーで、オランダ人の夫、2人の息子、そして2匹の猫と暮らす私の「エッセイ」
自由文おもしろエッセイを更新しています。その他の日は、うちの猫ちゃんの写真でなごんでいただけたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/11/11 00:58

亜麻色栗子 さんのブログ記事

  • 頼むよ、次男!
  •  高校シニアの次男。  カレッジ出願の締め切りが刻々と迫ってきています。  数日前、アプリケーション送るから、クレジットカード貸して、と、ぬぼ〜〜〜と、夜なのに寝癖のついた髪の毛をぼ〜〜〜と立てて、やってきました。 「え? あんたまだ、コモンアップ仕上げてなかったんじゃないの?」 「あ、そうだった」  う〜〜〜勘弁してくれ〜〜〜  (崩れ落ちる母)   グサグサの未完の駄作の願書をカレッジに送りつける [続きを読む]
  • 安心毛布
  •  ありました! 探し求めて三千里、先日、どうしても見つからないと申しておりました、ぺらぺらコンフォター!  一旦、一つのことが頭にインプットされると、追い求め続ける病をわずらっておりますため、ベッド関係のものに取り憑かれている今、枕やら、シーツやらを買いまくっているのです。  そして、執念で、見つけてきました。この超薄型コンフォター。「Down Alternative Blanket」と名乗り、小さくケースに入り容姿も変え [続きを読む]
  • ドクターの悪だくみ
  •  しばらく穏やかな気候でしたが、ちょっと冷え冷えしてきました。  猫ちゃんに、開けて〜、と、窓をキュッキュされると、つらい季節となってきました。 開けろ、と言われても、、、  猫ちゃんのために窓を開けると、ご満足いただけるまでの間、寒さに震えなければならないこの忍耐の季節になってくると、毎年、どうしようかと悩むのが、フルーショット。  ちまたでは、フルーショット、フルーショットとうるさいですから、はい [続きを読む]
  • ぺらぺらコンフォター
  • 20年もののレア・ビンテージ  このぺらぺらコンフォター、20年ほど前、今は亡き「Woolworth」で20ドルほどで買ったものです。  何度も洗濯していますし、さすが、中の綿が片寄ったりして、薄汚くなっています。  新しく買い換えたい。もう花柄はやめて、シンプルな無地のにして、ミニマリスト調にしてみたい。  が、見つからないんです。  はい、もちろん、コンフォターはどこにでも売っています。でも、みんな立派すぎ [続きを読む]
  •  息子たちの枕、長年染み込んだ汗とよだれが表面張力を起こしておりましたので、新しいのを探しに行きました。  枕選び、、、永遠に答えの出ない課題です。  肩こりがひどい私。朝起きても、こりこり。100ドルの枕を買ってきても、まだ、こりこり。  どの枕が、いいのかわからない。  それに加え、潔癖症の私には、返品されていない前人未到ならぬ前人未睡の枕を見極めるという難題が立ちはだかっているのです。  で、昨 [続きを読む]
  • Happy Middle
  • 新しく生えてきた芝生ちゃんに、思い切り手を振る私です。  先日、お話ししておりました、夏中、水を与えてもらえず瀕死状態であったものの、この期に及んで、スプリンクラーが回り始め、タネも肥料もまいてもらって、ようやく胸をなでおろしていたうちの芝生ちゃん。  しかし、そのスプリンクラーの雨センサーの反応がすこぶる悪く、というか、無反応で(相当の量の雨が降らないとダメなんだ、と、直すのが面倒くさいのに違いな [続きを読む]
  • あと先考えない家族
  •  先週末、短い秋休みがあったので、長男がカレッジから帰ってきていました。  電車で帰ってくるのですが、どの日に帰ってくるのか、ギリギリまでわからない。  どの日か、わかっても、何時の電車に乗るのかも、ギリギリまでわからない。  お座なりとはいえ、一応、食事の用意ってもんが、あるんだからね、、、  そして、カレッジへ戻るのも、いつなのか、ミステリーの謎は最後の最後まで解き明かされない。  翌日の「early [続きを読む]
  • 後部にご用心!
  •  舞台挨拶に出てらした広瀬すずさんをテレビで見ました。  広瀬すずさんのひざ小僧、とっても、おきれい。  ズンバクラスで、鏡に映る自分のひざ小僧を見て愕然としました、とっても、まっくろ。  土屋太鳳さんが、明るくおっしゃってました、忙しくて睡眠時間は3時間ですぅ〜  なのに、お肌もツルツルで、さわやか〜  無駄に睡眠時間が長いのに、私の肌はヨレヨレで、うっとうし〜  若さって、いいですね〜   まあ、広 [続きを読む]
  • はい、時間がかかります、私の買い物
  •  スーパーマーケットで、一番よさそうイチゴを選ぶため、一箱一箱ひっくり返して調べ、まっ、これにすっか、とカートに入れようと振り向くと、私が立っている(立ち続けている)ので通路が通れずブ然として待っているスーパーのおじさんが!!  すびまシェ〜〜ん。でも、なかなかいいのが見つからなかったんだもん! みんななんか腐りかけてるんだもん!  いやいや、やっちゃうんです、私、こういう迷惑行為。  買い物、時間 [続きを読む]
  • 連続溺死事件発生中
  •  連続溺死事件 容疑者 黙秘  いったい何が目的なのか?  動機解明は難航を極めそう。 後悔も反省もしている様子のない容疑者A 次なる犯行に及ぶ、大胆不敵な容疑者A ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー20年もアメリカに住んでおるのですが、まだまだ知らない英単語だらけ、、、ここに書かせていただくことで覚えられたら、いいなぁ ??????3つ覚えて2つ忘れる私の単語帳?????? 『pro [続きを読む]
  • ぴーちゃんの愛読書
  •  本棚にある一冊の本が目にとまり、あ〜、懐かしいな〜と、読み返してみようと引っ張り出してきたものの、ぴーちゃんがすっかり気に入り、返してもらえないこの『育児の百科』。 考える(ふりをする)猫  長男が生まれるとき、友人が「読んでると安心するからね〜」と贈ってくれた本です。  そう、読んでいると安心しますし、  「ベッドから墜落したぐらいで、どうかなるのなら、人類はとっくに絶滅している」  「こんなこと [続きを読む]
  • 物事は基本から理解せねば
  • 面! 場外乱闘観戦、特等席  4年半ほど前のこと、我が家に1つしかないバスルームの改装工事をしていましたので、その間、家で、お風呂に入れなくなりました。  1回や2回ならともかく、何週間も家族4人で、友人の家のお風呂を借りるのも気がひけましたので、近所のジムの会員になり、そこのシャワーを使うことにしました。  寒い冬、混んでいるときは、路上駐車して、雪が積もった道沿いを、神田川さながら小さい石鹸をカ [続きを読む]
  • 幻のタックル
  •  うちの息子二人、スポーツはあまり得意ではありません。  コンピューターギークの夫と、運動神経が切れている私の子供ですから、致し方ありません。  夫も私も、息子たちのスポーツになんの期待もかけたことなどありません。  とはいえ、小さい頃は、人並みにと、いろいろなスポーツに参加させていました。そんななか、特に、ゲーマーの次男のドンくささは、際立ったものでした。  わかります、次男をゲームに出したくない [続きを読む]
  • それって、どうなのよ
  •  家の中ではくスリッパ、以前は日本のスリッパを愛用していましたが、ちょっと、もさい気がして、最近はクロックスのサンダルをはいています。  今、はいているのがボロっちくなってきたので、新しいのをネットでオーダー。  配達された袋を開けると、もう一足、別なのが入ってる。 妹だけでよかったのに、派手なお姉ちゃんもついてきちゃった  単なる間違い? それとも、付録? 大量に売れ残ってしまったのか?  でも、 [続きを読む]
  • ミツワの日
  •  昨日、日系スーパー『ミツワ』に行ってまいりました。ニュージャージーとニューヨークの境目、ハドソン川沿いにあります。  うちからは、GPSでは32分となっているのですが、ニュージャージーからニューヨークへ行く高速は何本にも分かれているので、GPSも、自信がないようで、苦し紛れにウソをつくので、迷ったり、混んでいたりして、45分ぐらいは、かかってしまいます。  運転が苦手な私は、そこに行って帰ってくるだけ [続きを読む]
  • キュルキュルキュルっと便利です
  •  一昨日のこと。午前11時ごろ、夫は仕事に、次男は高校に出かけた後で、主婦は一人でルンルン好き勝手していた時、玄関ドアノブがガチャガチャとなったような、、、  え??? 全神経を耳に集中させて、前かがみになって、様子をうかがう、、、  玄関の鍵はしまっている。 すると、壊れかけたガレージのシャッターがキュルキュルキュルと情けなく開く音が、、、、  おもむろに入ってきたのは次男でした。  ちょ、ちょっ [続きを読む]
  • Free Fallin’
  •  アメリカのロック歌手、トム・ぺティさんが亡くなったとか。  別にファンだったわけではありませんが、むかしむかし、日本で出会って、オランダに一旦一人で帰っちゃったので、離れ離れになっていた時に、(結婚前の)夫が送ってきてくれたギフトの一つがこのCDでした。 『Free Fallin’』などなど、いい曲ばかり  若い頃、夫は、髪が少し長く、ほっぺたがピンクでした。道ですれ違った見知らぬおばちゃんに、「あんた、なん [続きを読む]
  • ビヨンド
  •  うちの猫ちゃんのエサ。  これまで買っていたスーパーマーケットで売られているものは、安く、おいしい味にしてあるけれど、健康にはあまりよくない、と聞きました。  つまりはジャンクフード??  それは、いけない。  食生活を改めてあげないと、、、  もちろん、猫ちゃんの「食べるよろこび」が最優先で、ヤムヤムヤムと勢いよく食べてくれることを最大条件として、今、新しいキャットフードの大試食会を展開中です。 [続きを読む]
  • コンフォートゾーンちょい越え
  • 「健康でいたい、きれいでいたい、心地よい暮らしがしたい、ハリのある毎日を送りたい、、、そんな気持ちを叶えるには、やはり、どこかで自分を律する、あるいは自分にあえて何かを課す必要がある」  萬田久子さんが、雑誌で語ってらっしゃいました。いいことおっしゃる。  何を隠そう、この夏、日本に帰省した折、野球観戦に行きました大阪の京セラドームで始球式をされていたので、(究極的に一方的に)お会いしてるんです。 [続きを読む]
  • イチジクとおーくんとカラス
  • イチジクや なつかしい味 里の味  お隣のおばさんが旅に出るので残っている食品を持ってきてくださいました。  その中に、イチジクとパパイヤが、、、  どちらも、自分で買って食べたことはありません。  パパイヤは、「♪君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね〜」という歌(古っ)で、あ、そういうトロピカルフルーツがあるのだな、と認識している程度。  しかし、イチジクは、奈良の実家の台所の窓の前に木がありまし [続きを読む]
  • Back-to-School Night
  • こんなん落としたら足、絶対骨折するアメリカの学校の教科書  昨夜、次男の高校で『Back-to-School Night』がありました。  各先生が授業の進め方や、成績のつけ方等を説明するのを聞きに行く、子連れ禁止の、親だけの催し。  日本では高校までは、生徒はホームルームにとどまり、先生が教室を巡りますが、アメリカでは、その逆で、生徒移動型システム。  ですので、『Back-to-School Night』でも、親が移動しないといけない [続きを読む]
  • もう、忘れたいのに、、、
  •      2階の窓からのぞく、ちびバットマン  先日、くどく書いておりました、綺麗からボロボロへと、うら悲しく変身する洗面台買い替え問題。  間違ったサイズの部品が入っていたので、正しいサイズのを送ってもらうのに、すったもんだした1ヶ月。販売元のオンラインショップのいい加減さが壮大すぎて、最後は怒る気力も失い、ギブアップ。なんとか、プラマーが応急処置をしてくれて、水が通るようになったわけです。   [続きを読む]
  • 魅惑のクーポン
  •     7ドルで人は簡単に動く。行ってきます。  クーポンに弱みをしっかり握られている私です。  そんな誘惑の甘い罠に引っかかっちゃダメだと、わかっていながら、「NO」と言えない日本人の私。  そんな私に、あの手、この手で攻めてくる。  弱い者いじめ。  買い物したら、そのお店の『Store Cash』をくれるのですけれど、使えるのは4日後から、とかになっているので、別に買いたいものもないのに、また出直して、欲し [続きを読む]
  • 芝生ちゃんに愛を!
  • お鹿さまがお固まりになっていて、気がつかないぴーちゃん 木陰でおくつろぎになるお鹿さまと、円形脱毛症になった芝生  水を十分に与えてもらえないという虐待にあい、グレて、スサんで、茶髪になったり、ストレスで円形脱毛症になっていた我が家の芝生ちゃん。  ガーデナーがタネと肥料をまいてくれました。  除草剤もまいたので、ペットは外に出さないようにと言われました。  「何日ぐらいダメですか?」と聞くと、なぜ [続きを読む]
  • ジェイクの作戦
  •    ふれあいは、いつも迷惑をかえりみない一方通行  しつこくて、すいません、、、手前勝手にシリーズ化してお伝えしております『テクマクマヤコン・マジカル洗面台騒動』  ネットで買った洗面台セットの正しい部品を送ってもらうだけのことなのに、理解しがたいものばかりが送られてきて、出口の見えない堂々巡りの事態に陥っておりました夏の日々。  デリバリースペシャリストなる人にいくら掛け合っていてもラチがあか [続きを読む]