ほほえみ鍼灸院 さん プロフィール

  •  
ほほえみ鍼灸院さん: ほほえみ鍼灸院通信
ハンドル名ほほえみ鍼灸院 さん
ブログタイトルほほえみ鍼灸院通信
ブログURLhttp://kodakara.hohoemi-baby.net/
サイト紹介文東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方へ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話します。
自由文不妊治療や体外受精をしてもうまくいかなかった方にお伝えしたいことは「体を整える事が先決である」ということ。お母さんの体の状態が良くないまま不妊治療を続けても、刻一刻と大切な時間が過ぎていくばかりです。鍼灸治療は、根本から体の調子を改善するものです。このブログでは東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方にお役に立つ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/11/18 16:03

ほほえみ鍼灸院 さんのブログ記事

  • 都会のオアシス
  • 休日の朝、西武百貨店の屋上庭園に行きました。木々が生き生きとしていて、池には蓮の花が満開で都会の中のオアシスを満喫しました。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 温活と汗と冷え
  • 先日、日帰り温泉浴した帰宅後、水をいくら飲んでも喉が渇くという症状が起こりました。おかしいなと感じ、スポーツドリンクを摂ったところ、一発で喉の渇きが治まりました。 入浴中は300〜500mlほど汗を大量にかきます。入浴後は余熱で更に大量に汗をかきます。汗をかくと血液の粘度が高まり、ドロドロ血液になります。ドロドロ血液のままだと、血圧の急上昇や血管の詰まり破れに繋がりやすいです。 水分補給して15分ほどすると血 [続きを読む]
  • 体の疲れに、温灸ヘッドマッサージと一般治療。
  • 新メニュー「温灸ヘッドマッサージ」コース、既に喜びの声をたくさんいただいています。改めて、東京人はとても疲れている…と実感した今日この頃です。http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841 ただ、なかには根本的な原因が下半身にある方もいらっしゃいます。 その場合、「一般治療」コースを受けていただくと、全身のバランスが整います。60分・・・ 7,500円 部分治療90分・・・11,300円 全身治療 また、遠方からの来 [続きを読む]
  • 不妊の大敵ストレス
  • 呼吸したり、食べ物を消化したり、体温を維持するために汗をかいたり。普段 私たちはこれらのことを意識をすることなく行っています。生命維持のために内臓や血管、ホルモンなどの働きをコントロールしているのが自律神経です。 冷えや低体温などで妊娠しづらい体を根本的に改善するには、自律神経のバランスを整えることが重要になります。自律神経のバランスを整えるためには、生活習慣や食事の見直しが必要です。自律神経は交感 [続きを読む]
  • 脳の疲れとホルモン分泌の影響
  • 脳が疲れていると、ホルモン分泌作用に影響します。 先日いらした患者さんから、「深呼吸ができない」というご相談を受けました。体はとても元気な方なのですが、上半身が疲れているのが原因だと分かりました。 自律神経は呼吸や心臓の動き、血液循環、体温調節など生命活動に必要な全ての機能をコントロールしています。自律神経が酷使され続けると、体内に活性酸素が大量に発生し、抗酸化物質では対抗しきれなくなります。細胞や [続きを読む]
  • 目の疲れは腕の疲れからきてます
  • 一日中パソコンを使う仕事の方が、温灸ヘッドマッサージによく来られます。 http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841 目の疲れは、腕の疲れからきていることをご存知ですか? 特に男性で一日に7〜8時間デスクワークが続き、仕事が終わるころにはこめかみや目の疲れがひどく、寝てもその疲れがとれないような方は、腕の疲れが原因になっていることが多くあります。美容師さんの腕は普通の仕事の方と違い、腕をよく使 [続きを読む]
  • 汗との付き合い方
  • 関東地方も梅雨入りしました。そして、汗と冷房から逃げられない季節になってきました。 汗とは上手に付き合っていくことが大切です。冷房の効いた部屋にずっとこもっているなど、汗をかかない生活を続けていると汗をかきにくい体質にもつながります。汗をかくことを避けるのではなく、汗と上手に付き合っていきましょう。 汗のもとは血液の1つである血漿から作られていますので、血流が良くなると、全身に栄養や酸素が運ばれるた [続きを読む]
  • 体温調整をうまく行いましょう。
  • 初夏のような気温の日でも、足が冷たい方が多いです。 暑い、暑いと思っているのは、実は上半身だけだったりします。いわゆる「のぼせ冷え」の症状です。 熱は温まると上昇し、冷えると下降する習性があります。体の中で上半身と下半身と熱が分離している可能性が考えられます。 一番わかりやすい確認方法は、自分の手で「お尻・お腹・足指・足裏・足首・太もも」を触って肌温度をみることです。 暑いと人はなぜか下半身から薄着に [続きを読む]
  • 浅間神社へ子宝祈願へ
  • 休日にスタッフ全員で山梨県の浅間神社と山神社にお参りに行きました。浅間神社は関東一の子授けの神社です。皆でひとりでも多くの方が赤ちゃんが授かるようにお参りしてまいりました。あいにくの雨ではありましたが、霧が出ていて幻想的な1日でした。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 食べ物が体を作ります
  • 普段摂っている食べ物が体を作ります。甘いおやつ、菓子パン、インスタント食品、加工食品、ファーストフードなど、簡単に手に入りやすいですが、健康上はあまりおすすめできません。 さらに、パソコンやスマートフォンなど常に頭を休めることのない生活や、日常の様々なストレス、そして体に良くない食物によって、交感神経が常に優位になりやすいです。 交感神経が優位になっている状態が続くと、不眠症やアレルギー、高血圧、胃 [続きを読む]
  • 「冷え」は体にどんな影響があるのか
  • 「冷え」といってもいろいろあります。服装に気を付けないことが原因で冷えることもあれば、冷たいものを多く摂取することが原因で体を冷やしてしまっている場合や添加物や仕事でストレスが原因で冷えてしまう場合もあります。「冷え」があると血管がけいれんして縮みます。きゅっと血管が細くなるのです。 血のめぐりが悪くなると、酸素やそのほかの栄養素が体の末端まで届かなくなります。酸素や栄養素が体のすみずみまで届かな [続きを読む]
  • 温灸ヘッドマッサージをはじめました
  • 頭痛、肩こり、だるさなど上半身の疲れの症状を解消する「温灸ヘッドマッサージ」をはじめました。パソコンやスマートフォンの普及で、眼精疲労を訴える方が増えています。眼精疲労によって、頭痛や目の充血・かすみ・痛み、肩こり、吐き気など全身症状へ派生します。眼は“脳の出店”とも言われ、眼が疲れると脳の働きも低下します。また、不妊治療・妊活においてはホルモンの働きはとても大切で、このホルモンをコント [続きを読む]
  • 体調管理、体温管理が難しい季節です
  • 体調管理、体温管理が難しい季節がやってきました。 このような時季は、頑張り過ぎず早めに休息することです。体が元気な時はリフレッシュに運動も良いですが、心身疲れている時は体をゆっくり休めるにかぎります。 日頃から風邪を引きやすい人、風邪が長引く人は、免疫力が低下しています。風邪薬は、一時の症状を抑えるだけなので、無理して働き過ぎると回復まで長期間かかります。養生、静養が一番です。 低体温だったり、無自 [続きを読む]
  • 妊娠後も冷え対策を続けてくださいね
  • 妊娠前は冷え対策をしっかりとやっていたけれど、妊娠したから「少しくらい冷やしても大丈夫かな?」と思っている方がいらっしゃいます。それは間違っています。妊娠後も体の冷えがあると、逆子になったり早産になりやすくなります。 また、二人目の赤ちゃんのことを考えている方も、下半身を冷やすとまた二人目が授かりにくくなりますよ。 今まで通り下半身はあたたかくして、後で後悔のないようにしましょう。特にエアコンの中に [続きを読む]
  • うれしい来客やお便りが続きます
  • 最近、ほほえみ鍼灸院にはうれしいお客様やお便りが続きます。 以前不妊鍼灸治療に来られていた患者さんが、赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。2組の赤ちゃんはそれぞれ3ヶ月で、元気に成長していてとてもかわいかったです。 また「生まれました!」のご報告の写真や手紙も何通も届き、うれしい日々です。こうしてうれしいお便りをいただくことは、私たちの何よりの励みになります。お会いした方も、お手紙でいただいた写真を [続きを読む]
  • 夫婦仲良くが妊活成功の秘訣
  • 夫婦仲良く過ごすことが、妊娠率を高めてくれます。 家の中が明るく、笑いがあって、楽しい、ことが大切です。 胎内記憶、誕生記憶に詳しい産婦人科医の池川明先生が紹介しているドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」に登場する子どもたちも口を揃えて言っています。お空の上からお母さんを見ていて、"優しそうだったから" "楽しそうだったから" "綺麗だったから" などお母さんを選んだ理由を話してくれています。 明 [続きを読む]
  • 骨盤の歪みと不妊治療
  • 不妊治療に来られる方の体を診させていただくと、左右の足の長さが違う、骨盤の高さが違う、肩の高さが違うなど、骨盤の歪みがある方が多いです。 骨は自分では動きません。骨の周りの殿筋、腸腰筋、股関節周りの筋肉の使い方が左右でちがうために固まって短縮してしまいます。伸びない筋肉に引っ張られて固まった方向に歪みます。そうして骨盤がずれるのです。骨盤に歪みがあると、骨盤回りが固まりお腹の血行が悪くなり、不妊症 [続きを読む]
  • 足裏の冷たさ
  • 足裏がじめっと冷たい患者さんが多くおられます。こういう方は妊娠しても継続することが難かったり、卵子が採卵できても受精しなかったりすることがよくあります。これは、長期間にわたり体を冷やした方に多くみられる症状です。夏に来られた患者さんが麻のパンツを履いていました。ズボンの下には何も履かず、エアコンの効いたところでも同じような服装でいたということでした。 確かに夏は暑いですよね。でもエアコンの効いた場 [続きを読む]
  • 自律神経の働きを良くしましょう
  • 自律神経の働きを良くしましょう 不規則な生活は、自律神経の働きを乱し、ストレスに立ち向かう力を弱めてしまいます。正しい生活リズムを心がけましょう。早寝、早起き、起きたら日光にあびて体内時計や自律神経の働きを整えましょう。精神状態を安定させる「セロトニン」を増やす作用もあります。カーテンを開けて、日光を浴びるだけでも効果が得られます。また日光に当たると、ビタミンDが増え骨が丈夫になる効果もあります。 [続きを読む]
  • 貧血、低血圧が不妊に与える影響
  • 患者さんを毎日、診ていると貧血ぎみで、血圧も低く冷え性の方が多いと感じています。血圧とは、心臓から送り出される血液の血管内の圧力のことをいいます。低血圧とは循環している血液に勢いがないということです。 低血圧の悪影響は倦怠感、めまい、肩こり、冷え性などの症状がみられます。血圧も体温と同じで、計るところによって異なります。血圧は心臓から離れるにしたがって低くなっていきます。血圧が低ければ低いほど、温 [続きを読む]
  • 妊娠期読むおすすめの本
  • 妊娠前の過ごし方が、妊娠中に現れ、妊娠中の過ごし方が、出産後に現れます。 どのような妊娠生活を過ごしたらいいのか?それは、心が豊かな状態、幸せな気持ちでいること、笑顔で明るくいることです。 眼に入るもの、耳から聞こえる音、口から出る言葉など、美しいもの、心が緩むものが良いです。お母さんの精神状態はダイレクトに赤ちゃんに伝わります。お母さんが幸せに過ごしていると、赤ちゃんの精神状態も安定します。 未知 [続きを読む]
  • 妊娠中の過ごし方の大切さ
  • 春がやってきて木々が芽吹くように、ほほえみ鍼灸院も妊娠ラッシュがやってきました!http://hohoemi-baby.net/case/妊娠したことが分かったら、まずは産院を早めに予約しましょう。 妊娠発覚↓胎のう確認↓心拍確認↓9週の壁↓12週の壁↓安定期 とステップを踏んでいきます。 その間に、お腹の中で赤ちゃんの体が作られていきます。お腹の中は目まぐるしく変化しています。赤ちゃんにとっても、お母さんにと [続きを読む]
  • 朝までぐっすり眠るために
  • 先日、”早朝に目が覚めてしまう”という方がいらっしゃいました。早朝に覚醒してしまう原因としては、女性ホルモンの乱れや薬の副作用、悩み事など心の状態、あとは加齢が考えられます。 女性ホルモンのバランスでいうと、月経前・妊娠中・出産後・更年期に睡眠障害が現れやすいです。とくに月経前や妊娠初期に早朝覚醒や眠りが浅くなり途中何度も目が覚める中途覚醒があります。 ・早朝にプロゲステロンが増加する(日 [続きを読む]