便利屋本舗 沼津店 さん プロフィール

  •  
便利屋本舗 沼津店さん: 便利っちゃー便利
ハンドル名便利屋本舗 沼津店 さん
ブログタイトル便利っちゃー便利
ブログURLhttps://ameblo.jp/benriya-honpo/
サイト紹介文静岡県沼津市で便利屋やってます。 便利屋の実態を書き込んでます。 (ネタの宝庫の商売です)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/11 14:14

便利屋本舗 沼津店 さんのブログ記事

  • メールフォーム
  • 便利屋に限らずホームページで集客している業者がよく使うのがメールによる集客。お客さんのメールソフトを起動させるものもあるが、大概はメールフォームを作成し、テキストを入力してもらう。よくあるのが、年齢、職業、HPを知ったきっかけ等を入力させようとする大きなお世話なメールフォーム。メールフォームを作成する時、この手の情報入力がウザいので必須項目は名前とメールアドレスのみにした。HPで広告を出しているような [続きを読む]
  • フリーダイヤル
  • 便利屋を始める際に色々なフランチャイズを見て回った。大概はフランチャイズ本部が道具を買わせたり、チラシを注文させたりと本部が稼げるような仕組みになっている。(このシステムが強制となっている)便利屋本舗はこの縛りがなく殆どフリーで仕事ができる。ただ1つ強制されたのが"フリーダイヤル"別にフリーダイヤルにしたから本部が儲かるわけではない。"お客さんへの安心感"ということだったと思う。先日お客さんから"フリ [続きを読む]
  • 代理出席
  • 便利屋を始めた当初受けていた仕事に"代理出席"がある。一番多いのが町内会の諸行事。(ドブさらい、ゴミ拾い等)その他には結婚式のさくら、婚活パーティーのさくら等。どの仕事でも共通に頼まれるのが"便利屋というのは内緒で"ということ。特に問題はないだろうと最初はなにげに引き受けていたが結構問題が起こる。大概の場合、周りに知り合いがいないので"初めてお会いしますが、どちらさま?"と聞いてくる輩がいる。へたな回答 [続きを読む]
  • 蜂の巣駆除
  • 大概の便利屋が対応してる業務に"蜂の巣駆除"がある。毎年秋口にテレビに出ている蜂の巣駆除の業者は何故か便利屋が多い。うちももちろん対応しているが、それ専門ではないのでオオスズメバチの巣や屋内の巣には対応していない。オオスズメバチを駆除するには装備が足りない(防護服は一着)のと、殺虫剤を使う駆除なので屋内は避けている。今年は依頼が少ないと思っていたが、ここに来て一気に依頼が増えた。例年はアシナガバチの [続きを読む]
  • 脚立の貸出し
  • ある日曜の夜"部屋から出られないので脚立を貸して下さい"と、よくわからない電話。よく聞いてみるとアパート1階の部屋のドアの鍵が壊れたのでベランダから出たいが、お年寄りがいるので脚立が必要とのこと。状況はわかったが、ちょうどビールを飲み始めたところ。ことわろうと思ったが、どうやらどの便利屋からも断られた様子。(時間帯が悪かった)女房が"かわいそうだから、私一人で行く"と言い出した。別にそれでも良かったが [続きを読む]
  • お墓の掃除
  • この時期、依頼が増えるのが"草刈り"、"蜂の巣駆除"それと"お墓の掃除”。掃除依頼の理由は色々あるが、遠方に在住で管理する者がいなくなった静岡のお墓を管理するのが大概の理由。依頼が増えると言っても7月と8月のお盆の前1周間に集中する。狭い地域なのにお盆が2分されているのを便利屋になって初めて知った。お盆ってやつは8月だと思っていたが、7月に行う地域(宗派?)も結構多い。仕事として行っているわけだが、お [続きを読む]
  • 便利屋の定義
  • 最近よくテレビで見かけるのが"***の便利屋"なる言葉。先日のTVでは"鍵の便利屋" "ゴミの便利屋" "掃除の便利屋"なる番組を放送していた。これって単なる"鍵屋" "ゴミ回収業者" "掃除屋"さんのことじゃないの。何で語尾に"便利屋"がつくのだろう。最近では個人の副業や会社内の一部門として便利屋の業務を行っている輩が増えている。知名度が上がって結構なことだが、それ専門に行っている我々にとっては複雑な心境。アルバイト的 [続きを読む]
  • ハウスクリーニング
  • 便利屋の仕事で結構依頼があるのがハウスクリーニング。それ専門にやっている****本舗なるフランチャイズとよく間違えられるが、うちは掃除専門ではない。何か所かの老人ホームさんに定期的に使ってもらっている。 今回すごいことになっているエアコンのフィルターを見つけた。ここまでくると汚れも芸術となる。ほこりってここまで積み重なるんだなと感心しきり。 これが普通の状態だが、なんか別の部品のよう。 老人ホームは [続きを読む]
  • トイレのつまりの値段は
  • あまり多くはないが便利屋の仕事で"トイレのつまり"の解消がある。技術的にはたいして難しいことはしない。大概は専用の真空ポンプを使うことで解決できる。(このポンプ、結構な値段がするので家庭に常備はできない)これでダメな場合は便器を取り外し、異物を取り出す。これも特に専用工具は不要なので、モンキーとドライバーがあれば外すことができる。先日、カーテンレールの取り付けを行ったお客さんが"そういえば昨日トイレ [続きを読む]
  • メゾネット
  • この時期、引越しの手伝いの業務依頼が急増する。引越し屋ではないので、お任せの引っ越しは行わないが大概は冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の移動の手伝いとなる。最近の家電は大型化しており運ぶのにも神経を使う。特に"メゾネット"タイプの建物には泣かされる。大概のお客さんは"管理会社に大型冷蔵庫も運び込める"と言われている。確かに階段の幅をメジャーで計ると冷蔵庫の幅よりも数センチ長い。ところがご丁寧に手すりや、最 [続きを読む]
  • 普通の人
  • この時期引越しに関連する不用品の処分の依頼が増えてくる。いつも考えることだが、自分が不用品処分の依頼をする場合どのようにするだろう。まず、自分で捨てられるものは分別して自治体のごみの日に出す。使えそうなものはリサイクルショップにダメもとで売りに行く。それでも残った不用品は業者に料金を払って引き取ってもらう。業者が来る前に処分するものはまとめておく。まあ、これが普通だと思っていた。ところがこんなこと [続きを読む]
  • 便利屋との仕事
  • 長年この商売をやってると、同業者と鉢合わせすることがある。一番多いのは、人手が足りないので複数の便利屋をお客さんが同時に依頼する場合。この場合はさりげない会話をして何気に相手の経営状態を探ってみる。次に多いのが、お客さんの見積依頼で同じ時間を指定される場合。同時に見積もるわけにもいかないので待ったり、待たされたり。この場合受注の有無で相手の見積金額が予想できる。最近あったのが便利屋からの依頼。ネッ [続きを読む]
  • 年末の仕事
  • 年中無休をうたっているので毎年年末になっても空いていれば仕事は断らない。ただこの時期は毎年不要になった家具、粗大ごみ等を引きとってくれという依頼が重なる場合が多い。年末の大掃除によるものだろうが、回収自体は出来るが、処理を依頼する業者が全て休みになるので結局自分の家の庭に置いておくしかない。ある程度は解体するが、不用品の山になる場合が多い。自分の家の大掃除もやることもある(滅多にないが)のでとんで [続きを読む]
  • サッシが外れない、はまらない
  • ここ1週間で全く正反対の依頼があった。まずは"サッシが外れない"からなんとかしてくれとの依頼。レール式の引き戸だが通常は下部に付いているユニットのネジを回せばローラーが上下するのだが、建物が古いため鴨居が下がっていて外す隙間がなくなっている。ジャッキアップして無理やり外すことも可能だが、賃貸物件なので管理している不動産屋に連絡するように勧めた。もちろんタダ働き。(よくあるパターンですが)もう1件は"外 [続きを読む]
  • 蛇の捕獲
  • しょっちゅうあるような依頼ではないが1年に1回は必ずある依頼が"蛇の捕獲"大概は住んでいる市町村の役場に連絡するようだが、動物の死骸と同様、私有地での問題は対応してくれない。今回も"役場からうちを紹介された"ということで依頼が来た。初めてではないがそんなに場数の多い仕事ではないので自分でも手際が悪いな〜と思いつつ捕獲開始。実は初めてこの依頼が来た時に、蛇の捕獲器を購入(なんと当時はホームセンターで売って [続きを読む]
  • 頑張れ沼津!
  • こんな商売をやっていると、静岡県の東部地区を毎日走り回ることになる。まあ、当然の話だが最近気になるのが"沼津市"の動向。人口の流出率が全国で2番とか3番とかあまり良い話は聞かない。昔東京に住んでいた時、デパ地下に行くと"沼津の干物"だけは別格で値段も高く、ブランド品扱いだった。便利屋を始める時も"静岡沼津店"にするつもりだったが本部から"沼津は有名だから静岡はいらないよ"と言われた。それなりに誇らしかった [続きを読む]
  • 蜂の巣三連発
  • 今年は例年より蜂の巣駆除の依頼が少ない。特にズズメ蜂の駆除が激減している。集客の問題なのか天候の問題なのかはわからないが、今来ないということは秋になってから来る可能性が高い。秋以降の蜂の巣は巨大化するので個人的にはなるべく早めに駆除したい。(勝手な都合ですが・・・)さて、先日"エアコンの室外機の中に蜂の巣があるみたい"との連絡を受け早速現地へ。確かに室外機の中に巣があるようだ。場所が特定できないので [続きを読む]
  • 手抜き工事
  • この商売をやっていると色々な修繕の依頼が来る。不慮の事故での破損や経年劣化での補修等、原因は様々だが結構な確率で"手抜き工事のため"の修繕がある。それ専用の部品を使わなかったり、明らかに余った材料での半端な工事。先日は"雨樋が取れたので付け直してほしい"との依頼。以前ちょっとした雨樋の修理を行ったお宅だが、その時は暫定的な修理をしたので"ちゃんと直すなら専門業者に頼んだ方が良いですよ"とアドバイスした記 [続きを読む]
  • オーディオ機器の移動
  • 今年に入ってから同じような依頼が舞い込んでいる。単純に"オーディオ機器を移動させて"というもの。単純に考えれば誰にでもできそうなものだが、これが結構厄介な仕事だったりする。アンプの重量が50kgほどあり、とんでもなく重い。海外の有名ブランドだったり、国産の真空管のものだったりメーカーは様々だが、とんでもなく高価なのは間違いない。荷運び用のロープを掛けて2人で運べば特に問題はないがさすがに気を使う。私も幼 [続きを読む]
  • はったりが大事です
  • 便利屋は色々なことをやるが、その時必要なのが様々な工具。もともと工具マニアだったので、便利屋をはじめる時に購入したのは、エアコンクリーニング用のポンプのみ。(さすがに趣味で買うものではない)この工具、仕事をする時にある意味はったりとして利用する。たとえば水廻りの修理などドライバーとモンキーレンチがあれば大抵の作業が出来てしまう。しかし大きめの工具箱に様々な工具を詰めて、お客さんの前で広げてこれを取 [続きを読む]
  • 野生動物の処分
  • 年に何回か必ず依頼があるのが、動物の死骸の処分。野良犬や、野良猫、狸、蛇などの野生動物が大半。市町村に連絡すれば無料で処理してくれるが、個人の敷地内だとそうも行かないらしい。皆さん口をそろえて役所の人に"道まで出しておいて下さい"と言われるらしい。公共の場でないと動いてくれない決まりがあるようだ。だからといって簡単に行かない場合が多い。今回の依頼主の場合は役所の人に"便利屋さんに頼めばやってくれます [続きを読む]
  • 真夜中のお仕事
  • この商売をやっていると年に何回か真夜中の仕事の依頼が来る。大概は飲食店なんかの修繕関係の仕事だ。お客さんが帰った後に短時間で作業を行うというもの。お水関係のお姉さんから、真夜中の引越しやゴミの処分なんかの依頼が来ることも珍しくない。先日あった依頼は、飲食店の厨房に業務用の扇風機を付けるというもの。作業自体は難しいものではないが、設置する壁が梁のない石膏ボード。強度が無くネジ止めが出来ないので中空用 [続きを読む]
  • マンションの品格
  • この商売を始めてから、マンションの構造や設備が気になるようになった。例えば、来客用の駐車場。いくら見た目が豪華で数十階建てのマンションでも、来客用の駐車場もないような建物はオーナーの考え方を疑う。業者は当然困るし、遠方からの知り合いが来た場合、住人としても立場がないと思う。それに比べて、見た目は良くなくても"来客用""業者用"の駐車場が完備してあるマンションは好感がもてる。ほんの数台分のスペースを無料 [続きを読む]
  • 草取り(草むしり)
  • 暖かくなってくると増える依頼が"草刈り"である。通常の依頼だと草刈機で刈った後に除草剤を撒いて終了する。ところが稀に、草刈機や除草剤を嫌うお客さんが存在する。除草剤の使用は何となくわかるが(今の除草剤は安全だが)草刈機を使用しないとなるとちょっと問題がある。"草刈り"ではなく"草取り"である。何が困るって、効率がすこぶるよろしくない。この手の仕事の依頼があると大体は女房に振っていたがエリアが広い場合はそ [続きを読む]
  • 便利屋の保険
  • 便利屋のFCに参加する際に考慮に入れたのが、ネームバリューによるお客様への安心感と、便利屋特有の保険の有無。保険は個人でも入れるが、それなりの保証がある方が安心。先日その保険を初めて使うことになった。テーブルの移動で、天板のガラスを先に運んだ後、テーブルを移動した際に、よろけてしまいガラスを割ってしまった。お客さんに確認したところ、古いものでかなり高価とのこと。1〜2万円なら保険を使うより自腹で払っ [続きを読む]