びっきょん さん プロフィール

  •  
びっきょんさん: カエル日和
ハンドル名びっきょん さん
ブログタイトルカエル日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/clunns/
サイト紹介文カエルウォッチングのフォトブログ。南九州の自然公園を巡りながら野生のカエルを観察しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/13 17:55

びっきょん さんのブログ記事

  • 上陸
  • シュレーゲルアオガエルの上陸が始まりました。 身を寄せ合っていたベビーシュレたちも、 やがて離れ離れになり、 思い思いの方向へ旅立っていきます。 新しい世界に興味津々! ホタルに出会ったり、 アマガエルに出会ったり、 ハートで遊んだり、 水玉に浸かってみたり、 ベビーシュレたちの冒険はいつまでも見飽きません。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 浅草かえるアート展出展のお知らせ
  • 第10回浅草かえるアート展まで、あと3週間となりました。 【開催日時】6月16日(土)10:00〜17:006月17日(日)10:00〜16:00 【開催場所】東京都台東区花川戸1−1・台東区隅田川リバーサイドギャラリーB1※ 入場無料 公式ブログはこちら→ http://asakusakaeruartexhibition.blogspot.jp 今回も魅力的なカエルたちの写真をA4サイズにプリントして出展する予定です。 両日とも終日在廊する予定です [続きを読む]
  • 追想
  • ハスの茎に止まっているシュレーゲルアオガエルをパシャリ この構図に見覚えがあったので、過去の写真を探してみたところ、 やっぱりありました。 シュレさん、上陸したときのことを覚えているかな? ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • お殿様
  • 今日はトノサマガエルの撮影に行ってきました。 はじめのうちはこれ以上近づくと逃げられてしまいますが、 あせらずゆっくりと ... 少しずつ心身ともに距離を縮めて ... パシャリ 池の中から顔を出したところもすかさずパシャリ 一見ウシガエルと見間違えそうな体長10cmを超える巨大なトノサマガエルもいました。 ちょうど繁殖シーズンなので、お腹が膨らんでいるのはきっと卵でしょう。 背中に入った黄緑のラインは [続きを読む]
  • 水玉オタマ2
  • ハス池でまた水玉オタマを発見しました。 「また」といっても3年前の事ですが ... 3年前の記事はこちら↓https://ameblo.jp/clunns/entry-12028347124.html 当時は奇跡的な現象だと思っていましたが、このハス池では度々起こることなのかも知れません。 私に気づいた途端、何かを訴えるような目でこちらを見つめ続ける水玉オタマ 「ここから出して」と言いたげな表情です。 もちろん撮影後すぐに池に入れてあげました。 [続きを読む]
  • 桜と木霊
  • 公園の桜が満開になりました。 春爛漫の景色に心躍ります。 花見客がいたので階段の穴ぼこはスルーして、レジェンド(アマガエル)のいる立木の穴ぼこをチェック 2匹とも先週とほぼ同じ姿勢でこもっていました。 ツリーハウスはよほど居心地がいいのか、なかなか出ていく気配がありません。 アジサイ並木で見かけたアマガエルはこの1匹だけです。 見事にアジサイの一部になりきっていますね。 一方、アカガエルのオタマジ [続きを読む]
  • 春本番
  • 公園の桜が開花しました。 アジサイの葉も一斉に開きはじめ、いよいよ春本番です。 「 春がきたケロ〜?」 寝ぼけ眼だったアマガエルたちも、春の陽気に誘われてアジサイの街に繰り出していました。 黄緑の美しい肌色からアマガエルたちの心地よさが伝わってきます。 レジェンドは真っ先に穴ぼこから飛び出しているだろうと思いきや、 まだ引きこもっていました。 「春眠暁を覚えず」といったところでしょうか。 それとも [続きを読む]
  • 冬眠明け(その2)
  • 今日も公園に行ってきました。 アジサイの葉に新燃岳の火山灰が付いていましたが、この程度ならまだ大丈夫です。 多数のアマガエルが冬眠から目覚めたことは昨日確認できたので、今日は外に出ているアマガエルがいないか探してみました。 園内を探し回ること1時間 ... ついに見つけました! 立木の窪み(写真中央)をよーく見てみると ... 黄緑色のアマガエルが顔を出しています。 カメラ目線でパシャリ 久々の日光浴 [続きを読む]
  • 冬眠明け
  • 啓蟄を迎えて最初の休日。 この日をずっと待ちわびていました。 公園を歩いていると、あちこちから春の香りが漂ってきます。 今日のお目当ては、もちろん冬眠明けのアマガエルです。 階段の支柱の穴ぼこを覗いてみると... さっそく2匹発見! 1段上の穴ぼこにも、 2匹いました。 さらに右側の穴ぼこには、 3匹!(2匹に見えますが、左奥にもう1匹います) 階段の穴ぼこだけでも7匹のアマガエルに会えました。 一 [続きを読む]
  • 新燃岳
  • 霧島連山の新燃岳が活発な噴火活動を続けています。 この写真(↓)は今日の昼ごろ撮った霧島連山。 そして、この写真(↓)は夕方帰宅途中に撮った霧島連山。 今のところ自宅や公園のある地域には被害はありませんが、今後、風向きによっては灰まみれになるかもしれません ... ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • お目覚め
  • せっかくの休日なのに朝からあいにくの雨 ... 今日は部屋でのんびり過ごそうと思って読みかけの本のページをめくってみたものの、公園の景色やレジェンド(アマガエル)の様子がちらちら頭をよぎり、結局いつものように撮影機材をバッグに詰め込んで公園へ出かけてきました。 カエルの目線で地面を眺めてみると、「秋は空から、春は地面から」という言葉通り、あちこちに春の訪れを感じます。 暖かい日が数日続いたおかげで、 [続きを読む]
  • 春の陽気
  • 今日は日中の気温が17℃まで上がりました。 春のような陽気に包まれてアジサイの芽(冬芽)も喜んでいるようです。 もしかして、レジェンド(アマガエル)も穴ぼこから顔を出しているんじゃないかな? 少し期待しながら立木の穴ぼこを覗いてみたところ... あれっ?  前回よりも奥に引っ込んでいました。 一方、池の中はアカガエルのオタマジャクシで大賑わい! 新しい卵塊もありました。 池の水位が下がって卵塊の一 [続きを読む]
  • 孵化
  • 寒風吹きすさぶ中、いつもの公園に行ってきました。 階段を上りきったところにある展望所から雪化粧した霧島連山が見えます。 今朝の最低気温はマイナス2℃。 園内の池には薄氷が張っていました。 薄氷越しにぼんやり見えるアカガエルの卵塊群が何やら騒ついていたので、近づいてよく見たところ、 卵塊のほとんどが孵化していました。 薄氷に覆われた池の中で元気に泳ぐオタマちゃん 池の水位は安定していて干上がる心配も当 [続きを読む]
  • 卵塊
  • 公園の池でアカガエルの卵塊を見つけました。 例年だと12月下旬〜1月上旬頃に産卵が始まっていたので今年は心配していましたが、ようやく卵塊を見られてホッとしました。 この池は水位の増減が激しいので、干上がりかけた卵塊を何度も救ってきましたが、この中に数年前救った卵塊から孵ったアカガエルが産んだ卵塊があると嬉しいですね。 もちろんそんな事は知る由もありませんが ... 立木の穴ぼこで越冬中のレジェンド( [続きを読む]
  • カエル初め
  • 明けましておめでとうございます。 さっそくですが、初詣の帰りに公園へ行ってきました。 お目当はもちろん、立木の穴ぼこです。 期待を抱きながら覗いてみると... いました!(・∀・) レジェンドの名に相応しく超蛙的なオーラを放っています。 これで2年続けて元日に野生のアマガエルに会うという幸運(?)に恵まれました。 今年もカエルたちの様子を気ままに綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。m [続きを読む]
  • カエル納め
  • 今年もブログをご覧くださり有難うございました。 今年掲載した記事の中で一番印象に残ったカエルはどのカエルでしたか? ちなみに私が選んだカエルは、清らかな湧水で育った美しいアマガエルです。 (5月15日の記事) それでは皆様、良いお年をお迎えください。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 真冬のアマガエル
  • 今朝はマイナス2.5℃まで冷え込み、公園にも霜が降りていました。 階段の穴ぼこガエルもようやく冬眠に入ったようです。 もしかして、立木のアマガエル(レジェンド)も冬眠に入ったかな? 期待半分、不安半分で覗いてみると ... まだいました。 奥にもう一匹います。 外から丸見えなので氷点下の外気にもさらされる訳ですが、2匹とも色艶が良くてとても真冬の様子とは思えません。 本人(本蛙)たちは、ここで冬眠 [続きを読む]