腎臓博士 さん プロフィール

  •  
腎臓博士さん: 日高病院腎臓病教室へようこそ
ハンドル名腎臓博士 さん
ブログタイトル日高病院腎臓病教室へようこそ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mthxk431
サイト紹介文毎月の腎臓病教室の様子や、腎臓病についての豆知識、論文や病院勤務の様子などをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/14 15:30

腎臓博士 さんのブログ記事

  • 12月の腎臓病教室は、冬に多い『感染』について
  • 12月の腎臓病教室は、冬に多い感染症についてお話します。感染症ってたくさんありますけど、腎臓病だと感染症にかかりやすくなり、かかると腎臓病が悪化しやすいという、なんともつらい関係なんです菌やウイルスをもらわないためにどうすればいいかもらってもなるべく腎臓に負担をかけないようにするにはどうしたらいいか、お話したいと思いますぜひいらしてください12月は、第2土曜日、9日です。お間違えのないようお願いいたしま [続きを読む]
  • 今日は86回目の腎臓病教室です
  • 今日はいつもと違うお部屋。ギャラリーで行っています。少し狭くてすいません腎臓病食はキッセイさんがご協力してくださいました。ありがとうございます大人気ゆめごはんとたんぱくしつにこだわったカレーこれ、なんだかわかりますか開けるとごはんが入っています。電子レンジ専用炊飯調理器だそう。色々ありますね。ご自身にあった食事療法がみつかるといいですねお話とお話の間は、いつもの運動今日は座ったまま行いました。今日 [続きを読む]
  • 血圧と寿命
  • 今日は、厚生労働省が報告している『健康日本21』から血圧についてお話します『寿命』と一言でいっても、元気に過ごせる時間と、寝たきりになったりしてから過ごす時間とありますよね。元気に過ごせる時間のことを、『健康寿命』と表現します。男性では健康寿命と平均寿命の差は、約9年、女性では約12.4年。つまり、この間は元気でない状態で過ごしている方が多いということです介護が必要となった方の主な原因をみると認知症18% [続きを読む]
  • 糖尿病と足
  • 糖尿病は血管を痛めるため、血管に関係ある箇所は悪影響を受けやすくなります。よく聞くのは、脳→脳梗塞・脳出血、心臓→心筋梗塞・狭心症などでしょうか。足にも重大な病気を引き起こすことをご存じですか糖尿病性足病変は、糖尿病で引き起こされる主要な合併症の一つです。でも、あまり認識されていないのが現状です。2008年国が糖尿病性足病変に対する管理料を医療機関に提示したことで、通常の糖尿病診療でも足の診察が増えた [続きを読む]
  • みんなで守ろう!大切な腎臓!イベントのご報告
  • 台風真っ只中の10月22日日曜日。衆議院選挙の日でもあったこの日に、高崎イオンモールで日高病院腎臓病教室を開催しました。こんな日だったのでいらしてくれる人いるかしら?と心配していましたが、なんと 465人もの人にご来場いただきましたありがとうございました会場は楽しさが伝わるよう、入口から風船がお出迎えです。入ってすぐ受付です。会場案内やクイズのやり方、IN BODYの説明などを行いました。血圧測定『ぎゃ〜高い [続きを読む]
  • 腎移植について&NHK人体
  • 腎移植についてお話する添野先生は、日高病院で腎移植をひっぱるリーダーです。とても気さくで話しやすく、話自体もとても面白いのでぜひ聴きにいらしてくださいねきっと楽しい時間が過ごせると思いますポスターや検査キット・機材などの展示のエリアに腎移植についての説明もありますよ。臓器移植ネットワークの方や患者会の方々もいるので、こちらのお話も聞いてみてください。腎臓を身近に感じていただけると嬉しいです先日NHK [続きを読む]
  • 腎臓病ミニ講座
  • 今日も雨ですね。急に寒くなってきましたが、皆さん体調管理は大丈夫ですか しっかりご自愛くださいねここでは先日ご案内したクイズや体験コーナー、いろいろ学べる勉強スペースなど盛りだくさんですがミニ講座も楽しいですよ下のパンフレット右側の部分です。1講座10分程度で5種類のお話をご用意しました腎臓内科医師からは   『腎臓を守る生活習慣』。   腎臓は何をしてて悪くなると何が悪いのか、元気に保つコツをお [続きを読む]
  • 腎臓クイズ
  • 10月22日のイオンモール高崎では、腎臓に関係したクイズが皆さんをお待ちしています受付でクイズを書いた用紙をお渡しします。答えは会場にちりばめられていますよ用紙に描いてあるのと同じかぼちゃのマークを探すと、答えはそこに・・・お答えいただくとお土産をお渡ししています。答えは持ち帰れるので、ぜひおうちに帰ってから、ご家族に質問してみてください『すご〜いっ』っていわれるの間違いなしですぜひご参加ください [続きを読む]
  • たんぱく尿って見たことある?
  • 尿検査を受けると『たんぱく尿がでてますよ』とか『血尿が認められます』とか言われることがありますよね。でも見た目でわからないと実感がわきにくいんじゃないでしょうかごく軽微な異常なら見た目ではわかりませんが、見た目でわかっちゃうこともあるんですよ来月のイオンモールで行う腎臓病教室ではたんぱく尿や血尿の見本もお見せします。あくまで見本ですよどんな尿がでたら、病院に行かないといけないかを、ぜひ、知りに来て [続きを読む]
  • 検査の意味を知りたくないですか❔❔
  • 病院に行くと、色々な検査を受けることがありますね。健康診断でもそうですが。検査の意味を知りたくないですか??何を調べてるのかどうして今自分にその結果が必要なのか意味を知ると、結果の受け止め方もより具体的になり、治療に結びつきやすいのです。だから、検査の意味をしっかり理解してもらいたい来月のイオンモールでの腎臓病教室では、普段あまり話す機会のない検査技師も参加します。ぜひ、知識を広げに来て下さい [続きを読む]
  • 高崎イオンでの腎臓病啓発イベントのご案内
  • やっとポスターが出来ました!毎月行っている腎臓病教室を、10月は高崎イオンモールで開催しますいつもより体験していただく感じなので、腎臓に興味がない方でも十分楽しんでいただけると思いますぜひ、いらしてください健康コーナーと題したブースが沢山あり、それぞれクイズをしたり、検査を体験したり。医師・看護師・薬剤師・栄養士・ソーシャルワーカーと相談するブールもありますよ他に10分間の講義を行う一角もあります。ポ [続きを読む]
  • ぐんま腎移植勉強会
  • 腎臓外科 安藤哲郎先生の挨拶で始まりました。その後竹前先生のお話に続きます。腎臓の構造ややってる仕事、いまの日本の腎不全治療の説明です。そして腎移植の基本や歴史、腎移植の種類、利点などもご説明しました。腎不全治療の中でも腎移植はその後の合併症が格段に減ります。続いて、添野先生から。移植は生きている親族から腎臓をひとついただく生体腎移植と、亡くなった方からいただく献腎移植がありますね。献腎移植につい [続きを読む]
  • 末期腎不全治療率は日本が首位〜Medical Tribuneより
  • 今日はMedical Tribuneという医師向けの新聞 (みたいなもの) から少しお話します                    腎臓学会は、世界各国にあります。もちろん日本にも日本腎臓学会があります。国際腎臓学会が、全世界の国・地域における腎疾患の有病率・早期診断・治療状況をまとめたものを報告しました。125か国もの多くの国の状況を解析した大規模な初めてのレポートです。それによると・・・慢性腎臓病(CKD)の主 [続きを読む]
  • 腎移植に興味ありますか❔
  • いよいよ26日土曜日は腎移植に詳しくなれちゃう日です。実際に腎移植を受けたかたに話を聞く機会ってなかなかないですが、この日は違います。腎臓をあげた方のお話と合わせ、セットで聞けます?手術してる医者の話が聞けたり、移植の前から退院後までを知ってる看護師とも話せたり…かなり貴重な体験ができると思います。ぜひ、いらしてくださいませ? [続きを読む]
  • 腹膜透析と血液透析について
  • 今日は83回目の日高病院腎臓病教室です。腎不全のときの治療である、腹膜透析と血液透析に注目してお話しました。どちらも原理は同じです。これ。昔勉強した記憶を呼び起こしてみてください。半透膜ががんばる治療です。毒素の抜き方は、水に落とした絵の具が広がって均一になるイメージです。綺麗な液に毒素が移ることで、体から毒素が減っていきます。水分は圧力をかけて抜きます。漬け物石をのせると、余分な水がしみだしてきま [続きを読む]
  • 腎臓病と血圧の関係
  • 今日は82回目の腎臓病教室です薬剤師の話を少しご紹介します。腎臓に対する薬の働きは血圧を調節する機能を助ける薬の老廃物を体から追い出す機能を助ける薬血液をつくる司令塔としての機能を助ける薬体液量、イオンバランスを調節する機能を助ける薬が大切です。今回は血圧を下げる薬について?ですから、血圧管理が大切です。大きく分けて、こんな種類があります。この種類では、こんな副作用もあります。皆さん出るわけではない [続きを読む]
  • 81回目の腎臓病教室です
  • 今日は透析のお話です。私からは透析を始める時期についてお話しました。そのあとは、透析を受けるようになる前後の社会保障について、ソーシャルワーカーからお話しました。こんな内容です。少しご紹介それぞれの県で受けられる制度がことなりますので、ご確認下さいね試食はグンプンさんが、マフィンを作ってきてくれました?プレーンきなこ作り方は使用したのは先月もご案内しましたね。売店に置くようになりましたので、お気軽 [続きを読む]
  • 新しい腎臓病食のご案内
  • 久しぶりの更新になってしまいました後日食事会のご報告の続きをしますね。今日は80回目の日高病院腎臓病教室です。基礎編なので、内容はほぼ同じです。売店に腎臓病食品が増えたので、ご紹介しますまずはカップラーメン??便利ですよね?二種類あってどちらも美味しいですよ?お菓子も出現??小腹がすいたとき、助かります調味料も増えました。お料理のバリエーションが増えますね?低蛋白のホットケーキも新登場です。炊飯器で [続きを読む]
  • 腎臓病食ランチ会のご報告
  • 4月15日は第79回目の日高病院腎臓病教室。今回は1年に1回しかない腎臓病食を食べられるランチ会でしたさっそく、来られなかった方のためにメニューをご紹介しますレシピをご紹介します。きのこの炊き込みご飯材料:えのき              10gしめじ              15gしいたけ             5g★キッセイゆめごはん1/25   70g水                 80g★調味料Aげん [続きを読む]
  • 桜舞う日高病院
  • 個人的なことで恐縮ですが…。今日は人間ドック受けてきました。職員健診なんですが、加齢とともに項目が増え、自分でも追加するので終わるとヘロヘロですぐだぐだな私を癒してくれたのは満開の桜でした皆さんに桜の幸せ気分をお裾分けしますこの辺りは少し散ってしまってますね。日高病院は桜に囲まれています?奥に見えるのは、平成日高クリニックです。可愛い煉瓦調なんですよ風に吹かれて桜が舞っています。写真は難しかったの [続きを読む]
  • 4月15日の腎臓病食ランチ会のご案内
  • 若干名ですが、4月15日のランチ会に空きがあります通常3月の教室でほぼ満員となってしまいますが、今回は3月がイオンモールでの開催でしたので、あまり知られていないみたいです当日は11時くらいに来院していただき、11:30〜開始です。13:30前には終了となります。実費で800円かかります。年1回の貴重な体験ができますので、ご都合がよろしければぜひご参加ください [続きを読む]
  • 難病申請について
  • 腎臓の病気は沢山ありますが、長期間の治療を要するものも少なくなく、本当に沢山の負担がかかります。今日は金銭面のお話しを少し。。難病に悩む患者さんとその家族から、医療費助成の対象疾患のさらなる拡大と見直しの声が強くなったので、国は指定難病という制度を新たに作り、医療費助成に乗り出しています。難病の定義は難病(難病の患者に対する医療等に関する法律 第1条)発病の機構が明らかでなく治療方法が確立していない [続きを読む]
  • 腎臓病食ランチ会のご案内
  • いよいよ4月は、年1回のランチ会ですねご案内を載せていなかったので、ご案内します人数制限があるので、参加をご希望される方はお早めにどうぞまた、お昼に服用するお薬がある方は、忘れずお持ちください。私は今回ばかりは(外来の都合で)全参加できないですが初めと、できれば終わりには伺いたいと思います。話はかわりますが、腎臓といえば食事療法です。というわけで、私は日高病院でも平成日高クリニックでも、栄養課にはも [続きを読む]