ほほえみ鍼灸院 さん プロフィール

  •  
ほほえみ鍼灸院さん: ほほえみ鍼灸院通信
ハンドル名ほほえみ鍼灸院 さん
ブログタイトルほほえみ鍼灸院通信
ブログURLhttp://kodakara.hohoemi-baby.net/
サイト紹介文東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方へ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話します。
自由文不妊治療や体外受精をしてもうまくいかなかった方にお伝えしたいことは「体を整える事が先決である」ということ。お母さんの体の状態が良くないまま不妊治療を続けても、刻一刻と大切な時間が過ぎていくばかりです。鍼灸治療は、根本から体の調子を改善するものです。このブログでは東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方にお役に立つ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/11/18 16:03

ほほえみ鍼灸院 さんのブログ記事

  • 孤独な妊活を、前向きに乗り切る。
  • 妊活は自分の代わりがいないので、どうしても孤独な取り組みになりがちです。早く妊娠したいと気持ちが焦って、とにかく病院へ行けば妊娠できるのでは?と事を急ぐのも分からなくないです。ですが、焦って動けば動くほど時間がかかってしまっている方を多く見てきました。 焦る心に負けそうになる方には、「焦ってきたら温活をしてみたらどうでしょうか」と提案させていただいてます。早い妊娠を求めるならば、まずは母体を整える [続きを読む]
  • 妊婦さん用サンプリメントの選び方
  • 先日、妊婦さん向けの栄養補助食品(サプリメント)の選び方について相談を受けました。 妊娠初期は、つわりも起こりやすいので、まずは初期を乗り切ることが重要です。食べれるときに、食べれるものを摂ることが大事です。 妊娠初期は身体の変化がめまぐるしいため、眠かったりだるかったりします。身体が求めていることなので、あまり動きまわらずにゆっくり過ごすことが大切です。食生活に手をかけることも難しいですし、食事だ [続きを読む]
  • 映画「未来のミライ」
  • 映画「未来のミライ」を観てきました。http://mirai-no-mirai.jp/2人目の妊活を取り組んでいる方におススメです。 上の子どもの心理状況がリアルに描かれており、子どもの気持ちを理解する上で面白く観れると思います。また、子どもが2人になった時の親の心理状況もわかりやすいかったです。 私達も子どもだった頃があったのに、大人になると不思議といろんなことを忘れてしまいますよね。親も子どもも一緒に成長し、時間と共に [続きを読む]
  • 酷暑の夜の睡眠のポイント
  • 先日、患者さんから「<睡眠の質>と<冷やさないこと>どっちを優先させればいいですか?」という質問がありました。 暑い中だと眠れない、でも体も冷やしたくない、でも睡眠もリラックスも妊活には必要…。どうしたらいいか、迷ってしまいますよね。今夏は酷暑のため、24時間冷房を入れている家も少なくないです。暑い中での就寝は、睡眠中に熱中症を起こす場合もあるので、我慢せず冷房も活用してください。 睡眠中は体温 [続きを読む]
  • 治療院を模様替えしました
  • 治療に来られている患者様から「毎週、院に来るたびに模様替えがあって楽しい!」という声をよくいただきます。 特に最近1階にデビューしたパワーストーンコーナーが人気で、「観ているだけで元気をもらえます」とおっしゃってくださる方も。 このコーナーに並べている天然石やブレスレットは、実は売り物ではありません。当院は「オーダーメイドのみ受付」しております。 というのも、治療の一環として、石の力で環境や心の力にな [続きを読む]
  • 冷えをとって免疫力UP!
  • 冷えが起こす病気で一番怖いのがガンだと思います。 ストレスが溜まることによっても体温は低くなり、免疫力が低下します。免疫力が低下するとさまざまな病気を招いてしまいます。免疫力をアップさせるため特に下半身、お腹を温めることが大切です。 体を守るため、血液は心臓や腎臓など生命維持のために大切な臓器に優先的に循環させます。そのため、ストレスが溜まって血液がうまく体を循環しなくなると、免疫力が低下して病気を [続きを読む]
  • 夏こそ半身浴を
  • 今年の夏は暑いですよね。けれども外が暑い分、屋内は寒く感じることはありませんか。スーパーも百貨店も入った時はいい気持ちと感じていても、しばらくすると寒いと感じると思います。そういう時は体が冷えています。 たかが冷えされど冷え。冷えは万病の元で、妊活にも影響が出てきます。なぜならば、体が冷えると生命を守るために大切な心臓、肝臓、胃腸、腎臓などには血液が循環していきますが、下半身や子宮や卵巣には、血液 [続きを読む]
  • お風呂を活用して、夏を乗り切ろう!
  • 先日、妊活をしている患者さんで、足首にちゃんとレッグウォーマーしている方がいらっしゃいました。妊活で足首を冷やさないことは大切なので、とても良い習慣だと思います。 今年はこれまでにない酷暑です。けれどもみなさん、お腹・お尻・太もも・足首を触ってみてください。ビックリするほど、冷たくなっていることが多いです。実は暑いと感じているのは、上半身だけで、下半身は冷えて血行不良を起こしている場合が多いです。 [続きを読む]
  • 低血圧、貧血、冷え性は妊活悪循環
  • 低血圧、貧血、冷え性は妊活にとって悪循環をつくります。血圧は心臓から送り出される血液の圧力のことを言います。低血圧とは循環している血液に勢いがないということです。低血圧ゆえの倦怠感、めまい、肩こり、冷えな症状が問題になります。 血圧が低ければ低いほど、温かい動脈血が末端へ流れにくくなって、さらに末端から冷たい静脈血も心臓へ戻りにくく、うっ血も起こりやすくなるです。血液が子宮や卵巣に栄養や酸素を送っ [続きを読む]
  • 仕事が忙しすぎるといい卵子にはなりません
  • 今は女性のほとんどの方が、仕事をもっていて男性と同じような働き方をされています。一昔前は女性は結婚すると、仕事をやめて主婦になっていた時代がありました。けれども現代は女性の管理職も増え、結婚する年齢も遅くなり、出産年齢も上がったことなどで、体外受精をされる方も多くいらっしゃいます。 体外受精をしたら赤ちゃんを授かると思われている方もいますが、何度も体外受精を繰り返しても妊娠につながらない方もいらっ [続きを読む]
  • 発熱器官は筋肉
  • 体温の40%以上を生み出しているのは筋肉です。そして筋肉の70%が下半身に集中しています。男性に占める筋肉の割合は45%、女性に占める割合は36%とされ、熱を作る筋肉は人体最大の器官といえます。 体重が50?の女性なら、18?が筋肉ということになります。全身の筋肉の70%以上が下半身に集中していますので、お腹や足の筋肉が落ちると、体温の低下になりますし、免疫低下にもなります。 筋肉を鍛えることによって、冷えを [続きを読む]
  • 妊活のはじめかた
  • 妊活を始める上で何からすればいいのか、という質問がありました。 1.基礎体温をつける自分のホルモンバランスがどのような状態か把握するためにも、「基礎体温をつける」と参考にしやすいです。 2.自律神経やホルモンバランスを良くさせるためにも「規則正しい生活」を過ごすことが大切です・質の良い睡眠(早い就寝時間、一定の起床時間)・バランス良い食事(たんぱく質や鉄の多い食事など)・妊娠ビタミンである葉酸や血を [続きを読む]
  • 「冷え」「痛み」「水」
  • ここ1週間ほどで風邪を引いた方を多くお見かけします。なかには、毎月1回は風邪を引いている、という方もいらっしゃいます。毎月風邪を引く、というのは当たり前のことではありません。体からのサインに気付くことが大切です。 そこで今回は、夏の時期に多い「冷え」「痛み」「水」の関係性について話します。 たとえば、・体を冷やして、風邪を引き、熱を出して体を温めようとし、寝汗をかく、さらに汗冷えを起こす・寝冷えして、 [続きを読む]
  • 発熱器官は筋肉
  • 体温の40%以上を生み出しているのは筋肉です。筋肉の70%が下半身に集中しています。男性に占める筋肉の割合は45%、女性に占める割合は36%とされ、熱を作る筋肉は人体最大の器官といえます。体重が50?の女性なら、18?が筋肉ということになります。全身の筋肉の70%以上が下半身に集中していますので、お腹や足の筋肉が落ちると、体温の低下になりますし、免疫低下にもなります。 筋肉を鍛えることによって、冷えを防ぐこと [続きを読む]
  • 妊娠と体重の関係
  • よく妊娠するためにダイエットが必要と思い、必要以上に瘦せようとする人がいます。病院で指摘された方は瘦せなくてはならない場合もありますが、そうではなくご自分で痩せた方が妊娠しやすいのではないのかと判断し、過激なダイエットをされる方がいますが、それは考えものです。毎日患者さんを診ている私たちは、どちらかというとぽっちゃり系の方のほうが痩せている方より妊娠されやすいと感じています。 体重が1年で10キロ増 [続きを読む]
  • 良質な睡眠は妊活においてもとても大切です
  • 質の良い睡眠をとることが、女性ホルモンの分泌を円滑にし、卵子の質を上げてくれます。 採卵しても卵子の育ちがいまいちだったり、なかなか採卵できないという場合、睡眠が大きく影響していることが考えられます。就寝時間が早いこと、寝つきが良いこと、夜中に何度も目を覚まさないこと、寝起きが良いことが良い卵子を作る上で大切です。 睡眠障害のほとんどは自律神経の乱れ、つまり交感神経が高ぶっているために起こります。 [続きを読む]
  • 妊娠の大敵、慢性的な浮腫み
  • 先日、3回流産されている方が不妊鍼灸治療に来られました。 体を診てみると、下半身の浮腫みが強いのですが、本人は慢性的にむくんでいるので浮腫んでいことに気付いていませんでした。鍼灸治療を1回したら、次の日に体重が2キロ痩せていました。その2キロは浮腫みによる老廃物の溜まった水分です。下半身の代謝がとても悪いため、浮腫みとして慢性的に体に溜まっているのです。浮腫みがあるため、新鮮な血液からの栄養が子宮や [続きを読む]
  • まだ足首を出しますか?
  • 妊娠するためには血行を良くして、子宮と卵巣に栄養や酸素を送り、良い卵子を自分の体の中で育てることが必要です。 まだサンダル、素足の方がいます。エアコンの効いた所で足首を出し素足でいると、子宮や卵巣が冷えて良い卵子が出来ないだけでなく、子宮や卵巣が病気になってしまうこともあります。それでもまだお洒落のために、足首を出しますか? 以前ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療に来られた患者様は、若い時3回中絶手術をし [続きを読む]
  • 都会のオアシス
  • 休日の朝、西武百貨店の屋上庭園に行きました。木々が生き生きとしていて、池には蓮の花が満開で都会の中のオアシスを満喫しました。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 温活と汗と冷え
  • 先日、日帰り温泉浴した帰宅後、水をいくら飲んでも喉が渇くという症状が起こりました。おかしいなと感じ、スポーツドリンクを摂ったところ、一発で喉の渇きが治まりました。 入浴中は300〜500mlほど汗を大量にかきます。入浴後は余熱で更に大量に汗をかきます。汗をかくと血液の粘度が高まり、ドロドロ血液になります。ドロドロ血液のままだと、血圧の急上昇や血管の詰まり破れに繋がりやすいです。 水分補給して15分ほどすると血 [続きを読む]
  • 体の疲れに、温灸ヘッドマッサージと一般治療。
  • 新メニュー「温灸ヘッドマッサージ」コース、既に喜びの声をたくさんいただいています。改めて、東京人はとても疲れている…と実感した今日この頃です。http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841 ただ、なかには根本的な原因が下半身にある方もいらっしゃいます。 その場合、「一般治療」コースを受けていただくと、全身のバランスが整います。60分・・・ 7,500円 部分治療90分・・・11,300円 全身治療 また、遠方からの来 [続きを読む]
  • 不妊の大敵ストレス
  • 呼吸したり、食べ物を消化したり、体温を維持するために汗をかいたり。普段 私たちはこれらのことを意識をすることなく行っています。生命維持のために内臓や血管、ホルモンなどの働きをコントロールしているのが自律神経です。 冷えや低体温などで妊娠しづらい体を根本的に改善するには、自律神経のバランスを整えることが重要になります。自律神経のバランスを整えるためには、生活習慣や食事の見直しが必要です。自律神経は交感 [続きを読む]
  • 脳の疲れとホルモン分泌の影響
  • 脳が疲れていると、ホルモン分泌作用に影響します。 先日いらした患者さんから、「深呼吸ができない」というご相談を受けました。体はとても元気な方なのですが、上半身が疲れているのが原因だと分かりました。 自律神経は呼吸や心臓の動き、血液循環、体温調節など生命活動に必要な全ての機能をコントロールしています。自律神経が酷使され続けると、体内に活性酸素が大量に発生し、抗酸化物質では対抗しきれなくなります。細胞や [続きを読む]
  • 目の疲れは腕の疲れからきてます
  • 一日中パソコンを使う仕事の方が、温灸ヘッドマッサージによく来られます。 http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841 目の疲れは、腕の疲れからきていることをご存知ですか? 特に男性で一日に7〜8時間デスクワークが続き、仕事が終わるころにはこめかみや目の疲れがひどく、寝てもその疲れがとれないような方は、腕の疲れが原因になっていることが多くあります。美容師さんの腕は普通の仕事の方と違い、腕をよく使 [続きを読む]
  • 汗との付き合い方
  • 関東地方も梅雨入りしました。そして、汗と冷房から逃げられない季節になってきました。 汗とは上手に付き合っていくことが大切です。冷房の効いた部屋にずっとこもっているなど、汗をかかない生活を続けていると汗をかきにくい体質にもつながります。汗をかくことを避けるのではなく、汗と上手に付き合っていきましょう。 汗のもとは血液の1つである血漿から作られていますので、血流が良くなると、全身に栄養や酸素が運ばれるた [続きを読む]