macgo さん プロフィール

  •  
macgoさん: 山梨で自転車乗り
ハンドル名macgo さん
ブログタイトル山梨で自転車乗り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/macgo2014
サイト紹介文4月にアジアより日本に戻り、新天地山梨で自転車に乗り倒します!!
自由文10キロも走ると必ず坂!な山梨のよいところを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/11/12 23:16

macgo さんのブログ記事

  • 愛知県遠征 - 知多半島一周
  • 息子が友だちに会いに名古屋に行きたいというので、二人でドライブがてら出掛けてきました。中央高速は昨日チェン規制が出ていたので、静岡に下って新東名で岡崎まで。名鉄の安城駅に息子を下ろして、そこから電車で名古屋まで行ってもらい、私は知多半島一周に挑戦。ルートラボから安城市内スタートのコースをルートラボで見つけて、Super GPSに入れて出発しました。名古屋郊外といっても、山梨に比べて車も信号も多いので非常に [続きを読む]
  • 秘境 奈良田へサイクリング2017
  • 12月になってしまいましたが、暖かい今日が最後のチャンスと山梨の秘境・奈良田温泉まで行ってきました。どんな秘境かというと、国道から県道37号線を35キロも進んだ道の果て、途中にコンビニはおろか商店すらありません。信号も小学校の前に押しボタン式が一つだけという。ただし、工事用(相互通行のため)の信号は10か所くらいに立っておりました。左に南アルプス連峰、右は櫛形山に挟まれた渓谷で南アルプスを源流とする早川沿 [続きを読む]
  • LEZYNE Super GPSのナビ機能を使ってみた
  • 新しく買ったLEZYNEのGPSサイコンを3週間前から使用しています。Garmin500が謎の復活を果たしたので、そのまま取っておこうかと思いましたが、せっかく買ったので(しょうがなく)使っています。計画中止になってしまいましたが、名古屋に行く予定があったので知らぬ土地で快適にサイクリングをしようとナビ機能を使ってみました。LEZYNEのマイページでも地図上でルート作成ができますが、慣れているルートラボでコースを作成、も [続きを読む]
  • 南アルプスを見に白州へ108キロ
  • 今日はきれいに晴れたので、雪化粧した南アルプス連峰を間近で見るために北杜市の白州から明野を回ってみることにしました。気温はスタートした9時前で7℃と低いですが、陽射しがあるので思い切って半袖にアームウォーマーにウィンドブレーカーを羽織り、下はニッカで身軽にしました。半袖ジャージも今日が最後になりそうです。空気が澄んでいて甲斐槍ヶ岳の稜線もくっきりと見えました。きれいな青空です。道の駅白州の横を過ぎま [続きを読む]
  • 御坂峠経由で河口湖へヒルクライム
  • 今週末も安定の天気だった甲府。Vリーグ観戦に行く末娘を送り出してからの出発だったので、11時といつもよりも遅いスタート。山の紅葉を見ながら久しぶりにヒルクライムでもと、富士山の麓まで行くことにしました。河口湖までのエントリーゲートは御坂峠です。直登気味の坂が延々と続くのが嫌で、今まで1度しか登ったことがありません。そして単独行は今日が初めてです。御坂トンネルに行く国道と旧御坂道との分岐で補給がてらの小 [続きを読む]
  • 3連休で260キロ走った
  • 3連休とも晴れた山梨で3日連続でライドしました。1日目は肩の様子見でMTBで平地を60キロほど。砂利道走っても手術した部分は痛くありませんでした。ならばと2日目はロードバイクで比較的平らなコースを選んで80キロ。ダンシングで左肩に力をかけても大丈夫そう。でも違和感は常にある感じです。最終日の今日はヒルクライムにチャレンジしました。短めの坂ですが、途中で15%くらいになるような場所です。体力の衰えは否めないもの [続きを読む]
  • 3週間ぶりの自転車
  • 先週末に抜糸をし、主治医の了解も得たので自転車通勤を復活しました。怪我から23日ぶりの実走です。この3週間で季節が一気に冬に向かってしまい、今日は甲府で初霜&気温4℃と久しぶりの自転車には辛い環境でした。脚力はそれほど落ちてないようですが、心肺は予想以上に低下してしまっているようで、ちょっと回しただけでもキツイ感じです。肩に埋まっているプレートで皮が引っ張られるようで、左腕も伸ばしきれません。そして寒 [続きを読む]
  • 仮復活
  • 鎖骨粉砕骨折から2週間、手術から1週間経ちました。仕事には退院翌日から行っていますが、特に支障は感じられず助かっています。時折、肩を動かしたりすると骨に固定したプレートが当たってチクリとする程度でしょうか。それでもまだ左腕を肩より高く持ち上げられなかったり、重いものを持ったりするのは避けて、静養に徹しています。雨の土日であまりにもすることがなかったので、久しぶりにローラー台に乗ってみました。自転車に [続きを読む]
  • 入院、手術、そして退院
  • 先週の3連休明けは骨折したまま会社へ出社し、フレックスで早退して救急病院で紹介していただいた近所の整形外科へ診察へ行きました。そこで救急病院で撮影した肩のレントゲンを見てもらい、手術で金具を骨折部に埋めるか、自然に治す保存治療にするかの説明を受けました。保存治療の場合は一般的に2か月程度はかかるとのことです。痛いし不便極まりないので、手術前提で市立病院への紹介状をいただいたのが、火曜日の夕方。翌水曜 [続きを読む]
  • 人生初の骨折
  • 土曜日に落車して骨折しました。MTBで65キロほど走ったところ、広い2車線の交通量の少ないなんでもない場所で歩道の段差に乗り上げてしまい、歩道上に肩から着地し、左の頬を路面に擦り付けて止まりました。サイコンのログを見ると1%の下り基調で、時速30キロ+だったようです。暫くうずくまってから、体が動くことを確認して家までの約10キロを自転車に乗車して帰宅。夜になって異常な痛みに我慢できず家族に救急病院に連れて行 [続きを読む]
  • グランフォンド八ヶ岳125kmに参加
  • グランフォンド八ヶ岳に参加しました。頼まれてサポートライダーとして。レース以外のサイクルイベントなんて何年振りだろう。1000人を超える参加者の方々の先導ライダーという使命をいただき、写真のような大御所の露払いをさせていただきました。一応、先頭を曳くのは20キロ先の第一エイドまでと言われ、すぐ後ろでスゴイプレッシャーを受けつつ、エイドの入口を間違えつつ、業務項目の一つを無事に完了しました。あとは参加者の [続きを読む]
  • チームライドで八ヶ岳へ
  • 2か月振りにチームライドへ参加しました。夏場は何かと忙しく、そして天候不順もあって、なかなか時間を取ることが出来ませんでした。天気がよさそうなので山の中を1日走るコースへ同行しました。コースに平坦はなく、登っては下り、そしてまた登るを繰り返します。久しぶりに獲得標高2000m以上を稼ぎました。要所の登りは一番で到着。その割にはあまり疲労も感じられず、今日も元気に50キロの自転車通勤ができたのは、この夏から [続きを読む]
  • 新しいGPSサイコンの話でも
  • 昨日は台風18号に備えて早めのスタートをしましたが、家を出て数キロのところで雨が降り出してきてしまいました。写真奥に見える北東方面の空が明るいからと方向転換したものの、雨雲とあまり変わらない速度で同じ方向に進んでいるのかずっと降りっぱなし。心が折れて40kmちょっとしか乗れませんでした。今日は1日降ったり止んだり。自転車に乗るつもりはなかったのでゆったりと過ごし、2週間前に届いていた新しいサイコンをセット [続きを読む]
  • 河口湖-西湖-精進湖周遊ライド
  • 疲れがピークです。先週の5時間耐久XCレースの疲れも残っている中、毎日通勤に50キロ、昨日の土曜出勤は往復で100キロ走ってしまったことが原因。今日さすがに休足日にしようかと思いましたが、天気が良いので軽く富士山の麓まで行ってみました。芦川沿いの登り後半は力が入らず、西湖への登りは進むのがやっとの状態。湖は周回せず、裏側を舐めるような感じで抜けて精進湖から甲府盆地へ帰りました。せっかくの休みで天気が良いの [続きを読む]
  • AKIグリーンカップ5時間耐久ソロに参戦
  • 今年は長野県白馬岩岳での開催となったAKIグリーンカップ、過去3年間エントリーしているロングライドレースがなくなってしまったので、5時間耐久に出走、しかもソロの部。5月に4時間耐久で1周目から飛ばしてしまって、辛い思いをしたので、今回は完走目標でクロスカントリーを楽しむくらいのつもりでスタートラインに立ちました。招集時間にたまたま招集エリアにいたため、フロントローからのスタート。直後のホームストレートで30 [続きを読む]
  • 久しぶりに山の中へ
  • 日曜日は久しぶりにMTBを引っ張り出して山の中に行くことにしました。どれくらい久しぶりかというと、5月に出場したレースのゼッケンがそのままMTBのフロントについているくらい乗っていなかったらしいです。チューブレスタイヤも空気が完全に抜けてました。まだ涼しい早朝にスタート。スピードは出ませんが、淡々と登って行きます。長時間の高負荷トレーニングと、ダート走行が目的です。こんな看板が立っているくらいの場所。グ [続きを読む]
  • 富士山麓の湖畔で周回トレーニング
  • 昨日の土曜日は娘のバレーボールの送り出しもあったので、スタートが9時近くとすでに高い気温の甲府盆地でした。暑さから逃れるため、富士五湖の一つ西湖の周回をすることにしました。芦川沿いを遡上していきます。川沿いは若干涼しさも感じますが、肌を刺すような陽射しの下ではマイナスイオン効果はまったくありませんでした。富士山麓でも、観光地化しているのは河口湖と山中湖の辺りだけで、他の3湖はお店も宿泊施設も少なく、 [続きを読む]
  • 通勤用バイクのホイールを新調した
  • 今日は3番目の子どものバレーボールの大会があるので、午前中しか時間がないにもかかわらず、起きられずスタートは8時という。軽く甲府盆地のなかを80キロほど流しました。昼まで少し時間があったので、ポテチ状態だった通勤バイクのフロントタイヤを交換しました。センターロックだったので、ディスクブレーキも交換しました。ホイール、タイヤ、ディスクブレーキ合わせて1万円という安さです。前輪だけ新品で、ちょっと違和感 [続きを読む]
  • 山の日はヒルクライムの日
  • 会社は昨日から夏季休暇ですが、休日出勤をしたので今日から実質の夏休みがスタートしました。山の日なので山へ行ってきました。昇仙峡を抜けてクリスタルラインから乙女湖まで行くルート。午前中の晴れ予報は山の中までは含んでいないようで、昇仙峡を登ったあたりから雲の中に突入、雨が降っていました。そして予定していたルートは荒川ダムの先ががけ崩れで通行止め。しょうがないので、大回り&余計に登ります。そのうち晴れる [続きを読む]
  • 朝ライドで本栖湖へ
  • 妻が日曜出勤なので、夏休みの子どもの世話のため10時までに戻るシバりでした。午前中から暑くなりそうなので、朝早いうちに涼しいところまで登って走るために富士山の裾野へ5:40に出発。下部温泉まで南下して本栖みちをひたすら登ります。登り口にある道路の気温計でなんと31℃と表示されています。温度もさることながら非常に蒸し暑い!汗でウェアが重く感じられるほどです。久しぶりの本栖みち。9.4kmで550mを登ります。今日は [続きを読む]
  • 全日本選手権 観戦ライド
  • この土日はMTB系の全日本選手権が長野県の富士見パノラマスキー場で開催されていたので、XCOエリートの応援と観戦しに、自走で行ってきました。エリートのスタートは午後2時半なので、かなりゆっくりと出発。厚い雲で陽射しがなくこの数日間と比べると涼しい感じですが、パラパラと弱い雨が降っています。一応雨が降っても良い支度はしていますが、いきなり雨だと行くのをやめて家でゴロゴロしたい気持ちが芽生えてきます。覚悟を [続きを読む]
  • 富士見高原へ150キロライド
  • 昨日は2週間振りのロードバイクで西の方へ。予想気温35度の予報に心が折れそうになるも、海の日は出勤日で乗れないので頑張って出発しました。最終目的地は信州蓼科高原と思いながら走っていましたがあまりの曇天と絡みつくような湿気に気持ちが続かず、手前の富士見高原を登ったところで折り返してしまいました。途中までは調子よく脚も回ってくれましたが、家まで10キロくらい手前でいきなり力が入らなくなってしまいました。公 [続きを読む]
  • eマガジンで自転車雑誌を読んでみる
  • 先週末は埼玉の実家へ帰省をしていました。久しぶりに白石峠でも登ろうかと自転車を持って行きましたが、ヘルメットを忘れてしまったのであっさりと断念。正月振りに孫の顔を両親に見せることと、実家のインターネット環境の更新のために里帰り。これまで月4000円のポケットwifiを使用していたのを、21000円の10インチタブレットと月620円の格安SIMに変更しました。ついでにNTTドコモがサービスしているdマガジンも加入して、タブ [続きを読む]
  • 信州峠経由八ヶ岳高原道路へ155キロライド
  • 夜に雨が降ったようで日曜の朝は、昨日までの熱気が冷まされたようですこぶる快適な温度だった。久しぶりに7時ごろまで寝入ってしまいチーム練のスタートの8時には間に合わず、追いかける形になってしまいました。一本道だし無休憩で走り続ければどこかでと思いながら漕いでいたら、北杜市明野のハイジ村手前でキャッチに成功しました。今日のチーム練は八ヶ岳高原道路を走ると聞いたのでジョインしました。2年くらい行ってないの [続きを読む]
  • 娘の応援に大月まで100キロライド
  • 末娘も今年からバレーボールを始めました。今日は山梨県大月市で練習試合があったので、久しぶりに応援に行くことにしました。雨も上がったようなので、自転車にしました。が、降水確率が極めて高いので一応輪行バッグを持参します。会場の近くに駅がありますし、ルートは中央本線と並行しているためあまり心配もありません。甲府から東京方面に向かうと大月駅の先に猿橋という日本3大名橋の一つがあり、会場は更にその数キロ先に [続きを読む]