馬なり男爵 さん プロフィール

  •  
馬なり男爵さん: 馬バカ日誌
ハンドル名馬なり男爵 さん
ブログタイトル馬バカ日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/keibaworld-onemantalk_blog/
サイト紹介文予想やPOG、その他諸々の経験を糧に、この度一口馬主としてデビューしました。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/11/12 12:45

馬なり男爵 さんのブログ記事

  • マリーベリー、レースぶり良化も持ち時計詰められず…
  • 第3回京都競馬10日目。朝、世紀末覇王テイエムオペラオーの訃報が飛び込んできました。死因は心臓麻痺。享年22歳。スペシャルに続き、オペラオーまで旅立ってしまいましたか…。残念です。いつも必要最低限の着差で勝利するクールな姿が印象的でした。2000年に重賞8連勝を成し遂げましたが、宝塚記念で再会を果たしたグラスワンダーがレース中に左第三中手骨骨折を発症し、前年の有馬記念で先着を許したスペシャルウィー [続きを読む]
  • アイラブハー、無事デビュー/リバプールタウンは優先権を確保
  • 第3回京都競馬5日目。3歳未勝利(ダ千四?)にアイラブハー[牡3・中竹和厩舎]が出走しました。鼻出血、挫石、蹄骨炎…。ここまでの道のりが決して平坦ではなかっただけに感慨深いです。初めての競馬場。パドックに登場すると、「ここは何処?」「私は誰?」と言わんばかりにキョロキョロと物見をしていました。ハロンタイム 12.5 - 11.9 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 11.9 - 11.9ゲートで出負けし、芝とダートの切れ目に驚いてジ [続きを読む]
  • 新馬戦開幕まで残り1か月!今年のマッキー軍団は…
  • 最強のPOG青本にヒッチコック[牡2・中竹和厩舎]が掲載されました!しかも馬体写真付き。迷うことなくレジに並びました。オーナーサイドにとって、デビュー前の2歳馬は夢の詰まった宝石箱。一つ勝つのが大変な勝負の世界で、一度もスポットライトを浴びることなく去って行く競走馬が多数を占めるだけに、今回こうやってメディアに取り上げて貰ったのは嬉しい限りです。新馬戦開幕まで残り1か月。本年のマッキー軍団のライン [続きを読む]
  • 大外から差を詰めたガウディウム、現級突破まであと少し
  • 第1回福島競馬5日目。一口愛馬ガウディウム[牡4・吉田直厩舎]が4歳上500万下(福島・芝千八?)に出走しました。中1週で再び長距離輸送を挟む福島遠征ということで、レース当日の馬体重に注目していましたが、前走比プラスマイナス0?。ゲートの中に入ると落ち着きを欠いてソワソワ。枠入りが最後で助かりました。待たされなくて良かったと思います。ハロンタイム 12.7 - 11.4 - 12.1 - 12.7 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 1 [続きを読む]
  • ロンドンタウン、次走はエルムS/夏デビューを目指すヒッチコック
  • 昨日、ロンドンタウン[牡5・牧田和厩舎]が吉澤ステーブルWESTへ放牧に出されました。脚元等異常なく、この後は夏のG3エルムS(札幌・ダ千七?)からG1コリアC(韓国・ダ千八?)を目指す方針です。そして検疫の都合がつき次第、兄とハイタッチする形で半妹ロンリーハート[牝3・牧田和厩舎]が帰厩することになっています。こちらは新馬Vを決めた後、トモの筋肉が落ちて歩様が一息な時期があった為、まだ良化途上と [続きを読む]
  • 落鉄の不運も重なったロンドンタウン、一息入れて夏こそ復活!
  • 本日はG3アンタレスS(阪神・ダ千八?)にロンドンタウン[牡5・牧田和厩舎]が出走しました。結果は16頭立ての6着。ハロンタイム 12.7 - 10.7 - 12.3 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 13.0マイネルバサラが後続を離して単騎逃げ。道中は先行集団に取り付いていましたが、3角手前で外から被せられるような形になって後退。ただ、レースのラスト1Fが13秒0だけに、自分のリズムを守って走った以上、できればもう [続きを読む]
  • 帰ってきたアイラブハー/ルーシー、近々移動予定
  • 昨夏に鼻出血を発症し、鳥取県の大山ヒルズへ放牧に出されていたアイラブハー[牡3・中竹和厩舎]が帰厩しました。肺からの出血だった為、再発防止に専念してじっくり調整。秋には復帰する目途が立っていたのですが、帰厩直前の調教後に挫石を発症。それが予想以上に尾を引いてしまい、なかなか帰厩することができませんでした。爪は厄介ですね…。ただ、無理をさせなかった分、以前に比べて馬体が大きく成長。2歳の頃よりもパワ [続きを読む]
  • 入着にあと少しのところまで迫ったイマジンピース
  • 今朝は中山2Rの3歳未勝利(ダ千八?)にイマジンピース[牡3・和田雄厩舎]が出走しました。結果は14人気で8着。5戦目にして初の一桁着順です。4着とはコンマ4秒差。掲示板争いまでもう少し。ゲート内で暴れた際はドキッとしました。やはり馬は元気になってくると、体が動く分、本能的な部分が強く出るのだと実感。相手関係や前半3F36秒7−後半3F40秒8という展開に助けられたところもあるかと思いますが、この [続きを読む]
  • ハッピークリスマス、園田連勝へ/内地入り第一号はサンダガ
  • 明日は園田9Rの3歳C1(ダ千四?)にハッピークリスマス[牡3・保利良厩舎]が出走します。川崎で苦しい競馬が続いていたのですが、手探り状態だった移籍初戦を鮮やかに勝利。この中間は気候が暖かくなったのもあって、元気が増してきているとのことなので、引き続き、良いレースを期待しております。しかし、偶然にも隣の枠が元オーナー所有馬のアンジェラという巡り合わせには驚きました。思わず竹内まりやさんの『駅』が流 [続きを読む]
  • レースぶりが常識にかかってきたノヴェレッテ
  • 3月31日、阪神3Rの3歳未勝利(牝馬限定・芝千八?)に出走した一口愛馬ノヴェレッテ[牝3・中尾秀厩舎]は10着でした。3か月ぶりの休み明けで馬体重が前走比2?減の424?。もう少しフックラしてくれれば、良いシルエットになってくると思うのですが、なかなか食べた物が身にならないという現状。帰厩当初は環境の変化に戸惑って馬房内をゴソゴソしていたそうです。それでも課題だったスタートを決めて中団につけるこ [続きを読む]
  • レースぶりが常識にかかってきたノヴェレッテ
  • 3月31日、阪神3Rの3歳未勝利(牝馬限定・芝千八?)に出走した一口愛馬ノヴェレッテ[牝3・中尾秀厩舎]は10着でした。3か月ぶりの休み明けで馬体重が前走比2?減の424?。もう少しフックラしてくれれば、良いシルエットになってくると思うのですが、なかなか食べた物が身にならないという現状。帰厩当初は環境の変化に戸惑って馬房内をゴソゴソしていたそうです。それでも課題だったスタートを決めて中団につけるこ [続きを読む]
  • 外からジリジリ差を詰めたロンドンタウン
  • G3マーチS(中山・ダ千八?)に出走したロンドンタウン[牡5・牧田和厩舎]は6着でした。出たなりで中団後方を追走する形。1番人気に推されたハイランドピークが先手を取れず、序盤から早いこと隊列が落ち着いたのもあって、好位勢がそのまま流れ込む決着。展開的には外枠が響いたように思います…。ただ、勝負所で手が動きながらも、最後は少しずつ追い上げ、後半苦しくなったG1フェブラリーSから中4週、久々に1秒以内 [続きを読む]
  • 道中の後退が悔やまれるミルクアンドハニー
  • 先週の3歳未勝利(中山・芝千六?)に出走したミルクアンドハニー[牝3・武市康厩舎]は13着に敗退。スタートが決まっただけに道中の後退が悔やまれます…!通過順位が4−6−8−14。耳をしきりに動かし、どうも気持ちが散漫だったようです。向正面の下り坂で緊張し、その後ホッとして気が抜けちゃったのかなぁ…。それとも他馬を気にしているのか。振り返れば新馬戦もどこか遠慮して走っている感じがあったので、まだまだ [続きを読む]
  • 休み明け&昇級初戦、ストライクイーグルが健闘の6着
  • 第1回阪神競馬6日目。甲南S(阪神・ダ二千?)に一口愛馬ストライクイーグル[牡5・杉山晴厩舎]が出走。4か月の休み明けで昇級初戦。そして、500万下でさえ勝ちあぐねていた阪神が舞台ということで、準OPだけに厳しいレースになるのではないかと覚悟しておりました。パドック。口元はジワッと白い泡を作っています。大人しく内側をゆっくり歩き、オンとオフがしっかりしてきた印象で、以前より幼い仕草を見せなくなって [続きを読む]
  • ガウディウム、ダート初挑戦も追走に手一杯
  • 第1回阪神競馬4日目。一口愛馬ガウディウム[牡4・吉田直厩舎]と約1年6か月ぶりの再会を果たしました。ここ阪神競馬場は、ルメール騎手を背に直線外から抜け出し、嬉しい初勝利を挙げた縁起の良い舞台。言わばパワースポット。パドックでキョロキョロと観客席を見渡すガウ君を見て、彼自身も何だか懐かしみながら地面を一歩一歩踏みしめているように映りました。発表された馬体重は前走比12?減の456?。特に細いという [続きを読む]
  • ブービー人気の低評価を覆したコールドターキー
  • 1着2回2着2回3着4回4着4回5着2回。先週の4歳上500万下(小倉・ダ千七?)で3着に入ったマッカートニー[牡5・梅田智厩舎]の成績です。獲得賞金は3000万円を突破しました。母マッキーロイヤルにキングカメハメハを交配した当時の種付料が600万円。堅実にコツコツと走る、馬主孝行な馬だと思います。こういうタイプをできるだけ増やしていきながら、上のクラスで通用するリーダー格も揃えていきたい。これが [続きを読む]
  • 直線力尽き、ロンドンタウン失速
  • 第35回G1フェブラリーS(東京・ダ千六?)にロンドンタウン[牡5・牧田和厩舎]が出走しました。前半4Fが45秒8という、過去10年で最も速い流れ。メイショウボーラーが逃げ切った第22回と同タイムです。しかし、当時は不良馬場でしたので、如何に今回のペースがべらぼうに速かったかが分かります。道中は先行馬達から離れた中団のラチ沿いを追走。3着に好走したインカンテーションが近くにいましたし、これなら!と [続きを読む]
  • デビル、無念の現役引退/リバプールタウンは放牧へ
  • 昨日、JRA交流競走の名古屋CCアップル賞(名古屋・ダ千四?)にデビルズヘアカット[牡3・中竹和厩舎]が出走しました。相手関係を考慮した上での参戦でしたが、運悪く不本意なタイミングでゲートが開き、流れに乗ることができず、7着に敗退。終始後方のまま終わってしまいました。10頭中9頭が牝馬というハーレム状態で集中できなかったのかな…(苦笑)。やはり競走馬として体が持たない印象が強い為、協議の結果、乗馬 [続きを読む]
  • 嬉しい新馬V!後続を振り切ったロンリーハート
  • 第2回京都競馬5日目。3歳新馬(京都・ダ千四?)に出走したロンリーハート[牝3・牧田和厩舎]がデビュー勝ちを収めました!好スタートを決めて自分のペースに持ち込むと、直線で左鞭にスッと反応し、キクノエスペルトの追撃を半馬身差振り切って逃げ切り勝ち。先週の東京開催を除外されたものの、引き続き、予定していた蛯名騎手とのコンビで勝ち上がることができて良かったと思います。お見事!育成段階から焦らずじっくり調 [続きを読む]
  • アキラ、初勝利ならずも収穫あり
  • 本日、園田4RのC2二組(ダ千四?)にアキラ[牡4・保利幸厩舎]が出走しました。骨折休養明けで、まだ良化途上だった移籍初戦こそ7着と崩れたものの、ひと叩きされた前走は最後方からスパートをかけて3着に健闘。念願の初勝利まであと少し!手応えを感じていただけに、ここは突破してくれるだろうと期待しておりました。しかし…持ったままの手応えで楽に好位の外めを追走し、理想的なレース運びだったと思うのですが、勝負 [続きを読む]
  • ヒッチコック、春に向けて順調に体力強化中
  • 鵡川トレーニングセンター内、吉田ステーブルで日々調教に励んでいるヒッチコック[牡2・中竹和厩舎]。最低気温が氷点下20度を超える、寒さが厳しい時期ですが、直線1000?の屋内坂路コースを2日に1〜2本、ハロン18秒ペースで駆け上がっています。このまま疲れが表面化することなく、順調に進めていけるようであれば、3月から15秒近いところも取り入れていく予定です。体重は495?。春に向けて、この冬場の増量 [続きを読む]
  • あと一歩!マッカートニー、順番待ち
  • 第1回中京競馬6回目。4歳上500万下(中京・ダ千八?)に出走したマッカートニー[牡5・梅田智厩舎]は半馬身差の2着に惜敗。豪州武者修行から一時帰国している坂井瑠星騎手(この二日間で4勝をマーク)を背に、好位から抜け出しを図りましたが、あと一歩のところでカフジキングに勝利をさらわれてしまいました。流石は1000万下で好走し続けていた力の持ち主。強いです。ただ、近走はダ千七〜千八?でも安定した走りを [続きを読む]
  • デビルズヘアカットが栗東トレセンに帰厩
  • 鳥取県の大山ヒルズに放牧に出されているデビルズヘアカット[牡3・中竹和厩舎]が、明日の検疫で栗東トレセンに帰厩することになりました。残念ながら新馬戦はタイムオーバーによる出走停止付きの最下位に終わってしまいましたが、それほど反動が出なかったのもあり、この中間は周回ダートコースでキャンター1600?と、坂路を1本上がる調教メニュー(週2回はハロン14〜15秒)を消化。馬体重は456?。順調です。ただ [続きを読む]