にゃんた さん プロフィール

  •  
にゃんたさん: にゃんた発電所 4.5→10kWで20年固定買取に
ハンドル名にゃんた さん
ブログタイトルにゃんた発電所 4.5→10kWで20年固定買取に
ブログURLhttp://nekosoftsolar.blogspot.jp/
サイト紹介文新潟県や佐渡市の方参考にどうぞ シャープ単結晶とソーラーフロンティアとのハイブリット発電
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/14 09:21

にゃんた さんのブログ記事

  • 5W LEDライトのおまけ電池(18650)が怪しい
  • このおまけ電池、ラベルもカッコいいのでメインで使っていたのですが、なんか容量の割に使用時間が短いのが気になっていました。18650 2200mAhなんですが・・・・、1A放電で1266mAhしかありませんでした。今までメインで使っていましたが、有名メーカーのバッテリから取り出した電池と入れ替えたいと思います。こちらはモバイルバッテリで使っていますが、正真正銘2200mAhあります ^^;やっぱり、バッテリは使う前に容量確認しない [続きを読む]
  • 【みなし認定移行手順】完了のお知らせ がキタ――(゚∀゚)――!!
  • 8月末頃にみなし認定移行申請を提出していましたが、9/29に完了通知がきました。みなし認定移行中は「みなし認定設備一覧」にありましたが・・・、おぉぉぉ、なくなっている。では、認定設備一覧を確認してみましょう。認定状態が「認定中」ってのが紛らわしいですが、認定状態のようです。にゃんた発電所は10KW以上なので、定期報告をしなければいけないのですが、まだ2015年2月 〜 2016年1月の運転費用報告の審査で止まっていま [続きを読む]
  • SUN-1000GTIL2-WIFI Plug-LCD クラウド設定してみた。
  • SUN-1000GTIL2-WIFI Plug-LCDのハードの確認が終わったので、クラウド設定してみます。まずはWiFi Plugの設定から、・WiFi PlugはWiFiクライアント端末で、GTIからシリアル経由で取得したデータをWiFi-Roter経由でサーバーにアップする装置です。・この装置自体もWiFiアクセスポイントの機能を持っていて、SSID Xxxxxxxxxに接続して行います。専用アプリとしてiphone用にも用意されていますが、自分はWeb経由で行いました。設定項 [続きを読む]
  • SUN-1000GTIL2-WIFI Plug-LCD 着弾
  • 1KWクラスでは最も多機能であったSUN-1000GTIL2-LCDがネットワーク対応しました。外観は依然と同じですが、裏には見慣れないRemoteコネクタが追加されました。DC端子と近いような・・・WiFiモジュール(WiFi-Plug)の接続はこうなります。WiFi DTUとかの複数接続できるものもあるようなのですがよく分かりません。DCケーブルを接続したときの様子がこちら、ギリギリセーフかな??今まで頑なに型番を変えていませんでしたが、今回はS [続きを読む]
  • DENRYO製 DC-AC正弦波インバータDIAsine(GD300) 登場!
  •  容量は300Wと小ぶりですが、今年一番のルーキーが現れました。 12V      24V      48V 今までインバータを使っていて、突然のファンの音にビックリするということはありませんでしたか? この機種は最新の設計でファンレスを実現しつつ、正弦波対応の小型インバータとなっています。 更にすごいのは、動作電圧範囲が超ワイド設計になっています。 リーフバッテリDIYでは、インバータの入力電圧 [続きを読む]
  • SCiBバッテリ 充放電テスト
  • SCiBバッテリを手に入れたものの、電圧等よくわからない部分が多いので充放電テストをしてみました。幸いメーカーHPに20Ah 2P12Sモジュールの特性はあるので、参考に進めていきます。【充電準備】まずはGTIで下限である22Vで放電。公称電圧27.6V、使用電圧範囲18.0〜32.4Vですが、メーカーの特性図から、概ね完全放電と言えそうです。【充電テスト】40分の休憩後、20Aで充電開始、32.4Vまで充電しました。なんと42Ahも入りました [続きを読む]
  • 【話題】SCiBバッテリってどうよ
  • ついに夢のバッテリと呼ばれているSCiBバッテリを入手しました。昔は殆ど流通していませんでしたが、東芝さんがこんな感じなので色々あるみたいです。SCiBバッテリとは、自分が説明するよりもメーカーページを参照してください。釘を刺しても燃えないのは圧巻です。 2P12Sモジュールの新古品とのことですが、製品版にはついている制御基板がありません。個人にはCAN-Busは敷居が高いので不要ですけどね^^;容量は40Ah、1104Wh。使用 [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) AC充電器
  • 完成した48Vシステム用の充電器が着弾しました。72Vシステム用に購入した充電器とメーカーが異なり、作りもしっかりしています。一見してACケーブルがいい。やっぱこれでないとね。電源スイッチとACコネクタ。分かりにくいですが、真ん中にAC用ヒューズがあります。DC出力は本体直出し。こちらにもDCヒューズが付いています。ファンは当初吸い込み式でしたが、全然流れている感が無かったので吸出し式に変更しました [続きを読む]
  • SUN-1000GTIL2-LCD リミッタ機能を使ってみた 実践編
  • GTIのリミッタについてはこちらで説明しているのですが、コンセントから手前の実験でした。今回は分電盤に場所を移し実験します。CTセンサー取り付け自体は、家電向けのCTセンサー取り付けマニュアルでも「お客様自身での取り付けが可能」とありますが、分電盤は危険なので2種電気工事士程度の資格は取得していた方が安心です。一般家庭への給電は2種類あり、 単相3線式100ボルト/200ボルト単相2線式100ボルト一般家庭では [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 充電テスト
  • 完成した48Vシステムのバッテリ放電後の充電テストです。前回は専用充電器を使いましたが、今回は充電器はMPT-7210A、太陽光パネルの代わりに電源から30Vを供給し、BMS任せで充電します。数時間かけて注入した電流は21.32Ahやっと半分ですが、貴重なデータが取れました。途中赤線の振れ幅が大きくなっていますが、BMSのバランス機能が働いています。放電テストでも分かっているのですが、3.84~3.96Vの間で誤差が大きくなり、そ [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 放電テスト
  • 完成した48Vシステムのバッテリを整え、放電テストしてみました。条件はGTIにてAC600W放電、GTIの送電低下もしくはセル電圧が3.2V以下で終了。DC放電は約13A、717WなのでGTIの変換効率は84.6%。放電中の様子はPCにてモニタリングしています。放電中はFET周辺部が熱を持っています。放電結果はこちら、AC部にて2.01KWhとなりました。GTIの変換効率から電池容量は2.37KWhと推測します。セル電圧及びバラつきはこちら、概ね揃って [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) システム完成
  • やっとリーフバッテリを活用した48Vシステムが完成しました。主な構成品は、・日産リーフバッテリ・BMS LLT-S14S301(14S用)・48V 800W 正弦波インバーター・SUN-1000GTIL2-LCD 45-90V版 バッテリ対応版となっており、充電器は含まれていません。58V 20A以下で充電できます。真ん中の層が、バッテリ+インバータ部となっています。このBMSは外部接続できるタイプですが、PC向けのUSB接続とBluetoothは同時利用できないの [続きを読む]
  • 【話題】48Vシステム用 800Wインバータ
  • 以前72Vシステム向けに購入したメーカーの48V 800W 正弦波インバーターです。本当は容量の大きなものが欲しかったのですが、サイズ的にこれにしました。大きさ以外は、概ね同じつくりになっています。中華なんで、違う商品が送られてくるかもしれません。中身を確認しましょう。概ね以前の商品の同じ雰囲気ですね。若干綺麗に配線されているような気もする。出力も綺麗な正弦波でした。 [続きを読む]
  • 4月、5月 実績
  • またまた2ヶ月まとめての報告です。運用開始5年目ともなり、そろそろ劣化も気になってくる頃ですので、これからが本番といったところでしょうか。4月は平年並み、5月は晴が多いようです。総発電量4月 1,380KWh1KWあたり発電量 109.8KWh、1日平均発電量3.67KWh日照時間(羽茂)は平年比 109.5%、新潟市の日射量は平年比 104.1%3月 1,663KWh1KWあたり発電量 132. [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 充電テスト
  • 実はメインの20S 74Vシステムとは別に14S 52Vシステムも裏で進行中です。BMS LLT-S14S301(14S用) について現物確認、PC設定と確認してきましたが、ある程度組みあがったのでMPT-7210Aで充電してみました。3.4A程度と低速ですが、300Wパネル相当の充電実験と思えばテストの価値が上がります。充電中のPC画面はこちら、バランスの項目のONがパカパカしています。このBMSはPCでログを取れるので分析が簡単です。途中休止や放電試 [続きを読む]
  • グリットタイインバーター(SUN-1000GTIL2-LCD)変な画面が出ても慌てずに
  • 45-90Vバージョンを購入したらこんな画面が出てきました。メーカーに確認したところ、最終調整画面なので規定値、・Sun Grid-Tie Inverter 1000G・SUN・45〜90Vあとはdefaultを入れればOKとのこと。無事いつもの画面が出てきました。写真は別の実験の使いまわしです。電圧でもろバレですが ^^;画面がすぐ消えるので、上下ボタンで復帰させると設定値が動いてしまう場合があります。「Hertzblaster」になった時は積んだと思いまし [続きを読む]