希望のコンサル:定坊 さん プロフィール

  •  
希望のコンサル:定坊さん: 希望と喜びが溢れるJES社長のブログ
ハンドル名希望のコンサル:定坊 さん
ブログタイトル希望と喜びが溢れるJES社長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jesmotoi/
サイト紹介文知らないことは罪、では知ってしまえば? 誰もが幸せに、楽しく、豊かになる考え方とは?
自由文究極の成功法則「循環と連鎖の法則」とは? マスコミに隠された真実とは? 生体ミネラルで、奇跡と喜びが生産され続ける訳は? …等など、一緒に考えていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/13 10:21

希望のコンサル:定坊 さんのブログ記事

  • スタッフブログが人気上昇中
  • JESの社員が順番に書いている、『スタッフブログ』が人気を博している。ブログの各記事ランキングでは、1位から3位を独占した事も。(※会社・広報ジャンル)特に、見上担当の「喜びの声」と、上地担当の「陰陽栄養学」。※見上広明1958年、神奈川県綾瀬市生まれ。早稲田大学商学部卒後、大手企業に就職し、200人の新入社員の中でトップ10に入る実績を上げる。その後に司法書士試験の合格を始め、いくつかの法律資格を取得。しか [続きを読む]
  • 保存版 2018年の良き日
  • 私が何か新しいことをやる時に、もっとも信用している暦がある。それは宝徳大社で毎年発行している、『神宮暦』。私はその中で、「27宿吉凶之解」と「12直吉凶之解」の、二つとも良い日を、JESカレンダーで毎月記している。 「どんな占いよりも当たる」…と好評だ。実際に良く当たる。お御籤とは比較にならない。プロの風水師、お寺の住職も参考にしているとか。過去の私(or我が社)の事件や失敗を振り返ってみると、最悪の日に [続きを読む]
  • 空間にラベルを貼る
  • “空間はエネルギーで満ちている”この言葉は、人生で何度も実感していた。3歳の頃、菜の花畑で出会った、目の大きな小指ほどの妖精。彼女は、「私は空間の割れ目から来たの」と言っていた。そして割れ目の中にスーと消えて行った。6歳の頃、宝徳大社で見た火の鳥。参考:神幸祭「鳳凰伝説」鷲のサイズほどの火の鳥が数羽、夜空に乱舞したかと思ったら、やはり別な空間に移動するが如く、頭から徐々に消えて行った。 そして12歳 [続きを読む]
  • 放射性セシウム検査
  • 生体ミネラルの驚愕的な検査データが次々と上がってきている中、今回は放射能検査の一つが報告された。『べぐれでねが』という、ちょっと変わった名称の放射能測定室がある。秋田にあるこの測定室は、東京大学との共同研究により、子供たちの内部被曝を防ぐために、食品の放射能汚染について精密測定を行っている。こちらの室長は、実名や素性は明らかにしてないが、T大学大学院某研究室に在籍されている助教らしい。多分、検査官 [続きを読む]
  • 命水の進化
  • 近々、命水はまた大きな進化を遂げる。詳細は話せないが、前回アメンバー記事に掲載した、『某K大学医学部による〇〇臨床研究』によって、新たに発見した事があった。それは命水を?ある方法?によって1工程加えることで、胃腸の働きを画期的に《応援する》ことが分かったのだ。※こういう変な言い回ししかできない事をご容赦ください(笑)。それは、K大学の技術を応用したものである。一般に、日本人は胃腸が弱い…とよく言われ [続きを読む]
  • 命水紹介ブログのご紹介
  • 知らずにもう終わってましたけど、木村悠方子(まさこ)さん、いろんなところで『旨鹿カレー』をご紹介下さってますね。【木村まさ子さんお話し会&マッシュルームパスタ・旨鹿カレーお食事会】食された方の体験談の中には、『旨鹿カレーは、もうカレーではありません、薬です!』…という方も(笑)。でも昔は本当に、鹿肉は(くすりぐい)と言って、薬として食べられてきたみたいです。参考:『鹿肉を食べる免許』さて、楽天市場 [続きを読む]
  • 旨鹿カレー当選者は?
  • 前回の『諏訪大社と鹿肉とユダヤ』で、たくさんの旨鹿カレー「食レポコメント」を頂きありがとうございました。「コメント頂いた方の中から、抽選で10名様に4袋ずつ進呈致します」…と書きましたが、どれもこれも素晴らしい食レポばかりで。。・・・よって今回、全員の方(51名)に4袋進呈致します!でも、レトルトパック4袋(箱なし)での発送になります事をご容赦ください。プラス、宝徳大社の御神饌(冷や麦)も1袋お付けし [続きを読む]
  • 諏訪大社と鹿肉とユダヤ
  • 仏教伝来に伴って肉食はタブー視され、ほとんどの神道でも肉を食べない。但し鹿肉は、一部の神社にとっては例外らしい。先日、『旨鹿カレー』開発のきっかけを作ってくれた、木村悠方子さんが来社され、長野県の諏訪大社から帰って来たばかりだと言う。御柱(おんばしら)祭で有名な諏訪大社ではあるが、それよりもっと重要な祭事である『鹿食神事』というものがあり、「鹿食免(かじかめん)」と「鹿食箸(かじきばし)」のお札セ [続きを読む]
  • 白鹿伝説
  • 久々のブログ記事更新なので、長いです(笑)。新発売「無添加・旨鹿(うましか)カレー」。https://item.rakuten.co.jp/smc/y16/構想から2年、苦労した甲斐があって今、「一口食べた瞬間身体がポッポし始めた」、「夏バテしない」…等の体験続出で大変な人気だ。http://ameblo.jp/jes32/entry-12290509594.html注)会員さんは割引がありますので、電話・Faxか専用boss入力へ。完成までに様々なエピソードがあった。※詳細は、 [続きを読む]
  • 『希望の農園』最終プレゼント!
  • 昨日から、「スタッフブログ」で古川女史がプレゼント企画をやってますョ〜!あの、何度か本ブログでもプレゼントした『希望の農園』です。遺伝子組み換えではない「固定種の種」1袋と、有機認定された農業用「ミネチット」1本も一緒に進呈!今回はM・Lサイズ合わせて、全部で300台以上のビッグプレゼントになるんじゃないかなぁ〜。今までにプレゼント逃した方には是非!今すぐ「スタッフブログ」へGO!!!※これからも「ス [続きを読む]
  • 私は生きてます!笑
  • しばらく更新せずにスイマセンでした。 「本井はとうとう抹殺されたのでは?」…との噂も流れたようで(笑)。 でも僕は相変わらず元気ですよ〜♪ 最近、山奥に引っ込んでいたWさんも急遽上京し、風呂敷いっぱい背負って来た情報が多過ぎて、今や僕の単純脳では整理できない状況です。※Wさん過去記事2016-02-03 「沿道の花壇」他多数また、20年前は無一文だった友人(※別なWさん)が、不思議な体験を経て、今や50億まで資産 [続きを読む]
  • 心の針
  • 前回の問題。私(本井)にとって、《どんな時が喜び》なのかを当ててください。…でしたね?本当にたくさんのご応募ありがとうございました。皆さん僕のことをイメージしながら、本井ならこう言うに違いない…とか、こうかも?…とあれこれ考えて下さったかと思います。念は必ず伝わりますから、あれから念波がビシバシ突き刺さってハリネズミ状態(笑)。まさに一念三千…しかも、僕の喜ぶ姿を思い浮かべながら。 実はこれが、み [続きを読む]
  • 苦楽の数
  • 明けましておめでとうございます本年も宜しくお願い致します 今日から2017年の仕事始めです。 実は1/25に届けられる会員さん向け「ミネラルだより」に、『苦楽の数』というタイトルで、僕の書いた新年の挨拶が掲載される予定です。けれども紙面に限りがあって、用意した原稿のほとんどが、見上編集長にカットされてしまいました(苦笑)。結構リキ入れて書いたんだけどなぁ〜そこで今回、新年の挨拶《ノーカット版》で、ブログ読者 [続きを読む]
  • 過去を見ている宇宙人
  • 屋上で土作りをしていて、ふと気が付くともう夜だった。その夜は珍しく空気が澄み渡り、いつもよりは星がたくさん見えた。満天とは言えないが、しばらくウッドデッキに座って、うっとりと夜空の星々を見ていた。そういえば幼い頃、母親と二人で夜空の満天の星を見ていて、衝撃に思ったことを思い出す。※以下新潟弁ではなく、分かり易く標準語に直してあります(笑)。すごい星の数だね…、でもあの星のどこかには、宇宙人が住んで [続きを読む]
  • 波動とエビデンス
  • 「希望の命水」の会員さんには、医療関係者の方が多い。特にドクターは、この生体ミネラルの臨床例を重んじている。ドクター向けの資料には、一般の方には公表できない、いろんな方々からのたくさんの症例がある。すると、ほとんどのドクターがその症例数やパターンに驚き、登録される。ただ悲しいかな、ドクター本人、そして家族の方だけの愛飲にとどまる場合が多い。実際には、積極的に患者さんに勧めるドクターはほんの一握り。 [続きを読む]
  • ふぞろいの野菜たち
  • この前の久々の休みの日、ずっと放っていた屋上菜園の土作りをしていた。今年も「希望の農園」でたくさんの野菜が獲れたのは、前もって土作りをしていたからだ。 ※参考:2016-05-09屋上菜園でも獲れたものは、スーパーで売っているような形の美しい野菜は、何一つ獲れなかった。虫も食っていて全てが不揃いだったが、決して他では味わえない美味しさがそこにあった。 自分で丹精込めて作ったせいもあると思う。プランタ [続きを読む]
  • 生体ミネラルは人を選ぶ?
  • 生体ミネラルは、通常の市販のミネラル水とは全く別物である。よく聞くご家庭での夫婦の会話。「あなた、最近疲れが取れないって言うから、このミネラルがいいよ…って、私が通っている治療院の先生から聞いて試しに買ってみたけど、あなたもこれ飲んだらいいかもよ。」『…希望の命水?なんか宗教っぽい名前だね。』「いろいろ奇跡的な体験がたくさんあるらしいけど。」『いくらするの?』「1リットルで定価6,480円だけど。」『 [続きを読む]
  • トランプ秘書と会談
  • 11/2の神幸祭、火の鳥が数百体も乱舞し、当日に行かれて祈願された方は多い。神幸祭のローソク祈願は、原則は来年に向けての祈願だと言うのに、早々と祈願成就された方の報告が後を絶たない。よく聞かれることは、「本井さんはどんな祈願を掛けたのですか?」…だ。「どーか、宝くじが当たりますように」…、とは言えない(笑)。実は私が神幸祭を含め、『心願成就』でここ数カ月掛けていた祈願は、「トランプ氏が米国大統領に…」 [続きを読む]
  • 電磁波は自分で守る!
  • 前回の話した、目に見えない脅威の中の一つに、「電磁波」がある。これがどれほど恐ろしいか、ほとんどの日本人は知らない。昨日は東京で初雪となり、今日も寒い。こんな日は、ホットカーペットで電気コタツで電気ストーブで、パソコンでもいじりながらTV見て携帯電話も充電して…。自殺行為である(笑)。社団法人「日本電磁波協会」の理事であり、以前からJES会員さんでもある、土田直樹先生に伺った。 以下は土田先生 [続きを読む]
  • 生命の一滴
  • 私たちの生活の周りには、健康に重大な被害を及ぼす「目に見えないモノ」が数多く存在する。『農添化遺電放』もその大きな一つである。農薬や添加物は瞬時に食べ物に吸収され、それが入ってるかどうか、普段の食卓では全く見分けがつかない。粒子自体がナノクラスだからだ。よって、体に入るとすぐに各細胞に吸収される。シャンプーや歯磨き剤などの化学物質も、皮膚から簡単に毛細血管に吸収され、各臓器に蓄積される。(※経皮毒 [続きを読む]
  • 火の鳥と恥
  • 報告がだいぶ遅くなったが、11月2日の深夜、宝徳大社に行かれた方は多かったようだ。この世では「目に見えない」ものが、この日だけは「目に見える」唯一の日である。※参考:2016-10-07『神幸祭 鳳凰伝説』当日夜の9時頃、新潟の実家から姉と二人で向かった。その30分前には、近所の従兄弟夫婦が向かっていた。車中で姉が言う。「あなたさぁ…、もし今夜1体も火の鳥が現れなかったら、ここまで多くの人に知らせてしまって、一 [続きを読む]
  • いよいよ
  • 今日はいよいよ、宝徳大社の「神幸祭」ですね。昨日までずっと雨で、予報では今日も雨だったはずなのですが、今朝起きたらスッキリ日本晴れ!これなら「火の鳥」が…、と期待度アップですね!※参考:2016-10-07 『神幸祭 鳳凰伝説』実は僕は既に新潟入りしています。91歳の母が珍しく、「今年が最後かもしれないので、神幸祭に行きたい」と言ったからです。「珍しく」の訳は、実家から宝徳様まで車で約1時間ほど掛かります。母 [続きを読む]
  • おもてなしの心
  • 実は29日の土曜日、「JES特別セミナー」が開催されてました。講師は、あの脳幹活性の駒川耕司先生。何度もブログに登場された方ですから、皆さんもご存知ですね。駒川先生とは、一緒にエジプトに行って、世界中のシャーマンとともに不思議な儀式を体験した仲です。そして特別ゲストには、8年前に奇跡的にガンから生還された、元タカラジェンヌ:夏峰千さん。調剤薬局のお母さんを持ち、しかも弟さんは脳神経内科のドクター。そのド [続きを読む]
  • 友人:ミスターX
  • 前回の記事コメントで、何人かから「666」について解説の要望があった。ほとんどの方が知っているとは思うが、まずは基礎知識から始めよう。大元は聖書。『ヨハネ黙示録13章18節』には、次のように666が獣の数字として記されている。ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは人間をさすものである。そして、その数字は666である。…666の数字は、現代のこの日本でも様々な所で使われており、事 [続きを読む]
  • ヨシュアの物語14
  • 洗礼者(=パブテスマ)ヨハネ。聖書におけるイエスとの関係で、「洗礼者ヨハネ」は重要な位置を占める。ヨハネはエリサベト(=エリサベツ)の子である。エリサベトはマリアにとっては叔母。エリサベトの奇跡の妊娠でマリアが駆けつけ、そこで初めてレメクと運命的に出会い、マリアは極秘に長男:アモンを出産する。つまり、その4年後に生まれたヨシュア(=イエス)にとっては、洗礼者ヨハネは従兄弟に当たる。ヨハネの父親はザ [続きを読む]