dugarry さん プロフィール

  •  
dugarryさん: ワインログ 〜ワインときどきワンコ〜
ハンドル名dugarry さん
ブログタイトルワインログ 〜ワインときどきワンコ〜
ブログURLhttp://winelog.blog.fc2.com/
サイト紹介文格付ワイン制覇に挑戦中。といっても寄り道ばかりのワインの記録。ときどき気まぐれトイプードルが登場。
自由文夫婦2人と犬1匹。気ままなワインライフを送ってます。フランスワインの格付制覇を目指しつつ、その道は果てしなく遠い・・。カリフォルニアやイタリアワインもぼちぼち紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/11/15 23:34

dugarry さんのブログ記事

  • 保有しているワインの傾向をまとめてみた
  • 久しぶりの更新です。ワインは毎週1本以上は飲んでますが、ブログにアップする時間がない・・・。(甲斐性もない。)個人的な備忘録を兼ねて、現在、保有しているワインについて傾向をまとめました。まずはタイプ別。1位 赤:74%2位 白:19%3位 泡:5%4位 デザート:1%4位 ブランデー:1%ブランデーは葡萄繋がりということでオマケ。ポール・ジローやレイモン・ラニョー、ジャン・フィユー、テセロン、など渋いモノを持 [続きを読む]
  • カーブドッチ ふらみんご 2015
  • 記念日を除いて基本的に週末しかボトルを開けないのですが、この日は無性にワインが飲みたかったので平日に抜栓。手頃なものはないかとセラーでゴソゴソ。買った事も忘れていたコチラを発見。「カーブドッチ ふらみんご 2015」カーブドッチの中でも実験的な動物シリーズの最新作。以前、「かわうそ」を飲みましたが、なかなか美味しかった(*^-^*)品種ごとに違う動物が描かれているのですが、「ふらみんご」はピノ・ノワール。人気 [続きを読む]
  • 年末年始のワイン5本とマリアージュ
  • 久しぶりの更新です。年末年始に飲んだワインをアップします。2016年の年末は料理とワインのマリアージュがテーマ。ちなみに料理は食べるのに忙しかったのか写真なし(^-^;「アンリオ キュヴェ・アンシャンテルール 1998」(フランス/シャンパーニュ)家族経営のシャンパーニュ生産者。メイプルシロップ、カラメルのような焦げたシュガーの香り。1998年だけあって綺麗に熟成していますね。泡はさすがに18年の月日が経っているため [続きを読む]
  • ドメーヌ・ソガ(小布施ワイナリー) 2014 飲み比べ
  • 最近、話題のワイン初心者向け書籍、「図解 ワイン一年生」。面白半分で買ったら、奥さんが意外にもツボにハマったらしい。ブドウの品種を擬人化したキャラクターに置き換えているわけですが、読んでいるうちに品種を比較してみたくなったそうな。ということで急遽、我が家で品種比較大会。比較対象は日本のワイン。ドメーヌ・ソガ サンシミシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの2014。「サンシミ・ルミリアシオン・カベ [続きを読む]
  • グレイスワイン グリド甲州 2015/DAWA2016プラチナ賞受賞おめでとう
  • 「グレイスワイン グリド甲州 2015」。Decanter Asia Wine Awards 2016、プラチナ賞受賞。この賞はワイン界では有名な英デカンター誌がアジアを対象として開催したコンクール。応募総数2,854点の中からわずか15点がこの栄誉ある賞を受賞。日本の甲州種も世界的に認められつつありますね。それ以上にここ数年のグレイスワイン(中央葡萄酒)の勢いはスゴイですね。先日飲んだ、グレイスワインのカベルネ・フランも美味しかった。勢 [続きを読む]
  • DRC4兄弟
  • つい、手が出てしまった・・・・(^-^;2012年のブルゴーニュは良年。古典的で将来偉大になりうるヴィンテージ(*^-^*)ただ、飲み頃はあと20年以上先ですね(^-^;しばらくは存在を忘れて封印しますzzz・・・・。 [続きを読む]
  • カーブ・ドッチ Bijou カベルネ・ソーヴィニヨン 2014
  • 「カーブドッチ bijou カベルネ・ソーヴィニヨン 2014」。カーブドッチの中でも良質な葡萄のみを使って作られたワイン。もう少し寝かせた方がいい気しましたが、セラーの整理の関係上、開栓。ドライフルーツの香り。少し樽の要素も。ボルドーような重厚な造りではなく軽やか。カベルネというよりもピノノワールのような薄甘でジャーミー。2014年ですが、若くして美味しく飲めますね〜(*^-^*)日本ワインに厳しめの評価の奥さんもこ [続きを読む]
  • ボーペイ・サージュ 3種、など日本ワインもろもろ
  • 最近買った日本ワイン。ボーペイサージュの「レ・ヴェント 2013」、「モンターニュ 2013」、「ラ・ボア 2013」ファンキー・シャトーの「ラ・プリミエール・フォア・カベルネ・ソーヴィニヨン 2013」、「シャルドネ 2014」、「グリグリ 2015」どれも入手困難ですが、ボーペイサージュの方がより入手困難。たまたま、とあるお店のセラー奥深くで発見。「ミエ・イケノ メルロー 2014」「ミエ・イケノ ピノ・ノワール 2014」「ミエ・イ [続きを読む]
  • グレイス・ワイン グレイス・カベルネ・フラン 2013
  • 先日、家族3人とレオで2泊3日でレゾナーレ八ヶ岳に行きました。そんなこともあり、事前に日本ワインを勉強しようとここ最近は日本ワインラッシュ。そしてその名残でまだまだ日本ワインの在庫がセラーに。ぼちぼち開けていこうと思います。さて、そんなこんなで今回も日本のワイン。「グレイス・ワイン グレイス・カベルネ・フラン 2013」グレイスワインと言えば、「Decanter World Wine Awards 2014」で日本ワインで初めて金賞を受 [続きを読む]
  • シャトー・レヴァンジル 2002/ポムロール慣習上格付
  • かれこれ2週間前の話ですが・・・・この日は結婚記念日。2002年が結婚した年だから・・・もう14周年かぁ。結婚した年にちなんで、セラーに眠っていた2002年ヴィンテージのボルドーを開栓。「シャトー・レヴァンジル 2002」ボルドーのポムロールには格付はありませんが、10傑に数えられる偉大なワイン。北はペトリュスやヴュー・シャトー・セルタン、南はシュヴァル・ブランと隣接する立地。今はあのラフィットで有名なロートシルト [続きを読む]
  • ファンキー・シャトー ファンキー・ルージュ 2015
  • 日本の人気ワイナリーの入手困難さは尋常じゃないですね。ちょっと舐めてましたよ・・・。そうそうワイナリーに直接行けるわけではないので、ネットショップか酒屋さんで買うしかなく。今回のファンキー・シャトーも入手困難なワイナリーの一つ。ファンキーなお名前ですが、人気ワイナリーです。「ファンキー・シャトー ファンキー・ルージュ 2015」ファンキー・シャトーの中でも自社畑で生産されたブドウではなく、長野県上田市塩 [続きを読む]
  • ファンキー・シャトー グリグリ 2015、ほか4本
  • 日本のワインを試そうとひたすら日本ワインを飲む日々。ここ1ヶ月は日本ワインしか飲んでいないような・・・。で、飲んだワインをまとめてご紹介。「ココファーム 第一楽章」日本の固有種マスカットベリーA。いままであまり意識して飲まなかったけど、、、そう、日本のワインのイメージはこれだ。香りからして、食用葡萄。味わいは軽くて、グレープジュース。これはこれで飲みやすいけど、、マスカットベリーAは好みじゃないなぁ [続きを読む]
  • ここ最近で飲んだワイン達
  • ここ最近で飲んだワインを簡単にご紹介。本当は1本づつアップする予定でしたが、簡潔に(^-^;まず一発目。「ボランジェ・グラン・ダネ 2004」こちらは「死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン」のうちの1本。(そのうちの「飲まずに死ぬと後悔する10本のシャンパン」の1本。)「007」で登場したり、ハリウッドセレブ御用達だったりするので有名ですね。さすがに安定の美味しさ。2004ヴィンテージにしてはやや泡が弱々しくはありました [続きを読む]
  • エグリ・ウーリエ ブランド・ノワール・ヴィーエ・ヴィーニュ・グラン・クリュ NV
  • 大変、ご無沙汰しておりました。かれこれ、去年の暮れが最後の更新だったので、8か月ぶりの投稿です。仕事と私生活でドタバタしていたので、ブログから遠ざかっていました。今後は気楽に更新していきたいと思います。さて、復活の一発目はこちら。エグリ・ウーリエ ブラン・ド・ノワール・ヴィーエ・ヴィーニュ・グラン・クリュ NV。娘の2歳の誕生日にかこつけてちょっと贅沢めに。なかなか濃いめのゴールド色で見た目は熟成感が [続きを読む]
  • アンリ・ボワイヨ ヴォルネイ 1er レ・カイユレ 2005
  • 年末年始は、グルメ三昧。その第一弾はすき焼き。それに合わせたのは・・・・。「アンリ・ボワイヨ ヴォルネイ 1er レ・カイユレ 2005」。アンリ・ボワイヨは過去にムルソーの1級畑、ジュヴヌリエールで登場していますね。1600年代から続く名門ボワイヨ家ですが、ジャン・ボワイヨの引退後は、3人の子供によって分割。マルク・ボワイヨは、ポマールにジャン・マルク・ボワイヨを設立。姉のジャニーヌはジェラール・ブードに嫁ぎ、 [続きを読む]
  • ジャン・フィユー トレヴュー
  • シングル・コニャック。フランス語で言えば「「cognac a la propriete」(プロプリエテ・コニャック)。自家農園で採れたブドウを使って自家蒸留所で造ったブランデー。(ブルゴーニュの)ワインで言えば、「ドメーヌ」にあたります。ちなみにブランデーの5大ブランド銘柄、「ヘネシー」「レミー・マルタン」「カミュ」「マーテル」「クルボアジェ」。これらはいずれも、買いブドウを自家蒸留する、いわゆるネゴシアンです。さて、 [続きを読む]
  • アラン・ユドロ・ノエラ ブルゴーニュ・ルージュ 2013
  • 何本か買ったACブルの一本。「アラン・ユドロ・ノエラ ブルゴーニュ・ルージュ 2013」。アラン・ユドロ・ノエラは、このブログでも過去に何回か登場。※アラン・ユドロ・ノエラ ヴージョ 1er レ・プティ・ヴージョ 2007※アラン・ユドロ・ノエラ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ミュルジェ 2009他にもグラン・クリュを何本か持っているので、好きな生産者の一人と言っても差し支えないです。現在は若き醸造家であり、アラン・ユ [続きを読む]
  • シャボーXO
  • 葡萄を原料とした醸造酒はワイン。蒸留酒は、といえば、ブランデーです。葡萄の探究者?としてはこれは見逃せないということでブランデーを購入してみました(^^ゞ「シャボー X.O」。フランスからの輸出量No.1のアルマニャック。ブランデーは「ヴァン・ブリュレ(焼いたワイン)」と言われるようにフランスではワインの延長線上の扱い。フランスのコニャックが有名ですが、アルマニャックも充分、肩を並べる存在です。とはいえ日本 [続きを読む]