Aflat さん プロフィール

  •  
Aflatさん: かくやるおにわ
ハンドル名Aflat さん
ブログタイトルかくやるおにわ
ブログURLhttp://kakuyaru.doorblog.jp/
サイト紹介文初心者が細々と庭の開墾をするblog。傍らで料理と猫生活。
自由文建て売り住宅の何もやっていない庭を、なるべくお金をかけないで、かつ栽培も楽しみつつ開墾しています。開発具合は遅め、冬期間の記事は少なめになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/13 07:55

Aflat さんのブログ記事

  • 秋の始まり だけど 夏不足
  • なんだか毎年気候が安定してなくって変な感じ。やっとひまわりが咲こうと頑張っている最中。黄色い花びらが見えてきた!今年開梱して栄養のない土の方の小さなひまわりにも花芽があがっている。晴れの日さえ確保できれば、時間差で咲いてくれるのでは?と期待している。花びらが出てくると、元気なひまわりが咲くのが待ち遠しくて庭をうろつく時間も増える。ふと見てみると、脇芽っぽく花芽が!ひまわりってこういう咲き方もあるの [続きを読む]
  • 夏に咲いて
  • この盛夏にバラが咲いているのは、我が家的に初。とはいえ、春のときのように咲き誇っているわけではないのだけれども、数が少なくとも花が咲いている庭はとても嬉しくて心浮き立つ。この夏とても元気なのがかおり。美しい絞り模様の花を元気よく咲かせている。もちろん香りは極上。雨だった春に比べて天気がいいので、花持ちが良い。退色していくと紫がかるのだが、それもまたおつ。ダフネもポツポツと咲かせている。ただ、ダフネ [続きを読む]
  • じゃがいも収穫2018
  • ものすごく暑い日はとても大変なんだけど、植物たちにとっては天国。ここぞとばかりに成長する。心配だったひまわりもなんとか花芽をつけ始める。雨続きで成長が心配だったじゃがいもに収穫時期がやってきた!今年は収穫時期に晴天というか、猛暑が続いていたので、芋掘り時期に悩まなくてよかったのが幸い。明らかに黄色くなり、倒れた葉っぱに挑んでみた。今年は二回目の土寄せをしなかった。ので、中には小さな芋がこんにちわし [続きを読む]
  • 夏野菜の実り
  • あんなに雨が振りっぱなしだったのに、暑くなることと言ったら極端。とはいえ、グズグズな天気よりも暑くても青空がやはり気持ちがいい。それを通り越した暑さは、びっくりなんだけれども。全国的な猛暑で、本州の方にはぜひ無理せずにいていただきたいと思うばかりだ。6月7月の天候の悪さに、野菜たちは徒長している感じ。ここに来ての晴天で頑張って盛り返している感じ。去年と比べたら断然成長が遅いとうもろこし。だけど、なん [続きを読む]
  • いきなり夏
  • 相変わらず変な天気は続いているけど、晴れの日が多くなってきた。そして、暑さはすっかり夏!曇りの日でも湿気は夏そのもので、いよいよやってきたかと身構える。植物たちは待ちかねたかのように成長著しくなる。雨のせいでいち早く花を終わらせていたかおりが二番花を咲かせた。花の大きさは小さめ。ただかおりが二番花を咲かせるのは初めて。やっぱり手入れができているのとできていないのとでは違うのだと思う。いっぱい蕾を上 [続きを読む]
  • 曇天で実り始める
  • 雨降り続きで困ったのが野菜たち。成長様々。おそらくもうちょっと日光があったらもっと実りが早いだろうと思われるのが、きゅうり。背丈の伸びは思ったより早くないのだが、花は咲かせている。雌花に小さな実はなっているものの、ここからはなかなか大きくならない。晴れの日が待ち遠しいところ。100均傘で雨除けしているイタリアントマトたち。実をつけてきた。こちらも晴れ待ち。真っ赤に実るには、やっぱり日光必要。茄子も頑 [続きを読む]
  • 曇天での成長
  • 蝦夷梅雨という言葉があるけれども、そんなもんじゃないぐらいしっかり雨が降りまくっている当地。今週から夏らしい陽気になるとの予報。休みの日に雨が降っていなかったので、しめたとばかりに庭の手入れに繰り出す。センペルビウムにランナーが3つも出ていたので、ちぎって植え付け。一番最初に買った苗は曇天の中、背丈が高く成長した。あまりにも背が高くなってしまったので、切り戻して様子見中。ランナーが3つもついたから、 [続きを読む]
  • ロココの復活
  • 我が家の今年のバラたちは、何度もあちこちで言うようだけど、アブラムシ天国。なので、益虫天国でもある。クサバカゲロウやアブラバチがたくさん飛来していたが、大御所でポピュラーなてんとう虫も来ていたようで、幼虫が何匹も孵化して、薔薇の葉の上に何匹も止まっている。もう、益虫はぼかし入れないと誓った。益虫たちよ、食べ放題にようこそ。薬は効かなかったから、害はないよ!ただ、雨続きだったから、益虫たちも可愛そう [続きを読む]
  • 倒れないでほしいな
  • 雨・雨・雨。最初は蒸し暑かったけど、あまりにも日がささないので寒い日々。今年もイボタノキが開花。栽培失敗したペキンゴールドの台木が大きく育ったものだけど、花姿が可愛いので気に入っている。ただ、ちょっと育ちすぎてもっさもさ。初冬になったら剪定してスッキリさせないと、隣のファンブリアータが圧迫されてる。そのぐらい元気。ただ、もっさりとしたせいで、この雨の中で蜂たちの雨よけと食料になっているらしい。花蜂 [続きを読む]
  • 衝動買いの書き忘れ
  • ずいぶんな雨続き。6月は晴れの日が数日しかなかったような気がする。この記事を書いている日は、西日本の方での水害のニュースがひっきりなしだ。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。雨続きとはいえ、紫外線量が一番多いとされる6月。健気に花たちが咲く。晴れの間に撮影しておいたアリウム。今年も可愛く開花。今年も素敵な花姿は雨続きの庭でも健在。アリウムはいいねえ。雨続きでせっかく咲いたバラは雨にあたって早々 [続きを読む]
  • バラ香る
  • 長いこと雨雲が消えた先週末、待ってましたとばかりに花たちが開花を始める。雨が続いていたので、バラたちは花びらを痛めてしまったのもあり。早めに咲き始めたつるバラのを含めて、花柄摘みをした。やっと、少しずつ日光をのぞかせたのを待っていたかのように開花する花たち。すぐさま花開かせたのはフレグランス。フレグランスの一番花は見事な黄色だった。隣でチュチュも開花していたのだが、雨で花が痛み気味。撮影はちょっと [続きを読む]
  • 夏間近
  • 寒い日々が開けたと思ったら、一気に気温が上がって夏の匂い。気温が上がらない中でも紫外線量は増えていたのか、じわりと畑の作物は生育中。一番生育にばらつきがあるのが、ひまわり。去年より前に手を加えていたところが一番伸びていて、バラ植え場所に近いほうがその次で、ちょうど真ん中らへんのひまわりは小さい。土の差なんだろうな、と思うと、植物って正直だなと。今年耕したところは、堆肥全然入ってないしね。とりあえず [続きを読む]
  • 揺れるつるバラ、開花と香り。
  • つるバラの魅力は、連なってつける蕾、花。元気に蕾を上げて色をのぞかせている我が家のつるバラたちを、今か今かと待ちわびていた。リシュリュー枢機卿とジャメイン先生が、やっと訪れた晴れ間に開花。ブログ書く暇がなかったのでインスタグラムに先にアップしていた。インスタグラムの方には、風で揺れるリシュリュー枢機卿を動画でアップもした。ジャメイン先生は今年は少し小ぶりな花姿。アブラムシ被害かなって思う。ただし、 [続きを読む]
  • はなすがた
  • 今が旬よと咲き誇る、我が家のMr.ブルーバード。毎年毎年、下手に手を入れなくとも春真っ先に咲いて秋最後まで咲いている元気印。株も大きくなり、安定の開花率。アブラムシ被害ももろともしない。その隣のファンブリアータも負けじと咲いている。ファンブリアータの花びらに少し出るピンクは本当に可憐で、数日で退色する姿がすごく儚げ。枝は元気ではの色も明るくて元気なイメージがあったんだけど、花の可憐さは秀逸。もうちょ [続きを読む]
  • カクテルの開花
  • 先週の日曜日からこっち、仕事の覚える量が段違いで増えたので、なかなかブログを書けないでいた。嬉しいことに休みはきっちりあるので、ちょっと数日分書き溜めて、予約投稿していこうと思う。最近いい感じなので毎日庭に出ているんだけど、まず外に出て玄関先にいるカクテルを見るのが日課になってきた。帰ってきてすぐ庭には行かないけど、玄関先にカクテルがいるから、帰ってきたときも嬉しくなる。ここに植えて本当に良かった [続きを読む]
  • 手を入れる
  • 爽やかな初夏。暑すぎる日や寒すぎる日があるけれど、空の色が気持ちいい、夏までのこの季節は本当に好きだ。庭に出るのが楽しくなってくる頃でもある。我が庭でも緑が溢れてきて、バラが咲くシーズン。やっとオルトランを撒いた花たちだが、なかなかアブラムシの集団は去らない現状。まいた直後に大雨降ったせい?クサバカゲロウは元気にご来店。先週はきゅうりと朝顔のために支柱を立ててネットを張った。支柱は8尺のものを買っ [続きを読む]
  • お天気バンザイ
  • 気温が高いけど穏やかな日々が続いている。今か今かと毎日庭に出ている。目につくのはアブラムシの大群。半端じゃない状況なので、背に腹は代えられないからオルトランを買ってきてまいた。そんな今朝、ファンブリアータが咲いていた!アブラムシの被害であんまりいい咲き方ではないけれども、ファンブリアータは初めて我が家で咲いた。一年待ってたよ。かわいい!きれいなフリルみたいな花びらと、うっすらピンクが入った白い花。 [続きを読む]
  • 芽吹き
  • 定期的に丸一日休みがあるって素晴らしい!と満喫しているこの頃。休みの日に大雨さえ降っていなければ庭に出れる喜び。開花という点ではアジュガに遅れを取ったけれど、バラとしてのトップバッターはやっぱりMr.ブルーバードだった。まだ一輪しか咲いていないんだけど、今年も可愛い花を咲かせてくれた。葉っぱ見ると黒星病出てるねえ。実は、アブラムシまみれでもある。家にあるものでせっせと世話はしているのだけれども。アブ [続きを読む]
  • カッコウが鳴いたら豆を蒔け 2018
  • 今年は本当に穏やかな、当地らしい初夏を迎えている。初夏の訪れを知らせるカッコウが鳴いたので、種を蒔くことにした。今年はこの四種を蒔くことに。ひまわり・枝豆・トウモロコシは簡単に鳥たちの餌にされるので、上に被せ物をすることにした。ひまわりは特に、緑肥になってもらうので食べられてはたまらない。今年は種から蒔こうと思っていたので、土に肥料分を入れていない。なので、新開墾地部分はカチカチ。種をまく前にレー [続きを読む]
  • こまごま
  • シーズンなので、ホームセンターや園芸屋さんは連日混んでいる模様。私は仕事が始まったけど、まだ始めたばかりなので何をどうしていいのか。写真では表現できないけど、アジュガが花真っ盛り。去年植え付けた小さな二株が、今年はこんなにも素敵に咲いてくれるとは!とちょっと感動。思ったより繁殖力旺盛ね。一生懸命撮ってみたけどよくわからない写真。りんごに小さな蕾らしいものがついてる!!!一つだけなんだけど。注意して [続きを読む]
  • 初夏のウキウキ
  • 明日から仕事が始まる。ちゃんと仕事内容覚えられるかドキドキ。晴れ間が多いので、仕事始まる前にとあれこれやれることをやる。5月も中旬。我が庭の緑も増えてきた。今年は全体的に穏やかなので庭に出るのが楽しい。インスタグラムに写真もポチポチアップしている。楽しんでる。ツイッターと違って、外人さんのインスタグラムのテキストはすぐ翻訳できるのでかなり楽しい。東側の花壇に植えているアリウムが元気に花芽を上げてき [続きを読む]
  • 種芋とハクロニシキ植え付け
  • ここ数日気温が低い。今朝の最低気温は1度だって!寒い!寒くてももう5月上旬が終わろうとしていたので、慌ててじゃがいもの植え付け。ここは寒冷地なので、春はGWが時期。大好きなレッドムーンの種芋が手に入ったので、買ってきて保管しておいたのだ。ようやく土の中へ。この日も大変寒くて、最高気温が6度しかなかった。ちゃんと着込んで外に出たけど、寒くて寒くて鼻すすりっぱなし。今年も頑張って育ってほしいものだ。今年は [続きを読む]
  • ドロドロ具合を見て
  • さて、早速植え付けの準備をしようか!と雨が上がるのを待って庭に出た。まずは畝立てだよね!と思って庭に入ったら、埋まった!まずは北側のひまわり植えるところを区切っちゃおうと掘り進めていたら、足が抜けない。どろどろの泥と化している庭土。ちょっと今年は貧乏だし、ひまわり植えるから堆肥は秋でいいやって混ぜ込んでいなかった。忘れてた我が家の土って粘土質(五七五)足のまわりの土を手で掻き分けてなんとか足を引き [続きを読む]
  • 緑が多くなってきた
  • GW後半はとても寒く雨降りだった。せっかく咲いた桜ももうおしまい。ただ、今年は気候が良かったために桜の花が長く見れた。やることがない私と違って、庭の花たちは一雨ごとに大きくなる。アスチルベが葉を展開していた。早いなあ!今年はどのくらい花をつけてくれるかな。今年もりんごは枝にたくさんの葉をつけている。この写真は逆光なのでうまく伝わらないけど、りんごの葉っぱの色は可愛い。ちょっとモスがかってて柔らかいグ [続きを読む]
  • か ん せ い
  • 桜も咲いて、穏やかで暖かい日々。我が家のチューリップも咲いて、ようやく春の訪れ。そんな我が庭にも喜ばしいことが。今日のブログは、同じような写真が並ぶがどうかご容赦願いたい。というのも、開墾完成なのだ!やったー!あまりにも天気が良くて、暇すぎる日々。はたと気づく。「これって、開墾の絶好のチャンスなのでは?」仕事を始めてしまえば、最初はいろいろと覚えることが多くて大変だろうし、なれるまで時間かかるだろ [続きを読む]