東雲ヘルス さん プロフィール

  •  
東雲ヘルスさん: 東雲ヘルスの部屋
ハンドル名東雲ヘルス さん
ブログタイトル東雲ヘルスの部屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/dectec/
サイト紹介文小説、格闘技、料理などのカテゴリーで投稿
自由文格闘技をしたり柔術の試合に出たり、音楽をしたり読書したり映画をみたりした活動を報告。

色々な活動を報告することで、共感を得たい。
また、自分の悪事を報告することを世直し活動の一環とする。
ただ単にバカなことを書く。
時にはためになることも書く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/13 12:02

東雲ヘルス さんのブログ記事

  • 錦糸町ぼったくり被害日記2月3日
  • こんばんは昨日、今日と細かな動きがありました。もし、これを読んでくださる方がいれば幸いです。これを書く事で、錦糸町、地元の役に立っていければと考えてます。1番周りの人、刑事さんが心配してるのは。奥様は、知ってるの?です。が、僕は、そういう、いわゆる「後でどーせバレる事」は、先に言ってしまうほう。実は一回離婚してますから、そんな事で離婚なら全くこわくない。むしろ、秘密を隠して生活するほうが僕には出来 [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり被害日記 2月2日
  • 昨晩から雪が降ってる。一昨日刑事さんに電話で話した時に向こうの刑事さんからすると、「Sの暴力事件が解決しないと、何にも言えない」と、オレは食い下がる。「月曜日、バングラデシュの店長来たんですよね!なんて言ってましたか?」奴は被害者面して来てるはず。自分で暗証番号入力して使用してる。の一点張りらしい。それならソレで、店の営業時間、逮捕後の確認から、矛盾が生まれる。刑事さんには、ソコをきちんと捜査し [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり被害日記2月1日
  • 今日から2月この日まで、色々なブログなど読んで勉強させてもらいました。皆さん、やはり揉めてる時は「早く解決したい」と色々頑張ってる。それはそうだ。早く平穏無事な生活に戻りたい。でも、私はそれもあるけど、少し違う。ぶっちゃけ44万プラス行政書士代は払えなくもない。最悪勉強代として、最初は諦めた金だ。でも、ここまでやってるのは本気で錦糸町に蔓延る外人共が許せないからだ。人の国で人の生活を壊し人が働いた金 [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり日記1月31日
  • 今日で10日目焦りがでる。被害届は、事件の日から30日以内に出さなきゃならない今日また電話して聞いてみる。なんだか、動きがなく待ってるだけの時間は苦痛だ。ガード会社も、警察も事実がハッキリしたら必ず対応してくれることを信じている。泣き寝入りして、諦めてるひとは沢山いるはず。だって、日本人は舐められてるから。外人にしたら、今の日本人はマジで腑抜け。平和ボケとはまさにこのこと! [続きを読む]
  • 錦糸町ばったくり被害日記1月30日
  • 今日は何の動きもない。カード明細みても相変わらず笑える金額。 先日本所警察暑では、店側の121000円の明細があった。コピーも写真もだめとのことだったので、メモした内容は60h×3人 3000円シャンパン 15000円×3本テキーラ20ハイソフトドリンク15ハイ @1000円指名料3人 ・・・円tax 10%カード使用手数料 10% よくわからない金額である。明細は只今カード会社開示求めているのでそのうち出てくる ここでわかるのが [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり被害日記1月29日
  • 1月29日月曜日あれから、1週間。今日は、本所警察署へ行ってきました。担当刑事さんに呼ばれ、2階へ。取調室に入り、調書を取る。もちろん、この調書は、例の殴ってしまったSの件だ。Sは、殴ったことも覚えてなかったらしい。そして、前科がある為未だ留置所にいるとのこと。ぼったくりバーの店長を一発殴っただけで、Sはエライことになってる!正直、可愛そうだと思った。このSの逮捕をうけ、店側も調べられると困ることまで [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり被害日記1月27日
  • 関西も雪降ってる。今日は、特にする事もない昨日、行政書士先生に、相談したメールを読み返してみる。先ずは、不正請求の取り消しを強く要求すること。正規とされる料金の正当性の可否は持ち帰って検討すべき。とのこと。なるほど。しかし法律というのは、凄い。もっといえば、法律家って無敵!そして、警察とは?今回の件で、警察への不信感が高まる。たしかに、こんな案件被害もそんなでもないけど、あんなに錦糸町が悪くなる [続きを読む]
  • 錦糸町ぼったくり被害日記1月26日
  • 本所警察署女性刑事さんの話で判明したこと。新小岩の男の名前そのSが暴れ、2時55分に退店を迫られ、121000円のカード決済する。ちなみにもう1人のAさんは、入店後30分で退店。その後どこで、どうなったか、カードが取り消され、2回切られる。この二回は、刑事さんが、おかしい!と判断して店側へ問い合わせてくれるとのこと。暗証番号は、高い確率で盗まれたようださて、この外人パブで何が起きていたか。セット料金1時間4000円 [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 1月26日
  • 本日は、快晴。朝5時出発で、出張。昨日の夕方に一本の電話があった。それは、錦糸町所轄署の本所警察署の刑事さんから。女性刑事Mさんとしよう。「〜さんの携帯電話ですか?突然ですが、Sという名前の男を知っていますか?」とのこと。ん?聞いたこと無い名前だけど、一拍おいて、ピーーン!ときた。もしかして、1月21日の件でしょうか?と、言った。すると、まさにその通り!でも、どういうこと?頭の中が整理つかない?自分も [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 1月25日
  • 木曜日低温注意報でる。寒さで、朝から辛い気持ち。頭をスッキリさせ、パソコンの前。話を整理するため、色々書き出す。このブログもその一環土曜新小岩で、飯を食い少々酒をのむ。9時半ころ、錦糸町へ向かう。その途中、見知らぬ男の人と知り合い、錦糸町で一緒に飲むことになる。中華屋で4人で飲む。1人帰る。いよいよ酔っ払って、3人で、近くの客引きに捕まると、この新小岩の男が交渉する。1人4000円のはずが、なぜか6000円 [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 1月24日
  • 水曜日色々と、判明!先ずガード請求先。合計4件。なかの一軒は取り消し。これが不正使用の証拠この件は、すぐに行政書士へ報告。内容証明の原案を作成してもらう。一緒に飲んでいたAさんと、合流してなんとか、請求先の住所を特定。だんだん、明るい未来が見えてきた感じだが。どう転ぶかまだ50% [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 1月23日
  • 火曜日あたりは、雪景色。色々動く気力が湧いてきた!先ず、ガード会社に電話。21日の時点でスキミングの可能性を考え、再発行を申し出ているが、本日は、やはり、記憶が無く、明らかに不正使用だと、主張。そして、請求先が判明したらまた話すことに。そして、行政書士に相談。先日、錦糸町の同じような案件を解決したという記事から、相談することに。結果依頼決定。金は掛かるが、戦う為だ!あとは明細が上がってきてから。な [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 1月22日
  • 月曜日普通どうりに仕事が始まる。昨日は、9時に寝た。早寝したは良いが、やけに朝から辛い気持ちになる。今日は東京に大雪が降るらしい。朝早く会社に行き、パソコンを立ち上げる。検索するのは、もちろん。錦糸町ボッタクリガード被害色々検索しまくる。色々な記事をみながら、考えた。そもそも、土曜はいつも、飲みすぎるパターンの時もあるけれど、大抵、ジムのあとなんで、朝までは起きてられず、たまに路上でも寝てしまって [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 2018年1月21日
  • 午後3時昨夜のメンバーに電話をかけてみる。色々と、思い出すこともあるし、全く思い出せないこともある。地元の交番へ相談しに行く。被害届をだしたいからだ。すると、かなり難しいとのこと。店の料金が高いか安いか、はなんとも言えない。ガードが手元にあるってことは、自分で切ったってこと。らしい。イヤイヤ!料金、と時間明らかにおかしいから!と、説明すると。では、店から請求が上がってきて、店の名前が判明したら、所 [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ被害日記 2018年 1月21日
  • 2018年 1月21日この日は日曜日自室で目覚めると、11時昨夜の記憶が途中からない。朝方、錦糸町から歩いて帰って来たかなりの頭痛の為、再度ねる、14時に目覚める。気になり、財布の中身を見ると1万5000円入っていた、現金は無い。ヨドバシのクレジットカードがいつもは入れない場所に入ってる。心配になり、カード会社へ電話。1月21日に3件の使用履歴があるとのこと。1件目は、2時55分 12万1千円。しかしコレは取り消されている [続きを読む]
  • 錦糸町ボッタクリ日記
  • コレは私がいつしかやるだろうと、懸念していたこと。錦糸町を地元とし、週末は泥酔する事が多い40歳のしがない男がついにやってしまった出来事。実際に被害にあってからの日記要は、錦糸町の外人パブでガードを何回か切られ、総額(現在判明してるのは)44万6千880円の請求がガード会社に上がって来るということ。オレは錦糸町を地元とし、地元を愛する身としては、こんなよそ者の外人なんかに、金をくれてやる気はなく、許せな [続きを読む]
  • 原案② マスターセキュリティー
  • 老後暇な老人が集まってできた地域警備隊「マスターセキュリティー」60歳にして、みんな無職集まった老人はみんな元気格闘技ジム仲間が集まって、地域の警備をする。 ゴミの持ち去り問題いじめ問題ネット警備 昭和生まれの爺どもは言いたい放題、手を出し放題。暇と少々の金を武器に、暴れまわる。 [続きを読む]
  • 原案① 日本大戦争
  • 超高齢化社会の現代政府の命令が下った。それは、減反政策ならぬ減老政策日本の人口の4/1は60歳以上という超高齢化に歯止めをかけるべく、思い切った政策だ。少子化には歯止めが利かないことを実感した政府は、老人を殺すことにした。誰が殺すか。それは、国民自身だ。1億総活躍。老人対若者の戦争をしかける。40代 50代は参加不可能参加者は 60以上と39歳以下2等身までを葬れば、一人に着き1000万円国からもラえる仕組み。また [続きを読む]
  • 気になる女①
  • 火曜日この日は晴天という名にふさわしい日だった。ジロウは何時もの時間に何時もの電車で通勤するために家を出た。心なしか体が軽い。自然と足取りも軽くなる。今日はよく見てみようと思う。 酔っぱらって、帰ってきたあの日そして昨日彼女は少し微笑んだ気がする。そしてあの残り香がジロウの頭の中で何度も再生される。ジロウは思う。「オレは危ない人間になってしまったのか」ニューズでは連日ストーカー殺人の報道がさ [続きを読む]
  • ぶすな女sec③
  • 月曜日何時もの時間に起床。TVを見ながらストレッチをして、コーヒーを飲む。ゆったりとした朝だった。東京にいるときとは雲泥の差だった。この時ばかりは一人でいることの良さがしみてくる。そう言えば昨日は、少し寂しい気持ちになった事を思い出した。子供達は元気だろうか?妻のサキエは元気だろうか?ふと考えることがある。そういえば、もう1ヶ月近く連絡も取っていない。大阪に引っ越してきたばかりの頃は、サキエから毎 [続きを読む]
  • ぶすな女 sec②
  • 地下鉄御堂筋線の天王寺から歩いて、15分小さいが、小奇麗な構えの「セラヴィ」というアパートを借りていた。どことなく「女受けしそうな」部屋だという印象だ。ジロウはここに1年住んでいるが、あまり生活感がなく、一人暮らしの男性にしては、綺麗にしていた。そもそもジロウはあまり物を置かない主義で、大阪に引っ越す際も、漫画やDVDなどはほとんど捨てた。今はなんでもパソコンや漫画喫茶が何とかしてくれる時代だ。&nbs [続きを読む]
  • ぶすな女 sec①
  • 呪縛とか束縛は恐ろしいもので、人は「誰かにされている」、つまり受動的に捉えることが多い。しかし、その多くは実は「自ら」がそこにハマりに行ってるものだ。 御堂筋を歩きながらジロウは思った。(なんか、東京の銀座と上野と原宿を足したような町だな)大阪に単身赴任して1年。だいぶこちらの事情も分かってきた。エスカレーターは左側を空ける。 単身赴任を勝手に決めた。それは、ぎすぎすしてしまった家庭 [続きを読む]
  • ぶすな女④
  • いきなりコップが飛んできた。避けようと思えば避けることは出来たが、あえておでこにぶつけた。「サイテー」とだけ言って、サキエはそれ以降口を開こうとはしなかった。 サイテーもくそもあるもんか!この生活自体がサイテーだ馬鹿野郎!!と言いたいところをぐっと堪えて言葉を残りの発泡酒と共に飲み込んだ。しばらく怒りがジロウを支配した。しかし数分して冷めてくると、ある疑問が頭に浮かんだ。ジロウは席を立つとト [続きを読む]
  • ぶすな女③
  • ジロウはランニングマシーンに乗りながら、ぼんやり離婚について考えてみた。慰謝料、養育費で雁字搦めな自分が容易に想像できたので、走るピッチを速めた。あと、15日。 準備は着々と進んでいた。行先は大阪の泉佐野という場所。ジロウの勤める会社は、厨房器具の販売を手掛ける中堅企業で東京に本社があり、大阪に支社を構えたばかりであった。ジロウは「会社の為であれば私は大阪支社を成功に導く自信があります」などと [続きを読む]