Riq さん プロフィール

  •  
Riqさん: 本よりごはん
ハンドル名Riq さん
ブログタイトル本よりごはん
ブログURLhttp://haru-11ne-riq.jugem.jp/
サイト紹介文日々のこととか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/11/17 14:05

Riq さんのブログ記事

  • 春。
  • アスパラ一束98円。ちょっと硬そうだけど安い。2束購入。 「硬い部分を折って」使うと良いとあったので試す。思ったより真ん中で折れてしまって、捨てるのもったいないからって食べてみたらやっぱり... [続きを読む]
  • 沖縄 しまたび②
  • 石垣島の展望台からの風景。西表島では、ツアーに参加してマングローブが茂る川をカヌーで進みました。期待通りの素晴らしい風景。カヌーの後のキャニオニングは簡単に言うと「身ひとつで渓谷を下るスポーツ」。滝つぼに飛び込んだり、滑り下りたり、泳いだり。ヘルメットとライフジャケットを身に着けているのでそんなに怖くない。(カメラは置いて行ったので写真無し)竹富島と石垣島では海水浴。海岸近くを泳ぐだけでも [続きを読む]
  • 沖縄 しまたび①
  • 竹富島で水牛車をひっぱる「満作」さん。夏休みに石垣、竹富、西表の3島に行ってきました。初沖縄。やっと来れた!と感慨深いものがありました。石垣と竹富では海水浴、西表ではカヌーとキャニオニングのツアー。そんでもって、地元の美味しいものを食べることが目的です。石垣牛とか・・・お魚とか・・・八重山そばとか・・・念のため本場のゴーヤちゃんぷるも・・・だってすごく暑いから・・・(二人で分け合 [続きを読む]
  • 「かなわない」読みました
  • 植本一子著、「かなわない」を読んだ。不安、焦燥感、嫉妬。こちらの胸もキリキリする。こんな事まで書いてしまって・・・と驚いたりもする。それでも文章はまっすぐで正直。書かずにはいられない、書くことで癒される、そんな文章だ。「早川義夫さんの文章のこと」という章があった。私も早川さんの「たましいの場所」という本が、とても好き。こんな素敵な文章を書く人、憧れる。そうか、ふたりはなんとなく似ている。植本 [続きを読む]
  • 5月の読書記録
  • 淡々と生きてアッという間に死ぬ(笛吹川)でも、意外としぶとかったりして(死ぬ気まんまん)Riqの本棚 - 2016年05月 (7作品)死ぬ気まんまん (光文社文庫)佐野洋子読了日:05月03日笛吹川 (講談社文芸文庫)深沢七郎読了日:05月05日ワンちゃん (文春文庫)楊逸読了日:05月11日銭金について (朝日文庫)車谷長吉読了日:05月17日なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?―数学ギライも図に描けばすぐ理解できる板橋悟読了日:05月2 [続きを読む]
  • 色々捨てた
  • 今月は気合入れて片づけしています。ヨレてきた洋服、数枚。チノパン、Tシャツ、部屋着など。代わりのパンツ買わなきゃ。本を何冊かブックオフ。200円くらいになった。なかしましほさんの「おやつですよ」は、売らないことにする。いただきもののティーカップセットはリサイクルショップ。とても有り難いのですが、綺麗なうちに手放すことにする。見知らぬどなたか、どうぞ使ってください。3年以上未使用のミシン。思い [続きを読む]
  • 海老名市のTSUTAYA図書館
  • 用事があったついでに、海老名市立中央図書館に行きました。少し前に話題になっていたこちらの図書館、見学してきました。地元出身の連れによると、外観はほとんど変わっていないそうです。プラネタリウムの丸屋根の名残が特徴的ですが、中に入っても丸屋根の曲線に沿って本棚が並んでいて印象的。スターバックスはほぼ満席。1階のほとんどはスタバと書店が占めているので、当然ながら図書館らしからぬ雰囲気です。利用者 [続きを読む]
  • みさきまぐろきっぷ
  • みさきまぐろきっぷは、京急で発売しているお得切符です。電車とバスの乗車券+まぐろ食事券+レジャー施設利用券がセットになって、品川駅からだと3,060円。三浦海岸駅周辺で腹ごしらえ→劔崎バス停まで移動→宮町バス停まで徒歩→三崎港までバス移動→三崎港でお土産(レジャー施設利用券使用)→三崎口駅までバス移動というスケジュールです。劔崎灯台から宮町バス停までは「関東ふれあいの道」として整備されています。 [続きを読む]
  • ラテ・マネー
  • ライフハッカーで「ラテ・マネー」に関する記事を読みました。「ラテ・マネー」って面白い言葉。習慣で飲んでいるだけの「カフェラテ」代にたとえて、無意識に使ってしまう小さなオカネのことだそうです。ATM手数料無意識に行くコンビニ毎朝のコーヒーショップ毎週の飲み会定期購入・購読・・・などが思いつきます。比較的高額な保険、通信費、住居費などの固定費も見直さず「無意識」に払っているのであればラテ・マネー [続きを読む]
  • 車谷長吉「銭金について」
  • 朝日文庫版。書き留めておきたいと思った文章です。世の中にはプラトーンを読む人は多く、寧ごろこれを読むことを己の「誇り」にしている人の方が多い。私にはその自慢がましい精神態度が、頓珍漢な思い上がりにしか見えなくなった。<中略>プラトーンを己の秘かな「自恃」にするなど、自分の虚栄心を撫でさすることに過ぎなかった。併し私はそれでもプラトーンを求めないではいられなかった。この屈折は、私に苦痛を強いた。 [続きを読む]
  • 台北食べ旅④
  • 台湾でよく見かけたのが、レンタサイクル「YouBike」。クレジットカードがあれば旅行者でも利用可能です。普段の生活で気軽に使えるレンタサイクル、うらやましい。東京でも一部にはあるらしいけど、まだまだ浸透していない感じ。故宮博物院は本当に所蔵品が豊富。中華民国政府が中国から運んだらしいけど、大量に運んだな・・・と思ってしまうほど。 [続きを読む]
  • 台北旅行③
  • 最終日。食べ納め。【4日目】永和豆漿大王で朝ごはん。同じ店名の店がいくつかあるけど値段もメニューも違うらしい。鹹豆漿と油條(揚げパン)。鹹豆漿も小さな油條入りでボリュームあり。夫が食べた飯?(おこわ風おにぎり)も油條入り。朝市を散策。林花泰茶行でお茶を買う。東方美人茶、紅茶、金萱茶。問屋さんみたいなお店。自宅で東方美人茶を飲んだら、とっても良い香り。新光三越の奇華餅家、オークラの「ザ・ナ [続きを読む]
  • 台北旅行②
  • 台北食べ歩き旅つづき。【3日目】周記肉粥店で朝ごはん。小さいお椀でした。2杯はいけそう。龍山寺でお参り。やっぱり地元の人がたくさん。お寺そばの細い路地を入って、福州元祖胡椒餅。15分ほど待って、揚げたてをいただく。小ぶりでもズッシリと食べ応えあり。油化街を散策。民楽旗魚米粉湯でビーフンと炸紅燒肉、炸蚵仔(牡蠣)。牡蠣大丈夫かな・・・と一瞬頭をよぎるが問題無し。苦茶之家で苦茶にチャレンジ。名 [続きを読む]