デザインパパ カーツ さん プロフィール

  •  
デザインパパ カーツさん: design papaカーツの「暮らしのいろは」
ハンドル名デザインパパ カーツ さん
ブログタイトルdesign papaカーツの「暮らしのいろは」
ブログURLhttp://desinpapa.blog.fc2.com/
サイト紹介文当ブログを読んで劇的にインテリアセンスが向上した!と評判!読まなきゃ損?
自由文デザインパパカーツが、北欧家具を中心に、豊かな暮らしのコツや考え方を実践形式で紹介しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/16 18:34

デザインパパ カーツ さんのブログ記事

  • 深さとバランス
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中インテリア好きの、特に男子に多い傾向なのですが、とにかくマニアックになりすぎるというのがあります。まあ、僕も人のこと言えないかもしれませんけどね、、、、ただ、それもよし悪しで、ただ深堀すれば良い、というのはちょっと違うと思うのです。(プロの方は別でしょうけど)こちらの図のように、縦軸には浅さ(大衆的)と深さ(マニアック)が、横軸には女性的か男性的か、そのバランスにおい [続きを読む]
  • 男が思うオシャレと、女が思うオシャレ(後編)
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中さて、前編で書いてきたことにも問題はあります。いくら、住み手の好みや年齢や男女比が重要と言っても、あまりにもそんな外枠を気にすれば(とくに女性の意見に流されると)、チープすぎる空間になってしまうこともしばしば起きてしまうものです。※もちろん、逆もしかりで男臭い空間にもなってしまいます。批判覚悟で言わせていただくと、女性はチープなものが結構好きな生き物なのです。それは、 [続きを読む]
  • 男が思うオシャレと、女が思うオシャレ(前編)
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中一概にオシャレと言っても、男女では、明確にその視点が違うように思えます。簡潔に言ってしまえば、男は、【かっこよさ】にオシャレさを感じやすいですし、女は【かわいらしさ】にオシャレを感じるのだと思うのです。例えば、モダンデザインのような洗練されたデザインは男受けしやすいですし、逆にアールヌーヴォーやカントリーなどは、かわいらしさが重視され、女受けしやすくなります。また、同 [続きを読む]
  • 価値判断って難しい?(後編)
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中さて、では古いものにはそれだけで価値がある?のでしょうか。確かに、古いだけでは駄目なものはあるでしょう。それには、人々の【共有】も大事ですから。しかしですね、まず大前提として、それだけの年月を耐え得た、というだけで一定の価値はあると思うんですよね。もちろん、それプラスαというのが、更なる価値につながるんでしょうけど。では、そのプラスαというのは、どういう価値判断かと言 [続きを読む]
  • 価値判断って難しい?(前編)
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中自分にとっては、最高のものでも、他者にとってはガラクタ同然だったりすることってありますよね。アアルトのスツール60なんていい例で、説明なしに、「これ10万で買ったんですよ」なんて言ったら、ほとんどの人が「馬鹿じゃないの?」って思う気がするのです。逆に、「この椅子、リサイクルショップで100円で買ったんだよね」と言われても、「へーそうなんだ?だから?」と思うこともありま [続きを読む]
  • 新店舗計画!(1)
  • 【本厚木】新店舗スタッフ募集中現在、来年春のオープンをめざし、新店舗の設計計画を進めています。建築設計は、新進気鋭の建築家、筒井紀博氏。「そこに存在する必然的を」テーマに、TV雑誌、講演など各方面で活躍する建築家です。筒井氏とは、いつもそうなのですが、お互いに案を出し合い、その案を基に、さらに案を出し合う、といったことを繰り返すことで、一人ではたどり着けない境地(空間)を生み出すことができるのです。 [続きを読む]
  • 建築と光
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中椅子は【小さな建造物】とも例えられますが、その椅子にとってもっとも大事なパートナーは、やはり照明(光)。このように椅子と照明がインテリアの基本であると同様に、建築もまた、建造物と光が基本になると僕は考えています。そんな基本中の基本を再確認したのが、先日訪れた、「友ヶ島」でのことでした。無人島であるこの友ヶ島の山頂付近には、日露戦争時代に建造された旧日本軍の砲台とその [続きを読む]
  • 建築とインテリアは足し算?(後編)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中前編の話を図式にすると、建築(10点)+インテリア(10点)=空間の完成度(20点)※10点満点計算となります。この図式で考えると、いくらインテリアが10点満点でも、建築が0点であれば、空間の完成度は10点どまりになってしまいます。また、無理にその限界を超えて、インテリアを11点なり12点を目指そうとしても、逆効果(空間の矛盾やアンバランス)となり、空間としてはむし [続きを読む]
  • 建築とインテリアは足し算?(前編)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中良い建築が、良い空間であるとは限りませんが、少なくとも、良い空間を作ろうとすると、最後は必ずと言ってよいほど、良い建築という「壁」にぶつかってしまいます。賃貸物件や、家を建ててからインテリアに目覚めた人の多くは、大なり小なり、そんな思いを抱いた経験があるのではないでしょうか?そもそも、建築とインテリアはファッションで言えばボトム(インフラとしての建築)とトップス(ス [続きを読む]
  • フォーカルポイントを見つけよう!
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中フォーカルポイントとは、「焦点」や「注目点」のことですが、このフォーカルポイントをいかに作るか、というのは、空間作りにおいてはとても大事な要素の一つとなります。では、一般的にフォーカルポイントはどのような場所にあるでしょうか。まずは玄関を入った正面であったり、廊下の先の壁であったり、リビングの扉を開けた中心ポイントであったりと、人の動線に対して、真っ先に目がいくポイ [続きを読む]
  • ひたすら考える!(後編)
  • さてさて、「ひたすら考える!」ことが重要なのは、前回の話の通りなのですが、今回はもう少し掘り下げたいと思います。この「ひたすら考える!」というのは、言い方を変えるとデザインや空間造りにおいて、「プロセスが大事」であるということと、同義なのです。例えば僕の仕事(美容師)でも同じで、思いつきで作ったスタイルと、熟考して作ったスタイルが、結果的に同じだったとしても、そのプロセスにおいての価値というものが [続きを読む]
  • ひたすら考える!(前編)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中空間を良くしよう!と思えば、センスや経験は必ず必要にはなっていきます。しかし、それ以上に大事なことは、「ひたすら考える!」ことだと僕は思っています。20世紀の巨匠であるル・コルビジェが、小さな意匠一つに何年も悩んだ、などという話もありますが、細かなことでも、「ひたすら考える」ことで、見えてくる世界があると思うのです。もちろん、時には、この程度でいいか?という引き際( [続きを読む]
  • 日本の家具は美しい
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中日本人は、古くから、とりわけ感情を優先して生きてきたように思えます。それは合理の限界を早くに知り、感情が人間社会では重要だと、考えていたのかもしれません。古今和歌集や万葉集などの古典でも多く詠われているのは、情緒であったり風情であったり、恋であったりと、感情がベースになっているものばかりです。もちろん、感情といっても複雑で、怒りの感情もあれば、安らぎといった穏やかな [続きを読む]
  • 独歩炎の羽釜(125)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中さてさて、久々に料理ネタ。実は、以前から、ご飯を炊くのには、何がいいのか?とずっと悩んでいました。やはり、主食であるお米を、電子機器である炊飯ジャーに頼るというのは、僕の中ではあまり良いこととは思えなかったからです。そこでまずは、ル・クルーゼやストーヴに代表される鋳物の鍋で炊いていましたが、まあ、それも悪くはないのですが、自分の中では、しっくりこない。ということで、 [続きを読む]
  • 便利なものより、美しいもの
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中世の中、本当に「便利なもの」で溢れていますよね。しかし、「いかに便利か!」を競うように、日々、新製品が発売され、こぞってそれに群がって行く様というのは、どうも僕にとっては、よろしくない光景とでももうしましょうか、違和感を覚えざるをえないのです。本来、便利である、ということは、その使い手の能力を、その便利な道具で代替しているわけで、人間力という観点からは、逆行する流れ [続きを読む]
  • イパダガラスさんのガラス作品(124)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中先日、イパダガラス工房さんのガラス体験で、作った作品が届きました。マウスブローで作った一輪挿しに、文鎮?※卵はイパダさんの作品まあ、出来映えとして、所詮は素人なんですが、まあ、それはそれで、自らの手で作ったものは、愛着もわきますよね?笑そしてこちらがイパダさんで大人買いした作品達。※鳥さんはまた違う作家さんのです。さすがに格好良過ぎて、ちょっと恥ずかしくなります、、 [続きを読む]
  • 鵠沼のオシャレなお花屋さん、草原舎さんを訪れて
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中先日、知り合いの方から教えてもらった、鵠沼のお花屋さん、【草原舎】さんに行ってきました。まあ、僕とは系統が違いますが、店内がとにかくオシャレ!お花好き(とくにドライフラワー)の僕にとっては、もう東京ディズニーランド並みのテーマパーク!!(笑)いつまででもいられそうなくらい、ここちよい空間でした。店主さんも気さくで、色々な話に応じてくれ、リピート確実なお気に入り店舗と [続きを読む]
  • イパダガラス工房さんにて製作体験
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中以前から好きな作家、イパダさんにて、ガラス製作体験ができるとのことで、早速予約して行ってきました。小田原厚木道路、箱根口からすぐの、入り組んだ路地の先にあるオシャレな佇まいの工房。作品のみならず、随所にセンスが光る空間です。さてさて、まずはどんな作品が作りたいのかを聞かれ、僕は一輪挿しをチョイス。1000度に熱しられた釜を前にして、とにかく顔が熱い!(笑)くるくると [続きを読む]
  • 無駄こそオシャレ?
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中ミース・ファンデルローエの「レスイズモア」(最小は最大なり)という言葉もあるように、ミニマムは、空間の王道でもあります。と同時に、「オシャレな空間は無駄から生じる」というのもまた事実。それは人間が、「【合理】だけでは生きてはゆけない存在だからである!無駄こそ人間らしさだ!」というのが僕の持論。しかしながら、合理を完全否定するというのも、無駄を無条件で賛美するのもまた [続きを読む]
  • デザインとは何か?(後編)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中前回は、時間軸を中心に、「強度と普遍性」の重要性についてお話しました。そして今回は、それらを使う人々について、考えてみましょう。まずは、それらを使う人数というものがあります。「多くの人のためになるもの」なのか「一部の人のためになるもの」なのかということです。僕なりの解釈ですが、より多くの人のためになるものは、「芸術性が低い」か「デザイン性が高い」※個人住宅など、状況 [続きを読む]
  • デザインとは何か?(前編)
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中「デザインとは何か?」この質問を僕の師匠に問われたのは、もう15年以上前のことです。そのときは、答えに窮し、徹底的に追い込まれたことを、昨日のように思い出します。そして、その師匠の答えは、端的に言えば、「人のためになるもの」あまりにもざっくりしすぎていますが、デザインの根本はここにあるべきだと、僕は未だに考えています。さて、もう少し深く詰めて行くとどうでしょう。まず [続きを読む]
  • 「普通って何?」
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中「うちのインテリア?まあ、普通だよ」という返答をよく聞くのですが、はてはて、「普通」とはなんぞや?といつも首を傾げてしまいます。ということで、字引でまず、「普」を調べると、「一面にひろくゆきわたる」と書かれております。要するに、世間に広く行き渡り、通じるもの、というのが、普通ということなのでしょう。しかし、この世間に「ひろくゆきわたる」というのが、どうも曖昧。世間っ [続きを読む]
  • シンプルを愛す!
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中色んな家具に接し、デザインに接して、結局、辿り着くのは、シンプルなんですよね。そのシンプルの代表格がアルヴァ・アアルトのStoo60。コルビジェのようなパーフェクト感はまるでないし、素朴な感じだけれども、その隙というが抜け感(余白とも言えるけど)というか、そういうのが何とも愛らしい。そう、シンプルなのに、冷たい感じが一切せず、とても愛せる椅子なんですよね。その理由の一番は [続きを読む]
  • 桜は日本の心
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中この季節、やっぱり桜ですよね。みなさん、お花見行きましたか?しかしこの桜、一年で美しく咲き誇るのは、わずか数日。残りはなんと地味な木なのでしょうか? 花が咲いた瞬間、「あれ?ここの木、桜だったの?」とよく驚かされます。しかしそんな地味な桜が、この季節、待ってましたとばかりに日本中に咲き誇ります。その美しさを、デザイン的に表現するのならば、「普遍的刹那の美」とでも言い [続きを読む]
  • インスタグラム始めました!
  • 【本厚木】美容師、スタッフ募集中インスタグラム始めました!スマホを持っていないので、ずっとインスタグラムをしてこなかったのですが、どうやらPCからも投稿できるとのことで、この度、インスタに登録してみました。デザインパパカーツの、インスタグラム!!よかったら、イイネ&フォローしてくれたら嬉しいです?仕方ないからフォローしてやろう?!!と思った方は、ブログランキングに参加していますので、よろしければ、ぽ [続きを読む]