びっきょん さん プロフィール

  •  
びっきょんさん: カエル日和
ハンドル名びっきょん さん
ブログタイトルカエル日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/clunns/
サイト紹介文カエルウォッチングのフォトブログ。南九州の自然公園を巡りながら野生のカエルを観察しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/13 17:55

びっきょん さんのブログ記事

  • 公園復帰
  • 今朝の公園 この公園には数年前から毎週のようにカエルウォッチングに通い続け、ブログでもすっかりお馴染みになりましたが、今年の春から他所へ移住したため頻繁に通うことができなくなってしまいました。 公園の記事が途絶えてしまったのはそのためです。 その間、新たなフィールドを巡りながらブログを続けてきましたが、このたび縁あって公園に近い地域に戻ってくることになりました。 公園の名物キャラ(?)「穴ぼこガエル [続きを読む]
  • 日光浴
  • ようやく秋らしく過ごしやすい季節になりましたが、朝晩は涼しさを通り越して肌寒く感じるようになりました。 朝早い時間にフィールドを散策していると、陽の当たる暖かい場所をつい求めてしまいます。 アマガエルも気持ちよさそうに朝陽を浴びていました。 まさに至福の表情 (´ー`) 見ている私まで気持ちよくなりました。(´∀`) ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 彼岸花とシュレーゲル
  • アジサイ並木周辺の彼岸花がピークを迎えました。 毎年この時期になると、夏の間どこかに隠れていたシュレさんたちが再び姿を現すようになります。 これから冬眠に向けて腹ごしらえでしょうね。 シュレーゲルアオガエルはアマガエルよりも早く冬眠しますが、まだあと1ヶ月ぐらいは会えると思います。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 今朝出会ったアマガエル。 日中は依然として厳しい暑さが続いていますが、朝夕の涼しい風に秋の気配を感じるようになりました。 このアマガエルさんも秋の気配を感じているのかな? ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • ウッシー池
  • 約10ヶ月ぶりにウッシー池へ行ってきました。 この池にはちゃんとした正式名称がありますが、無数のウッシー(ウシガエル)が占拠しているので「ウッシー池」と勝手に名付けています。 ウッシーといっても、このハス池でよく見られるのはオタマジャクシから生後1〜2年までのベビーウッシーです。 去年と変わらずベビーウッシーたちがカメラ目線で出迎えてくれました。 みんな「撮って、撮って」と言わんばかりにこちらを [続きを読む]
  • 小さな天敵
  • アジサイの葉の上でベビーアマガエルが苦しそうにもがいていたのでよく見たところ、脇腹に黒い虫がくっついていました。 これはオオキベリアオゴミムシの幼虫で、カエルに寄生する厄介な寄生虫です。 草むらなどで待ち伏せし、カエルが通りかかると喉のあたりに食いつきます。 カエルの指はこの小さな天敵を引き剥がすほど器用ではないので、寄生されたら最後、死ぬまで体液を吸い尽くされてしまいます。 さっそくこのベビーアマ [続きを読む]
  • 我が家のアマガエル
  • 我が家の墓の掃除に来て仏花を交換しようとしたところ ... アマガエルとご対面!(・∀・) カメラを持ってこなかったのでスマホで撮りました。 アマガエルがこうして花に止まっているのは、花に寄ってくる虫たちを待ち伏せするためでしょうね。 造花なのでせっかく待ち伏せしているアマガエルには申し訳ない気もしますが、もしかしたら虫たちも造花とは気づかずにやってくるかもしれません。 墓掃除の間、近くの草むらへ移動し [続きを読む]
  • 大食漢
  • クモの巣に引っかかったトンボをパクリ! 見つけたときは既にこの状態だったのでどうやって飲み込んだのか分かりませんが、口からはみ出た羽を見る限り(カエルにとっては)かなり大きな獲物だと思います。 クモの巣を荒らした上に獲物まで横取りして「とんでもないヤツ」と言えなくもないですが、アマガエルの可愛さに免じて良しとしましょう(笑) ところで、巣の主(クモ)はどこへ行ったんだろう ...? ポチッと応援お [続きを読む]
  • 蓮池のヌマガエル
  • 今朝の蓮池 ベビーアマガエルやベビーシュレーゲルは1匹残らず方々に旅立ちました。 池には大小のヌマガエルだけがいます。 カメラ目線でパシャリ 睡蓮の葉にじっと座っている光景をよく目にしますが、これは獲物を待ち伏せしているところです。 子バッタを狙っているヌマガエルを発見。 さっそくカメラを構えて捕食シーンを狙ってみましたが ... 喰いつこうとした瞬間、逃げられてしまいました。 危機一髪 ヌマガエ [続きを読む]
  • カエルの問いかけ
  • 「どうして人間は僕たちの住処を壊すの?」 もしそう問いかけられたら、ただ黙ってうなだれるしかありません。 この草むらもやがて刈られてしまいます。 ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 早朝ウォッチング
  • 早朝の涼しいうちにハス池で子ガエルウォッチングをしてきました。 ピーク時に比べてだいぶ減りましたが、ベビーシュレーゲルの上陸はまだ続いています。 今年は隣のスイレン池でも多くのベビーシュレが上陸したので、全体の産卵数は去年より多いかもしれません。 朝露がたっぷりついた草むらも居心地よさそうですね。 ベビーアマガエルもご機嫌♪ 梅雨が明けて夏本番ですが、もうしばらく子ガエルウォッチングが楽しめ [続きを読む]
  • 水田の上陸ラッシュ
  • 水田の子ガエル達もそろそろ上陸ラッシュを迎える頃なので、様子を見に行ってきました。 田んぼの水が抜かれていて一瞬ヒヤリとしましたが、連日降り続いている雨のおかげで干上がらずに済んでいます。 畦のまわりで無数のベビーヌマガエル( ◯ )を発見! その数はハス池のベビーシュレの大群を超える勢いです。 ベビーヌマガエルの大群に混じってベビーアマガエルの姿もちらほら ... 体型や色は違いますが、大きさはほぼ [続きを読む]
  • ベビーラッシュ(その3)
  • 今日もハス池へ行ってきました。 7月に入り、そろそろ梅雨も明けそうな気配ですが、子ガエルの上陸ラッシュはまだまだ続いています。 この子ガエルは何ガエルでしょう? 目の後ろにある黒い筋がアイラインのように見えるのでアマガエルと見間違えそうですが、実はシュレーゲルです。 ちなみに、こちら(↓)は5月に撮った成体のシュレさん。 成体になると筋が盛り上がって体と同色になるんですね。 アマガエルは幼体の頃か [続きを読む]
  • べビーラッシュ(その2)
  • ベビーラッシュを迎えたハス池では、アマガエルの子供もたくさん見かけました。 豆粒のように小さくてもちゃんとアマガエルの姿になっていますが、よく見ると顔やお尻にオタマ時代の面影が残っています。 水玉と戯れる子アマガエルを発見! 去年撮影した水玉ヌマガエルほどではありませんが、なかなか珍しいシーンです。 不思議そうに子バッタを見つめる子アマガエルもいました。 食欲より好奇心のほうが強いのかな? 池のそ [続きを読む]
  • ベビーラッシュ(その1)
  • ハス池ではシュレーゲルアオガエルのベビーラッシュがピークを迎えました。 ハスの葉から周辺の草むらまで子ガエルだらけで目移りしてしまい、落ち着いて撮影できません(笑) 子ガエルたちは好奇心旺盛なので、あらゆる場所に止まっています。 ファインダー越しに目が合うこともしばしば ... シャッターチャンスが次々にやってきて、カメラのバッテリーがあっという間に減ってしまいました。 この子はアマガエルか [続きを読む]
  • 視線の先
  • 何かを一心に見つめるアマガエル こちらもカメラを構えながら次の動きをじっと待ちます。 あっ、動いた! 飛び降りるのかな? しかし次の瞬間、後ずさりしてスリープモードになりました。 その後しばらく動かず ... 視線の先には何があったんだろう? ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]
  • 棚田のカエルたち
  • カエルを探し求めて棚田にやってきました。 ヌマガエルやアマガエルはそれぞれ土や苗に擬態しているので、ぱっと見カエルがいるかどうか分かりません。 私有地である畦道を荒らさないよう慎重に足を進めながらカエルを探します。 まずはヌマガエルを発見 (・∀・) カエルの目線で見るとなかなか凛々しいお顔です。 ヌマガエルは(農薬の影響がなければ)大抵どこの水田にもいるので見つけやすいです。 運良くアマガエルにも会 [続きを読む]
  • 上陸開始
  • スイレン池でシュレーゲルアオガエル(幼体)の上陸が始まりました。 至る所にベビーシュレがいます。 見れば見るほど不思議な姿ですね。 初めて目にする陸上の光景に興味津々。 池の中を覗いてみると、上陸待ちのカエルジャクシ(?)が大勢います。 この子はそろそろ上陸かな? 君はまだ早い(笑)上陸の練習は手が生えてからにしようね(^^;) 花に乗ってポーズをとっているベビーシュレをパシャリ スイレン池の隣にある [続きを読む]
  • カジカガエル
  • 九州南部に生息しているカエルで、今まで一度も撮影していなかったカエルがいます。 そのカエルは、「カジカガエル(河鹿蛙)」 鳴き声がとても美しいカエルとして有名ですが、野生のカジカガエルは渓流でしか見ることができません。 そこでカジカガエルが棲む渓流へ行ってきました。 さっそくカジカガエルを発見!(・∀・) 忍者のように上手く擬態しているので、見つけるのが難しいです。 石の上で鳴いているカジカガエルも [続きを読む]
  • 殿様の瞳
  • 田んぼ沿いのアジサイが開花しました。 水田を彩るアジサイにアマガエルも嬉しそうです♪(´ー`) 水田の中を覗いてみたところ、二種類のオタマジャクシがいました。 体型や目の位置がかなり違います。 右はアマガエルだと思いますが、左はヌマガエルかな? オタマジャクシを観察している最中に何やら視線を感じたので、水面を見回すと ... 4つの目玉がこっちを見ていました。 その目玉の正体は ...? トノサマガエ [続きを読む]
  • 第9回浅草かえるアート展
  • 「第9回浅草かえるアート展」に参加してきました。 会場の墨田公園リバーサイドギャラリーを訪れるのは今回で3回目です。(出展は2回目) ここはネットで知り合ったカエラーさんたちと初めてお会いした場所であり、カエルのプリント作品を初めて披露した場所でもあり、私にとってまさに「ケロ活の原点」といえる場所です。 (開場前に撮影) 今回も大勢のカエラーさん達が集い、会場内は終始カエルチックなムードに包まれ [続きを読む]
  • かえるの日
  • 6月6日は 「 かえるの日 」 「かえる友の会」会員で作家の矢島さらさんが、ケロ(6)ケロ(6)の語呂合わせで発案し、日本記念日協会の認定により1998年(平成10年)に 「かえるの日」 と制定されました。 世界中のカエル達が幸せでありますように (^人^)ハッピーカエルデー! ポチッと応援お願いします m( _ _ )m [続きを読む]