びっきょん さん プロフィール

  •  
びっきょんさん: カエル日和
ハンドル名びっきょん さん
ブログタイトルカエル日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/clunns/
サイト紹介文カエルウォッチングのフォトブログ。南九州の自然公園を巡りながら野生のカエルを観察しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/11/13 17:55

びっきょん さんのブログ記事

  • 水辺の宝石
  • 水辺の植物たちが魅せる水玉はまるで宝石のようです。 カエルの目がキラキラ輝いているのは、いつも美しい光景を眺めているからでしょうね。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • カエル目線
  • 「なに撮ってるの?」 いつもカエルの目線で撮るように工夫していますが、これが本当の「カエル目線」ですね。 ちなみにこのカメラは、過去にもシュレーゲルに跳び乗られたり、ヒキガエルに抱きつかれたりした事がある「カエル受けのいいカメラ」です。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 穴ぼこカエル
  • 階段の穴ぼこからひょっこり アマガエルが身を乗り出して眺めているのは ... 少し秋めいてきた公園の景色です。 アマガエルも秋の訪れを感じてこの穴ぼこに帰ってきたのでしょう。 カメラを近づけても全く動じません。 しばらくすると眼下の景色に見飽きたのか、空を見上げ始めました。 「 雨雲来ないかなぁ...」 お互いの気持ちは通じ合いませんが、穴ぼこカエルと一緒にぼんやり景色を眺めているだけで幸せを感じます [続きを読む]
  • 田の神さま
  • 地元の田んぼに祀られている「田の神さま」にお参りしてきました。 私の願いはただ一つ。 カエルたちの生息地がいつまでも守られますように (-人-) ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • ウッシーの目線
  • ウッシー(ウシガエル)を見つけてパシャリ この写真だと、どこにいるか分かりませんね。 写真の中央を拡大すると ... 分かりましたか? さらにズーム 遠くにいても、ばっちりカメラ目線です。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • ヌマガエル
  • 水辺の草むらからひょっこり現れたヌマガエル この時期に田んぼや池の周りを歩くと、必ずといっていいほど見かけます。 チャームポイントは、つぶらな瞳とつるんとした白いお腹。 しかし、上から見るとイボイボの地味な背中しか見えないので、ヌマガエルの魅力に気づかない人も多いようです。 そのためか、ヌマガエルをモデルにしたカエルグッズやアート作品も滅多に見かけません。(というより、そんなのあるのかな?) 「も [続きを読む]
  • アカガエル
  • 公園でアカガエルに出会いました。 今年上陸した子ガエルより一回り大きかったので、おそらく昨年生まれでしょう。 公園のアカガエルは卵塊からずっと見守ってきたので、生存率の低い上陸1年目を無事に乗り越えた個体に出会うと胸が熱くなります。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • アクシデント
  • 早朝の涼しいうちにハス園に行ってきました。 上陸ラッシュのピークは過ぎたので大多数のベビーシュレーゲルやベビーアマガエルは方々へ旅立ってしまいましたが、まだ所々ちらほら見かけます。 替わりに大小のヌマガエルが増えてきました。 ヌマガエルと他の子ガエルが混在するとこんなアクシデントも Σ(・ω・ノ)ノ! 「 くわばら、くわばら 」 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 子ガエルラッシュ(ウッシー編)
  • 大雨がようやく収まったので、子ガエルウォッチングに行ってきました。 場所はウッシー(ウシガエル)が棲むハス池 子ガエルいっても、ウッシーは上陸したばかりの時点で体長5センチ程もあり、すでに貫禄十分です。 カエル目線で見ると幼い顔つきですが、可愛いというか何というか ... ベビーシュレやアマガエルと比べたらいけません(笑) 時々どこからか「ブォォーー、ブォォーー」と野太い鳴き声が聞こえてくるので、声 [続きを読む]
  • 子ガエルラッシュ
  • ハス園では子ガエルの上陸がピークを迎えています。 草むらを探検中のベビーアマガエルを後ろからそっとパシャリ 子ガエルの特徴といえばやっぱり中途半端に残った尻尾ですね。 アイラインや体の色は成体のアマガエルそっくりですが、まだオタマの面影が残っています。 水玉に入ったベビーアマガエルがガラス工芸のように美しくて、しばらく見入ってしまいました。 ベビーシュレーゲルも続々と上陸しています。 「撮って撮っ [続きを読む]
  • かえるといっしょに!
  • 第10回浅草かえるアート展(テーマ:かえるといっしょに!)に参加してきました。 今回出展した写真は、昨年の6月以降に撮影した11点です。 お隣では、えもりんさんが素晴らしいコラボ作品を展示してくださいました。 出展作家さん達が蛙心をこめて生み出した素敵な作品の数々に囲まれながら、ツイッターやブログで親しいカエラーさん達と交流したり、田村先生の紙芝居「スーパーカエルマン」を楽しんだり、岩井紀子博士に [続きを読む]
  • 上陸
  • シュレーゲルアオガエルの上陸が始まりました。 身を寄せ合っていたベビーシュレたちも、 やがて離れ離れになり、 思い思いの方向へ旅立っていきます。 新しい世界に興味津々! ホタルに出会ったり、 アマガエルに出会ったり、 ハートで遊んだり、 水玉に浸かってみたり、 ベビーシュレたちの冒険はいつまでも見飽きません。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 浅草かえるアート展出展のお知らせ
  • 第10回浅草かえるアート展まで、あと3週間となりました。 【開催日時】6月16日(土)10:00〜17:006月17日(日)10:00〜16:00 【開催場所】東京都台東区花川戸1−1・台東区隅田川リバーサイドギャラリーB1※ 入場無料 公式ブログはこちら→ http://asakusakaeruartexhibition.blogspot.jp 今回も魅力的なカエルたちの写真をA4サイズにプリントして出展する予定です。 両日とも終日在廊する予定です [続きを読む]
  • 追想
  • ハスの茎に止まっているシュレーゲルアオガエルをパシャリ この構図に見覚えがあったので、過去の写真を探してみたところ、 やっぱりありました。 シュレさん、上陸したときのことを覚えているかな? ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • お殿様
  • 今日はトノサマガエルの撮影に行ってきました。 はじめのうちはこれ以上近づくと逃げられてしまいますが、 あせらずゆっくりと ... 少しずつ心身ともに距離を縮めて ... パシャリ 池の中から顔を出したところもすかさずパシャリ 一見ウシガエルと見間違えそうな体長10cmを超える巨大なトノサマガエルもいました。 ちょうど繁殖シーズンなので、お腹が膨らんでいるのはきっと卵でしょう。 背中に入った黄緑のラインは [続きを読む]
  • 水玉オタマ2
  • ハス池でまた水玉オタマを発見しました。 「また」といっても3年前の事ですが ... 3年前の記事はこちら↓https://ameblo.jp/clunns/entry-12028347124.html 当時は奇跡的な現象だと思っていましたが、このハス池では度々起こることなのかも知れません。 私に気づいた途端、何かを訴えるような目でこちらを見つめ続ける水玉オタマ 「ここから出して」と言いたげな表情です。 もちろん撮影後すぐに池に入れてあげました。 [続きを読む]