けん2 さん プロフィール

  •  
けん2さん: 知らないと損?保険とお金と省エネと
ハンドル名けん2 さん
ブログタイトル知らないと損?保険とお金と省エネと
ブログURLhttps://ameblo.jp/smartbeans/
サイト紹介文知ってるだけで無駄な出費を抑え節約できる保険や税金の仕組みや、トラブル回避策をわかりやすくお知らせ。
自由文収入を増やして貯金するより、家計の支出内容を見直して出来るところから無理なく無駄な支出を抑える方が、使えるお金が簡単に増えるのでオススメです。
家計の負担を軽くする、簡単でお得な保険の掛け方や種類の解説、知らないと損する税金やリスク対策などを実際に相談を受けた事例を織り交ぜながらわかりやすくお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/11/18 17:16

けん2 さんのブログ記事

  • ノロウイルス集団感染
  • この冬、首都圏では既に幼稚園などで発生し始めたノロウィルスの集団感染。 感染者の吐しゃ物や、それを拭き取り処理等をした際に完全に除去できなかったり、感染者のくしゃみや鼻水等が触れた手が第三者やドアやテーブル手摺りに蛇口等々、あらゆるところに接触した事から二次三次と感染が拡大する、とても感染力の強いノロウィルス。 これが家庭であれば、行動範囲も狭いので清拭で細菌の除去もある程度できますが、集団活動を [続きを読む]
  • 集団心理と集団行動
  • 渋谷のハロウィーン集団バカ騒ぎで、関係のない第三者の軽トラックを転倒・損壊させた罪で4人が逮捕、11名が書類送検されるとの事。 渋谷ハロウィーンで軽トラ横転、4人逮捕 器物損壊容疑(朝日新聞デジタル) -Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000018-asahi-soci @YahooNewsTopics お祭り騒ぎも楽しむだけならともかく、度を越した違法行為は当然処罰されます。 集団行動になると気が大きく [続きを読む]
  • 暖冬ですね
  • 12月だというのに、首都圏でも気温が20℃などという半袖でも大丈夫な位の暖かさは、なんだか不気味ですね。沖縄では27〜28℃と海水浴も出来てしまう程。暖冬で雪が降らなければ、昨年全国各地で問題になった交通網の積雪トラブルは起きないのかも知れませんが、海水温や地中温が下がらない分、来年の夏は今年より猛暑になるかも…などという長期気象予測も出ているようです。寒さ対策をしなくて済む代わりに、早めに暑さ対 [続きを読む]
  • アリバイ作り?なんちゃって裁判員裁判
  • 殺人や強盗致死罪、覚せい剤の密売など、人を死亡させたり社会に大きな影響を与えたりする重大な刑事訴訟法の裁判に、刑罰の有無や量刑の判断に一般国民から選ばれた裁判員を6名任命して、3名の裁判官とともに参加。国民の意見を裁判に取り入れるという裁判員裁判制度。 平成21年から始まったこの制度ももうすぐ10年です。 最高裁判所WEBサイト裁判員制度http://www.saibanin.courts.go.jp/introduction/index.html 適時 [続きを読む]
  • 風邪薬 早く効くのもこじらせるのもタイミング
  • 季節の変わり目や寒暖差、空気化乾燥することで罹患者が増える風邪。 かぜ小厚遇と呼ばれる“風邪”には固有の病名はなく、症状として頭痛・発熱・のどの痛み・くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった諸症状を総括して風邪と呼んでいます。 それゆえ、西洋医学が得意とする対処療法でのかぜの症状を緩和するには、鎮痛・解熱・せき止め・去痰・抗ヒスタミン剤などを投与します。 体力の消耗や栄養不足を補ったり、薬の効き目が強いと胃 [続きを読む]
  • 年末調整お済みですか?
  • 会社員や団体職員の皆さんは、年末調整に必要な証明書を提出する期限も来ているのではと思いますが、概ね9月末頃から順次保険会社や共済から郵送で送られてくる生命保険や損害保険の保険料控除証明書等は、しっかり保管または既に提出していますよね? 地震保険など保険の種類や会社によっては、厚手のハガキサイズでプライバシー保護の為めくって開くタイプだったりするので、うっかり見逃す人もいるようです。 見当たらないよ [続きを読む]
  • 知っておきたい参拝・手水作法
  • 日本に来ている外国人旅行者は年間2,000万人を超え、外国人就労者も120万人超、留学生も26万人以上と、日本の人口約1億2,000万人から考えても、これだけ外国人と接する機会は増えてきているようなのですが、職場や学校・地域などで日常的に親しく交流している人はまだ少数のようです。 旅行者に人気の観光スポットや商業エリアも数年前までは団体ツアーを見かける機会が多かったのですが、今では個人や家族旅行者 [続きを読む]
  • 笑いでSDGs
  • 漫才やコント、新喜劇などを通じてお笑い芸人と呼ばれる人が多数所属、メディアや劇場、新人育成の養成所までを擁する吉本興業。 今では、スポーツや文化人なども所属してマネジメントをしています。 そんな吉本興業が、国連広報センターとの連携で、笑いによるSDGsの推進を始めました。http://www.unic.or.jp/files/Japan_SDG_Comedians_Ja.pdf そのまま日本語に訳すと “持続可能な開発のための2030アジェンダ”とか“ [続きを読む]
  • 年末年始の物流効率化
  • もうすぐ12月、お歳暮にクリスマスと年末に向けて物流業界も繁忙期を迎えます。 ただでさえ人手不足の業界なのですが、働き方改革による行政指導もあって、ドライバーの長時間勤務も難しくなっています。 現状の車両と人員で、いかに効率良く仕事を回していくかを考えると、荷物を運んでいない空車をいかに減らすかというところが重要になってきます。 中・長距離輸送でA地点とB地点をピストン輸送するような定期便ならまだし [続きを読む]
  • 太陽光発電 固定価格買取り終了後は
  • 一般家庭向けの太陽光発電(出力10kw/h未満)が10年間電力会社により余剰電力を一定価格で買取り保証しているという制度も、来年2019年から10年を迎える契約者から順次終了します。 その後どうなるかといえば、概ね3つのパターンになりそうです。 1、現在の電力会社または新電力会社の中から買い取り先を選んで契約する。2、蓄電池を導入、発電した電力は自家消費に回して足りない分を電力会社から買う。3、契約期 [続きを読む]
  • みんなで井戸掘ろう・・・水道事業の民営化だって
  • 本当は120万人を超える労働者が流入していて法整備上移民と認めていない外国人労働者問題を、なぜかしらこの時期に通称“入管法”の改正を行う政府の頓珍漢さには悲しい思いもするのですが、そこに加えて自動車メーカートップの逮捕解任ニュースが重なり、メディアが報じる機会が非常に少ないのが、2018年11月に国会で審議入りした水道法改正です。 政府与党が今国会で改正法案を可決すると決めているので、どのような形 [続きを読む]
  • SDGs 見せて聞かせて楽しんで
  • 12月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催する“エコプロ2018” エコプロ2018http://eco-pro.com 日本最大級の環境イベントも今回はSDGsを中心に座学的なセミナーやシンポジウムだけでなく、お笑いで発信しようとしているのはさすが予算があるところは違いますね。 よしもと芸人が多数登場する”よしもとSDGs花月inエコプロ2018”では、SDGs漫才やSDGsコントといったお笑いで学び、クイズに参加するというステージが [続きを読む]
  • すぐやる省エネ LEDは99円から
  • 省エネ対策というと、電気代の節約をする為にこまめにスイッチを切るなどといった手間が面倒だとか、照明を交換すると高くつくからといって敬遠する方も少なくありません。 1店舗で蛍光灯が200本くらいは点いている本屋さんやドラッグストアでも、1日8時間以上使用するなら、蛍光灯からLEDにした方が電気料金は安くなります。 イニシャルコスト(初期費用)が心配な方は工事費込みでリースやレンタルを行う業者もいますので [続きを読む]
  • カレンダーと天皇誕生日
  • 平成から新しい元号に変わるまであと半年。 未だに元号は発表されませんが、予め元号が変わる時期も決まっているのですから、早く決定して発表した方が良いですね。 例年だと、年末近くなる11月末あたりから、あいさつ代わりに営業担当者が持ってくるカレンダーも、今年はあまり配られていないのは、政府が新しい元号や休日を決めないからなのでしょうかね。 元号や祝日が変わると、ほとんどの業界・業種に影響があります。 契 [続きを読む]
  • すぐやる省エネ 早くて簡単クリーニング
  • 先日、我が家もコタツを出したのですが(電源はまだ入れていません)ストーブなどの暖房機を利用する季節になると気になるのが灯油やガスなどの燃油代や電気代です。 エアコンの暖房も、夏場の冷房に比べると電気使用量は多くなります。35℃を28℃まで下げてもその差は7℃ですが、朝は首都圏でも5℃くらいまで下がりますから、暖房が不要となる20℃位まで室温を上げるとするとその差は15℃。 冬の方が快適温度までの温 [続きを読む]
  • プラスチックゴミはどこに?
  • 2017年12月末に、世界最大のリサイクル・再処理工場だった中国がペットボトルや廃プラスチック等の輸入を禁止してもうすぐ1年。リサイクルと称して行政が税金を投入して回収したペットボトルや廃棄プラスチックの実に7割を中国への輸出に頼っていた“なんちゃってリサイクル国家”日本では、2018年初頭からもうすぐ回収した資源ゴミが国内処理や中国以外の国への輸出量では対応しきれず溢れてしまうのでは?という懸 [続きを読む]
  • 身近になる燃料電池
  • 水素を発生させて電気を起こし、モーターで走る燃料電池自動車。 ”走行中には”排気ガスをまったく出さないという面では、ガソリンや軽油を燃料で走る自動車に比べると環境にやさしい車と云えます。日本では既にトヨタとホンダが市販車を発売しています。 ただ、輸入した天然ガスから水素を作っているのではクリーンエネルギーとは言いにくいですね。太陽光発電などの再生可能エネルギーで水素を作るR水素ならまだしも・・・ 燃 [続きを読む]
  • 火災・地震保険料値上げ
  • 火災・地震保険料値上げに 2018年を振り返ると、気候変動の影響が大きいと思われる異常気象による真夏の熱波、頻発した台風、それらに伴う豪雨・水害・土砂災害、北海道胆振東部地震など、大きな自然災害に見舞われた年でした。 未だに鉄道や道路など遮断されている地域もありますから、復旧までにはまだ時間がかかりそうです。 公的扶助にも限度があるのは理解しますが、被災地の様子を見るともどかしいですね。 台風や風水 [続きを読む]
  • 入管難民法を改正?
  • 政府が急いで今国会で成立させようとしている入管難民法(出入国管理・難民認定法) 日本の高齢化と就業人口の減少による労働者不足を、今後は外国人労働者に担ってもらおうとする為、外構人労働者の受け入れ拡大をしようというらしいのです。 現実に目を向けるとどうかというと、皆さん感じていると思いますが地域による差異はあれども、ここ10年近くで一気に外国人労働者が増えてきたな、と感じるのは私だけではないと思いま [続きを読む]
  • のび太的想像力が地球を救う・・・かも
  • アンケート調査によると、高校生のスマートフォン普及率は8割を超えるとの事。 それだけ身近で便利な道具であると同時に、SNSなどを通じて一旦インターネット上に発信した文書・音声・映像などは、二次・三次と拡散してしまうと取り消しや修正がしたくてもできないというリスクもありますので、ネットリテラシーに関しては十分な教育が必要です。 とはいえ、学校で対応できるだけの余裕がある教育環境ではありませんから、持 [続きを読む]
  • 消費税増税に備えて
  • 2019年10月に消費税を現行の8%から2%増税し10%とする事を首相が表明。 施行まであと1年、今回も財源は増税分から行うという本末転倒なやり方のバラ撒き政策が行われようとしていますが、よくもまあ毎回毎回懲りずに“優秀”な役人さんと政治屋さんたちが考えているしょうもない財政出動には本当に悲しくなります。 これも国政選挙が近いと、財政支出を増額させて有権者のご機嫌取りをする事が、選挙に当選するのに [続きを読む]
  • 11月10日は”いい音の日”
  • 語呂合わせで11月10日はいい音の日ですと。 音楽は“音を楽しむ”と書きますが、学校の授業のように、興味がないとか好きではない歌や演奏を、試験や課題で強いられるのは“音が苦”ですからね。 ちなみに11月11日は“ベースの日”なんですと。 一般的な弦楽器のベースは4本弦なので、そこからこの日をベースの日に・・・という事のようです。 音つながりでいえば、音波で火を消す消火器が米国の大学生が開発したと2年 [続きを読む]
  • 防寒・省エネ対策は窓から
  • 11月になり日中はまだ暖かな日が多いのですが、朝晩はすっかり冷え込んできた今日この頃。 コタツやファンヒーター・ホットカーペットなどの暖房器具もそろそろ出番でしょう。 ちなみに、春まで使用してい石油ストーブやファンヒーターに、もし燃料が残ったままにしていたとしたら、必ずその燃料は捨てて新しい灯油に替えて下さい。 もし長期間使用していなかった事により燃料タンク内に水分が残っている、燃焼不良で火を噴くよ [続きを読む]
  • 冬の防災 乾燥・漏電・火の元管理
  • 最低気温が10℃を下回ると、いよいよ暖房器具を使う冬の季節。 しかも冬は空気が乾燥するので気を付けたいのが防災対策、特に火事への備えです。 暖房器具でまず気を付けたいのは、揮発性や発火性の高い燃料の取扱いです。 ご承知のように、石油ストーブやファンヒーターを使用中の給油や灯油カートリッジの交換は、揮発している石油が引火しそれが化繊類の衣服に燃え移ると、溶けて体にべったりとくっつき重症の火傷を負う危険 [続きを読む]