yoyo4531 さん プロフィール

  •  
yoyo4531さん: グランマのお絵描き帳
ハンドル名yoyo4531 さん
ブログタイトルグランマのお絵描き帳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoyo4531
サイト紹介文水彩画と水墨画を描いています。
自由文皆様の作品鑑賞が一番の刺激となり、励みになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/15 16:38

yoyo4531 さんのブログ記事

  • 壷屋風景(南の窯)
  • 郷愁の沖縄という写真集より沖縄がもっとも輝いていた大正時代、戦後、絶望的に破壊されていて古写真を通じてしか見ることができない自然な情景より現存する南の窯の往時の姿。画面の左右にガジュマルがあり、左手に登り窯、その前にはこの窯で焼かれたとみられるアラヤチ壷が積まれている。 [続きを読む]
  • 壷屋風景(石灰窯)
  • 郷愁の沖縄という写真集より沖縄がもっとも輝いていた大正時代、戦後、絶望的に破壊されていて古写真を通じてしか見ることができない自然な情景より琉球石灰岩で造られた石垣とヒンプン(家屋内部を外から見えないように隠す前庭の塀)にガジュマルの木があり門の入り口には子供2人の姿が見える、その手前にはアリャチ壷が積み重ねておかれています。 [続きを読む]
  • 赤瓦と琉装の女性
  • 郷愁の沖縄という写真集より沖縄がもっとも輝いていた大正時代、戦後、絶望的に破壊されていて古写真を通じてしか見ることができない自然な情景女性の着物の着方はウシンチーといって、帯をしめないで着物の襟の下方を袴(下着)の紐にはさみ込む着付けの仕方肌と着衣の間にたっぷりと隙間ができて風が自由に通りぬけるので、厚い沖縄の風土に適した着付けです。 [続きを読む]
  • 宗元寺(そうげんじ)
  • 郷愁の沖縄という写真集より沖縄がもっとも輝いていた大正時代、戦後、絶望的に破壊されていて古写真を通じてしか見ることができない自然な情景より宗元寺橋は那覇市安里川に架かる橋で、本来の朝と橋がいつしか宗元寺と呼ばれるようになったという今では石積みが少し残るだけで面影もないです。  (水彩 )墨絵 [続きを読む]
  • 牧港の入江風景
  • 郷愁の沖縄という写真集より沖縄がもっとも輝いていた大正時代、戦後、絶望的に破壊されていて古写真を通じてしか見ることができない自然な情景琉球松の林が多く点在していた様子が白黒写真で見ることが出来、墨絵で描いてみました [続きを読む]
  • イユコーイミソーラニ
  • イユコーイミソーラニ(魚要りませんか)と昭和80年代までは、糸満のおばさん達が魚の入ったタライを頭にのせてやってきました。男が漁をして、これを女性が買って売り歩くのです。頭に商品をのせ売り歩く事をカミアチネー(行商)といい懐かしい思い出です。 [続きを読む]