わっきん さん プロフィール

  •  
わっきんさん: ボロから始める!不動産投資ブログ
ハンドル名わっきん さん
ブログタイトルボロから始める!不動産投資ブログ
ブログURLhttp://2103104.net/
サイト紹介文ボロ戸建て物件の購入から始まる、不動産投資記録です。DIYで築古戸建てを再生します
自由文まだまだ駆け出しですが不動産投資を始めたので、その記録をつづっていきます。DIYを学びながらボロ戸建を再生しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/11/12 02:45

わっきん さんのブログ記事

  • 置くだけフロアタイルで格安床づくり
  • 少し前になりますが、和室を洋室へ転換中の2部屋の床リフォームが終わりました。この2部屋は、フロアタイルで仕上げてみました。てことで今回は、フロアタイルについて書いてみようと思います。 とりあえずビフォーアフターまずはアフター画像を紹介しておきます。まずは1部屋目です。もともとは、こんな(↓)たたみの部屋でした。それからもう一部屋です。↓アフター現在はここからさらに、作り付けのタンスを破壊してます。↓も [続きを読む]
  • 2号戸建の水回りセルフリフォーム
  • 昨日の続きで、この週末に行ったDIYリフォームのことです。今日は2号戸建の水回りの仕上げに取り掛かった話です。ちなみに、いろんな部屋を並行で作業していってるのですが、ブログ記事に書きにくいですね。どの作業も中途半端な感じで仕上がりきらないので、記事がキレイに完結しないです・・ブログを取るか?実利を取るか?って感じです。。トイレの設置まずはトイレの設置を行いました。トイレはどの機種も同じような取り付け方 [続きを読む]
  • 作り付けの収納タンスの解体
  • 今週は不動産に関する仕事に時間を割くことができました。主に2号戸建のリフォームです。洗濯機の給水栓、排水口の設置洗面化粧台の下の部分の設置トイレの設置床の仕上げ作り付けのタンスの解体って感じで、いろいろやったんですけど、どういうわけか写真を撮り忘れているので、何日かに分けて写真を撮りながら紹介しようと思います。(会社帰りに写真撮りに行ってきます)今日は、作り付けのタンスを解体したときの話です。じゃ [続きを読む]
  • ボロ物件3号戸建の内部紹介とリフォーム方針
  • 今週末は台風を理由にDIYリフォームもさぼり、カープ優勝の美酒に溺れる私です。今回は、3号物件について写真付きで紹介しようと思います。ボロ戸建3号 基本スペックボロ戸建て3号は、広島県の南の方、私の自宅から車で1時間程度のところにあります。(ぎりぎり投資エリア内)そして、専有面積は約100?、5DKDK、つまり、5つの居室と、ダイニングキッチンが2つの、2世帯住宅の間取りとなっています。間取りは昔風ですけど、賃 [続きを読む]
  • 壁紙でおしゃれ感をだす私の方法
  • サラリーマン業が忙しくなかなか大家業の進捗が無い状況ですが・・そんななかでも、時間を見つけて少しずつでも2号ボロ物件のリフォームと、3号ボロ物件のリフォーム方針の検討を進めています。ゆっくりですけどね。。今日は、2号ボロ物件の壁紙貼りが区切りまでいきましたので紹介しようと思います。アクセント壁紙の位置壁紙の貼り方は以前書いた(下記リンク参照)ので、今回は別の話、デザインの話をします。壁紙クロスDIY貼り [続きを読む]
  • 利回りについて教えて下さい
  • 最近忙しすぎてブログ更新する気力を失っていますが、今回紹介するのとは別でアツい応援したくなるようなメールをいただいたこともあって、何か書こうと思います・・てことで今日は、最近問い合わせページからいただいた読者様からのご質問と、私がした回答を紹介したいと思います。(ほとんどコピペで済ませられそうだし)いただいたご質問は、利回りについてです。いただいたご質問===題名: 戸建不動産投資について教えて下さ [続きを読む]
  • 公庫の融資承認されたようです
  • 3号戸建購入をきっかけに金融公庫へ申請していた融資ですが、先日のトラブルも無事処理できたようで、融資の承認がおりたようです。借用書書いて返送しなさい的な封筒が届いてました。(読んでたらいつの間にか寝てしまったため、記憶がテキトーですw)面接したのが先月の13日ですから、面接から約20日間で結果が出たことになりますね。トラブルと資料の追加が無ければ、あと5日ほどは早く進んだと思われます。この融資、私にとっ [続きを読む]
  • 金融公庫からの電話。融資申請で問題発生!?
  • 先週の金曜日に金融公庫から電話がかかってきていたのですが、気付いた時には営業時間を過ぎていたため、改めて折り返しの電話をしてみました。面接から2週間ほど経過しており、審査の結果がそろそろ出たのかな?と、少しドキドキしながらの電話でしたが・・実際は、審査に際して問題が発生しているというお話でした。。公庫担当者からの問題指摘。違法建築!?電話の内容としてはこのようなお話でした。担当者様「わっきんさん、 [続きを読む]
  • 3号戸建決済などいろいろ
  • 28日に、3号戸建の決済をしてきました。そして今回初めて、自分で所有権移転登記を行いましたので、管轄の法務局で決済させていただくことにしました。自分で登記しようと思った理由は、158万円の物件価格に対して、所有権移転登記の司法書士報酬が7万〜9万くらいかかるのって、比率的にもったいない気がしたのと、少し調べてみたら、単に移転登記するだけなら、とても簡単そうだったからです^^とはいえ、不備があって登記処理に [続きを読む]
  • 天井塗装DIY キッチンのジプトーン天井
  • キッチンの天井に貼られたジプトーン天井を塗装してきました。ジプトーン天井の塗装はこれで2回目になりますが、前回は、ジプトーンの模様の部分にペンキを入れるのがタイヘンで、時間がかかってしまいました。今回はこの反省を踏まえて、今回はまず最初にパテでジプトーンの溝を埋めました。塗装前の状況塗装前はこんな感じでした。ところどころ新しいジプトーンを貼っていて、色の違いが目立ってしまってます。しかも古いのと新 [続きを読む]
  • プリント合板への壁紙。下地作り
  • 2階の部屋の塗装を進めているところでしたが、プリント合板への塗装が思った以上のめんどくさいことが分かったので、方針を転換して壁紙を貼ることにしました。溝へペンキを入れながら塗るのが、意外と神経使うんですよね・・ということで、溝を埋めて平らな面を作るため、パテ処理をしてきました。↓すべての壁にサンダーをかけて面を荒らした後、中途半端に塗装した状態でしたが、↓今はパテ処理をしてこんな状況になってます。 [続きを読む]
  • ジプトーン天井の塗装と進捗状況
  • 夏ですね。暑いです。ほんと暑いです。特に、窓を養生したので開けられないのがかなりつらいです。DIY大家さんの方は、熱中症にはお気を付けくださいね。私は今日は、2号戸建のジプトーン天井を塗装してきました。ビフォーアフタービフォーがこれで↓アフターがこれです↓一応、ジプトーンの変な模様の部分にも塗料が入ってるんですけど、写真だと変わりない感じに見えますね。。施工手順塗装の手順は基本と同じです。養生→シーラ [続きを読む]
  • 3号戸建契約してきました
  • 今日は3号戸建の契約をしてきました。ちょっとしたトラブルがありまして、事前チェックのために送ってもらった契約書や重要事項説明書を、自宅に忘れてしましまして、2時間かけて自宅に取りに帰るという無駄をしてしまいました・・契約の内容以前の記事(3号戸建の買い付けが通りました)でも紹介した通り、158万円での契約となりました。古い物件ですし、指値も大幅にさせていただきましたから、現状有姿、瑕疵担保責任なしです。 [続きを読む]
  • 2階の部屋の天井へシーラー塗り
  • 今日は金融公庫に面談へ行ったあと、2号戸建のリフォーム作業もやってきました。相変わらず塗装で、かわりばえしないので簡単にw今日のスタート地点今日のスタート地点はこんな感じです。2部屋同時に塗っていってます。一部屋目↓二部屋目↓今日の成果養生のおかげで窓も開けられず、地獄のような暑さの中、天井はとりあえずシーラーを塗り終わりました。暗くてわかりづらいですね。すみません。まだちょっと、窓枠などの残ってる [続きを読む]
  • 日本政策金融公庫の融資面談で話したこと
  • 今日は、日本政策金融公庫に面談に行ってきました。3号戸建の取得に関連してです。ま、3号戸建に関しては、今週末契約、今月末引き渡し決済ということで、今月中にも手持ち資金で現金決済しちゃうんで、もし融資を受けられたとしても決済後になると思います。ちなみに、日本政策金融公庫への融資申請は、以前もしたことがあります。そのときの記事はこちら↓金融公庫への融資申請の流れと事業計画金融公庫面談の内容日本政策金融公 [続きを読む]
  • 竿縁天井とか柱へのシーラー塗装
  • 今日も会社帰りに2号物件に寄って塗装してきました。まずは前回記事でアクが止まらないようならシーラー塗ると書いてた部屋は、今日確認するときれいに収まってました。ただ、蛍光灯のもとで確認したので、昼間の明るい時にもう一度見てみたいと思います。なのでいったん完成、と言うことにして・・今日から次の部屋の塗装へ移行です。2階の2部屋を同時並行で塗っていこうと思っています。前日に試し塗りしてたところの確認その2階 [続きを読む]
  • 竿縁天井(イナゴ天井)の塗装3度塗り
  • なぜだか急にブログランキングの順位が上がってきてまして、記事を書かねばならない気持ちになってます。(応援ありがとうございます)あ・・ひょっとして3号物件のことを早く書け!ってことなのかもしれませんけど、あっちはごめんなさい。もうちょっとお待ちください。で、今日もやっぱり2号戸建の話です。また会社帰りに竿縁天井の塗装の続きをやりました。前回記事はこちらです。→竿縁天井(イナゴ天井)の塗装日曜日には二度 [続きを読む]
  • 竿縁天井(イナゴ天井)の塗装
  • 今日は床の補修に加えて、1階和室(を洋室っぽくしようとしてる)の竿縁天井や柱の塗装もやってみました。畳を剥がして床の下地を作った話はこちらの記事です→和室DIY 畳からフローリングへ!(失敗から学んだコツも)1号戸建の天井は目透かし天井ってやつだったので、竿縁天井の塗装は初体験です。竿縁天井は凹凸が多く、塗るのにすごく時間がかかりました。1回塗りするだけで、休憩込みで2時間半くらいかかったと思います。慣れ [続きを読む]
  • DIYで床の補修
  • 今日は、以前解体した作り付けの食器棚の部分の床補修を行った後、塗装工程に入りました。床の補修はこんな感じです。もともとはこんな食器棚がついてました→リフォーム開始。破壊。↓そして、食器棚解体してあらわになった古い床。ここに、フローリングを同じ大きさに切ってはめ込みました。↓もう一か所もやりました。壁も既存の床も直線になってなかったので、ちょっと大きめにカットしてから、カンナで調整して入れました。使 [続きを読む]
  • 竿縁天井(イナゴ天井)へのベニヤ板貼り
  • 今日は会社帰りに2号戸建に寄り道して、DIYリフォームをしてきました。トイレの天井なのですが、元々は、イナゴ天井という和風の天井なのを、ベニヤ板を貼り付けて平らにします。そのままでもよかったのですが、ベニヤ板が余っていたので使い切るためにやりました。竿縁天井にベニヤ板を貼る手順手順は簡単で、まずはこんな感じで、竿の部分と縁の部分に、角材を打ち付けていきます。この角材に対して、ベニヤ板を打ちつけていきま [続きを読む]
  • 3号戸建の買い付けが通りました
  • まだ2号物件のリフォームをしている真っ最中ではありますが・・先日内覧した物件に買い付けを出していたのですが、売主様の承諾が得られたと連絡がありました。明日、朝早くから出張に行く必要があるので今は詳しく紹介できませんが。。簡単に書くと、250万円で売り出されたいたところに、158万円で買い付け証明を出させていただいて、承諾いただいた形です。今回は現金決済となります。また、これまで購入してきた地域とは異なる [続きを読む]
  • 和室DIY ベニヤ板貼完了&パテ処理
  • 先週に引き続き600万戸建のリフォームを行っています。今週は、砂壁へのベニヤ板貼りを終え、パテ処理を開始しました。基本的に家族との時間を優先するので、昼間の作業は行わず、夜に作業してます。音が出たりして近所迷惑になる作業は、昼の明るいうちにやりますけど・・ベニヤ板のカットくらいならカッターナイフでできますから、会社帰りにふらっと寄って作業することもできますね。ファイバーテープとパテ処理まずはベニヤ板 [続きを読む]
  • 和室DIY 砂壁に4.0mmベニヤ板を貼る!SK11パワフルハンドタッカーが激優秀♪
  • 今週の土日も、時間の合間を縫ってDIYしてきました。砂壁に壁紙を貼るために、下地のベニヤ板を貼る作業です。今回は2回目と言うことで、前回よりも改善したポイントを紹介します。ただ・・以前、砂壁からDIYで壁紙クロスへ変更するときは、砂壁に全面パテを塗るのがオススメと言ってた私。なぜパテじゃなくてベニヤ板なの?というと・・ま、単純な話、大工さんからアドバイスをいただいたのでやってみたかった、これだけです。ブ [続きを読む]
  • 和室DIY 畳からフローリングへ!(失敗から学んだコツも)
  • 先週の作業になりますが、和室の畳を撤去し、合板を捨て貼りするところまでやりました。これまで、畳からフローリングへのDIYは結局やらずに済ませてきていたので、これが初めてになります。やはり、初めての時はいろいろミスをします。。ま、それは仕方ないので、次に活かすために記録したいと思います。とりあえず手元にあるビフォーアフター写真です。今回、2部屋を並行して作業したのですが、そのうちの1部屋です。まずは畳の [続きを読む]
  • 盛り上がった床の補修
  • 2号戸建のリフォームをしています。今週は、解体で出たゴミや2部屋分の畳(12枚)を捨てたのと、畳の下から現れた「一部盛り上がった床」の補修がメインでした。盛り上がった床は、とりあえず原因を確かめるため、床を丸ノコであけて状況を確認しました。写真撮り忘れましたが、木材が曲がったとか歪んだとかではなかったです。単純に、大引きの高さが、隣の大引きと比べて高い位置に取り付けられており、さらにその大引きの上に、 [続きを読む]