ほほえみ鍼灸院 さん プロフィール

  •  
ほほえみ鍼灸院さん: ほほえみ鍼灸院通信
ハンドル名ほほえみ鍼灸院 さん
ブログタイトルほほえみ鍼灸院通信
ブログURLhttp://kodakara.hohoemi-baby.net/
サイト紹介文東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方へ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話します。
自由文不妊治療や体外受精をしてもうまくいかなかった方にお伝えしたいことは「体を整える事が先決である」ということ。お母さんの体の状態が良くないまま不妊治療を続けても、刻一刻と大切な時間が過ぎていくばかりです。鍼灸治療は、根本から体の調子を改善するものです。このブログでは東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方にお役に立つ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/11/18 16:03

ほほえみ鍼灸院 さんのブログ記事

  • 春の体温調整も万全に。
  • 季節の変わり目に入り、頭痛やめまい、首肩こり、背中痛、腰痛など不調を訴える方が増えてきています。 5月上旬並みの温かい日が来たと思ったら、1週間後には雪が降るという寒暖差の大きな季節。 温かい日にスプリングコートや薄着になっている方を沢山お見かけしました。その後に風邪を引かれてしまった方も何人かいらっしゃいます。 どうか油断せず、周りと同じ格好ではなく、自分に合った頭寒足熱の格好を工夫されてみてくださ [続きを読む]
  • 電気をつけたまま寝るのはやめましょう
  • 眠るとき絶対やめてほしいのが、あかりを付けたまま眠ることです。人間の脳は、目をつぶっていても目の奥にある網膜というところで、光を感知しています。脳の松果体というところから、睡眠を促す「メラトニン」というホルモンがでています。明るいところで寝ると、網膜が光を感知してしまうので、メラトニンが分泌しなくなり、睡眠がちゃんと取れなくなり、卵子の質が落ちてしまいます。男性は精子が劣化します。 日々質のいい睡 [続きを読む]
  • 40代で妊娠する方としない方のどこが違うのか
  • ほほえみ鍼灸院では、40代で妊娠される方が多い方だと思われます。注射で採卵をされた経験がある方は、しばらく採卵をやめて体づくりに専念していただくと良い結果につながっています。採卵した回数にもよりますが、半年間くらい不妊治療の病院には行かず、鍼灸治療に専念して自宅でのケアで体づくりをすることによって、今まで採卵できず移植までいかなかった方でも妊娠されています。半年間は体調を整えながらタイミングを取るこ [続きを読む]
  • 映画「かみさまとのやくそく」
  • 妊娠するということは奇跡を起こすことだといっても過言ではありません。奇跡を起こすためには、まずは自力で出来ることに専念する。さらには他力(鍼灸院など)も活用する。やり尽くした時は、お空の子どもに早く見つけてもらえるよう信じるのみです。どう過ごせばいいのか、この映画にヒントがたくさんあります。映画「かみさまとのやくそく」http://norio-ogikubo.info/ご覧になっていない方は、どうぞ大切な方と一緒に観ること [続きを読む]
  • 自宅でできる、妊活方法
  • 先日、2人目不妊でいらした患者さんから、「遠方に住んでいるため、鍼灸院に通うことが難しい。 体が良いか悪い状態なのかも自分ではよく分からない。タイミング療法で子育てしながら、自分で出来ること、気をつけることについて何かありますか」という質問を受けました。 以下に簡単なポイントだけまとめてみました。 <生活編>【衣】下半身は薄着にならない。ホッカイロや重ね着で下半身が冷えないように肌温度を触って確認する [続きを読む]
  • 遅く寝る人、何度も起きる人は卵子が育ちません
  • 仕事が忙しくストレスでなかなか寝付けないという方、早く寝ないといけないとわかっていても24時過ぎてしまうという方、また何度も目が覚めてトイレに行く方などは、卵子が育ちにくく、採卵しても空砲だったりして胚盤胞までいことが多いです。 22時から23時くらいまでに寝ることを4ヶ月程度続けたら、いい卵子が育ちます。ほほえみに来られる患者さんの中には、旦那さんの仕事が忙しく3時〜4時に帰られる方もいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 妊活に「還元型 コエンザイムQ10」
  • 夫婦ともに働きながら妊活に取り組んでいる方や30代後半・40代の方、旦那さんの運動率が低い方に「還元型 コエンザイムQ10」を摂取するようお話させていただいています。 コエンザイムQ10は、抗酸化作用があり体の中の活性酸素(酸化、サビ、老化)の増加にブレーキをかけてくれる働きがあります。加齢・老化に負けず、元気で質の良い卵子や精子にしてくれるため必要不可欠な栄養素です。細胞の入れ替わりはおよそ3ヶ月周期なので [続きを読む]
  • 体温低下が良くない理由
  • 体温が低下すると、免疫力が低下します。よく風邪をひく方は免疫力が低下しています。平常状態で体温が36.5〜37.0度の時に、免疫力はもっとも活発に働きます。体温が1度下がると免疫力が30%下がり、逆に1度上がると普段の5倍〜6倍上がるといいます。 また、体温が低下すると血液循環が悪くなり、からだに老廃物が溜まりやすくなるのです。それが足や顔の浮腫みとなり、早めに寝ても気だるさが取れなくなります。また、浮腫みは [続きを読む]
  • 体を冷やさないように
  • 3月は三寒四温の季節、寒暖差が大きいです。温かいと思って、薄着になり体を冷やしたり、寒いと思って、厚着をして汗をかいて汗冷えしたり、服装が難しいです。 温かい日でも下半身は薄着にならず、上半身で体温調整するようお願いします。たとえば、前ボタンや前チャックなど着脱しやすい上着にしたり、吸湿速乾の素材インナーを今のうちから少しずつ揃えて、来たる梅雨・夏に向けて環境づくりしていくなど、自分の生活スタイル [続きを読む]
  • かわいいお客さま
  • 可愛い赤ちゃんとお母さんが遊びに来てくれました!!この瞬間が一番癒され、喜びに満たされます^^「お母さんのお腹の中にいた時から会ってるんだよ?初めましてではないよ?」と心の中で勝手に親心を抱いてしまいます。笑 お母さんは週1回の鍼灸治療と温活等を日頃から真面目に取り組んで、体づくりにしっかり時間をかけた方です。足裏多汗症で、特に汗冷え予防に注意していたのを思い出します。いよいよ体外受精をという時に [続きを読む]
  • 不眠症は不妊症の大敵です
  • 仕事でパソコンに触れ、またスマートホンやテレビなどからの氾濫する情報に触れすぎて安眠できないと、末端が冷え、脳を覚醒させ、寝付けない状態になることもあります。カフェインなどの原因ではなく、精神的な不調からくる不眠症は、末端冷え性と考えていいと思います。手足の末端冷えは頭に血液が集中してのぼってしまうことで、脳が覚醒してなかなか寝付けないことによって起こるのです。 不眠症の人は、午前3時から5時くら [続きを読む]
  • 夜はぐっすり眠れてますか
  • 多くの方が昼間仕事でパソコンを使っているにもかかわらず、移動中にも電車のにも中でスマートフォンを見ているのをよく見かけます。情報はそんなに必要ですか。頭が疲れて眠れないという方がいたので、仕事以外はスマートフォン見ないようにアドバイスしました。そして、その通りしてもらうと、しっかり眠れるようになりました。 また夜中にトイレに2回〜3回起きる方は卵子が育ちにくくなります。睡眠が途切れることで、良い卵 [続きを読む]
  • 妊娠初期は静かに過ごしましょう
  • 体外受精後、妊娠判定に微妙な数字が出る場合があります。胎嚢確認もそのまま育っていくのかどうか難しい数字が出るときもあります。けれども慌ててほかの病院で診てもらうのはいいですが、妊娠初期に心配して何軒もの病院を渡り歩くのは考えものです。 気になるのは分かりますが、妊娠初期はあまり動かない方がうまくいくのです。例えば途中で流産しかけたら、病院に入院して、トイレ以外は動かない状態にして流産を止めるのです [続きを読む]
  • 春になっても寒さ対策はしっかりと
  • 先週は寒い日が続いていたので、愛猫のカノンに服を着せてみました。今年は本当寒かったですね。 ようやく春の兆しを感じられるようになりました。けれども妊活に「冷え」は大敵。油断して体を冷やさないよう気をつけてくださいね。不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 春になっても寒さ対策はしっかりと
  • 先週は寒い日が続いていたので、愛猫のカノンに服を着せてみました。今年は本当寒かったですね。 ようやく春の兆しを感じられるようになりました。けれども妊活に「冷え」は大敵。油断して体を冷やさないよう気をつけてくださいね。不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 卵子が胚盤胞までいかない方へ
  • 卵子が胚盤胞まで育たない方は、からだに悪い部分が見受けられます。からだを診てみると、大体の方が血液循環が悪く、顔色も冴えず、浮腫みがあり、ふくらはぎがはっています。 これに気づくのは容易ではなく、長年人のからだを治した者だから気づき、どのように治療をしたらいいかがわかります。 最近でも、これまでまったく胚盤胞移植ができなかった患者さんが、ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療でからだを治すことで胚盤胞移植ができ妊 [続きを読む]
  • 毎日、笑顔で過ごしていますか?
  • 昨日、三鶴先生が患者さんに話されていた内容がとても良かったので、ぜひこちらでも皆さんに共有できればと思いお伝えします。 「なかなか妊娠に結びつかない」「時間に制限があるから、体づくりをしている余裕はない」と気持ちに焦りを抱えた状態は、妊活をしている方なら誰しも経験されたことがあると思います。 ですが妊娠はお母さんがいくら強く望んでもコントロール出来ないことです。胎内記憶を持って生まれた子供たちが話す [続きを読む]
  • 色と心の状態
  • 身につけているものと心の状態は密接な関係があります。みなさんが毎日身に付けている下着の色、着ている服の色は何色が多いですか。 患者さんの中に、良い生地でしっかり仕立てられた素敵な服をいつも着ている方がいました。しかし色が、黒、グレーでコーディネートされていることが多く、鍼灸治療でハリを打つときなどに少し見える下着の色も黒やグレーなど暗めの色が多かったので、「黒とかグレーが好きなんですか」と尋ねてみ [続きを読む]
  • 「鍼のひびき」と「灸の熱伝導」
  • 先日、ジムのエアロバイクで心肺機能を測定したところ、なんと18歳という診断をいただきました。舞い上がっていたら、今度は筋力量測定で「かくれメタボ」と診断が下りました。わずか1時間で一喜一憂した古財です^_^; さて、今日は「鍼のひびき」と「灸の熱伝導」について話したいと思います。 よく鍼を刺した部分が「ズーン」とか「ジーン」とか「重だるい感じがする」などおっしゃる方がいます。これは鍼特有の「響き(ひびき) [続きを読む]
  • 鍼灸は続けることで効果が出ます
  • 鍼灸は続けることで効果が出ます。 何年か前にふたりめ不妊の治療に当時43歳の患者さんが来られました。8か月後に体外受精をしたものの妊娠されなかったので、「なぜだろう?」とカルテを見たら、お子さんがいるのでよく風邪をひいて休まれたり、幼稚園の行事があって休まれたりで、1ヶ月に1度しか鍼灸治療に来れないことが続いていました。 鍼灸治療は1週間に1〜2度継続することが、もっとも大切なのです。鍼灸治療でからだの [続きを読む]
  • 二人目不妊の方が気をつけないといけないこと
  • ひとり目はすぐできたのにふたり目がなかなか難しい方は、からだが冷えていませんか?お子さんが2歳以上くらいになると外での遊びが楽しくなり、お母さんも外でいる時間が長くなります。「寒い季節でも毎日、3時間くらい公園に行って遊ばせています」と言っていた二人目不妊の患者さんの体は冷えで下半身の筋肉がガチガチになっていて、不正出血があり生理痛までありました。このような状態ですと、子宮が冷えてしまって硬くなり [続きを読む]
  • 苦手な食べ物を摂ることが妊娠への近道に
  • 自分の苦手な食べ物に含まれる栄養素が自分の体に足りていない栄養素です。 先日、卵が苦手で毎日は摂っていないという方が何人かいらっしゃいました。 しかし卵は特に栄養の宝庫で、タンパク質、脂質、ミネラル類(カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄)、ビタミン類(ビタミンA、B2、B12、B6、E、D、葉酸)が含まれています。 人間の体を作るたんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されており、そのうち9種類のアミノ酸は体 [続きを読む]
  • 妊娠の可能性がある時は
  • 1週間遅れて生理がくる場合、妊娠していた可能性があります。タイミングをとった高温期をストレッチしたり走ったり、いつも通りの過ごし方をして化学流産を起こす場合も考えられます。タイミングをとった後の高温期は、プレ妊婦さんと思って過ごすことが大切です。どのようなことに気をつけると良いかについては、↓こちらの記事を参考にご覧くださいhttp://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=699*体外受精の移植後の場合もタイ [続きを読む]
  • 体の冷えを取る方法
  • 体が冷えると筋肉が硬くなり、臓器も硬くなります。硬いので体の柔軟性が狭まり、体のゆがみに繋がります。 鍼灸では、体の滞っているところを改善させ、体のゆがみを整えていきます。冷えは痛みを伴います。生理痛、排卵痛、昔の古傷が痛むなどは血の巡りが悪くして起こる症状です。当院に定期的に通っている患者さんは、こうした痛みから解放されています。 今は一年で一番寒い季節なので、気温が下がったなりの格好をすることが [続きを読む]
  • 子宮を温めるおまたカイロ
  • 「おまたカイロ」とはその名のとおり、おまたに貼るカイロで温めることです。普通に使うカイロは大きすぎるので、それよりも小さめのカイロを使います。下着2枚を履きその上からレギンスを履き、その上にカイロを張るのもよし、下着の上に毛糸のパンツを履いてその上に貼るのもいいと思います。下着の上にカイロを張り、その上にナプキンを重ねるのもOKです。 こちらのページにおまたカイロのやり方が詳しく書かれていました。htt [続きを読む]