MarketPulse さん プロフィール

  •  
MarketPulseさん: MarketPulse日本語版(マーケットパルス日本語版)
ハンドル名MarketPulse さん
ブログタイトルMarketPulse日本語版(マーケットパルス日本語版)
ブログURLhttps://www.marketpulse.com/jp/
サイト紹介文世界の経済情報+FXなど投資関連をよりわかりやすく+深くをテーマにに意識をしながら製作したサイト
自由文YAHOO株価予想コーナでもおなじみのOANDAチーフストラテジストの佐藤が中心となり、
外人トップアナリストを含めた豊富なアナリスト陣が主に為替情報を世界の経済情報を届けてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1340回 / 365日(平均25.7回/週) - 参加 2013/11/12 12:40

MarketPulse さんのブログ記事

  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月21日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は序盤は上値の重い推移となり、時間足チャートで安値を結んだトレンドラインを割り込む動きとなったが、112.00に迫るところで踏ん張り跳ね返す動きとなり、今度は逆に高値を結んだトレンドラインを上抜ける動きとなり、112円台中盤まで上昇する動きとなっている。 短期売買戦略としては112.00を守る動きとなり、高値を結んだラインを超える動きとなったところやトレンドライン付近まで引きつけて買 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月20日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は112円台前半で方向感の薄い推移が続いた。短期売買戦略としては112.15-20付近まで下押ししたところを狙いたいと考えていたが、112.40台で上値が詰まる動きとなり、乏しい値動きが続き利益を上げるのは難しかった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると底堅い推移が続くなかで調整が入るような動きとなっており、本日も下押しが続く可能性は考えられそうである。 ただし、OANDAのオープンポジ [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月19日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は底堅い推移となったが、112.40付近で上値が詰まる動きが続いている。短期売買戦略としてはレジスタンスとなっていた111.65付近までの下押しの可能性を考え、引きつけて買いと考えていたが、しっかりと引きつけて買うことができれば利益を上げることができた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると底堅い推移が続き引き直した高値を結んだラインを超える動きとなり112円台にしっかりと乗せる [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月18日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は本邦が祝日であったということもあり、序盤から方向感の鈍い推移となったが、終盤にかけてはジリジリと下値を探る動きが続いた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだラインを上抜ける動きとなったものの直近では調整が入るような動きとなっている。上昇の勢いもそれほど強くないところを見ると、再度高値を結んだラインを引き直し、上下の均衡をいずれに抜けてくるかを見守り [続きを読む]
  • 今週のFX市場の見どころ(2018年9月17日〜9月21日)- OANDA(オアンダ)
  • 先週の通貨の強弱 先週は週末にかけては失速したものの、円、ドルが弱いリスク先行型の動きが続いた。トルコ中銀が政策金利を24%に引き上げたことが市場に好感を与え、新興国不安が多少和らいだたことや英国のEU離脱に向けた交渉が進んでいることでポンドが底堅さを見せたほか、ユーロもECBがインフレ見通しを引き下げなかったことなどが材料となり底堅い推移となった。また豪ドルも中国の経済指標やオーストラリアの雇用統計の結 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月14日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は序盤に下押す動きとなったものの、111円台前半は底堅く、反発に転じる動きとなり、111.50を超え、111.65付近で失速するものの、再び高値を追う動きとなり、112円台に迫る動きとなった。短期売買戦略としては方向感が読みにくい状態となっていたため、手を出しにくい状況であったが、111.50を上抜けるような動きとなったところでは上方向を攻めることを検討すべきであったように思える。 本日の短 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月13日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は伸び悩む推移が続いた後、ジリジリと下値を切り下げる動きとなった。短期売買戦略としては、時間足チャートでダイバージェンス気味の動きとなっていたため、調整売り に警戒が必要と考えていたが、安値を結んだラインを割り込むような動きとなり、下値を探る動きとなったところで売ることができれば多少の利益を上げることができた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだライ [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月12日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円はレジスタンスとなっていた111.25付近を上抜ける動きとなり上昇が勢いづく動きとなった。その後はレジスタンスであった111.25に迫るところまで下押しするものの、反発し再度高値を追う展開となった。 短期売買戦略としては111.25を突破したところで買い、上昇が一服したところでこまめに利食い、レジスタンスであった111.25に迫るところで踏ん張ったところで再度買いというのが正解であった。 本日 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月11日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は方向感の薄いなか、ジリジリと高値を探る動きとなり、111円台に乗せる動きとなった。短期売買戦略としては、安値を切り上げるような動きとなり、時間足チャートで引いた高値を結んだラインを上抜けるようであれば、短期的に買うことも検討していたが、高値を結んだラインを上抜けた後に引きつけて買うことができれば、利益を上げることはできたが、方向感が鈍さは残っており、利益を伸ばすことは [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月10日)
  • USDJPY 前日の回顧 先週末のドル円は底堅い推移となり111円台を回復するものの、終盤にかけては失速し、111円付近まで押し戻される動きとなっている。 短期売買戦略としては、前日から売り込まれていたため、序盤にそのまま下値を探るような動きとなった場合にはその後の利益確定の買いにより押し上げられることを警戒していたが、序盤に110.50を割り込むような動きとなった後は反発が続いた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを [続きを読む]
  • 今週のFX市場の見どころ(2018年9月10日〜9月15日)- OANDA(オアンダ)
  • 先週の通貨の強弱 先週の為替相場は円、ドル、スイスフランが強いリスク回避型の相場となった。新興国は引き続き上値の重い推移を続けたほか、米国発の貿易摩擦問題への警戒感が引き続き強い状態が続いている。一方で英国のEU離脱への警戒やイタリアの財政問題などへの警戒は多少和らいでおり、欧州通貨は少し盛り返す場面も見られた。 週末に発表された米国雇用統計は平均時給の変化率が市場予想を上回ったこともあり、ドル買いで [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月7日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円はアジア時間序盤に下値を探る動きとなり111.20付近まで下押す動きとなった後に下げ渋る動きとなっていたが、NY時間に入ると再度下値を探る動きが強まり、111円を割り込む推移となった後、終盤には110.50に迫るところまで下押す動きとなった。 短期売買戦略としてはサポートラインとなりそうなラインを割り込んだところで売りと考えていたが、割り込んだ後に売ることができれば下落を捕らえることが [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月6日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は底堅い推移が続きレジスタンスとなっていた111.50付近を上抜け111.80を試しに行く動きとなったものの、手前で失速するような動きとなり、111.50付近まで押し戻される動きとなった。序盤の111.50を上抜けるところでの短期的な上昇を狙い、ある程度利益が乗ったところで利食いというのが正解であった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだトレンドライン付近で失速するような動 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月6日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は底堅い推移が続きレジスタンスとなっていた111.50付近を上抜け111.80を試しに行く動きとなったものの、手前で失速するような動きとなり、111.50付近まで押し戻される動きとなった。序盤の111.50を上抜けるところでの短期的な上昇を狙い、ある程度利益が乗ったところで利食いというのが正解であった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだトレンドライン付近で失速するような動 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月5日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は底堅い推移となったが、高値を結んだトレンドラインに迫る111.50付近では上値が詰まる動きとなり、伸び悩む推移となっている。OANDAのオープンポジションでもやや損切りの買いオーダーが厚めに入っていた111.20付近を上抜けたところで上昇が勢いづいており、この水準で短期的に買いで仕掛けるというのが正解であったように思える。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると日足チャートで高値を [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月4日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は米国が祝日であったということもあり、序盤に上下にスイングした後、徐々に値動きが収縮するような動きとなった。短期売買戦略としては下値を探る動きとなった後に安値を更新することなく反発が強まるような動きとなったところを狙えば利益をあげることができたが、米国が祝日ということを考えると無理をする必要もなかったように思える。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると保ち合い状態が [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月3日)
  • USDJPY 前日の回顧 先週末のドル円は下値をさぐる動きとなり、110円台中盤まで押し込まれる動きとなったものの、その後は反発し111円台を回復する動きとなった。短期売買戦略としては引きつけて売りを基本戦略と考えていたが、下がったところで利益確定できれば利益、タイミングを逃すと利益を吐き出してしまうような動きとなった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると実体の短い足が出現し、下げ止まり感が出ているようにも [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月31日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は上値の重い推移が続き、111.00付近まで押し戻される動きとなった。短期売買戦略としては引きつけて買いと考えていたが、損切りを余儀なくされた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると前日の上昇分以上に下落するような動きとなっており、本日も下値を探る動きが続きそうに見える。OANDAのオープンオーダーを見ると昨日の下落で含み損を抱えた買いポジションが目立つ状況となっており、下が [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月30日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は方向感の鈍い動きを続けていたが、NY時間には力強く上昇し、レジスタンスとなっていた111.50をしっかりと上抜ける動きとなり、111.80付近まで上昇する動きとなった。 短期売買戦略としては111.50付近を上抜ける動きとなったところで買うことができれば、利益を上げることができた。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだラインを上抜けているほか、直近のレジスタンスとなって [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月29日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は序盤に底堅い推移となり、111.40に迫る動きとなったが、その後は失速し、再び111円台序盤まで押し戻される方向感の鈍い推移が続いた。 短期売買戦略としては、110.90-111.20のレンジを抜けてきた方を狙いたいと考えていたが、111.20を上抜けた後の上昇は短期的なものとなり、利益を上げるのは難しかった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、反発後の調整も一段落し、狭いレンジ内での推 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月28日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は序盤に下値を探る動きとなり111円を割り込むような動きとなるものの、110円台では買いが入り、111円台に押し戻す動きが続いた。短期売買戦略としては引きつけて買いを基本戦略と考えていたが安値を結んだラインを割り込んだ後は引きつけて売りを検討する必要があった。後半にかけては安値を更新することができなくなり、徐々に方向感がなくなり、価格レンジが狭くなっていったところではレンジを [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月27日)
  • USDJPY 前日の回顧 先週末のドル円は底堅い推移となったものの、111.50付近がレジスタンスとなり伸び悩む推移となった。短期売買戦略としては111.00や111.20付近まで引きつけて買いたいと考えていたが、その水準まで下押すまでには時間がかかり、エントリーは難しかったように思える。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると、高値を結んだラインを上抜ける動きとなったものの、直近では上ヒゲ付きの上値の重さを意識させられる [続きを読む]
  • 今週のFX市場の見どころ(2018年8月27日〜8月31日)- OANDA(オアンダ)
  • 先週の通貨の強弱 先週の為替相場はリスク回避の巻き戻しの動きにより円が売られたほか、トランプ大統領がパウエルFRB議長の金融政策を批判したことやジャクソンホールのシンポジウムにてパウエルFRB議長のコメントが利上げサイクルの終焉を意識させたことなどでドル売りが強まり、週間を通して円とドルが弱い推移となった。 一方でユーロやスイスフランといった欧州通貨は底堅い推移となった。EU離脱交渉で神経質な推移を続け、上 [続きを読む]
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月24日)
  • USDJPY 前日の回顧 昨日のドル円は底堅い推移となり111円台に乗せる動きとなった。短期売買戦略としては日足チャートで引いたトレンドラインを上抜ける動きとなったところや111円手前で揉み合う動きとなっていたため、111円台に乗せる動きとなったところを狙って買うのが正解であった。 本日の短期売買戦略 日足チャートを見ると高値を結んだラインを上抜けるような動きとなっており、反発が強まっているのが確認できる。しばらく [続きを読む]