希望のコンサル:定坊 さん プロフィール

  •  
希望のコンサル:定坊さん: 希望と喜びが溢れるJES社長のブログ
ハンドル名希望のコンサル:定坊 さん
ブログタイトル希望と喜びが溢れるJES社長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jesmotoi/
サイト紹介文知らないことは罪、では知ってしまえば? 誰もが幸せに、楽しく、豊かになる考え方とは?
自由文究極の成功法則「循環と連鎖の法則」とは? マスコミに隠された真実とは? 生体ミネラルで、奇跡と喜びが生産され続ける訳は? …等など、一緒に考えていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/13 10:21

希望のコンサル:定坊 さんのブログ記事

  • 日本山人参(イヌトウキ)
  • 今日は13:00から、明海大学の坂上宏教授をお招きしての本社セミナーだ。坂上先生は、東京大学 薬学部薬学科卒業後、さまざまな薬学的見地からの成分研究を行って来た。その中で、山人参の種類である「イヌトウキ」の免疫と、その薬理効果についての驚くべき研究成果を発表する。よって今日は、山人参の愛用者及び医療関係者の方々の参加も多い。さっきお会いして驚いたが、今日はmisaさんも単独で出席されている。※「山人参」に [続きを読む]
  • 不思議なご縁《その5》
  • 今回で、「不思議なご縁」は5日目を迎えます。 なぜ、味噌の話で5日も引っ張ったか、最後までお読みになればその話のミソが?…(笑)。 O醸造から帰った朝、私の携帯にO会長から電話があった。やや興奮気味の声で、挨拶もそこそこ…。「いや実はね、夕食の時にあなた方が訪問したことを家族に話したんだ、そしたら娘がね、『え?お父さん、私、JESの会社も商品も良く知ってるわよ』…と!」『え〜そうだったんですか!』 [続きを読む]
  • 不思議なご縁《その4》
  • ※今回は「クロワッサン」で取材を受けた記事や写真を参照して、ブログを書いています。 O醸造はクロワッサン以外でも、「食の位置づけ 〜そのはじまり」や、「この国の食を守りたい」でも紹介掲載されている。 良質な原料を全国から集める。微生物が活躍しやすいように設備に改良を加える。 仕込場は他の菌で邪魔されないよう、オゾン水で徹底的に洗浄する。湿気が発生して、余計なカビの発生や味が変化しないよう壁や床に炭を埋 [続きを読む]
  • 不思議なご縁《その3》
  • 事務所に戻り、いよいよ蔵の中を拝見させてもらう。 その前にトイレ…w ちなみに私は、本格的な取り引きを行う前に必ず先方のトイレを借りることにしている。 その理由は?… 会社の良し悪しは、実は、トイレを借りたら瞬時に分かるからだ。 信用調査より正確だ(笑)。 こちらのトイレは、とても綺麗にきちんと掃除がされており、香ばしい柿渋の香りがした。 ※「巧言令色鮮仁(コウゲンレイショクスクナシジン)」…巧みな言 [続きを読む]
  • 不思議なご縁《その2》
  • 私たちは気に入られたのだろうか、まず案内されたのは、味噌醤油の蔵ではなくご自宅。車で15分くらいの郊外の高台に建つ、立派な古民家に招待された。古民家好きな金子・関川君 そこで驚いたのは、巨大な蓄音機。会長の趣味だと言うが、昭和初期のレコードが押入れ一杯に綺麗に整理されていた。歌謡曲からクラシックまで、幅広いジャンルが揃えられていた。奥様お手製のお新香や甘豆などを堪能しながら、しばしくつろいだ。音楽も [続きを読む]
  • 不思議なご縁《その1》
  • JESが自信をもって皆さんにお勧めできる、健康に良い最高の味噌や醤油を発掘しようと、その第一候補に挙がったO醸造さんにお邪魔した。 場所は信州松本。 実は前回のルーツの旅は、そのついでだった。 商品仕入れは全て担当者に任せているため、本当は私が行く予定ではなかった。 たまたまパラミタ会議※でいくつか候補の味噌の試食をしたところ、社員全員が、「これは美味しい!是非JESで取り扱いたい!」との声が挙がった [続きを読む]
  • ルーツの旅《後半》
  • 川中島古戦場 川中島は、長野市の犀川(さいがわ)と千曲川に囲まれた三角地帯にある。 この地における上杉謙信と武田信玄との戦いは、計5回11年の長きに渡った。 図の中の本庄美作守(みまさかのかみ)とは、上杉謙信の家老、本庄慶秀のこと。 本井慶信の祖父だ。 本庄実乃(さねより)とも言う。 本庄慶秀33歳の頃、謙信の少年名である長尾景虎を14歳から預かり、彼の天賦の才能をいち早く見抜き、栃尾城で兵法を徹 [続きを読む]
  • 家の中
  • 実は、母のためにリフォームしたのですが、結局間に合いませんでした。 ※プライバシーのため、たまに泊まりに来る姉達の部屋と、兄の部屋、母の部屋は写してません。 お気に入りの欄間(数百年前?)。日の光を浴びて燕が輝いてます。 事務所 寝静まった夜、座敷わらしがはしゃぎ回る音が聞こえる客間。ネズミの足音との噂も?(笑)。 僕の部屋。シンプル イズ ベストw 次回は本井家先祖ゆかりの、栃尾城跡に [続きを読む]
  • 実家の散歩
  • 今朝は新潟の実家。 早く目が覚めたので、久し振りに敷地内を歩いてみました。 僕が昔よく一人で遊んでた場所です 敷地内のお稲荷様いつもお給仕が上がってました 昔は小川だった 山菜がここでたくさん採れました 祖父が昔ここで水行をやってました臨兵闘者皆陣烈在前・・・ 金魚やメダカが。 石庭 今が満開です 中庭に至る道 昔、家を守ったと言われる大蛇伝説が・・・。 雑草が生えないように 敷地内の地蔵様ここもいつもお [続きを読む]
  • ルーツの旅《前半》
  • 本井家の初代先祖は、約450年前の本井伊佐衛門慶信。上杉謙信の家老であり強靭な兵力を轟かせた、本庄秀綱の側室の実子である。 本庄秀綱は子が出来なかったため、羪嗣子(養子)として景乃を迎えたが、その後に実子の慶信が生まれたと思われる。 嗣子である景乃のその後は不明。 子孫も見当たらないので、川中島の戦いで戦死したとの説もある。 よって本庄秀綱の血筋は、実子である本井家へと受け継がれたらしい。 本庄秀綱の父は [続きを読む]
  • 山寺の和尚さん
  • 昨日の「母の死」では、たくさんのコメントをありがとうございました。皆さまからの暖かい言葉で、母もきっと天国で喜んでいると思います。改めて過去ブログを検索すると、母について書いた記事が多いことに気付きました。 どなたか仰ってたように、僕はかなりお袋に影響を受けた人生だったようです。 母は私たち兄弟に対し、一度も手を挙げたことも叱ったこともありません。 「そんなことはあり得ない」と言う方もいるかと思いま [続きを読む]
  • 母の死
  • 実は、3/18の早朝に母が亡くなりました。94歳の大往生で、いつ息を引き取ったか分からない程、安らかな笑顔で亡くなりました。喪主は、全身不随となった兄の代わりに、18代目本井家総本家当主である次男の僕が。※参照「58のお蔭さま」総本家と言っても、広大な敷地内にはもう誰も住んでいません。母が嫁に来た頃には、20人以上が住んでいたそうです。駆けつけた神戸在住の叔母さん曰く、母が亡くなる直前に、50年前に亡くなった父 [続きを読む]
  • 最近決まったこと
  • キャンペーン中ということもあり、なかなか更新できなくてスイマセン!今までのように、詳細まで記事アップできるかどうか分かりませんが、今後はなるべく短くても頻繁に更新したいと思います。よって箇条書き程度になるかと思いますので、「もっと詳しく聞きたい!」と希望の方は、コメント欄にて。●5/19(土)、本社セミナーにて、10周年のご招待の方々と共に、僕も話す事になりました。そしてこの日より、全国一斉のリアルタイ [続きを読む]
  • 紹介する方もされる方も喜ぶキャンペーン
  • 今日は朝から電話が殺到している。ほとんどがキャンペーンのお問い合わせだ。実は3/30(金)、サポセン長の五十嵐が、「スタッフブログ」で僕との密談をすっぱ抜いた事が原因(笑)。それは…今までの告知したキャンペーン内容を、紹介された方は2倍、紹介した方は5倍に引き上げたためだ。●スタッフブログ「緊急改変! 太っ腹すぎるキャンペーン爆発!!!」 毎月定期的に届く、お得な相互扶助会員に新規登録すると、最初の2か [続きを読む]
  • 見えないチカラと波羅蜜多
  • JESでは週に一度、「パラミタ会議」と称して全体会議を行っている。「パラミタ」とは、サンスクリッド語で正確に発音すれば、パーラミター(pāramitā)。これが何のことか分かった方は、かなり仏教に詳しい方だろう。そう、摩訶般若波羅蜜多心経の「波羅蜜多」だ。この意味は、一言で言えば『自らの心に内在された叡智』。つまり、多くの疑問や問題の答えは外にあるのではなく、実は自分の心や魂の中にある…という考え方であ [続きを読む]
  • ラヂウム温泉
  • 前回の最後、「つづく」と書きましたが、なかなか続かなくてスイマセン!実は、今年は『相互扶助システム』が開始して10周年ということで、さまざまな企画とかキャンペーンとかが目白押しで、「これを伝えよう!」と思ったらすぐに「これも伝えなきゃ!」、そして「あれも伝えた方がいい!」…とかどんどん積もっていって、とうとういつの間にか延び延びになってしまいました(笑)。昨日、出張帰りにラジ(ヂ?)ウム温泉に浸かっ [続きを読む]
  • ミネラルは毒?
  • のっけからタイトルで驚いたかもしれない。しかしこれは事実である。 以前同じタイトルで、アメンバー記事で書いたことがあるが、今回は別な角度で書いてみたいと思う。 ※参照:「ミネラルは毒?」実は最近、JESサポートセンターでは、一部の会員様にアンケートをお願いし、ミネラルを中心とした、食や健康に対する意識調査を行なった。それによると、ミネラルを含む『食の安全性』について、普段から意識され実行されている方と [続きを読む]
  • ミネラルで運が良くなる?
  • 今年は2018年…、阿弥陀の18願をふと思い出した。今年は阿弥陀の年になるかも知れない。阿弥陀の年とは、2006年のインスピレーションで得た、『人生の阿弥陀久茲』と説明している、陰陽2つの選択肢の事である。どちらを選ぶかで、今後の未来が決まる。遊びやくじ引きで使う、当りやはずれのあるアミダクジの表は知っているだろう。 なぜ阿弥陀の名が入っているのかは、ほとんどの人は知らない。元々このクジのやり方は、放射線状 [続きを読む]
  • ミネラルみかん、注文殺到!
  • 新年明けましておめでとうございますさて年末にお知らせした、本田さんの「うまかみらいファーム」のみかん、注文が殺到しているとの嬉しいメールが。感動の味 ミネラル農法ミカン良かったです。ひとえにこのブログを読んでご賛同いただいた、皆さんのお力のお陰です。正月早々とても嬉しいです!真の喜びは、人が喜んでこそ喜びが与えられるもの。まさに、“喜べば…”ですね!命水の相互扶助システムの本質は、実はここにありま [続きを読む]
  • 感動の味 ミネラル農法ミカン
  • 年末で慌ただしい頃かと思うが、どうしても年内に伝えたいことがある。それは…私はこの世に生まれて60年、こんなに甘くておいしいミカンは、生まれて初めて食べた!!決してオーバーではない、本当に美味しいのだ。↑実物、とっても濃厚でジューシー!それもそのはず、通常は20回以上散布する農薬を、わずか1〜2回の『お付き合い散布』しかしてない。 『お付き合い』の意味は、無農薬によってもし虫が大量発生したら、近隣の果 [続きを読む]
  • 感動の味 ミネラル農法ミカン
  • 年末で慌ただしい頃かと思うが、どうしても年内に伝えたいことがある。それは…私はこの世に生まれて60年、こんなに甘くておいしいミカンは、生まれて初めて食べた!!決してオーバーではない、本当に美味しいのだ。それもそのはず、通常は20回以上散布する農薬を、わずか1〜2回の『お付き合い散布』しかしてない。『お付き合い』の意味は、無農薬によってもし虫が大量発生したら、近隣の果樹園農家に迷惑をかけるからだ。それも [続きを読む]
  • スタッフブログが人気上昇中
  • JESの社員が順番に書いている、『スタッフブログ』が人気を博している。ブログの各記事ランキングでは、1位から3位を独占した事も。(※会社・広報ジャンル)特に、見上担当の「喜びの声」と、上地担当の「陰陽栄養学」。※見上広明1958年、神奈川県綾瀬市生まれ。早稲田大学商学部卒後、大手企業に就職し、200人の新入社員の中でトップ10に入る実績を上げる。その後に司法書士試験の合格を始め、いくつかの法律資格を取得。しか [続きを読む]
  • 保存版 2018年の良き日
  • 私が何か新しいことをやる時に、もっとも信用している暦がある。それは宝徳大社で毎年発行している、『神宮暦』。私はその中で、「27宿吉凶之解」と「12直吉凶之解」の、二つとも良い日を、JESカレンダーで毎月記している。 「どんな占いよりも当たる」…と好評だ。実際に良く当たる。お御籤とは比較にならない。プロの風水師、お寺の住職も参考にしているとか。過去の私(or我が社)の事件や失敗を振り返ってみると、最悪の日に [続きを読む]
  • 空間にラベルを貼る
  • “空間はエネルギーで満ちている”この言葉は、人生で何度も実感していた。3歳の頃、菜の花畑で出会った、目の大きな小指ほどの妖精。彼女は、「私は空間の割れ目から来たの」と言っていた。そして割れ目の中にスーと消えて行った。6歳の頃、宝徳大社で見た火の鳥。参考:神幸祭「鳳凰伝説」鷲のサイズほどの火の鳥が数羽、夜空に乱舞したかと思ったら、やはり別な空間に移動するが如く、頭から徐々に消えて行った。 そして12歳 [続きを読む]
  • 放射性セシウム検査
  • 生体ミネラルの驚愕的な検査データが次々と上がってきている中、今回は放射能検査の一つが報告された。『べぐれでねが』という、ちょっと変わった名称の放射能測定室がある。秋田にあるこの測定室は、東京大学との共同研究により、子供たちの内部被曝を防ぐために、食品の放射能汚染について精密測定を行っている。こちらの室長は、実名や素性は明らかにしてないが、T大学大学院某研究室に在籍されている助教らしい。多分、検査官 [続きを読む]